ドラマ 上野樹里に関するニュース

人気の高い日本ドラマの特徴は…―中国メディア

Record China / 2017年05月11日13時10分

日本の質の高いドラマを表彰する「第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の各賞がこのほど発表され、「カルテット」が作品賞、脚本賞、主演女優賞など最多5賞を獲得した。コンフィデンスアワードの審査員は、ドラマに関する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当者から構成されている。「カルテット」は、多くのドラマファンが「冬ドラマ」の中で最もおもしろかったとしており、今 [全文を読む]

香取慎吾が“こじらせ男子”役「主人公は僕そのもの」

モデルプレス / 2015年11月12日06時00分

【モデルプレス】SMAPの香取慎吾が、主演ドラマで“こじらせ男子”を演じることがわかった。2016年1月スタートのTBS系日曜劇場『家族ノカタチ(仮)』(よる9時~)が放送されることが決定し、香取が主演をつとめる。香取にとって同枠での主演は「MONSTERS」以来3年ぶり。同作は、香取扮する39才独身の結婚できない息子と、超“パワフル”親父・西田敏行による [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『家族ノカタチ』で上野樹里ファン急増 最終回の指輪に興味津々

TechinsightJapan / 2016年03月21日11時22分

ドラマ『家族ノカタチ』が最終回を迎え、「それぞれの家にある世界に一つだけの“家族ノカタチ”面白かった」「よかったーその後の続編やってほしいくらい」と視聴者の反響があるなか、ヒロイン役を演じた上野樹里への称賛が多い。『のだめカンタービレ』のイメージが定着して悩んだ時期もあったが、『江~姫たちの戦国~』や『アリスの棘』と着実に成長を見せてきた。本作でさらにファ [全文を読む]

まだ間に合う!香取慎吾・上野樹里・水原希子「家族ノカタチ」第1話~第6話あらすじをチェック

モデルプレス / 2016年02月27日18時43分

【家族ノカタチ/モデルプレス=2月27日】SMAPの香取慎吾が主演するTBS系ドラマ『家族ノカタチ』(毎週日曜 後9:00)。28日放送の第7話前にこれまで(1~6話)のあらすじをチェック! 同作は、香取演じる結婚しない39歳独身“こじらせ男子”の主人公・永里大介と“パワフル”親父・陽三(西田敏行)、上野樹里演じるバツイチで“もう結婚しないヒロイン”熊谷葉 [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(1)

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

ドラマ編 上野樹里→井上真央「花より男子」 「『TBS版のだめ』頓挫のとばっちりで・・・」 石原さとみ→綾瀬はるか「世界の中心で、愛さけぶ」 「頭剃るのが嫌」で別スケジュールを優先!? 生き馬の目を抜く芸能界で、その役、その座を得られるかどうかはまさに死活問題。誰かの「代役」が回ってくるという運命のいたずらは、千載一遇のチャンスなのか、はたまた挫折のワナな [全文を読む]

CROSS GENE・SHIN、1年間で急成長した「2つの魅力」 寝る前の“妄想”も初告白 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年11月20日12時00分

CROSS GENEの“SHIN”として、そして日本でドラマ出演もこなす“シン・ウォンホ”として―彼の中にある2つの軸に沿って、今の心境を語ってもらった。◆CROSS GENEの舞台は全世界 日本、中国、韓国―3つの国の6の遺伝子が集結したアジアグローバルユニットとして、2012年6月に韓国で誕生したCROSS GENE。そのグローバルな特色を生かしてアジ [全文を読む]

連続ドラマ史上初の“ガールズラブ“を描く『トランジットガールズ』に考えられる不安要素

メンズサイゾー / 2015年10月22日23時30分

11月7日にスタートする新ドラマ『トランジットガールズ』(フジテレビ系/毎週土曜日23時40分~)。同作は、連続ドラマ史上初となる"ガールズラブ"がテーマになっているという。 親の再婚により義姉妹となった2人が次第に惹かれていくラブストーリーで、妹役には女優の伊藤沙莉(いとう・さいり/21)、姉役にはファッション誌「ViVi」(講談社)で専属モデルを務める [全文を読む]

【個別インタビュー】チュウォン、ネイル役のシム・ウンギョンを絶賛

Wow!Korea / 2015年07月01日23時00分

2006年に上野樹里、玉木宏主演でドラマされると高視聴率をマーク。原作、ドラマも大ヒットの作品を2014年「ネイルもカンタービレ」として韓国でドラマ化された。主演のチュウォンとシム・ウンギョンが揃って来日し、記者会見とドラマイベントを開催。タイトなスケジュールを縫って、インタビューに応じてくれた。膝丈のパンツスーツをキュートに着こなしたシム・ウンギョンとホ [全文を読む]

少女時代 ユナに「のだめ役」、無理なのか…再解釈なのか

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年07月09日15時27分

韓国のドラマファンの間では、ユナの“のだめ役”に「期待」ではなく、「キャスティングミス」という指摘が多く見られる。最高の人気を博しているユナがなぜこのような批評を受けるのか、<THE FACT>が分析してみた。◆生き生きとして元気なイメージ、「首相と私」で証明ドラマ「のだめカンタービレ」は、二ノ宮知子が2001年から漫画雑誌<Kiss>に連載した後、200 [全文を読む]

名ドラマ「ラストフレンズ」トレンド入りで「懐しい」「トラウマ作」「三浦翔平を凌駕する錦戸亮」「NSKD」と話題

モデルプレス / 2017年02月24日18時57分

【ラストフレンズ/モデルプレス=2月24日】2008年に放送された女優の長澤まさみ、上野樹里、水川あさみ、俳優の瑛太、錦戸亮らが出演したドラマ「ラストフレンズ」(フジテレビ)がTwitter上でトレンド入りし、話題となっている。◆ラストフレンズがなぜ今? 08年のドラマがトレンド入りした理由は、同ドラマが関西地区限定で24日から再放送されていることから。 [全文を読む]

フォーカス