現在 青木裕子に関するニュース

“玉の輿婚”大江麻理子、“地味婚”生野陽子……女子アナ界、プロ野球離れのナゼ?

日刊サイゾー / 2014年10月27日19時00分

同じくフジでは平井理央アナ(現在はフリー)が同僚ディレクターと、石本沙織アナが一般人男性と結ばれている。他局では、日テレ・小熊美香アナ×一般人男性、TBS・竹内香苗(現在はフリー)×一般人男性、NHK・守本奈実アナ×同僚ディレクター、NHK・鈴木菜穂子×TBS局員など、枚挙に暇がない。多忙で近場の相手くらいしか出会いがないということもあるのだろうが、毎月の [全文を読む]

美人はビジネスでも有利!? ミスコン出身者に経営者が多い理由とは?

tocana / 2014年04月30日11時00分

その中には、現在、TVに引っ張りだこの田中みな実(TBS)や出水麻衣(TBS)も。いかに、ミスを獲得するのが困難なのかを物語っている。 とは言え、ミスに輝きながらも、まったく別の道を歩む学生も存在している。そんな学生たちが、現在どのような仕事をしているのか?『サンバリュ』(日本テレビ)が追った。 『サンバリュ』では、全国規模のミスコンから大学や地方のコンテ [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

現在のフジテレビでいえば、岡山大学出身でダークホースだった山﨑夕貴アナ(2010年入社)が似たような例になっている。“ブサかわいい”と評される山﨑アナは倉敷小町に選ばれ、地元の親善大使を務めていた経験こそあるが、東京で大々的に活動していたわけではない。大学まで地方で過ごした朴訥さが視聴者に受けているのだ。このような事例からわかるように、10年以上にわたった [全文を読む]

青木裕子の躁鬱メンタルが炸裂、「自分大好き」もビンビン弾けるママ本

messy / 2014年12月27日12時00分

手始めに現在発売中の「SAKURA」(小学館)2015年1月号で表紙を飾ったほか、12月16日には妊娠から出産、現在の子育てまでを綴ったフォトエッセイ本『母、妻、ときどき青木裕子』(講談社)を発売している。青木は21日に行われたこの出版記念イベントで、夫の矢部の浮気もネタにするトークを披露し、“吉本第2のゴッドマザー”と賞賛されている……という。 イベント [全文を読む]

田中みな実、『サンジャポ』降板へ フリー転身後もTBSゴールデン継続決定、当分安泰?

Business Journal / 2014年09月05日01時00分

宮根誠司や羽鳥慎一ら人気アナを擁する芸能事務所テイクオフに所属する予定だが、田中は現在、同局看板番組の一つである『サンデージャポン』(日曜朝10時~)とそのスピンオフ番組『有吉ジャポン』(土曜0時20分~)、高視聴率をマークしている『爆報! THE フライデー』(金曜夜7時~)、『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(土曜夜7時56分~)と主 [全文を読む]

青木裕子を悩ませる「矢部家からの“ゼニ無心”口撃」(1)

アサ芸プラス / 2013年05月14日10時00分

ところが、なぜか出席したのは、現在、芸能プロをやっている矢部の兄だけ。青木アナの家族は、テレビに出たこともないので出席を辞退。一方の矢部家も、たびたびテレビで親子共演を果たしていた両親はもとより、仲よしの弟も不在。ちょっと不思議な感じでしたね」 さらに、番組中のスピーチで、矢部は「(結婚式は)親族と内々でしますんで‥‥」と語っていたが、現在もまったく、結婚 [全文を読む]

嵐・二宮和也が「結婚した方がいい」! されど厳しいジャニーズ結婚事情

サイゾーウーマン / 2013年04月13日09時00分

彼女は10年末に同社を退社しており、結婚準備に入ったとみられたが、現在までに正式発表はない。 そんな中、国分の近況が本人不在の場所で伝えられた。4月8日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、ナインティナイン・岡村隆史が、スタジオゲストに呼ばれていたSMAP・中居正広に対し、『中居さんもね、事務所的に(結婚が)難しいっていうのは国分さんから聞いてるんで [全文を読む]

矢部浩之と結婚した青木裕子アナ、しばらくは専業主婦に徹する?

ハピズム / 2013年03月31日09時00分

■今回のターゲット矢部浩之 1971年10月23日青木裕子 1983年1月7日 27日、ナインティナインの矢部浩之さんが、元TBS、現在フリーのアナウンサー青木裕子さんと結婚したことを発表しました。矢部さんが出演している『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)4月6日放送で、披露宴の模様を生中継される予定だそう。矢部さんは結婚したことで仕事に勢いが出るでし [全文を読む]

年内退社の青木裕子アナ、矢部と結婚後は吉本入り確定?

メンズサイゾー / 2012年10月30日16時00分

吉本関係者は獲得に自信があるらしく、かなり意気込んでいますね」(芸能プロ関係者) 現在、吉本はフリーアナが一人もいない状況だが、青木アナは硬軟どちらも使い勝手がよく、ぶっちゃけキャラでバラエティーにも対応できる人材。最近は業績が落ちている吉本としては、喉から手が出るほど欲しいドル箱タレントだろう。吉本は発表会見やイベントなどで他社のフリーアナに司会を頼むこ [全文を読む]

人気美女「お局VS若手」仁義なき蹴落としあい(1)女子アナ編 小林麻耶→青木裕子「仕事をナメてる」

アサ芸プラス / 2012年03月13日10時55分

うちの女子アナが辞めていく理由は、アナウンス部を牛耳るあの人との人間関係も大きいんじゃないですか」 この局員が語る“あの人”とは、日テレの看板アナとして報道からバラエティまで幅広い番組で活躍し、現在は編成部アナウンス部長の木村優子氏(51)のこと。 「完璧主義者なんですよ。だから、ちょっとしたミスにも過敏に反応してしまい、部下たちには当たりがきつく感じられ [全文を読む]

久保純子や小郷知子らNHK女子アナの系譜は時代映す鏡の意見

NEWSポストセブン / 2012年02月09日07時00分

現在、「報道のエース」と目されているのが小郷知子。森田美由紀以来、7時のニュースでは12年ぶりとなる女性メイン司会(土日のみ)を務めている。「神々しい美貌」(40代・会社員)と、ルックスでも注目を集める。 「スポーツ・バラエティ型」の人材は個性的だ。 女性初の紅白総合司会を務めた杉浦圭子をはじめ、道傳愛子、福島敦子などが、バブル期を支えた。 すっかり懐かし [全文を読む]

フジ山崎アナ&小栗旬芸人の熱愛で露呈する”芸人×局アナ”裏事情

デイリーニュースオンライン / 2017年06月17日18時00分

現在『めざましテレビ』や『ノンストップ!』(ともに同)といった平日の情報番組をレギュラーに持ち、さらにバラエティ番組に出演することも多い山崎。地方大学出身で就職するまで上京したことがなかったといい、局アナとしては珍しい素朴なキャラクターも人気の一つとなっている。一方おばたは芸歴5年目で、昨年からピン芸人として本格的に活動、最近では小栗旬(34)のものまね [全文を読む]

TV美女「豊かなバスト四季報2017」(6)ローラはハリウッド女優に完パイ

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時58分

激動の時代を象徴するかのように、美女たちの胸が大きく変動している現在。カップサイズの変動は愛好家ならずとも目が離せない重大案件だ。 そこで2016年春から今に至るまで、インスタグラムなどのSNSにアップされた写真と記者会見での姿を「アサ芸シークレット」が徹底チェック。注目のバスト銘柄の上がり、下がりを追った(カップ数は推定)。・優香(F⇒C)2月、CM発表 [全文を読む]

仲は悪くないが…レギュラー番組が次々消滅で「ナイナイ分裂」危機

アサ芸プラス / 2017年04月01日17時57分

視聴率が芳しくない中でその一件までが尾を引き、現在、番組の放送時間を30分に短縮し、深夜枠に移行するという話が進行しているんです」 コンビでの仕事が縮小傾向にある中、はからずも岡村は「旅猿」(日テレ系)や「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)など、矢部は「やべっちFC」(テレビ朝日系)や「アウト×デラックス」(フジ系)など、それぞれピンで活躍の場を広げて [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(4)中田有紀は42歳で第一子出産、青山祐子は長い育児休暇中…

アサ芸プラス / 2017年03月03日05時58分

現在はフリーで活動再開。長野翼(フジテレビ、03年入社)「FNNスーパーニュース」 フジ在籍中の10年にDeNAの内川聖一と結婚。同年の暮れに内川がFAでソフトバンクに移籍したため、退社して福岡へ移住した。関谷亜矢子(日本テレビ、88年入社)「ジパングあさ6」 スポーツ番組を中心に、おじさんウケするキャラを発揮。99年に同僚との結婚を機に退社したが、近年は [全文を読む]

青木裕子、第2子妊娠を発表! ナイナイ・矢部と連名でのコメントも到着

Entame Plex / 2015年07月26日23時21分

現在は、新しい家族を迎える喜びを感じながら、少しずつ準備をしているところです。今後とも、あたたかく見守っていただきますよう、よろしくお願い致します」とのコメントを発表。 さらに、矢部は「追伸 まだ独身の岡村さん……もうこの際養子で矢部家に来ます?(笑)」と、相方である岡村隆史へのコメントを寄せている。 © LesPros Entertainment Co. [全文を読む]

女子アナのセクシー写真が週刊誌に増えたのは一体いつから?

週プレNEWS / 2015年06月04日11時00分

学生ながら『すぽると!』のキャスターを務めていました」(女子アナ評論家・戸部哲也氏) この系譜は現在まで続き、2011年には元モーニング娘。の紺野あさ美アナがテレ東に入社している。 また、女子アナブームを牽引したのは民放キー局だけではない。NHKからも人気女子アナが何人も誕生している。そのうちのひとり、NHK山形放送局の契約キャスターだった古瀬絵理アナは週 [全文を読む]

闇に消えた「豊乳アイドル」を大追跡(1)青木裕子、小阪由佳、小野恵令奈の現在は?

アサ芸プラス / 2015年04月19日09時58分

現在は故郷の山形に戻り、1児の母になっています」(芸能ライター) 2004年にミスマガジンに輝き、ポスト・ほしのあきとして人気を博したのは小阪由佳。2009年には激太りした姿でグラドルの“枕”事情を暴露し、引退に追い込まれた。「2012年に刊行された自身の著書やインタビューなどで、うつ病で芸能界を引退したことを語っています。失恋した直後などの精神的不安定の [全文を読む]

「イビられ過去」を暴露する青木裕子のしたたかな計算とは?

アサ芸プラス / 2015年03月18日09時59分

現在は矢部の意向もあって育児優先にしているが、本人は『テレビの現場の雰囲気が好き』と周囲に吹聴するなど、芸能界に復帰したくてしょうがない。実は、家計の管理は矢部がしているので、青木は小遣いを自分で稼ぐほかないんですよ」 これからも、イビられ話を小出しにしながら「週刊誌タレント」として生きていきそうだ。 [全文を読む]

TBS枡田絵理奈アナと広島カープ・堂林翔太が結婚へ! “姉さん女房・メジャー挑戦組“に続けるか

メンズサイゾー / 2014年11月07日00時30分

ただ、田中みな実(27)や青木裕子(31)など、知名度のある女子アナたちが退社してしまった現在のTBSにとって、枡田アナは将来を担う存在として期待されています。今回の結婚を機にフリーへ転向する可能性もありますので、局の上層部とすれば単純には喜べないかもしれませんね」(芸能関係者) 野球選手と女子アナといえば、昨年末には堂林と同じ広島カープ所属の野村祐輔投手 [全文を読む]

フォーカス