家族 松本伊代に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ヒロミ&松本伊代、初詣はハワイで 親子4人“和気あいあい”家族ショット

TechinsightJapan / 2017年01月05日12時50分

長男の小園凌央(こぞの りょお)は俳優でバラエティ番組にも出演するが、次男も一緒に揃った親子4人の家族写真はあまり目にしない。正月ならではのショットと言えそうだ。 『ヒロミオフィシャルブログ「時遊人」』や『松本伊代のブログ「天使のバカ」』で正月をハワイで楽しむ一家の様子が見られる。大きな公園でキャッチボールをしたり、ハトやニワトリと戯れるなどゆったりとした [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒロミと次男が瓜二つ! 「髪の毛質も同じ」と驚きの声

TechinsightJapan / 2017年05月23日14時12分

タレントのヒロミが、久しぶりに家族4人が揃った写真を公開した。次男の誕生日を祝ったそうだが、彼があまりにもヒロミにそっくりだと反響を呼んでいる。 今年1月に番組のロケ地で線路内へ無断で立ち入り、書類送検(不起訴)されたタレントの松本伊代。ヒロミの妻でもある彼女は5月19日放送の『ダウンタウンなう』で、現在のレギュラーは大阪の番組1本だけと明かし「このまま仕 [全文を読む]

「憧れのベテラン夫婦ランキング」北斗晶夫婦や山口百江夫妻を抑えて1位になった夫妻とは?

Woman Insight / 2017年01月12日19時30分

まったくの赤の他人が、一緒に生活をし、ひとつの家族を作っていくのって並大抵の努力じゃできないと思いませんか? (c)shutterstock.com 株式会社楽天オーネットが20~49歳の男女に「憧れのベテラン夫婦」を調査。 早速、ランキングを発表します! ■憧れのベテラン夫婦ランキング 1位 「ヒロミ・松本伊代」16.4% 2位 「佐々木健介・北斗晶」1 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒロミ、素敵な家族ショットを公開。長男の成人を記念して

TechinsightJapan / 2015年12月29日15時15分

お笑いタレントのヒロミが自身のブログで、妻でタレントの松本伊代や息子2人とともに撮影した家族ショットを披露した。 12月28日の『ヒロミオフィシャルブログ「時遊人」』には揃ってブラックフォーマルで正装し、成人式を控える長男との家族写真が掲載されている。神妙な面持ちの長男と、兄の横にはひょうきんな表情の次男。そして2人の母親である松本伊代は、とびきり幸せそう [全文を読む]

和田アキ子「なんで線路に」ヒロミの前で失言し赤面

日刊大衆 / 2017年05月03日18時05分

家族に影響が出ないように配慮しつつ、批判されない程度に笑いに変える手腕は、さすがですね。あらためて、バラティタレントとしての能力の高さを感じました」(放送作家)――長いブランクがありながらも、売れっ子になったのは、必然だった!? [全文を読む]

松本伊代のお気に入り! デートでも家族でも使えるフレンチカジュアルレストラン

ぐるなび / 2015年05月19日13時10分

5月17日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午前12時)で「デートでも家族でも使える伊代のオススメの美味しい目黒グルメ」と題して、タレントの松本伊代さん、堀ちえみさん、中山秀征さん、中川翔子さんと俳優の中村昌也さんが、「ARGENT(アージェント)」(東京都目黒区)を訪れた。 同店は、伊代さんが家族でもよく利用するというレストラン。カジュアルに [全文を読む]

ヒロミ「誰も文句を言わなかった」家族に感謝

日刊大衆 / 2017年07月21日17時05分

また「10年間、誰も俺には言わなかったけど、“何なんだろこの人”って思ってたと思う」と家族についても言及。息子たちが「おまえのオヤジ、全然(テレビに)出ない」と、からかわれたりしないかとの思いもあったというが、実際はそういったこともなく楽しく毎日を過ごせたと言い、「(休んでいたことで)変な卑屈な感じにならなかった」と振り返った。 さらに伊代からは“感謝、謙 [全文を読む]

松本人志、線路立ち入り事件の松本伊代と早見優をイジる

Smartザテレビジョン / 2017年05月20日10時05分

普段の生活から仕事、家族の関係に至るまで、一変してしまったといい、「その時はお仕事もキャンセルになってしまったので、このまま全部仕事がなくなったらもう引退する覚悟で…」と振り返った。 松本伊代が「私が主犯なので」と反省すると、松本人志も「伊代ちゃんの投稿がなければ公にはならなかったんでしょ」と補足、早見が「元々私が写真を撮ろうと言ったから、お互いさまなんで [全文を読む]

泰葉「デブが嫌いだった」離婚の理由を告白

日刊大衆 / 2017年01月20日23時00分

うつのときは「起きられないし、しゃべれないので家族に面倒見てもらってました」とし、3年前から薬を飲み始めて、症状は落ち着いたと語った。 病気になった理由を聞かれた泰葉は「頑張りすぎちゃった、全部を。結婚生活をほんとに頑張っちゃったし、その後すごくお仕事も頑張らせていただいちゃったし。でもその後、死にたいと思っちゃうんですよね」と深刻な精神状態であったことを [全文を読む]

メガネスーパー「アイケア研究所」アイケアの重要性を啓発するフォーラム「眼から元気にプロジェクト」2016年9月24日(土)に開催。300名様を無料でご招待

PR TIMES / 2016年08月22日14時52分

このパネルディスカッションには本人や家族のアイケアに気を使う世代であるミドルシニア層の代表として松本さんには参加いただき、生活者の生の声を題材に、わかりやすく親しみやすい話題からアイケアや眼の健康寿命の重要性を紹介して行きます。 [全文を読む]

ヒロミの「遺言書」についての話がカッコよすぎる 「私の財産のすべてを松本伊代に相続させる」

AOLニュース / 2015年10月15日17時00分

万が一の突然の事態に直面した場合、遺された家族が困らぬよう誰しも年齢に関係なく準備しておきたいところだ。 https://youtu.be/SgTn0EY0raw <関連動画はこちら> https://youtu.be/ppFWm166yhg <関連動画はこちら> ■参照リンク 『おじゃMAP!!』(水曜よる7時から放送) http://www.fujit [全文を読む]

浅田美代子、松本伊代、佐藤浩市ら通う美容室を西麻布に発見

NEWSポストセブン / 2012年09月09日07時00分

浅田美代子、渡辺美奈代、松本伊代、佐藤浩市など数々の有名人が通うこの美容室は、“家族のような優しさと執事のような誠実さ”をモットーにヘアスタイルやケアを提案している。カラーとパーマを同時にしないというのもそのひとつ。 「スタイルはなるべくお客様の希望に沿いますが、お客様の髪の毛や地肌にダメージを与えるようなことは、リクエストがあってもお断りすることもあり [全文を読む]

「長男同士が同じクラス」木梨&成美とヒロミ&伊代が食事会

NEWSポストセブン / 2012年04月29日07時00分

小泉純一郎元首相(70才)も足繁く訪れる都内の超高級イタリアンレストランで、豪華な2組の家族がひとつのテーブルを囲んでいたという。それは木梨憲武(50才)・安田成美(45才)一家とヒロミ(47才)・松本伊代(46才)一家だ。 伊代と成美には、4月に高校2年生になったばかりの息子がいるのだが、この日はそのふたりも同席していた。 「実は息子たちは小学校から同じ [全文を読む]

イケメン俳優・中川大志、あの芸人と“一夜限り”のユニット結成!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月12日18時00分

そんな中川が「家族全員大好き!」という言うみやぞんと、ゆずの「夏色」をデュエットすることに。 ヒロミから「ユニット名決めたほうがいいよ」と言われ「じゃあ、中川家で」とみやぞん。「おるおる!!!」と後藤に秒速でツッコまれてユニット名は、「なかぞん」に決定。ギターの弾き語りで、歌声を響かせた。 2人のハーモーニーの美しさにスタジオのガヤ芸人からも大きな歓声が起 [全文を読む]

ヒロミが「ゼロ」にしたいことは「騒動」で報道陣笑う

NEWSポストセブン / 2017年03月10日16時00分

家に帰ったところで、掃除機を使い、花粉を衣服等から除去することが家族の花粉対策となるという。 会見で「今年の春こそゼロにしたいこと」を聞かれた二人だが、結婚願望が強い高橋は「一人焼肉ゼロ」と回答。ヒロミは「騒動ゼロ」と、妻・松本伊代の「線路侵入ブログ公開で書類送検」騒動を想起させる答えをし、報道陣の笑いをとった。 撮影■小彼英一 [全文を読む]

高橋真麻が「ゼロ」宣言!「この春はパートナーと…」

Smartザテレビジョン / 2017年03月01日18時21分

でも、家族に花粉症がいるので、多少、気を使っています。家の中に入る時は、服を払ったりしていますね」とコメント。 一方、高橋は「私は小学生の頃から花粉症がひどくて、京都に花粉症に効く注射があれば京都に行ったり、この薬がいいと言われたら全部試したりしたんですが、なかなか良くならないです」とひどい花粉症であることを告白。 そんな高橋は「服を払ったりもするし、空気 [全文を読む]

「結婚して良かった」と感じている夫婦は約9割! 長続きするコツとは

Woman.excite / 2017年02月11日21時30分

でも今は、心からホッとできるのは、“ひとりの時間+家族といる時間”と思えるようになっています。子どもが生まれた後、子育てに非協力的な夫を見て「相手を間違えた」と絶望し、私への愛情表現がまったくないことにもどかしさを感じたこともありましたが、それは「どうすればいいか分からなかった」「恥ずかしかっただけ」のことだと後に判明します。「このくらい、空気で察してよ」 [全文を読む]

和田アキ子ほか、年末年始をハワイで過ごすのは誰?

日刊大衆 / 2016年12月30日20時00分

2016年の正月はタレントの薬丸裕英(50)と家族ぐるみでレストランで食事したようで、薬丸のブログではすっかりハワイに溶け込んでいる天野の写真が公開されていた。 他にハワイに行きそうなのは、以前に子連れで行っている、俳優の市村正親(67)と女優の篠原涼子(43)夫妻。タレントのおのののか(25)も正月のハワイで、有名店のパンケーキなどを食べている写真を20 [全文を読む]

ヒロミ、“干された理由”と“芸能界引退”のウラ事情を暴露

日刊大衆 / 2016年12月13日15時00分

その後、テレビ出演の仕事がなくなっていったヒロミだったが、「家族に迷惑かけず、芸能界でなくても生きていけると考えていた」とし、実際にトレーニングジムの経営を始めて、年商3億円以上という大成功を収めた。しかし周囲に復活を望む声は多く、当時、よく一緒に飲んでいた勝俣も「ヒロミさんとしゃべると全然、面白さが落ちていないんで。戻ってきてくださいよ、絶対、出たほう [全文を読む]

メガネスーパー「アイケア研究所」 有識者会議「眼から元気にプロジェクト」の集大成として一般の方をお招きした「アイケアフォーラム」を開催

PR TIMES / 2016年09月27日15時09分

まず、今回のアイケアフォーラムの第一部では、北里大学北里研究所病院 眼科部長 川北哲也先生より、ある家族の1日をドラマ仕立てのビデオで紹介しながら、「毎日の生活から学ぶアイケアの重要性と対策」について講演を行っていただきました。スマホの長時間使用による「スマホ老眼」や、不摂生な生活や眼の酷使による「ドライアイ」、アイメーク残しによる「顔ダニ発生」など、日常 [全文を読む]

フォーカス