映画 水嶋ヒロに関するニュース

水嶋ヒロ主演「黒執事」、妻・絢香が主題歌提供「あまりに素晴らしくて感激」

モデルプレス / 2013年11月08日11時15分

俳優の水嶋ヒロが主演をつとめる映画「黒執事」(2014年1月18日公開)の主題歌を、妻でシンガーソングライターの絢香が書き下ろしたことが8日、わかった。 主題歌「Through the ages」を歌うのは、“虹色の歌声”と称される英国出身新人シンガーソングライター、ガブリエル・アプリン(21)。海外アーティストに初めて楽曲を提供した絢香は「ガブリエル・ア [全文を読む]

水嶋ヒロ、剛力彩芽に絶対服従する姿を公開

モデルプレス / 2013年10月24日16時16分

24日、俳優の水嶋ヒロ主演、女優の剛力彩芽がヒロイン役を務める映画「黒執事」(2014年1月18日公開)の新写真とストーリーラインが発表された。 これまでに、主要キャラクターの設定とキャスティングが発表されている本作だが、このたびストーリーラインが明らかになった。映画版では原作者の承認を得て、原作から130年後と舞台を変え、新しいストーリーを構築。脚本は、 [全文を読む]

水嶋ヒロ、俳優復帰に苦悩「何度も断り続けました」

モデルプレス / 2013年01月09日14時58分

2013年公開の映画「黒執事」にて、3年ぶりに俳優復帰を果たす俳優の水嶋ヒロ。今回の出演に至った経緯や心境を、自身の公式サイトにて明かしている。「僕にはできません。そう何度も断り続けましたが、あまりの熱意に圧倒された形になります」と切り出した水嶋は「読むつもりの無かった原作が持つ力に魅了され、良い作品を創るための考え方に共感でき、いつしかこのことに前向きな [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

著作が売れたことで見栄や詐欺などで金銭を失い、離婚や大麻所持での逮捕などトラブルが続き、戦争は200日では終わらず、1983年の高部知子さんが娘を演じたドラマに続き、同年渡辺典子さんの映画、1994年の瀬能あづささん、2005年の安達祐実さん、2012年の成海璃子さんでそれぞれドラマ化。さらに舞台化もされています。 不良少女からドジっ子女教師に?『スケバ [全文を読む]

水嶋ヒロが俳優復帰作で大ヒンシュク “超俺様”態度にスタッフあぜん

メンズサイゾー / 2013年04月07日08時00分

アニメ化もされた「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)連載の人気コミック『黒執事』(枢やな・著)の実写映画版に、女優の剛力彩芽(20)がオリジナルキャラクター役で出演することが発表された。原作の約130年後のアジア都市を舞台にした完全オリジナルストーリーで来春公開予定となっている同映画は、水嶋ヒロ(28)が主人公のセバスチャン・ミカエリスを演じ [全文を読む]

水嶋ヒロ、俳優復帰 3年ぶり映画主演

モデルプレス / 2013年01月09日11時50分

俳優の水嶋ヒロが、2013年公開の映画「黒執事」にて、3年ぶりに俳優復帰をすることが9日わかった。今回、映画化されるのは「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の枢やな原作の同名漫画で、水嶋は、2010年9月に公開された映画「BECK」以来の映画主演となる。 全世界42の国と地域で発刊、累計発行部数は1400万部突破(海外分を含む)など、 [全文を読む]

「もう『相棒』の右京しかできない!?」水谷豊主演映画『HOME 愛しの座敷わらし』が大赤字

日刊サイゾー / 2012年07月06日08時00分

この映画も、彼の"ガス抜き"ができたと思えば安いものですよ」(映画関係者) 水谷豊が29年ぶりの単独映画主演を果たした『HOME 愛しの座敷わらし』が大赤字に終わったという。「もともとこの映画は、ホームドラマの製作が念願だった水谷さんが自ら映画化を熱望して、東映をはじめ、キャスティングに関してもいろいろなところに働きかけたそうです。もちろん、東映としては断 [全文を読む]

絢香、“ママの顔”で評価急上昇! 水嶋ヒロへの“ヒモ夫批判”は「昭和のオヤジ的考え」と指摘するファンも

おたぽる / 2015年11月19日12時00分

来月4日から公開予定の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』日本版のCMが13日から放送され、この映画のエンディングに新曲「A Song For You」が採用された絢香が自身のTwitterで告知。「みんな、だれかのだいじ。」という映画のキャッチコピーに則して、絢香が書き下ろしたオリジナルの楽曲には、「映画のイメージにぴった [全文を読む]

好調な滑り出しを見せる映画『黒執事』に賛否両論!? マンガ原作、特撮が映画ランキングを席巻中!

おたぽる / 2014年01月28日12時00分

――アニメ映画やマンガ原作映画など......今や日本の映画業界を語るにも、アニメやマンガは欠かせないものとなっている。そんな国内映画ランキングにおけるアニメ映画らを定点観測! 興行通信社発表の1月18日~24日の国内映画ランキング(観客動員数)によると、アニメ・マンガ原作・特撮映画関連では、大人気同名マンガ原作の『黒執事』が初登場3位、戦隊ヒーロー映画[全文を読む]

ウェッジウッドと『黒執事』

PR TIMES / 2014年01月14日18時28分

1月18日公開の話題作、映画『黒執事』に英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」は、テーブルウェアを提供しています。ブリティッシュ エレガンスが漂う「ウェッジウッド」は、1759年にジョサイア・ウェッジウッドにより創業されました。陶磁器を芸術の域にまで高めたと称されるウェッジウッドのテーブルウェアは、当時から王侯貴族を魅了し、約250年に渡り、英国王室御用 [全文を読む]

フォーカス