ドラマ 上地雄輔に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

最近のドラマではだいぶ少なくなったヤンキードラマ。深夜枠で時々放送しているとついつい観てしまう・・・なんて事はありませんか?アクションや人情、そして青春と、人より少し熱い青年・少年たちの活躍。なぜかワクワクドキドキしてしまいます。そんな、今だから観直したい、心が躍り出しそうなヤンキードラマ。懐かしいものから厳選して10作品集めてみました。意外なあの人も出演 [全文を読む]

瑛太とV6・森田が「ハロー張りネズミ」よりも前に共に出演した“伝説の月9”って…?

dmenu映画 / 2017年08月31日07時00分

2017年7月より放送中のドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)。主演に俳優・瑛太、その相棒にV6・森田剛を擁する探偵ドラマである本作は、SNS上で「二人の息ピッタリな掛け合いが面白い!」と大きな話題を呼んでいる。実は瑛太と森田は、過去にとある月9ドラマへ共に出演していたことをご存じだろうか? 二人が出演した“伝説の月9”にフォーカスしてみよう。 瑛太×森 [全文を読む]

国仲涼子、モテ男・向井理を射止めた恋愛体質をドラマで発揮!?

メンズサイゾー / 2015年02月21日15時00分

今年の元日に俳優の東出昌大(27)と結婚した杏(28)が主演を務めている連続ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)。本作は、杏と長谷川博巳(37)演じる"恋愛力ゼロで恋愛不適合者"の男女が、それぞれの止むに止まれぬ事情から結婚を目指すことになり、一切の恋愛感情を持たぬまま日々デートを積み重ねていくというラブコメディーだ。 初回放送では平 [全文を読む]

小栗、松潤、亀梨…イケメンだらけな「伝説の学園ドラマ」

日刊大衆 / 2016年10月03日13時30分

ここ数年は、ドラマの視聴率が軒並み厳しくなっている。学園ドラマも例外ではない。しかし、80年代に田原俊彦、野村義男、近藤真彦による「たのきんトリオ」が誕生したのをきっかけに、『3年B組金八先生』(TBS系)が、アイドルの登竜門とされ、注目されていた時期がある。その後も継続的にイケメンアイドル、次世代俳優を多く起用した学園ドラマが制作されており、近年では『ご [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

反町隆史さんのことが情報番組やバラエティ番組などで扱われると、ドラマ『GTO』の主題歌『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』がよくBGMとして流れます。もう18年も前の曲ですが、それだけインパクトが強く、また同曲のイメージもあり、“歌手・反町隆史”としても俳優同様にインパクトを残しました。その一方、「え!?この人も歌手デビューしていたんだ」 [全文を読む]

放送禁止!? 成宮寛貴が出演した名作ドラマ

日刊大衆 / 2017年01月15日23時00分

となると、気になるのは過去に成宮が出演していた数々のドラマの行方。再放送NGになってしまうにはもったいない作品が揃っているのだ。そこで、今回は成宮が出演した名作ドラマの数々をあらためて振り返ってみよう。 成宮の名前が広く知られるきっかけとなったのは、2002年放送の『ごくせん』(日本テレビ系)の第1シリーズ。仲間由紀恵(37)演じる女性教師の“ヤンクミ”が [全文を読む]

向井理、結婚発表の「明暗」

NewsCafe / 2014年12月01日17時00分

いずれもドラマで共演しており、清楚に見えるけど実は肉食系の共演者喰いと噂されました」 向井も共演者喰いと言われており、国仲とは2012年のドラマ「ハングリー」(フジテレビ系)での共演がきっかけだけに噂は本当だったようだ。 「国仲が『急に女っぽくなった』『大人の色気が出てきた』と言われ始めたのが2012年。向井との交際で女性として開花したと見られています」 [全文を読む]

干され俳優・野久保直樹が“第2の西島秀俊”になる!? 羞恥心姿に「1人オーラなし」の声も…

おたぽる / 2015年12月20日12時00分

しかし、その後も上地は“遊助”名義で歌手として活動したり、数多くの映画やドラマに俳優として出演するなど、マルチな活躍を続けています。つるのにしても、歌唱力の高さを生かし歌手として活躍。さらに“イクメン”タレントとしても活躍を続けています。そんな2人とは対照的に、野久保は『干された』という声がネット上では多く上がっているようです」(芸能関係者) 野久保が「干 [全文を読む]

関ジャニ・安田では物足りなかった!?国仲涼子が向井理を選んだワケ

アサジョ / 2015年08月02日10時00分

昨年6月、向井理演じる”人の相性を見抜く天才にして超変人”な主人公の活躍ぶりを描いて好評を博したスペシャルドラマ「磁石男」が、この秋、続編である「磁石男2015」と題して放送されることが決定した。 今作では、前作に続き相武紗季の出演に加え、りょう、松岡茉優、桐山漣、倍賞美津子らの出演も発表され、その仕上がりに期待が高まっている。 向井といえば昨年末、女優の [全文を読む]

透明感あふれる美少女・芳根京子、新ドラマで主演に抜擢! 同世代の広瀬すずに劣らぬ魅力

メンズサイゾー / 2015年06月28日12時00分

7月スタートの新ドラマの概要やキャストが続々と発表されている。そんな中、フレッシュなヒロインとして注目を集めているのが、TBS系の金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』(17日夜10時スタート)の芳根京子(よしね・きょうこ)だ。 同ドラマは、原宿・表参道にある「表参道高校」の合唱部を舞台に繰り広げられる高校生たちの青春ストーリー。主人公・香川真琴役を演じる芳根は [全文を読む]

【後編】映画「Zアイランド」試写会で哀川翔さんの一言で誕生したエピソードを公開

Woman Insight / 2015年04月29日10時00分

品川ヒロシ監督、哀川翔さん、鶴見辰吾さん、鈴木砂羽さん、木村祐一さん、風間俊介さん、大悟(千鳥)さん、川島邦裕(野性爆弾)さん、山本舞香さん、般若さん、シシド・カフカさん、ドラマ編に出演する村上淳さん、上地雄輔さんがステージに登壇後、ひとり宮川大輔さんはZ(ゾンビ)メイクで客席から登場。 しかし、客席の薄い反応に哀川さんから「誰も怖がってない」と指摘される [全文を読む]

国仲涼子が関ジャニ・安田と別れて向井理との結婚を選んだ理由

アサ芸プラス / 2015年01月19日09時59分

二人の出会いは一昨年に放送されたドラマ「ハングリー!」(フジテレビ系)での共演だった。 「撮影の休憩時間など、二人で仲良く話している姿が目撃されています。食事の好みが合うらしく、レストランの話題などで盛り上がっていました」(ドラマ制作スタッフ) その後、二人の「家具店巡り」デートが発覚して以降は半同棲生活が続き、今回の結婚発表に至ったというわけだ。しかし、 [全文を読む]

「既視感ありまくり」観月ありさ主演、元・お水の熱血教師ドラマに痛烈批判!

サイゾーウーマン / 2013年12月04日13時00分

観月ありさが、来年1月スタートのドラマ『夜のせんせい』(TBS系)で主演を務めることがわかった。観月演じる夜野桜は、元・お水という異色の経歴を持つ教師で、定時制高校に通う落ちこぼれの生徒たちに、熱血指導でぶつかっていくという。観月が、本作で23年連続主演という“偉業”を更新したことも話題となっているが、ネット上では、早くもドラマの出来を不安視する声が上がっ [全文を読む]

上地雄輔が関ジャニ∞錦戸亮に“胸キュン”したワケ

アサジョ / 2017年08月29日07時14分

ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系)に主演中の関ジャニ∞・錦戸亮。関ジャニの中でも錦戸は俳優色が強い。主演映画は2010年の「ちょんまげぷりん」、2012年の「エイトレンジャー」(※関ジャニとして)、2013年の「県庁おもてなし課」、2014年には「エイトレンジャー2」(※同)と「抱きしめたい -真実の物語-」など数多い。俳優の上地雄輔とはこ [全文を読む]

菜々緒&佐藤かよ他「幼なじみの芸能人」は多い!?

日刊大衆 / 2016年11月06日16時00分

このカミングアウトにSNS上では「最近見た恋愛ドラマよりもドキドキした~」という声も上がっています。実は、彼女たち以外にも、芸能界には幼なじみ同士がけっこういるんです。 モデルで女優の菜々緒(28)と、モデルでタレントの佐藤かよ(27)は、幼稚園時代の幼なじみです。当時、佐藤はセーラームーンが大好きな男の子で、菜々緒と二人でおままごとをして遊んでいたそうで [全文を読む]

柄本佑、生涯初のジム通いで「初日の撮影乗り切れた」

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日09時00分

7月22日(金)よりスタートする伊原剛志主演「金曜8時のドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』」(夜8:00-8:54テレビ東京系)のレギュラー出演者が決定した。本ドラマは、東京・築地を舞台に、“宿ナシ無一文”でありながら食の天才で素性は謎に包まれているヤッさん(伊原)が、東京に憧れIT企業に就職したものの流れ流れて宿無しになってしまった青年・タカオ [全文を読む]

とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり!野球で高い実績のあるタレントたち

日本タレント名鑑 / 2016年05月11日16時55分

それが買われ、デビュードラマでも野球を扱った作品『バッテリー』で主演を務めました。また二宮さんも小学校の時に約2年間野球経験があるとのことです。 名門・横浜の正捕手・上地雄輔、PLのエース・上重アナジャニーズ以外では、有名なのは上地雄輔さん。横浜高校で松坂大輔投手の1年先輩で、3年生の夏には県予選準決勝で敗退し、惜しくも甲子園出場を逃していますが、横浜高校 [全文を読む]

福士蒼汰じゃ心配だった!?朝ドラヒロインに芳根京子が決定しフジが爆死回避?

アサジョ / 2016年04月11日09時58分

3年前、ドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で女優デビューしました。初主演ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)では、1000人以上の候補者の中からヒロインに選ばれ、映画『物置のピアノ』でも400人の中から主役を手にした。出れば次々と役をもぎ取っていくことから『オーディション荒らし』と呼ばれ、芸能プロ関係者に恐れられていました」(芸能ライター) [全文を読む]

フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声

日刊サイゾー / 2015年09月01日18時30分

フジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、『あの花』/9月21日 後9:00)の追加キャストが1日、新たに発表され、豪華すぎる出演陣に驚きの声が上がっている。 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて2011年に放送された人気作『あの花』。「超平和バスターズ」というグループを組んだ少年たち6人組の日々を描くファンタジ [全文を読む]

フォーカス