息子 菅原文太に関するニュース

【エンタがビタミン♪・番外編】菅原文太さんの訃報に坂上忍、篠原ともえがコメント。「仁義なきお仕事はしない方だった」

TechinsightJapan / 2014年12月02日12時15分

坂上忍は、映画俳優の文太さんが連続ドラマの主演に挑んだ『中卒・東大一直線 もう高校はいらない!』で息子役を演じている。また、篠原ともえは草なぎ剛主演のテレビドラマ『先生知らないの?』で校長役だった文太さんの娘役を演じた。 映画『仁義なき戦い』、『トラック野郎』シリーズから『ボクサー』、『青春の門』、『鉄拳』、『わたしのグランパ』など数え切れないほどの作品で [全文を読む]

「武士道精神は日本人よりもある」 故・菅原文太が声優を務めたアニメ『サムライジャック』が放送決定

おたぽる / 2014年12月08日23時45分

ある平和な国の主の息子として生まれる。父が統治していた国がアクに乗っ取られるという混乱の中国外に脱出し、優れた剣士に成長し敵討ちに成功しかけるも、寸前でアクによって未来へと飛ばされてしまう。アク...菅原文太全てを支配する悪の帝王。「暗黒の使者」「嘆きの将軍」などの別名をもつ、変幻自在の妖怪。彼の残虐非道ぶりはかなりのものだが、時として「お茶目」な一面もあ [全文を読む]

名作妖艶シネマ「このセリフが悩ましかった!」(4)「女優を知り尽くした三者」座談会-その1-

アサ芸プラス / 2016年04月19日05時57分

──後妻として、息子がいる文太の家に嫁いだ美貌の持ち主。秋本 息子を寝かしつけている浴衣を文太が後ろ手にはだけさせ、そのまま乳房をもんで側位セックスに。これが彼女にとって初めての本格的な濡れ場で、切なげに「信介が起きますから‥‥」と言ったセリフは忘れられない。大高 エネルギーを感じさせたのは渥美マリ(65)の「でんきくらげ」(70年、大映)ね。愛人だった西 [全文を読む]

息子と同じ場所で眠りたい 菅原文太さん、太宰府天満宮に納骨

NEWSポストセブン / 2014年12月04日16時00分

最愛の息子を亡くした文太さんの悲しみは、想像を絶するほど深いものだった。「おれはもう、仕事はできない」と繰り返すようになり、自宅にこもることが多くなっていった。 「自宅の神棚に息子さんの霊璽をまつり、彼の愛用のギターを並べて、それをじっと見つめてばかりいるんです。あの頃の文太さんは、24時間、亡くなった息子さんのことしか考えていませんでした」(文太さんの知 [全文を読む]

映画人・菅原文太が溺愛した息子との知られざるエピソード

デイリーニュースオンライン / 2014年12月02日10時57分

「文太さんの晩年は溺愛していた息子の加織さんをいっぱしの俳優にする。そのためだけに俳優業をされていた。そんな感じがします。偉大なる映画界の大先輩ですが、それ以上に子煩悩な1人の父親、私にはその印象があまりにも強くて――」 2001年に事故で亡くなった菅原文太さんの長男で俳優の加織さんのお別れの会に参加した俳優は、今でも父・菅原文太さんから配られた加織さんの [全文を読む]

細田守監督『バケモノの子』来年7月公開! 最新作は、2歳息子の子育て経験が強く影響

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月18日11時40分

映画『おおかみこどもの雨と雪』にて、富山の自然と母と子どもたちの成長を繊細なタッチで描いた、細田守監督。この度、新作情報が解禁された。20~40代男子が選んだ一番好きなジブリヒロイン ベスト5 新作は、渋谷を舞台に、少年が異界のバケモノとともに、冒険を繰り広げるアクション映画。2015年7月公開『バケモノの子』は、王道とも言える少年成長物語だ。細田監督が見 [全文を読む]

追悼・菅原文太 先輩だった高倉健との「本当の仲」(3)ケガをした健さんへの気遣い

アサ芸プラス / 2014年12月18日09時57分

「神戸国際ギャング」に出演、自分の息子に「健太」と名付けるほど健さんと文太兄ィのファンで、憧れの2人と初めて共演したボクシングの元世界チャンピオンのガッツ石松は、撮影中の文太兄ィが健さんに対し、一歩も二歩も下がって立てている感がありありと見受けられた──と証言している。 また、撮影中の事故で、健さんがケガを負ってしまったときのこと。それでも監督やスタッフ [全文を読む]

菅原文太さん CG映画に「映画ではない」と腹を立てていた

NEWSポストセブン / 2014年12月05日07時00分

息子の死、そして古き良き映画文化が衰退して行く現状に、文太さんの心が、俳優という仕事から離れてしまったのだった。 山梨に移り住んでからは、農業関連のNPO法人を立ち上げ、3.11東日本大震災の後は、脱原発や反戦争を訴える政治支援団体「いのちの党」を立ち上げながら、妻とふたり、地域に密着しながら、土に触れて生きてきた文太さん。 このたび、彼の逝去を受けて、 [全文を読む]

深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」

アサ芸プラス / 2012年11月20日10時00分

〈死んだ妻との間に3歳の子供がいるんだけど、高倉健の『健』と菅原文太の『太』を取って健太というんだ〉 撮影の2年前に生まれた深作の息子で、後に映画監督になった深作健太と同じエピソードだった。 【関連記事】 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 「仁義なき戦い」40年目の壮絶秘話(1)「顔のシワ作り」に励んだ松 [全文を読む]

“山口組芸能部長” 高倉健さん他スターとの華やかな交遊録

NEWSポストセブン / 2017年08月24日16時00分

その男が若くして亡くした息子の命日には、東京から岡山まで一人でわざわざ焼香に来てくれたのだという。ノンフィクション作家の森功氏がその人物と芸能界の関係性を辿る。(敬称略) * * * 山口組の芸能活動は古く、もとはといえば二代目組長の山口登時代にさかのぼる。本格的に力を入れ始めたのが、終戦の翌1946年、田岡一雄が三代目組長を襲名してからだ。田岡は戦後復興 [全文を読む]

小学生が吉永小百合を知らなくても、あき竹城は熟知しているワケ

アサジョ / 2017年06月05日07時15分

都内の小学生を持つ保護者は「息子が、あき竹城の名前を知っているのにはビックリしました。大女優の吉永小百合の名前は知らないのにね」と話す。小学生にまでその名は浸透しているのだ。 山形弁丸出しのオバサンとして知られるあき竹城だが、そのスタートは艶系のダンサー。1974年に日劇ミュージックホールの舞台を踏み、コントに出演。明るいキャラクターが好評で、コメディエ [全文を読む]

松方弘樹、昭和スターの「意外な素顔」

日刊大衆 / 2017年02月05日15時00分

そう考えると、やはり松方さんは偉大な役者さんだったと言わざるをえません」(同) 2年前の5月に、本誌のインタビューに登場した際は、名優・近衛十四郎の息子として、鳴り物入りで17歳で映画デビューした当時のことを、こう振り返ってくれた。「僕は親の七光り族だったから、東映ニューフェイスの出演料が8000円のところ、10万円もらって、いきなり主演でした(笑)。周囲 [全文を読む]

深作欣二「仁義なき戦い」の脚本に一目惚れ

アサ芸プラス / 2012年12月25日10時00分

【関連記事】 「仁義なき戦い」40年目の壮絶秘話(1)「顔のシワ作り」に励んだ松方 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二「蒲田行進曲」素人、平田満への気遣い 深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」 [全文を読む]

深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」

アサ芸プラス / 2012年11月29日10時00分

「俺は深作さんと同じで、死ぬまで『ヨーイ、スタート!』の世界にいたい」 〈文中敬称略、次回は深作健太〉 【関連記事】 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二「蒲田行進曲」素人、平田満への気遣い 深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 [全文を読む]

フォーカス