ラジオ 松本人志に関するニュース

【エンタがビタミン♪】M-1審査員 “太田光待望論”も「務まるのか?」疑問の声

TechinsightJapan / 2016年12月12日21時19分

今回初めて『M-1グランプリ』の決勝審査員を務めた博多大吉はラジオ番組で、審査員を引き受けた理由をこう説明している。だいぶ前に松本人志と飲んだ時、松本は「ワシも(お笑いコンテストなどの)審査員は嫌や」と話していたという。しかしネタ見せ番組がほとんど無い現在、「“松本人志”の名前でネットニュースが一つでも増えて、一人でも多くの人が若手のネタを見てくれるなら [全文を読む]

吹石一恵とは破局済み? 歯科衛生士とゴールイン? “モテ男”福山雅治、結婚説の行方

日刊サイゾー / 2015年01月03日09時00分

先日はラジオで、深夜放送のパーソナリティーを卒業すると報告。3月でニッポン放送『オールナイトニッポン』の降板を表明したが、すかさずダウンタウンの松本人志が自身の出演番組で「楽しいラジオを辞めるのって結婚でもするのかな」とコメントした。 その真意は、家族がいると時間的にも話す内容的にもやりにくいというものだったが、福山本人は放送上で「生での深夜放送を続けるこ [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(5)笑えない「殺伐芸人」-松本人志VS太田光 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時58分

恵の知ったかぶりの態度に、太田は辟易していて、ラジオで『恵はつまらない』とたびたび批判しています。数年前、その2人が芸人の結婚披露宴でニアミス。太田は祝辞より先に『恵と席を離してくれてありがとう』と言ったほどで、いまだに険悪な関係は続いています」(芸能記者) 一方、こちらのバトルは“休戦”どころか、今では“友好関係”にまで発展している。雨上がり決死隊・宮迫 [全文を読む]

中田敦彦の“松本批判”はガチ!? 関係者も戦々恐々

日刊大衆 / 2017年06月01日18時50分

5月28日放送のラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)で、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が「吉本が全社をあげて大騒ぎし、幹部と社長に、今僕は“謝れ”と言われている」と発言したことが、波紋を呼んでいる。 中田は「地上波テレビはオワコン」発言で炎上した脳科学者の茂木健一郎氏(54)をブログで擁護。「茂木さん負けるな!と思っていたところ、大 [全文を読む]

サンドウィッチマン ラジオ番組で見せる若手芸人への“神対応”

太田出版ケトルニュース / 2015年12月25日13時22分

『M-1グランプリ』や『THE MANZAI』など、お笑い芸人が“笑い”を競う番組が大人気ですが、これからのお笑い界を担う若手芸人にスポットを当て、新しい笑いを紹介していくラジオ番組が、『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』(NHKラジオ第一放送)です。 番組の前半は、3組の芸人のタマゴのネタを見て、サンドウィッチマンやゲストの芸人が1位を決めるネタコー [全文を読む]

SMAP・香取慎吾、「中居とお父さんのアルバム」を自作! 中居父の闘病支えたメンバー愛

サイゾーウーマン / 2015年05月20日09時00分

5月9日放送のラジオ番組で、父・正志さんが病気のため2月19日に亡くなっていたことをファンに報告したSMAP・中居正広。17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ダウンタウン・松本人志、タモリ、笑福亭鶴瓶が父のお見舞いに訪れたことを明かしていたが、その際、SMAPメンバーの香取慎吾も姿を見せていたという。 9日に続いて16日放送のラジオ『中居正広 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】狩野英孝、大喜利への思いはガチか? 松本人志「(回答が)長すぎる」。

TechinsightJapan / 2014年07月15日21時15分

「ウェンディ」というペンネームでテレビ・ラジオ・雑誌などの大喜利コーナーに回答を3週間投稿し続けて、それが採用されるか否かをもって検証することとなった。大喜利の新たな魅力を引き出した『一人ごっつ』にならおうと松本人志の頭にタオルを巻くスタイルを踏襲するなど、狩野は気合十分で大喜利投稿生活を始めた。 しかし、なかなか回答は採用されない。はじめは笑いながらVT [全文を読む]

「『おねがい!マスカット』は大事な教科書」 人気俳優・綾野剛の意外な一面

メンズサイゾー / 2014年04月13日12時00分

10日深夜に放送された『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に俳優の綾野剛(32)が登場。同ラジオのヘビーリスナーを自称する綾野は、番組の初めから終わりまで出演し、おぎやはぎと共にゲスなトークを展開した。 今年1月に放送された回で、矢作兼(42)が明かした綾野のラジオ番組出演希望。矢作はドラマの現場で一緒になった綾野から「ラジオ、聞いてます [全文を読む]

30キロダイエットの松村邦洋、高校時代に松本人志から絶賛されたモノマネを「ワイドナショー」で披露

スポーツ報知 / 2017年09月17日11時01分

高校時代にダウンタウンがパーソナリティーを務めるラジオ番組に電話出演。モノマネを披露していた。松本からは「あの時が一番面白かったよね。すごかった」と突っ込まれたが、松村は「松本さんが3年B組金八先生の加藤優(のモノマネをする松村)を見ていたんですよ。ラジオで初めてやったら、似てんなぁって言っていただいて」と明かし、加藤優のモノマネをスタジオでも再現したが、 [全文を読む]

出演料は2000円!? 博多大吉がぶっちゃけたラジオ番組の仰天ギャラ事情!

アサ芸プラス / 2017年08月15日09時59分

8月2日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、MCを務める博多華丸・大吉の博多大吉が、ラジオ業界のギャラ事情について暴露した。「大吉が、自分が出演したタイヤのCMについて、笹川友里アナに話した時のことです。CMは背景を全部CGで済ませるにもかかわらず、巨大な倉庫を貸し切って撮るという贅沢なものだったそうですが、笹川アナが『タイヤのスポンサーつけ [全文を読む]

吉本興業が社をあげて法務省PR! 松本人志の共謀罪賛成との関係は? ワイドショー芸人の会社が行政から金を貰っていいのか

リテラ / 2017年07月30日12時30分

『スッキリ!!』(日本テレビ)には加藤浩次と近藤春菜(ハリセンボン)、『ビビット』(TBS)には千原ジュニアと中田敦彦(オリエンタルラジオ)、『バイキング』(フジテレビ)にはブラックマヨネーズと小籔千豊とフットボールアワーと横澤夏子と雨上がり決死隊、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)には高橋茂雄(サバンナ)と川島明(麒麟)と斎藤司(トレンディエン [全文を読む]

ウーマン・村本に千原ジュニアがブチ切れ事件…収録でも異様な雰囲気に

Business Journal / 2017年06月30日20時00分

ツイッターやラジオでの過激発言から「炎上芸人」として人気を集め、今やバラエティやラジオに引っ張りだことなった村本だが、最近はネタではなく芸人の間でリアルにトラブルを起こしているという。 事の発端は、あるお笑い番組の収録。村本は普段のように毒舌を吐き、番組の終盤に「お笑い芸人はネタやらなくなったら終わり」と熱弁したが、それに対しネタをあまり披露しなくなった [全文を読む]

中田敦彦の松本人志批判騒動、吉本幹部は本当に激怒! 今後干される可能性大、芸人仲間は「快感すら…」

tocana / 2017年06月04日09時00分

ダウンタウンの松本人志を暗に批判したオリエンタルラジオの中田敦彦が、会社幹部から謝罪を要求されていることを暴露したことで、吉本興業内が大騒動となっている。吉本は必死に鎮火を図っており、何事もなかったことにしようとしているが、一部幹部が中田に激怒していることは事実だ。ただ中田は一歩も引くつもりはなく、今後干されてしまう可能性が高まっている。 TBSの情報番組 [全文を読む]

中田敦彦の松本人志批判騒動、吉本が否定…「社長が謝罪命令の事実ない。問題視せず」

Business Journal / 2017年05月30日20時00分

お笑い芸人の中田敦彦(オリエンタルラジオ)が、5月28日放送のラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)のなかで「(吉本興業の)幹部と社長に、いま僕は『謝れ』と言われている」と発言したことが話題を呼んでいる。 謝罪指示は、中田が先輩の松本人志(ダウンタウン)を暗に批判する発言をしたことに対してなされたとされている。 2月に脳科学者の茂木健一郎氏 [全文を読む]

松本、キムタクも絶賛「男が惚れる」イケメン俳優とは

日刊大衆 / 2017年05月05日16時05分

2015年の大みそかに放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(45)とゲスト出演したハライチの澤部佑(30)と岩井勇気(30)の三人が、そろって千葉を大絶賛する場面があった。 岩井は「そのへんの女の子より全然かわいい」、澤部は「俺も本当に好きになりかけた」と告白。これを聞いた小木も「しゃべり方とか、かわいい [全文を読む]

松本人志も絶賛 玄人受けする「和牛」の魅力

NEWSポストセブン / 2017年01月02日16時00分

「爆笑問題」がラジオで彼らの技術を絶賛したほか、「オードリー」の若林正恭は「川西さんが(ネタ中で)演じる女の子と付き合いたい」とも語っている。なぜ彼らは“玄人受け”が良いのか。過去に『M-1グランプリ』出場経験があり、NSC東京校(吉本興業直轄の養成所)に通っていた元芸人のA氏(40歳・男性)は、こう分析する。 「正直、今年のM-1は『悔しい』の一言に尽き [全文を読む]

松本、太田、岡村…乱立するご意見番芸人「ポストたけし」は誰だ?

日刊大衆 / 2016年10月31日10時00分

彼の毒舌を聞きたいなら、今はTBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』ですね」(放送作家) ポストたけしに近いのは、やはり、この2人なのか。 最近は、ナインティナインの岡村隆史(46)も、『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)での発言が話題になるが、評価は松本、太田には遠く及ばない。「舛添要一前都知事が辞職した際には、“人間なんて叩いたらホコリが出る。完璧な人間 [全文を読む]

ベッキーが『ワイドナショー』に出演! 「ゲス極」川谷絵音の活動自粛を語る

ガジェット通信 / 2016年10月09日11時15分

今回、『ワイドナショー』に出演するにあたって、「緊張していて食欲がなくて……」と明かし、現在ラジオやBSスカパーで仕事をしていると語る。 そして、番組では、最初の話題でいきなり「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが未成年だった新恋人に飲酒させたということで活動自粛することになったニュースを取り扱う。 MCの東野幸治さんはベッキーさんに、この問題について 「な [全文を読む]

松本人志にはなれない!ナイナイ岡村の「ご意見番化」にお茶の間が拒否反応

アサ芸プラス / 2016年07月05日09時59分

芸能界が薬物汚染みたいになってるって思われるのはすごい嫌や」とラジオで薬物検査の必要性を訴えたが、これにも批判が寄せられてしまった。「芸能界の薬物汚染など以前から言われていること。ご意見番を目指すなら、もっと気の利いたことを言えないとダメでしょう。松本や太田の意見はしっかりと笑える点を盛り込んで意見しますが、岡村にはそれがないため、お笑いのご意見番としては [全文を読む]

キングオブコント敗退で恨み節…ロッチが松本人志に”マジ切れ”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日07時30分

終始、怒り顔のコカドと比べ、「(優勝後は)テレビとラジオが20倍」増えたというコロチキ。コカドが「腹立ちますね。実際会ったら、やっぱ腹立ってきた」と大人げない発言を連発。 「中岡は、『世界の果てまでイッテQ!』での体当たり芸が面白いと評判ですが、コカドは気難しく使いづらいイメージがありますね。『爆笑レッドカーペット』のようなネタ見せ番組が減ってしまい、ロッ [全文を読む]

フォーカス