ドラマ 上野樹里に関するニュース

人気の高い日本ドラマの特徴は…―中国メディア

Record China / 2017年05月11日13時10分

日本の質の高いドラマを表彰する「第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の各賞がこのほど発表され、「カルテット」が作品賞、脚本賞、主演女優賞など最多5賞を獲得した。コンフィデンスアワードの審査員は、ドラマに関する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当者から構成されている。「カルテット」は、多くのドラマファンが「冬ドラマ」の中で最もおもしろかったとしており、今 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『家族ノカタチ』で上野樹里ファン急増 最終回の指輪に興味津々

TechinsightJapan / 2016年03月21日11時22分

ドラマ『家族ノカタチ』が最終回を迎え、「それぞれの家にある世界に一つだけの“家族ノカタチ”面白かった」「よかったーその後の続編やってほしいくらい」と視聴者の反響があるなか、ヒロイン役を演じた上野樹里への称賛が多い。『のだめカンタービレ』のイメージが定着して悩んだ時期もあったが、『江~姫たちの戦国~』や『アリスの棘』と着実に成長を見せてきた。本作でさらにファ [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(1)

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

ドラマ編 上野樹里→井上真央「花より男子」 「『TBS版のだめ』頓挫のとばっちりで・・・」 石原さとみ→綾瀬はるか「世界の中心で、愛さけぶ」 「頭剃るのが嫌」で別スケジュールを優先!? 生き馬の目を抜く芸能界で、その役、その座を得られるかどうかはまさに死活問題。誰かの「代役」が回ってくるという運命のいたずらは、千載一遇のチャンスなのか、はたまた挫折のワナな [全文を読む]

連続ドラマ史上初の“ガールズラブ“を描く『トランジットガールズ』に考えられる不安要素

メンズサイゾー / 2015年10月22日23時30分

11月7日にスタートする新ドラマ『トランジットガールズ』(フジテレビ系/毎週土曜日23時40分~)。同作は、連続ドラマ史上初となる"ガールズラブ"がテーマになっているという。 親の再婚により義姉妹となった2人が次第に惹かれていくラブストーリーで、妹役には女優の伊藤沙莉(いとう・さいり/21)、姉役にはファッション誌「ViVi」(講談社)で専属モデルを務める [全文を読む]

【個別インタビュー】チュウォン、ネイル役のシム・ウンギョンを絶賛

Wow!Korea / 2015年07月01日23時00分

2006年に上野樹里、玉木宏主演でドラマされると高視聴率をマーク。原作、ドラマも大ヒットの作品を2014年「ネイルもカンタービレ」として韓国でドラマ化された。主演のチュウォンとシム・ウンギョンが揃って来日し、記者会見とドラマイベントを開催。タイトなスケジュールを縫って、インタビューに応じてくれた。膝丈のパンツスーツをキュートに着こなしたシム・ウンギョンとホ [全文を読む]

少女時代 ユナに「のだめ役」、無理なのか…再解釈なのか

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年07月09日15時27分

韓国のドラマファンの間では、ユナの“のだめ役”に「期待」ではなく、「キャスティングミス」という指摘が多く見られる。最高の人気を博しているユナがなぜこのような批評を受けるのか、<THE FACT>が分析してみた。◆生き生きとして元気なイメージ、「首相と私」で証明ドラマ「のだめカンタービレ」は、二ノ宮知子が2001年から漫画雑誌<Kiss>に連載した後、200 [全文を読む]

上野樹里、なぜ30代バツイチのキャリアウーマンに? 女優としての現在地を考察

リアルサウンド / 2016年01月24日12時20分

ドラマ評論家の成馬零一氏に、上野のキャリアから『家族ノカタチ』の役どころを紐解いてもらった。 「上野樹里は、デビュー当初から演技力が高いと評価されている女優です。初の映画出演作『ジョゼと虎と魚たち』では、当時17歳にも関わらず22歳の女子大生役を見事に演じきり、業界内外を問わず注目を集めました。その後も、確かな実力を武器にキャリアを重ね、『のだめカンタービ [全文を読む]

石原さとみと仲良し!?紗栄子の女優気取りに「子供の面倒を見ろ」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年11月14日12時30分

フジテレビの月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」に出演中の紗栄子。共演する石原さとみら女優陣と仲むつまじい姿をSNSでアピールし、反感を買っている。 8年ぶりのドラマ出演で自他認める大根役者 紗栄子が同ドラマの前に出演した最後のドラマは、2007年7月放送の実写ドラマ「まるまるちびまる子ちゃん 20年後の同窓会SP」(フジテレビ系)。原作の時代から2 [全文を読む]

【イベントレポ】チェ・スンヒョン(T.O.P)がバースデー企画に喜びの舞を披露! 二人のLINE力も診断

Wow!Korea / 2015年11月07日23時24分

ドラマとdTVがコラボし、dTVをテレビで楽しむことができる専用アダプター「dTVターミナル」が来場者全員にプレゼントされることが伝えられると客席は喜びに沸いた。早速、「dTVターミナル」によって大スクリーンに映し出された「シークレット・メッセージ」第一話の本編を来場者全員で鑑賞することに。今後の展開が気になるドラマ導入部分の映像を、真剣なまなざしで見つ [全文を読む]

BIGBANG T.O.P&上野樹里によるグローバルプロジェクトがついに!日韓の男女役者出演ウェブドラマが11月公開へ

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年09月16日11時44分

今年の3月にチェ・スンヒョンと上野樹里がドラマ共演を発表し、5月クランクインとなった。日韓を行き来しながら極秘で2ヶ月間に渡る撮影を行い、7月にクランクアップされ、現在後半作業だけが残っている。11月の初旬から日本をはじめ、アジア、北米、南米などで同時公開される予定で、特にタイ、台湾などはLINE TVを通じて視聴が可能。韓国ではNAVER tvcastで [全文を読む]

“日韓のだめ”が遂に!「ネイルもカンタービレ」シム・ウンギョン、上野樹里と初対面

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年09月18日13時12分

KBS2TV新月火ドラマ「ネイルもカンタービレ」側は18日、日韓を代表する女優である上野樹里とシム・ウンギョンが初対面したことを明らかにし、仲睦まじく撮影された二人のツーショット写真を公開した。上野樹里は2006年、フジテレビ系列ドラマ「のだめカンタービレ」の女主人公の野田恵役を務め国民的な人気を集めた日本のトップ女優。韓国でも相当数のファンダムが存在して [全文を読む]

シム・ウンギョン、韓国版「のだめカンタービレ」主人公に

Wow!Korea / 2014年07月29日11時59分

広報会社ニュースリンク21は、シム・ウンギョンが日本のドラマ「のだめカンタービレ」をリメイクした韓国版ドラマの女性主人公にキャスティングされたと29日に明らかにした。また俳優チュウォンとペク・ユンシクの出演も確定している。10月にKBSで放送予定のこのドラマは、四次元の魅力をもった突拍子もない天才ピアニストのオ・ソリと、オーケストラ常任指揮者のチャ・ユジン [全文を読む]

「MOZU」の西島秀俊 背中に哀しみが滲み出ていると女性作家

NEWSポストセブン / 2014年04月26日16時00分

視聴者の反応がネットを通じてダイレクトに伝わってくることも影響してか、ドラマ制作の現場も変化しつつあるようだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が今クールで注目する枠は「木曜午後9時」である。 * * * いよいよスタートした春ドラマ。中でもダントツの注目作品は、警察ドラマ「MOZU~百舌の叫ぶ夜~」(TBS・WOWOW共同制作 木曜午後9時)でしょう。 [全文を読む]

テレビでやれるエロスの限界に挑戦!? テレ東『リバースエッジ』のハードボイルド&エロがアツい!!

メンズサイゾー / 2014年04月25日19時00分

18日からスタートしている、オダギリジョー主演のドラマ『リバースエッジ 大川端探偵社』(テレビ東京系)。同作は、ひじかた憂峰作、たなか亜希夫画で「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)に連載されている原作を『モテキ』シリーズなどで知られる大根仁監督によって映像化したものだ。 東京・浅草の古いビルにある小さな探偵社を舞台に、そこに舞い込むさまざまな依頼を通じて人間模 [全文を読む]

「前例がない低視聴率」NHK大河『平清盛』10.2%ショック! いよいよ前人未到の一桁へ──

日刊サイゾー / 2012年05月31日08時00分

27日に放送されたNHK大河ドラマ『平清盛』第21話の視聴率が10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、ついに10%台に突入した。低視聴率にあえぐ同ドラマだったが、これまでのワーストは11.3%だった。これで、いよいよ一桁台も見えてきたのか。「17話からスタートした第2部では、第19話で2カ月ぶりに14%台を記録したりして、回復の兆しもあったの [全文を読む]

綾瀬はるかに井上真央も!? 代役から大ブレイク!チャンスを掴んだ人気女優たち

dmenu映画 / 2017年07月16日07時00分

7月スタートのドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)に出演予定だったものの、スキャンダルにより降板になった小出恵介。その代役を務めるのは、事務所の後輩、賀来賢人。代役ではあるが、賀来にとっては大きなチャンスとなりそうだ。 『セカチュー』も『花より男子』もヒロインは代役だった!? 実は、代役がきっかけでブレイクした俳優・女優は意外と多い。 例え [全文を読む]

残念な方向に自ら突進するフジテレビのドラマだが、実は深夜枠が超おもしろい

Business Journal / 2017年04月05日20時00分

フジテレビのドラマについて、3つ思うことあり。 まず、プライムタイムのドラマはなんだかもう、どうしたらいいのかわからないというか、残念な方向へ自ら突進している作品が多い。「あら、おもしろいじゃない!」と思うと、だいたいカンテレ(関西テレビ)制作か、東海テレビ制作だったりする。フジテレビ本体がつくったものじゃないのだ。 でも、深夜枠やCS系では案外おもしろい [全文を読む]

『あさが来た』では玉木宏のお母さんに なぜ風吹ジュンは“母親役”で重宝される?

リアルサウンド / 2016年03月31日06時10分

というか近年、ドラマや映画の中で「母親=風吹ジュン」の姿を見る機会がとても増えているように思えるのは、決して気のせいではないのです。たとえば、NHK連続テレビ小説『あさが来た』。波瑠演じる主人公「あさ」が嫁いだ先……すなわち玉木宏演じる「白岡新次郎」の母親「白岡よの」を演じたのは、風吹ジュンでした。あさの破天荒な言動に当初は戸惑いつつも、やがてあさの良き理 [全文を読む]

香取慎吾がクランクアップで重大告白!「大介の…」

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日10時03分

毎週日曜夜9時放送の香取慎吾主演ドラマ「家族ノカタチ」(TBS系)がクランクアップした。 この日の最後のシーンは香取とヒロイン・上野樹里との2人での撮影。OKが掛かると、先に上野が花束を受け取りコメント。次に座長である香取のオールアップがスタッフの大きな声で告げられ、盛大な拍手の中、サプライズで先にオールアップした浩太役の高田彪我が花束を持って現れ、香取に [全文を読む]

BIGBANG T.O.Pと上野樹里の共演ドラマ「シークレット・メッセージ」予告映像公開!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年10月09日15時36分

映像はドラマ本編のシーンを編集したもので、二人の浮き浮きした表情が印象的。チェ・スンヒョンは東京のゲームセンターを背景に、上野樹里は静かな町を背景に何らかのことで喜んでいる感情演技を披露している。『シークレット・メッセージ』は総合コンテンツ企業のCJ E&Mと日本を代表する総合エンターテインメント社のAMUSE INC.(以下、アミューズ)、そしてグローバ [全文を読む]

フォーカス