発言 石原慎太郎に関するニュース

今村復興相以外にも政治家の差別暴言「(水俣病患者の文章に)IQ低い」「女性は産む機械」

Business Journal / 2017年04月26日19時00分

この発言で、自民党の今村雅弘氏が復興大臣を辞任した。問題の発言は4月25日、自民党・二階俊博派のパーティーで飛び出した。 今村氏は4日の記者会見でも、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う自主避難者について「本人の責任」と発言した上、質問した記者に「出て行きなさい」「うるさい」と激高するなどして、批判が集まっていた。 度重なる失言に、安倍晋三首相も「被災 [全文を読む]

<稲田防衛大臣「虚偽答弁」を擁護?>「記憶にございません」は本当にあるかもしれない

メディアゴン / 2017年03月19日07時30分

安達元一[放送作家]* * *稲田朋美防衛大臣の発言が物議を醸し出している。国会も、マスコミも、世間も、稲田大臣をなにやら嘘つきの悪者のように連日扱っている。「記憶にない」というフレーズは、政治家が言動をごまかすための常套句のようにばかり映るが、はたしてそうと言い切れるのか。この観点から筆者の体験から稲田大臣を擁護してみたい。3月15日の参院予算委員会での [全文を読む]

トラブルこそ!小池百合子都知事に学ぶピンチ時の「オトナ女子対応」3選

BizLady / 2016年08月10日18時00分

■どんな失礼発言にも堂々……「今日は薄化粧です」他候補の応援演説時に元都知事である石原慎太郎氏が放った「大年増の厚化粧」発言は、あまりにも有名になってしまいましたが、言われた本人である小池さんはどこ吹く風。怒るどころか、そんなふうに言われることに「慣れている」とかわし、「今日は薄化粧です」と逆手に取った発言で笑いを取るなど、一枚上手な様子を見せつけました。 [全文を読む]

小池百合子都知事と台湾、知られざる「深い関係」

まぐまぐニュース! / 2016年08月04日04時45分

● パリ・ローマに続いて東京都に女性知事…東京第2韓国学校の設立計画はどうなるか その他、東亜日報は小池氏がかつて「韓国が竹島を不法占拠している」と発言したり(日本の国会議員ですからこう言うのは当然のことですが)、河野談話の見直しを求めてきたことがあると紹介、韓国日報も「代表的な保守・右翼政治家」と警戒感をにじませているそうです。 ●「東京も女性首長時代 [全文を読む]

石原氏「橋下さんは終わったね」にネット住民から「2人ともだろ!」の声

AOLニュース / 2013年06月21日11時15分

東の石原慎太郎、西の橋下徹という2人の人気政治家が共同代表を務める日本維新の会で、発言を巡って、代表同士が舌戦を展開。18日には石原氏が橋下について「終わったね」と発言したと伝えられるなど、参院選を前に混乱は深まっている。 日本維新の会は、当時大阪府知事だった橋下徹氏が2010年に設立した地域政党「大阪維新の会」に、自民、民主ほかの議員が参加し、12年9月 [全文を読む]

森友学園問題 籠池理事長&昭恵夫人の「神ってる」発言を検証

文春オンライン / 2017年03月25日07時00分

私が言っていることが真実であります」 産経新聞 3月23日 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。国有地の格安払い下げ、安倍昭恵首相夫人の関与、大阪府の私学審議会による「認可適当」判断など、各方面に火の粉を撒き散らしてきた森友学園問題。国会で23日に行われた籠池泰典理事長の証人喚問は、国民の一大関心事となった。 実に計4時間半に及ぶ証人喚問を、時折薄笑い [全文を読む]

豊洲問題の元凶はやっぱり"石原元都知事説"を追う|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年10月11日17時00分

その瞬間、石原氏は不機嫌になり、後日のイベントでは「とんちんかんなことを言われた」と発言した。 正直言うと私は中居正広の質問がとんちんかんだと思わなかった。なぜあそこまで石原氏が怒るのか興味がある。なので都はもういちど書面で質問してほしい。人間、晩年になると過去を清算して全方位に愛されたいという下世話な理由に千点。 さて、他にも書面で質問してほしいことがあ [全文を読む]

小池百合子都知事にとって”使い勝手の良い駒”になった暴走老人|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日15時05分

小池百合子にとっては都知事選圧勝のひとつの要因になった「厚化粧」発言に続く石原慎太郎の多大なる後押しである。 どう考えても石原慎太郎は小池百合子にとって「使い勝手の良いじいさん」になっている。 著者プロフィール お笑い芸人(オフィス北野所属) プチ鹿島 時事ネタと見立てを得意とするお笑い芸人。「東京ポッド許可局」、「荒川強啓ディ・キャッチ!」(ともにTBS [全文を読む]

豊洲市場「空洞」問題を意図的に長引かせようとしている真犯人

まぐまぐニュース! / 2016年09月23日05時00分

地下の空洞も、石原の発言に端を発しているという見方がある。その根拠は2008年5月30日の定例会見における石原都知事の以下の発言だ。 「この間、担当の局長に言ったんですがね、もっと違う発想でものを考えたらどうだと。日大の名誉教授をしている海洋工学の専門家によると、土を全部さらった後、地下2階ぐらいに、3メートル、2メートル、1メートルか、そういうコンクリ [全文を読む]

他人を“気にしない”小池百合子流の生き方 嫌われても最後に勝つオンナとは

ウートピ / 2016年08月01日15時12分

さらに、石原慎太郎元都知事からは、「大年増の厚化粧」とバッシングされ、同じ立候補者の鳥越俊太郎氏からは、「核武装発言」を批判された。石原元都知事の発言は、小池氏を応援した議員が選挙カーの上で男泣きをするほどエゲツないものだった。しかし、当の小池氏は、「これぐらいの発言は、よくあること」と意に介さなかったばかりか、泣いた議員を慰めるほどの強さを見せつけた。 [全文を読む]

フォーカス