舞台 石原さとみに関するニュース

石黒英雄主演「黒薔薇アリス」全キャスト発表 人気コミック初舞台化

モデルプレス / 2017年01月24日13時00分

【石黒英雄・黒薔薇アリス/モデルプレス=1月24日】俳優の石黒英雄が主演を務める、漫画家・水城せとな氏原作の舞台「黒薔薇アリス」の全キャストが発表された。◆「失恋ショコラティエ」「脳内ポイズンベリー」の水城せとな原作 2014年、嵐・松本潤や石原さとみら豪華競演で話題となった月9ドラマ「失恋ショコラティエ」、2015年公開の真木よう子、西島秀俊らが出演し注 [全文を読む]

石原さとみ 深夜3時に「アダルト」な演技論を熱く語る

NEWSポストセブン / 2015年05月28日16時00分

黒ぶち眼鏡の奥から、熱っぽい視線を舞台に送る石原さとみ(28才)の姿があった。クライマックスに差し掛かるとポッテリ唇を半開きに口をあんぐり、生唾ゴクリ。5月22日に初日を迎えた舞台『女のみち』を観劇していた石原は終始興奮した様子だった。 「この舞台は2012年に初演していますが、その評判が高く今回の再演となったんです。“レズもの”のアダルトビデオ撮影現場の [全文を読む]

石原さとみ 「ボッテリ唇が奪われた!」 舞台打ち上げで若手俳優に肩を抱かれ何度も…

アサ芸プラス / 2012年07月31日11時00分

「無事、ステキな舞台にすることができました。カンパ~イ」 6月中旬、都内にある和食店では、6名ほどの男女がささやかな食事会を催していた。若手俳優が周りを固める中、この日の主役は、現在、月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ系)に主演している石原さとみ(25)だった。この日は、忙しいスケジュールの合間を縫って、舞台「ロミオとジュリエット」の打ち [全文を読む]

石原さとみ、新ドラマ主演決定で反響「ファッションが気になる」「参考にします」

モデルプレス / 2016年08月12日05時30分

◆“活字”の思い出は? また、出版業界が舞台になることから「活字にまつわる思い出」を聞かれた石原は、親友の結婚式で友人代表の挨拶をしたときのことを回顧。 「かなり前からお願いをされていたのですが、親友への想いが溢れすぎてなかなか文章がまとまらず…何度も推敲して書きました。でも結局、本番では半分泣いていたので、ちゃんと伝わったかどうか(笑)。文章を作るのっ [全文を読む]

元SKE48・松井玲奈がノンスタ石田に股間を握られディープキスも!?『新・幕末純情伝』に悲痛の叫び!!

日刊サイゾー / 2016年04月12日00時00分

元SKE48で女優の松井玲奈が主演を務める舞台「つかこうへい七回忌特別公演『新・幕末純情伝』」に、NON STYLEの石田明が坂本龍馬役で出演することが発表された。だが、この舞台のある演出が問題で「玲奈ちゃんかわいそう」「石田とかマジあり得ない」「よりによってお笑い芸人かよ」と、松井ファンが石田に対して不満を爆発させている。 『新・幕末純情伝』は、幕末の京 [全文を読む]

前田敦子、初舞台も“共演者キラー”綾野剛に心配の声

メンズサイゾー / 2014年01月29日10時00分

7月に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台『太陽2068』に俳優の綾野剛が主演し、前田敦子や成宮寛貴らが出演することが明らかになった。同作品は劇作家・前川知大氏の代表作で、2012年に第19回読売演劇大賞を受賞した「太陽」を演出家の蜷川幸雄氏のために書き直したもの。近未来を舞台に、バイオテロで拡散したウイルスによって生まれた、強い [全文を読む]

石原さとみ、恋に悩み真夜中の都会を自転車で疾走

モデルプレス / 2012年08月26日13時35分

多和田と石原は今年5月~6月に東阪で6万人を動員した舞台「ロミオ&ジュリエット」で共演。 主演女優として出演した石原と、唯一のシンガーとして出演した多和田が舞台を通して意気投合。今回の友情出演に至った。 石原は、「舞台で共演して、胸を打つ歌声にとても感動しました。その大好きな友人のミュージックビデオに出演できて嬉しいです。『ねえ』は彼女のハスキーな歌声が胸 [全文を読む]

石原さとみ、ド派手ファッションで大暴れ “地味にスゴイ”新風巻き起こす<本人コメント>

モデルプレス / 2016年08月11日05時00分

◆“活字”の思い出は? また、出版業界が舞台になることから「活字にまつわる思い出」を聞かれた石原は、親友の結婚式で友人代表の挨拶をしたときのことを回顧。 「かなり前からお願いをされていたのですが、親友への想いが溢れすぎてなかなか文章がまとまらず…何度も推敲して書きました。でも結局、本番では半分泣いていたので、ちゃんと伝わったかどうか(笑)。文章を作るのっ [全文を読む]

美少女が大人になる瞬間――モデル阿部菜渚美“今が大きな節目”女優としてもステップアップ

モデルプレス / 2016年07月01日13時19分

◆久しぶりの制服で“女子高生役” 劇団EXILE松組の舞台『刀舞鬼 ‐KABUKI‐』と連動した同作は、舞台に関係した男女のサスペンスフルな人間ドラマと、舞台のバックストーリーを描いたフェイク・ドキュメンタリーの2本立て。阿部はドラマパートに出てくる女子高生・友子役。「普段テンションがあまり高くないので、作品ではガールズトークする女子高生のキャピキャピ感を [全文を読む]

松井玲奈、ラブシーンは「申し訳ない気持ちでいっぱい」

モデルプレス / 2016年05月18日15時19分

【松井玲奈/モデルプレス=5月18日】女優の松井玲奈が18日、都内で行われた舞台「新・幕末純情伝」の制作発表会に、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明、演出家の岡村俊一氏らとともに出席した。ラブシーンについて「意気込んでもどうしようもないので」と笑った松井。相手役の石田が「そりゃもう、私は演出のままに」と鼻の下を伸ばした一方で、松井は「申し訳ない気持 [全文を読む]

フォーカス