離婚 森進一に関するニュース

渡瀬恒彦さん 闘病中駆けつけていた元妻・大原麗子さんの法要

WEB女性自身 / 2017年03月25日06時00分

役者をやめて京都住まいをするというのは、さすがに無理だったんです」 それがもとですれ違いが生じ、5年後に離婚。大原さんの実弟・政光さんは当時のことを本誌のインタビューでこう語っている。 「姉は結婚前に渡瀬さんの子を身籠り、それが子宮外妊娠だったため、泣く泣く緊急手術をしました。そのとき渡瀬さんから輸血を受けています。離婚後も姉は『渡瀬さんの血が今でも体に流 [全文を読む]

芸能一家にヒビ!?岡田圭右が家族と別居していた!

アサジョ / 2017年08月29日18時14分

芸能ジャーナリストは「結婚を機に芸能活動を休止していた人が復帰して、離婚に至るのはよくあるパターン」という。「森昌子は、復帰が原因で森進一と離婚。結婚・出産により芸能活動を休止していた葉月里緒奈も復帰後に離婚しました。理由としては、離婚後の生活を考えてのことでしょう。ただし、復帰しても過去の栄光を取り戻せる人は少ないですけどね」 祐佳の場合、ますおか岡田 [全文を読む]

5年で離婚した大原麗子さん 「嫌いで別れたわけではない」

NEWSポストセブン / 2017年08月30日11時00分

当時すでに東映の看板女優だった大原と、駆け出し俳優だった渡瀬の入籍は「格差婚」と報じられた〉 渡瀬さんとは5年で離婚してしまったけれど、嫌いで別れたわけではない。「兄妹みたいな関係」と言って、離れてからもよく連絡を取り合っていました。 「渡瀬さんの家に電話すると再婚した奥さんが出て、私が『大原です』と名乗ると、『ギャッ』と驚かれちゃうのよ」なんて笑って話す [全文を読む]

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

だが、森進一と離婚し、20年ぶりに芸能界に戻って来て『バラ色の未来』をリリースしたのが06年6月。以来、息子たち3人を厳しく育て、彼らに「鬼のような母親」と言われながらもダメなものは絶対にダメという姿勢で必死に子育てした結果は、「お見事」というしかない。『スター誕生』(日本テレビ系)の初代グランドチャンピオンに輝き、『せんせい』でデビューした森昌子は、そ [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

1973年に渡瀬恒彦さん、1980年に森進一さんと結婚し、84年に離婚されています。そしてその森さん、1986年には森昌子さんと再婚し、2005年に離婚されています。実にアクティブ。 そしてもっとも結婚歴がアクティブなのが、やはり安全地帯の玉置浩二さんでしょう。なんと事実婚を含めると5回。最初こそ一般女性でしたが、二度目はなんとあの薬師丸ひろ子さん。三度目 [全文を読む]

母・森昌子が結婚を示唆!?ワンオク・Taka、ジャニーズ解雇からの復活人生

アサ芸プラス / 2015年03月21日09時59分

その後は堀越高校へ編入するも中退しています」(音楽ライター) 森夫妻は2004年に離婚。2人の弟の親権は父親が持ったものの、長男のTakaだけは絶縁という形で母親が持つこととなった。その後、ワンオクに加入し、翌年には大手芸能事務所と契約。このまま順調に音楽の道を歩んでいくかに思われた。「その頃、Takaが所属していた『NEWS』は、メンバーの内博貴や草野博 [全文を読む]

森昌子と小川菜摘、舞台初共演でバンドマンの息子自慢?

NEWSポストセブン / 2017年06月02日16時00分

昌子は離婚し、小川はおしどり夫婦という違いはあるが、共通項は意外に多い。 「でも、一緒に仕事をするのは初めて。昌子さんが離婚後に芸能界復帰して少したった頃、浜田さんが出演する大晦日の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで SP』(日本テレビ系)に出演して『せんせい』を熱唱したことはあるんですけどね(笑い)」(芸能関係者) 初共演の舞台となるのは6月29日に [全文を読む]

森進一が息子Takaについて語る「親を忘れなければいい」

NEWSポストセブン / 2016年09月14日16時00分

森は厳しい父親として、Takaを育てていたが、離婚後、森昌子が親権を持ち、父子の関係は一時断絶したとも言われていた。しかし、実際には森は息子のことを常に気にかけていたという。 そして、森は最近、ワンオクのライブによく行っている。Takaのインスタグラムには、控え室での父子ツーショットが掲載されることも珍しくない。森にとって、息子の存在が日々の癒しなのだとい [全文を読む]

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(3)沢尻エリカの「別に…」騒動は竹内結子が原因?

アサ芸プラス / 2016年02月12日09時57分

「かつて大原麗子が森進一との離婚の際に『家庭に2人男がいた』と会見で語ったように、女優が男のように気が強いのは芸能界の常識ですが、中でも特に気が強いと評判なのが、竹内結子(35)です。中村獅童(43)との離婚の際には、獅童の母親相手に親権争いで一歩も譲らず、梨園から親権をもぎ取った」(スポーツ紙記者) また、竹内は07年、沢尻エリカ(29)が映画の舞台挨拶 [全文を読む]

67歳の森進一が、28歳年下恋人をゲットできた理由と、囁かれる一抹の不安!

tocana / 2015年08月07日09時00分

「森さんは元妻の森昌子さんと05年に離婚しました。その理由は外で大御所扱いを受ける森さんが家庭でも、自分が一番偉いという横柄な振る舞いをしていたからだとか......。それで昌子さんは嫌気が差して、家を出たと聞いているので、その点の不安を指摘する人はいますね。また別れた後、森さんは長い間自宅で孤独な生活を送っていたようですよ。現在は交際している年下の女性 [全文を読む]

67才森進一 28才年下の恋人が「薄暗がりから出してくれた」

NEWSポストセブン / 2015年08月07日07時00分

ちゃんとした形を作ってしまうと壊れてしまいますから」 ──それは経験で? 「寂しく過ごしてきたから」 ──離婚されて10年です。 「はい。ひとりでご飯つくってひとりで食べて。お酒飲めないからさっさと寝て。それでこの年ですから。不安だらけですよ。『独居老人、遺体で発見』そんなニュース、ドキッとします。明日はわが身だ。誰にも知られず死んでいくんですよ。でもね、 [全文を読む]

加藤茶、「若い妻のおかげで若返る」発言に「どう見ても老け込んだろ」とツッコミ殺到!

サイゾーウーマン / 2015年08月06日16時40分

1984年に大原麗子と離婚、86年に再婚した森昌子とも05年に離婚している森は、報道によれば、新しい彼女との結婚はまだ考えていないというが、これに対して『ノンストップ!』では「ある人物が森さんにエールを送っている」として、加藤のVTRを放送した。 「加藤の応援VTRは、綾菜が食べ物を箸で加藤の口に『あーん』したり、加藤の背中からぎゅっと抱きく“ラブラブ映 [全文を読む]

森進一が28才年下恋人と映画デート 彼女に最初から惹かれた

NEWSポストセブン / 2015年08月06日05時00分

離婚以来、恋人らしき彼女はいなかったから、驚きましたね。“最初に会ったときにぱっと惹かれた”と、照れてました。初デートは、渋谷でイタリア映画を見たんだよ、と。彼女のことを話す時の森さん、本当に嬉しそうでね」 28才下のこの女性が今、森の心の空白を埋めている。 ※女性セブン2015年8月20・27日号 [全文を読む]

不倫報道の森進一、雲隠れ中

NewsCafe / 2014年07月27日18時00分

森はファンクラブに対して『彼女にはお手伝いさんみたいなことをしてもらっていた』と苦しい言い訳をしています」 森は2005年に歌手、森昌子(55)と離婚後は独身だが、相手の女性に家庭があれば、それはまずいだろう。 「森は取材班が動いたことを知るやいなや長期滞在を決め込んでハワイに逃げたわけです。今までも何か不都合なことを取材されると、必ず雲隠れする癖がありま [全文を読む]

女優・大原麗子の情念、まるで麗子が乗り移っている

アサ芸プラス / 2013年03月07日10時00分

麗子は84年に森進一と離婚しているが、それから何年も経って息苦しさを覚えることがあった。 「森さんのお母さんが背中にのしかかってるの」 森の母親は73年に自殺しており、麗子との密な接点はない。それでも麗子は森の妹とともにお墓参りに行き、以降はラクになったと政光に伝えている──。 大原麗子とは、稀有な生涯を歩んだ女優である。映画・ドラマを中心に膨大な数の出演 [全文を読む]

森進一 「演歌歌手と呼ばれるのは不愉快、自分は流行歌手」

NEWSポストセブン / 2013年01月20日07時00分

あれを歌う人です」 ※週刊ポスト2013年1月25日号 【関連ニュース】宇多田ヒカルの母で演歌歌手・藤圭子の離婚回数は7回、2人92年以降表舞台から消えたちあきなおみの人生に迫った本今年の紅白歌合戦出場者を大胆予想 演歌歌手の数は8割減少森進一 しゃがれ声について問われ「問題は声でなく人の質」紅白 演歌枠は黒い交際疑惑少ないフォーク歌手への代替案も [全文を読む]

森進一 しゃがれ声について問われ「問題は声でなく人の質」

NEWSポストセブン / 2013年01月13日07時00分

軽薄な時代です」 ※週刊ポスト2013年1月25日号 【関連ニュース】宇多田ヒカルの母で演歌歌手・藤圭子の離婚回数は7回、2人在日韓国人声楽家がK-POPブームの源流を訪ね歩いた書92年以降表舞台から消えたちあきなおみの人生に迫った本掃除しないくせに「ほこり、あるよ」と嫌味いう夫に妻あきれるNHKみんなのうた 全1311曲中約500曲の記録なく捜索中 [全文を読む]

ワンオク・Taka、バカか正直か

NewsCafe / 2017年04月13日11時08分

呑気っていうか、まずい発言だな」 記者「ライブで観客が倒れることは多々、ありますが、今回は人数が多かったのでニュースになりました」 デスク「Takaって、かつて森内貴寛名義でジャニーズ・NEWSに所属していたこととか、両親が歌手の森進一(69)と森昌子(58)だった(既離婚)のは知られてるけど、いつの間にか力をつけたって感じだ」 記者「ワンオクは今年のNH [全文を読む]

ワンオク、見えた躍進の2017年

NewsCafe / 2017年01月02日10時45分

両親は歌手の森進一(69)と森昌子(58)だった(既離婚)ことからコネデビュー扱いが指摘されたうえ、人気はいまひとつのまま。 さらに女性スキャンダルや未成年時の喫煙などが原因で事務所を自主退所した過去がある。 「一応、学業優先との表向きの理由で、例によっていつの間にかの静かな円満退社となりましたが、退社後、皮肉にも音楽体質がフィットしたメンバーと合体し、 [全文を読む]

勘当もあった 森進一と長男「ワンオク」Taka波乱の父子関係

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

森さんは小さい頃に両親が離婚して、母子寮で育ってますから。自分の息子には“父親の愛情”をちゃんと注ぎたかったんです」(森を知る芸能関係者) 大学までエスカレーターの超名門私立小学校に入ったTakaは高学年の時、森と一緒に見にいった少年隊の舞台に魅了される。「パパ、ぼくも踊りたい!」 そのひと言でジャニーズの養成所に通い始めた彼を、親も応援した。「森さんの家 [全文を読む]

フォーカス