結婚 西尾由佳理に関するニュース

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(3)

アサ芸プラス / 2012年04月26日10時55分

今年に入っても寿退社が相次ぎ、今後も結婚ラッシュの流れは激化しそうだ。 * 「今年3月に、昨年12月にレコード会社勤務の一般男性と結婚した宮﨑宣子と、昨年10月に、うちのワシントン支局の記者・青山和弘とゴールインした松尾英里子が寿退社しました。あと、ビックリしたのが葉山エレーヌ。友人を介した食事会で知り合った1つ年下の一般男性と今月の1日に電撃婚。周りの誰 [全文を読む]

日テレ宮崎アナ「アナウンス部に2人いる」お局の名前とは

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時00分

「宮崎が各テーブルを回ってスタッフらと乾杯をしていたのですが、『実は私も巨人の選手と結婚したかったんです』といい出したんです。 宮崎がかつて巨人の選手と付き合っていたのは有名な話ですからね。『結婚相手は普通のサラリーマン。給料が安いのでホントは日テレを辞めたくないんですゥ~』と笑っていました」(出席者のひとり) ちなみに宮崎アナのお相手は大手レコード会社 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(6)永井美奈子は東北の支援活動、高木広子は化粧品会社を起業…

アサ芸プラス / 2017年03月05日09時58分

99年に退社し、翌年、フランスの実業家と結婚してセレブの道を歩んだ。小野寺麻衣(日本テレビ、00年入社)「いつみても波瀾万丈」 後輩・西尾由佳理との恋のマッチレースを制し、巨人・高橋由伸とゴールイン。現在は2児の母親となり、監督をサポートする毎日。永井美奈子(日本テレビ、88年入社)「マジカル頭脳パワー!!」 日本テレビが誇るアイドルアナとして活躍したが、 [全文を読む]

日テレ退職アナのその後から馬場典子アナの活躍度合いを予測

NEWSポストセブン / 2014年06月22日07時00分

不惑を迎えた女子アナが結婚以外の理由で、独立するケースは珍しい。テレビ局関係者が話す。「日テレは、独立した女子アナを自局であまり起用しない傾向がある。夏の一大イベント『24時間テレビ「愛は地球を救う」』の司会を7年間も担当し、局の看板番組『ズームイン!!SUPER』を任されるなどエース格だった西尾由佳理アナも、退社後は『世界一受けたい授業』にゲスト出演する [全文を読む]

葉山エレーヌアナ 「フリーでタレントとして活躍できる」の声

NEWSポストセブン / 2012年05月06日16時00分

先月、情報番組『スッキリ!!』の生放送中に電撃結婚を発表するなど最近、なにかと話題の日本テレビの葉山エレーヌアナ(29)に「フリーになれば確実に活躍できる」との声が上がっている。 「どちらかといえば日テレの女子アナは地味でしたから、葉山アナはいままでにないタイプです。大物タレントとからんでも、まったく物怖じしない性格は確実にバラエティー向きです」(テレビ局 [全文を読む]

丸岡いずみに続き石田エレーヌも離脱? 日テレ女子アナ低迷期突入

サイゾーウーマン / 2012年09月29日13時00分

ところが、結婚や退社の報告が、有村の所属事務所を通じて発表されたところをみると、現在でも彼女は日テレには関わりたくないという心境なのでしょうね」(週刊誌記者) 一方、同局の看板女子アナである石田は、今年4月に年下の一般男性と入籍。そもそも女子アナらしからぬ派手な異性関係が度々取り上げられてきた石田には、局側も困惑していたという。出産予定は来年2月で、出産後 [全文を読む]

西尾由佳理も所属決定! フリーアナ帝国「セント・フォース」のウラ側

メンズサイゾー / 2012年09月01日12時00分

2010年に広告プランナーの権八成裕氏と結婚した西尾アナは翌年に日本テレビを退社し、個人事務所を設立。現在は『ヒットの泉~ニッポンの夢ヂカラ!~』(テレビ朝日系)『BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス』(BSフジ)『アスリートの輝石』(BS日テレ)のレギュラーを務め、トヨタ自動車とカネボウ化粧品のCMにも出演している。 十分に売れっ子であるにもか [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(4)中田有紀は42歳で第一子出産、青山祐子は長い育児休暇中…

アサ芸プラス / 2017年03月03日05時58分

長野翼(フジテレビ、03年入社)「FNNスーパーニュース」 フジ在籍中の10年にDeNAの内川聖一と結婚。同年の暮れに内川がFAでソフトバンクに移籍したため、退社して福岡へ移住した。関谷亜矢子(日本テレビ、88年入社)「ジパングあさ6」 スポーツ番組を中心に、おじさんウケするキャラを発揮。99年に同僚との結婚を機に退社したが、近年は少しずつテレビの仕事を再 [全文を読む]

西尾由佳理アナ 仕事セーブで“収入減”も笑顔満開の理由とは

WEB女性自身 / 2017年01月26日06時00分

そんな彼女だが、10年に電通社員の男性と結婚し、15年には第1子を出産。 「結婚相手の男性は、広告業界でも5本の指に入るといわれる超売れっ子CMプランナーです。人気企業のCMを次々手掛け、多数の広告賞を受賞。03年にはトップクリエーターたちと集まって広告企画制作会社を設立しました。年収は、少なくとも3千万円は見込めます」(広告業界関係者) 高収入夫との結 [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」日本テレビは一般人と結婚⇒離婚が多いのはなぜ?

アサジョ / 2015年10月30日17時58分

「西尾や鈴江が結婚したことも多少の影響はあるんでしょうが、ここ最近の結婚ラッシュの最大の要因は、他局に比べて圧倒的に低い給料ですよ。葉山なんて結婚前の年収は400万円台でしたからね。過去には大神いずみ(元木大介)や柴田倫世(松坂大輔)、小野寺麻衣(高橋由伸)など、野球選手と結びつくケースも多々あったのですが、最近は『脱・玉の輿』といった感じ(笑)」(日テレ [全文を読む]

フォーカス