出産 松嶋尚美に関するニュース

釈由美子だけじゃない!”無痛分娩”を選んだママタレ芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月21日12時05分

「鼻からスイカが出る」と形容されるほど、壮絶な痛みを伴う出産。その痛みを少しでも和らげ、産後の回復につなげようとする無痛分娩が人気であることからも、出産の大変さが伝わってくる。6月12日、自身の誕生日に第1子の男児を出産した女優・釈由美子(38)もそんな無痛分娩をチョイスした1人だ。 「『お腹を痛めて産んでこそ、母親!』という信念が日本には根強い」 と釈が [全文を読む]

“紺野まひる、蜷川実花......“ 続々と高齢出産する芸能人の真似は、こんなに危険!!

tocana / 2015年06月01日09時00分

このところ芸能人の高齢出産(35歳以上での初産)が相次いでいるが、過去には、オセロの松嶋尚美(40歳で初産 以下、出産年齢のみ)、永作博美(39)、松たか子(37)、黒木瞳(37)、小沢真珠(37)、宮沢りえ(36)、辺見えみり(36)など、多くの芸能人が高齢出産を経験している。さらに12年には坂上みきが53歳で超高齢出産をしたことも話題となった。 社会 [全文を読む]

50歳で妊娠のJ・ジャクソン!でも「高齢出産で二人目」は難しい?

It Mama / 2016年10月25日21時45分

source:http://www.shutterstock.com/ジャネット・ジャクソンさんの50歳での妊娠発表が話題となっていますが、2人目を高齢出産した有名人は意外と多いってご存じでしたか?経産婦の場合、40歳以上が高齢出産と定義されていますが、日本でも江角マキコさん、永作博美さん、オセロの松嶋尚美さん、写真家の蜷川実花さんなどいずれも40代で2人 [全文を読む]

オセロ松嶋 オランダ製10.5万円&日本製5万円ベビーカー購入

NEWSポストセブン / 2012年04月09日07時00分

昨年12月14日に長男を出産したオセロ松嶋尚美(40才)は、現在育児休業中。その松嶋を、3月下旬、東京・代官山でキャッチした。 夫でロックバンド、MARSAS SOUND MACHINEのボーカル・ヒサダトシヒロ(42才)と一緒に押しているベビーカー。それは昨年10月に長女を出産したモデルのSHIHO(35才)らも愛用するオランダ発の『JOOLS』のものだ [全文を読む]

ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママタレント「北斗晶さん」が2年連続1位!芸人部門は森三中の「大島美幸さん」が堂々1位に!出会い難民が約4割も!婚活アプリ・サイト」をきっかけに約2割が交際・結婚に発展

PR TIMES / 2016年08月31日18時09分

銀座ダイヤモンドシライシ「結婚・出産に関する意識調査」日本最大級の成約数を誇り、全国に38店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:株式会社NEW ART、東京都中央区、代表:白石哲也)は、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象にインターネットによる『結婚・出産に関する意識調査』を2016年8月に実施し、その結果を [全文を読む]

“東大生の育て方”に菊川怜も納得!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月26日07時00分

そして、今回のSPで番組に復帰した高島彩の二人目の出産を記念して、立ち会い出産の実情を緊急特集。生瀬勝久が実際に出産に立ち会ったエピソードを披露する他、つるの剛士が5児の父ならではの驚きの経験を語る。 [全文を読む]

ママタレ好感度1位は小倉優子 理由は生活の「きちんと感」

NEWSポストセブン / 2013年10月10日16時00分

出産を機に、ガーリー路線からシンプル路線へと変更したものの、クリエイティブ能力を最大限に発揮している。「ブログも、とにかく掲載する写真がオシャレ。文章も、ダラダラ書くのではなく、『…』やハートマークを使用し、温かさを伝えるものになっています。梨花の場合は、ママの“憧れ”を具現化した生き方が、好感度に繋がっているといえそうです」 9月20日には夏川純が女児を [全文を読む]

いつまで産める?「高齢出産」の最新タイムリミット!(1)全出産の3割が高齢出産!

アサジョ / 2017年03月14日06時00分

11年に40歳で男児を出産した松嶋尚美や、13年に42歳で第2子を出産した永作博美、15年に41歳で女児を出産したはしのえみ、16年に40歳で第2子を出産した東尾理子の例など、一般的に35歳以上での出産が高齢出産と呼ばれるなかで、近年は40歳を過ぎた有名人たちの出産ニュースが耳に届く。 海外でもマドンナ(00年に42歳で男児を出産)や、ニコール・キッドマン [全文を読む]

【ウラ芸能】松嶋尚美、毒母系でリード?! ママタレ2016(上)

NewsCafe / 2016年01月02日15時00分

大島は不妊治療の末にようやく子供をさずかったけど、出産シーンをテレビで放送したり、妊活本の印税を寄付したりで『なんでも金関連』と叩かれた」記者「くわばたは今やママタレを通り越して別名・通販芸人。通販商品をホメまくって金を稼ぎ、ウザすぎると冷笑されています」デスク「松嶋は毒母系だな。『肉の産地はどこだ!』とか『子供に牛乳は毒だ!』とか、モンスター系の匂いがす [全文を読む]

「牛乳を飲ませない」育児論の松嶋尚美、母乳育児にこだわり…『子育てトンデモ言説』が母親たちを振り回す

messy / 2015年07月11日12時00分

2011年12月に第一子となる男児を、2013年6月に第二子となる女児を出産し、ママタレ街道を驀進中の松嶋尚美(43)が、テレビ番組で医師に育児方針を注意される一幕があった。 7日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に出演した松嶋は、子育てのこだわりとして2人の子供たちに「牛乳を飲ませない」ようにしていることを挙げた。長男の通う幼稚園に [全文を読む]

小原正子、出産前の息子に「誠希千(せいきち)」と命名で「キラキラネーム」とネット騒然

サイゾーウーマン / 2015年01月16日13時00分

クワバタオハラの小原正子が、3月に出産予定の第一子となる長男の名前を、「誠希千(せいきち)」と決めていると14日付のブログで明かした。元野球選手の夫・マック鈴木氏は「誠吉」と提案したそうだが、小原のこだわりもあって「吉」を「希千」としたというが、ネット上では早速「キラキラネーム」と話題になっている。 小原は同日のブログで、「赤ちゃんの名前ですが、『せいきち [全文を読む]

「空」好きすぎ、読めなすぎ! 芸能界キラキラネーム2013

messy / 2013年12月29日12時00分

2013年☆芸能界子ども名付け選手権 今年も芸能界やスポーツ界で、さまざまな女性たちが妊娠を発表し、無事出産を果たした。個人情報保護の観点から、名前を公表するのを控えるケースもあるが、ブログなどで公にしているケースも見られる。その中には、いわゆるDQNネーム・キラキラネームもちらほらあるようだ。年末ということで、誰がどんな名を子どもに付けたのか、公表されて [全文を読む]

中島知子と松嶋尚美、オセロの2人の明暗を分けたのは「鼻」だった!?

サイゾーウーマン / 2012年03月26日09時00分

結婚・出産をし、個人事務所を設立して仕事も好調の松嶋に対し、中島は失恋をして激太り、今回の騒動と、その明暗がくっきり分かれた。2人の運命を分けたのは、一体なんだったのか? 前回は、中島知子の"顔面雪崩現象"(※詳細はこちら)についてを中心に書かせてもらったが、全盛期と休養前で変わったのは「頬」や「口元」だけではなかった。目が虚ろなのは誰もが気づいたと思うが [全文を読む]

NEWS・手越祐也、ベッキー、オセロ……業界内でささやかれる『イッテQ!』の呪いとは?

サイゾーウーマン / 2017年06月18日08時00分

しかし、13年6月から第二子出産のために番組を一時休演。育休後、『知っとこ!』(TBS系)や『きらきらアフロTM』(テレビ東京)などのレギュラー番組には復帰したものの、なぜか『イッテQ』に戻ることはありませんでした」(同) 続いてはベッキーだ。昨年2月7日放送回をもって出演を見合わせている彼女は、芸能活動再開後も、1年以上という異例の「長期休演」が続いてい [全文を読む]

「じゃないほう芸人」の華麗なる逆転人生(2)オセロ松嶋、ブレイクの転機は“中島の不貞”

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

一方の松嶋は結婚・出産しママタレントとしてブレイク。ドラマ出演や書籍の発売、アパレルのプロデュースにも手を広げ、その活躍は多岐に渡っています。ここまで立場が逆転したコンビは珍しいですね」(お笑い番組関係者) その後、コンビは解散。中島は占い師との間に洗脳はなく、報道は事実無根であることをブログに綴っているが‥‥。 洗脳騒動のイメージを払拭し、再び芸能界に返 [全文を読む]

皆が選ぶキラキラママ、同率1位は上戸彩と、アノ人!

Woman Insight / 2016年09月08日06時00分

2016年キラキラママランキングを発表! あなたが思う、ダイヤモンドのようにキラキラ輝くママタレントは? 1位「北斗晶」、「上戸彩」 2位「吉瀬美智子」、「篠原涼子」 3位「井川遥」 4位「辻希美」 5位「木下優樹菜」 2015年にも「憧れのママタレント」に輝いた北斗晶さんが、昨年第一子を出産した上戸彩さんの同率1位に。乳ガンと戦い、それでも明るく笑顔で [全文を読む]

辻希美に負けた!?元あやまんJAPANの「授乳シーン」が話題にならなかった理由

アサ芸プラス / 2015年08月17日17時59分

「お笑い界では松嶋尚美やくわばたりえなどが幅をきかせているうえ、最近では森三中の大島美幸がテレビで出産シーンを公開するなどママタレ枠は飽和状態。その中でも何か目立つことをしようと必死なのでしょう。しかし、あやまんJAPAN自体が過去の人なので、今回の授乳公開も思ったより反響はなかったようですね。以前、辻希美がブログで授乳シーンを公開した際には、バストトップ [全文を読む]

「ママタレが増えすぎてギャラの価格破壊が勃発」と局スタッフ

WEB女性自身 / 2015年02月06日06時00分

「かつては結婚や出産を経て復帰した女性芸能人を『主婦タレント』と呼んでいました。彼女たちは元超人気アイドル。それが主婦目線で私生活を語るから価値があった。しかしブログが普及したことで芸能人も手軽に私生活を公開し、簡単に『ママタレ』と呼ばれるように。彼女たちは低価格で何でも話し出演枠を獲得する。結果、旧世代の主婦タレントも値段を下げざるを得なくなっている。マ [全文を読む]

2014年上半期 「Ameba芸能ブログニュース 人気記事ランキング」結果発表 辻希美・松嶋尚美・優木まおみ・木下優樹菜・小森純・・・ママ勢がTOP5を独占!

PR TIMES / 2014年06月17日11時30分

2013年3月に第3子を出産した辻さん。赤ちゃんを抱っこひもで抱え、「あったかくしてスーパーにお買い物」に行こうと大きめのパーカーですっぽり覆ったら、まるでお腹の大きい「妊婦さん」のような姿になったというものでした。子育て中の微笑ましいワンシーンが、多くの読者をあたたかい気持ちにさせたようです。次いで2位となったのは、タレント・松嶋尚美さんのお子様の保育園 [全文を読む]

優木まおみの妊娠報告に、早くも「ママタレとして成功しない」と声が上がる理由

サイゾーウーマン / 2013年11月06日13時00分

出産後の芸能活動にばかり注目が集まるが、ひとまず母子ともに健康な出産となるよう祈りたい。 ※画像は『MAOMI style』/宝島社 [全文を読む]

フォーカス