映画 水野美紀に関するニュース

福山雅治、3年ぶり月9主演「ラヴソング」<テーマ・キャスト・あらすじ>

モデルプレス / 2016年04月04日21時22分

【大谷亮平出演情報解禁/5月3日】 ◆韓国で人気“逆輸入俳優”大谷亮平出演決定 韓国で映画やドラマ、バラエティ番組など幅広く活躍する俳優でモデルの大谷亮平が、フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」(毎週月曜よる9時)の第5話(5月9日放送)に出演することが決定。大谷は日本でのドラマ出演は、同作が初となる。大谷はレコード会社で働く弦巻竜介を演じ、神代とさくら [全文を読む]

『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......

日刊サイゾー / 2012年04月13日08時00分

現在、鋭意撮影中の映画『踊る大捜査線4』に、ある大物ゲストが出演するという。「SMAPの香取慎吾さんです。香取さんと織田裕二さんは以前から仲が良く、映画『踊る3』のときには、香取さんが織田さんに『出してください!』と直訴していたくらいですからね。ようやく念願叶ったというところでしょうか」(映画関係者) 気になるのはその役どころ。「まあ、ネタバレになるので詳 [全文を読む]

正式発表された『踊る大捜査線4』 公開直前に2時間ドラマの"隠し玉"も!?

日刊サイゾー / 2012年01月07日08時00分

人気シリーズ『踊る大捜査線』の第4弾映画化がようやく正式発表された。これまで一部週刊誌で報じられていた通り、これでファイナルとなるという。「昨年末にテレビ初公開となった『踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』(フジテレビ系)が平均視聴率14.7%と、ギリギリ合格点の数字でした。続編を作るには、このタイミングを逃せばもうないでしょうね」(フジ [全文を読む]

映画と街コンが本格コラボした新しい街コンのカタチが誕生!

PR TIMES / 2013年04月23日14時41分

その名も、シネマ × 街コン = シネ(ハート)コン 「街コンジャパン」(http://machicon.jp/)を運営する株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:吉弘和正)と全国で映画館を運営する株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中島厚)は、映画と街コンのコラボレーション事業=通称「シネ(ハート [全文を読む]

指原莉乃、シリアス演技で新境地 「変態仮面」監督から直々オファー

モデルプレス / 2013年02月25日10時50分

HKT48の指原莉乃が、堤真一が主演を務める映画「俺はまだ本気出してないだけ」に真面目な編集者役として出演していることがわかった。 指原が演じるのは、漫画家デビューを目指す主人公シズオの担当編集者「宇波綾」役。同作を手がける福田雄一監督とは、これまでもドラマや映画でタッグを組んでおり、監督からのオファーで今回の出演が決まった。 指原は堤演じる主人公・大黒シ [全文を読む]

水野美紀 会議室では決まらない「踊る大捜査線」 復活ウラ事情「織田裕二の直訴で封鎖できなかった」

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時54分

人気映画シリーズ「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(東宝)が、9月7日にいよいよ公開される。今作では、前作でレギュラーを剝奪された、水野美紀(38)が満を持して復帰出演。その舞台裏は、ストーリーさながらのドラマが繰り広げられていたというのである。 97年にテレビシリーズが放送されてから、欠かせないキャストだったはずの水野だが、05年に公開さ [全文を読む]

「織田裕二と柳葉敏郎の確執は解消できず......」来月公開の『踊るFINAL』打ち上げも開かれない異常事態

日刊サイゾー / 2012年08月22日08時00分

「実は、まだこの映画は打ち上げが行われていないんです。もしかすると公開後にやるのかもしれませんが、あの2人の関係性を考えたら、打ち上げがない可能性もありますよ」(フジテレビ関係者) あの2人というのは、言うまでもなく織田裕二と柳葉敏郎のこと。2人の確執はこれまで何度も報じられてきたが、今作でも2人のシーンがカットされるなど、その溝は深いままシリーズ完結を迎 [全文を読む]

映画界は今年も"大人の事情"ばかり......東宝&フジが『踊る4』『海猿4』投入へ

日刊サイゾー / 2012年01月05日08時00分

映画配給会社の東宝が、今年公開の映画に『踊る大捜査線』の4作目『踊る大捜査線 THE FINAL(仮)』と『海猿』4作目となる『BRAVE HEARTS 海猿』を投入する。「どちらも前作が2010年公開され、興行収入70~80億と大ヒットを飛ばしましたが、『踊る』は前々作(03年)の170億には届かず、東宝としてはかなり不満があった。その理由というのが、最 [全文を読む]

月9出演・菅田将暉「一番ズルくて、面白いところを狙っていきたい」ブレイク俳優の“作戦” モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年04月25日07時00分

ここ1年の活躍ぶりは凄まじく、今年2月には「第40回エランドール賞」新人賞を受賞、すでに3本の映画が公開となったほか6本が待機、さらにCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”も好評と勢いが止まらない。現在は、4月よりスタートした福山雅治主演フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜よる9時)に出演中。2015年にブレイクした俳優のひとりとして名前を挙げられ [全文を読む]

かつての朝ドラヒロインも、いまや脇役専門……自殺未遂騒動の田畑智子に復活の目はあるのか?

日刊サイゾー / 2015年11月11日09時00分

田畑は1992年に映画『お引越し』で女優デビュー。00年にはNHKの朝ドラ『私の青空』でヒロインに抜擢された。同ドラマは全話平均24.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマーク。視聴者からの要望も多く、02年には続編『私の青空2002』が放送されたほどのヒット作だった。 その後、NHK大河ドラマ『利家とまつ』(02年)、『新選組!』(04年) [全文を読む]

フォーカス