さん 松田聖子に関するニュース

星野みちるインタビュー「皆が驚くようなカバーアルバム」セルフ全曲解説

エンタメNEXT / 2016年09月23日09時30分

星野 何年も前から、はせさんと「いつか皆が驚くようなカバーアルバムをやりたいね」というお話はしていて。そのためには、まずオリジナル曲で土台というか経験を積んだほうがいいだろうと。それで今年に入って「時が来た!」と(笑)。 ――選曲はどうやって進めたんですか。 星野 私が昔から松田聖子さんや杏里さんの曲が好きだからやりたいって話を漠然として、その中から2、 [全文を読む]

3年ぶり開催の“国民的美少女コンテスト”グランプリが決定 その審査ポイントを探る

日本タレント名鑑 / 2017年08月22日11時00分

これまで米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんら多くの人気女優・モデルを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」が、今年3年ぶりに開催。先日本選大会が行われました。そしてグランプリをはじめ7人が入賞、未来のスター候補がここに生まれました。新時代の美少女、今回のグランプリはどんなタイプだったのでしょうか。 グランプリは京都出身の中学2年生 “国民的美少女” [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

広瀬すずさん、波瑠さん、三吉彩花さん、西内まりやさん、新川優愛さん…今をときめくヒロイン女優たち。彼女たちの共通点はなんでしょう?それはファッション雑誌『Seventeen』の専属モデル、または出身者たちです。このほかにも現在活躍中の注目女優を多数輩出しているSeventeenモデル。彼女たちが女優として重宝される理由とは…。 2003年ごろ鈴木えみ、田中 [全文を読む]

松田聖子 沙也加との関係「本当の親子だから大丈夫」と実母

WEB女性自身 / 2017年05月31日06時00分

「これまで聖子さんの度重なる再婚に振り回されてきた沙也加さん。恋に仕事に多忙な聖子さんは、沙也加さんが甘えたいときにそばにいてあげることができなかったといいます。最近では立場が逆転して、どちらかというと沙也加さんのほうから聖子さんと距離を置こうとしているみたいですが」(芸能リポーターの城下尊之さん) 実は、この複雑な母娘関係の 鍵 を握るのは、聖子の実母 [全文を読む]

地井武男さん 四十九日法要が終わっても納骨できない事情

NEWSポストセブン / 2012年09月07日07時00分

6月29日、心不全のため都内の病院で亡くなった地井武男さん(享年70)。緊急入院からわずか5か月、あまりに早い訃報に、ファンばかりか、関係者も言葉をなくした。 地井さんは、2001年6月に前妻・佐和子さん(享年61)を乳がんで亡くし、2004年に佐和子さんの友人である12才年下のモデルだった三樹子さんと再婚した。 そんな地井さんの遺骨は、四十九日法要後、千 [全文を読む]

【速報】藤原竜也が過酷なアドリブに挑んだのは、ユースケ・サンタマリアのせい⁉︎

Woman Insight / 2015年10月16日21時45分

10月16日東京・TOHOシネマズ新宿にて、映画『探検隊の栄光』の初日舞台あいさつが行われ、出演者の藤原竜也さん、小澤征悦さん、田中要次さん、川村陽介さん、佐野ひなこさん、岡安章介(ななめ45゜)さんとメガフォンを取った山本透監督が登壇しました。 藤原さん演じる落ち目の俳優杉崎と、テレビ番組のクルーが「杉崎探検隊」として、秘境の地を舞台に伝説の未確認生物 [全文を読む]

佐藤浩市、太鼓判。「本田翼の最後の芝居は期待してください」

Woman Insight / 2015年10月09日16時30分

10月8日都内にて、第149回直木賞を受賞した作家・桜木紫乃原作の映画『起終点駅 ターミナル』の完成会見が行われ、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、中村獅童さん、和田正人さんとメガフォンを取った篠原哲雄監督が登壇し、本作への熱い思いを語りました。 速報はコチラ→ 【速報】佐藤浩市、本田翼に「ちゃんとやれよ。だから若い役者はなめられるんだ」 今年の第28回東 [全文を読む]

ヒュー・ジャックマン、松田聖子に●●をおねだり

Woman Insight / 2015年10月02日16時30分

10月1日東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(10月31日全国ロードショー)のジャパンプレミアが開催され、ヒュー・ジャックマンさん、リーヴァイ・ミラーさん、ジョー・ライト監督、日本語版主題歌を歌う松田聖子さんが登壇しました。 速報はコチラ→ 【速報】松田聖子、胸元のあいた妖艶なロングドレスで、レッドカーペットを魅 [全文を読む]

<今年の紅白歌合戦の本当の見所>全盛期を知る元ディレクターが語る「聖子と明菜はライバルだったのか?」

メディアゴン / 2014年12月25日00時24分

水留章[テレビ番組制作会社 社長]* * *先日のメディアゴンの記事(NHK紅白歌合戦「聖子VS明菜」はなぜ注目されるのか?)の中で、執筆者・岩崎さんが言及した「聖子vs明菜」という構図。これを見て、「なるほど当時はそういう見方があったんだなぁ」と松田聖子さんと中森明菜さんのデビュー当時の記憶が蘇ってきました。「聖子さんが陽なら明菜さんは陰。見事に鮮明なコ [全文を読む]

イヤイヤ期でもかわいい! 北陽・虻ちゃんの泣き笑い育児に共感!【芸能人パパママが選ぶ3冊の絵本 Vol.3】

Woman.excite / 2017年08月04日20時00分

あなたのお気に入りの絵本はありますか? 気になるあの人のおすすめの絵本、子育てについてインタビューします!■芸人 北陽 虻川美穂子さん(1児のママ)右:虻川美穂子さん 左:相方の伊藤さおりさん ©人力舎プロフィール1974年、埼玉県北葛飾郡生まれ。高校の同級生でもある伊藤さおりさんと「北陽」を結成。バラエティを中心に、CM、ドラマなど多方面で活躍中。201 [全文を読む]

霊能者「名古屋の神様」は松田聖子や寺島しのぶの名付け親

NEWSポストセブン / 2015年08月13日07時00分

愛知県名古屋市を拠点に、もう50年近く、芸能界をはじめ政財界の著名人の間で「霊能者」として知られる存在が、沖紘子さんだ。 「聖子が歌手デビューしたのは、百恵さんが三浦友和との結婚と引退を表明した直後。当時絶頂期のアイドルだった百恵さんを失って、日本中が沈みがちだったところへきら星のように現れたのが聖子でした。 1980年4月にデビューして、あっというまにス [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

第17回のゲストで歌手の松崎しげるさんからご紹介いただいたのは、女優・タレントの芳本美代子さん。 80年代のアイドル全盛期に歌手デビュー。“みっちょん”の愛称で人気となり、90年代からは女優としても活躍。ミュージカルなど舞台でも実力を発揮してきた、その芸能活動も30年を過ぎ、今の心境はーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―松崎しげるさんのご [全文を読む]

松田聖子 恩人の通夜に娘・沙也加を同伴させた深いワケ

WEB女性自身 / 2013年06月06日07時00分

実は、その1時間ほど前には聖子の母・一子さん(80)も通夜に姿を見せていた。 34年前の6月、小雨の降るなか17歳の聖子が福岡から上京し、サンミュージックを訪ねた。しかし、父親が芸能界入りに大反対していると聞いた相澤さんは、「高校卒業してからいらっしゃい」と聖子に告げる。「いったん、実家に帰ったものの聖子さんはまた翌月に上京し、歌手への夢を直訴しました。そ [全文を読む]

母・松田聖子と距離を置いた、神田沙也加という生き方

citrus / 2017年05月10日17時00分

出典:「神田沙也加オフィシャルブログ」より 2017年4月26日、俳優の村田充さんとの入籍を発表した歌手/女優の神田沙也加さん。Instagramにアップしたお父上の神田正輝さんと夫婦での3ショットは微笑ましかったが、同時に「あれ? お母さんとの写真はないのかな……やっぱり仲良くないのかな」という疑問も浮かんできた。 神田沙也加さんと松田聖子さん……十代、 [全文を読む]

We're GEM! もっと深いメンバーのこと、教えます!

エンタメNEXT / 2014年12月16日08時00分

——まずはリーダーの金澤さんからグループの紹介をお願いします。 金澤 エイベックス初のアイドル専門レーベルiDOL StreetからSUPER☆GiRLS 、Cheeky Paradeに続く第3弾グループとして、2014年1月1日に『We're GEM!』でデビューさせていただきました。GEMは北海道から福岡まで各地方から集まったメンバーで構成されているこ [全文を読む]

【速報】佐藤浩市、本田翼に「ちゃんとやれよ。だから若い役者はなめられるんだ」

Woman Insight / 2015年10月08日16時21分

10月8日都内にて、映画『起終点駅 ターミナル』の完成会見が行われ、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、中村獅童さん、和田正人さんとメガフォンを取った篠原哲雄監督が登壇し、本作への熱い思いを語りました。 今年の第28回東京国際映画祭クロージング作品に選ばれた映画『起終点駅 ターミナル』は、2013年「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞した、作家・桜木紫 [全文を読む]

サンミュージック相澤会長 松田聖子との17年断絶と涙の再会

NEWSポストセブン / 2013年05月30日07時00分

5月23日、多くの人気芸能人を輩出した『株式会社サンミュージック』の創業者で会長の相澤秀禎さん(享年83)が、すい臓がんで亡くなった。相澤さんにとって、特に思い入れが強かったのが松田聖子(51才)だといえよう。 相澤さんが聖子と出会ったのは、1979年5月のこと。レコード会社のオーディションに合格していた聖子は当時まだ高校3年生だった。 「でもその時相澤さ [全文を読む]

2017年上半期のスクープは3パターン!不倫と二世とブラックと

WEB女性自身 / 2017年06月16日00時00分

2016年はベッキーさんに始まる不倫のニュースが連発されましたが、2017年になり、スクープのトレンドはどう変わったのか。振り返ると、実は3つのパターンがあるような気がします。 ■ただの不倫はスクープ損!今年は付加価値をつけ乗り切った者勝ち 昨年から続く不倫のニュース。大御所から芸人までさまざまな方が報じられ、正直見る側としては慣れを感じていることでしょう [全文を読む]

<ライバルなき時代の真剣勝負>NHK紅白歌合戦「聖子VS明菜」はなぜ注目されるのか?

メディアゴン / 2014年12月20日03時33分

幼少期から我が家の過ごす年末は、父にNHK紅白歌合戦にチャンネルを合わせられ、ジャニーズに始まり都はるみさん、石川小百合さん、最後は北島三郎さんで締め。そのあと「ゆくとしくるとし」の善光寺で除夜の鐘を聞く。それが定番でした。テレビから流れる紅白歌合戦の楽曲は最早BGMと化して、年越し蕎麦をメインに元旦おせちの補充用の品々をつまみ食いしながら、好きなアイドル [全文を読む]

松田聖子「元カレ」マネジャーと縁切りでようやく円満夫婦生活

NEWSポストセブン / 2014年01月16日07時00分

それどころか、母・一子さん(80才)と娘の沙也加(27才)と一緒に暮らす自宅にまで招き入れ、奇妙な同居生活が始まったのだ。 2007年に現在も住む大豪邸に引っ越した後も、聖子とB氏はひとつ屋根の下で暮らしていた。 「でも、そんな同居生活は、家族にとっては居心地の良いものではありませんでした。結婚しているわけでもない男性が、一緒に住んでいるんですからね…。や [全文を読む]

フォーカス