現在 石野真子に関するニュース

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

そして、五度目が現在の奥さま、青田典子さんです。どの方にも真剣でまっすぐな愛情をそそいでいるイメージがあります。 歌手という職業に就かれる方というのはやはり情熱的なのでしょうか?実は、歌手の吉田拓郎さんと女優の浅田美代子さんも1977年から1984年まで結婚していました。 吉田さんは1972年、人気絶頂期に歌手の四角佳子さんと結婚。婚姻中に当時人気女優だっ [全文を読む]

今年50歳を迎えた田島貴男が明かす『接吻』誕生の秘密 「ラブソングを通らずに何が表現だ!」

週プレNEWS / 2016年12月01日11時00分

そこでエネルギー満ち溢れる同級生である彼を直撃! 50年を振り返ってもらいつつ、ミュージシャンとしての現在の心境まで語ってもらった。 ―今年は創刊50周年なんですが、同じ1966年生まれということで、田島さんは週プレをご覧になったことあります? 田島 見てたね。アグネスラムとか週プレで見たのを覚えてるし。 ―好きなアイドルなんかいたんですか? 田島 中学の [全文を読む]

タモリとサザンも参加!初期の「24時間テレビ」はこんな内容だった

しらべぇ / 2015年08月22日06時00分

■22:00「ギャグマシーン タモリ博士の宇宙的な愛情」現在はドラマ枠となっているこの時間だが、第1回放送では、タモリ、小松政夫、団しん也、ピンク・レディー、石野真子らが出演し、人類の将来を風刺的に描いた爆笑パロディーショーを放送。「笑っているうちに弱肉強食の現代を振り返って考えさられるという内容」だったという。ちなみに、タモリの伝説的番組「今夜は最高!」 [全文を読む]

第7回WOWOWシナリオ大賞応募総数544編

PR TIMES / 2013年10月23日12時59分

なお、WOWOWメンバーズオンデマンドで現在配信中です。 ドラマW「Go Ape ゴー・エイプ」について 脚本:杉山嘉一(『HIRAKATA』『南の島のフリムン』) 監督:大野伸介(『シャカリキ!』) 出演:岸谷五朗、城田優、杉本哲太、金子賢、モロ師岡、波岡一喜、徳井優、鈴木蘭々、 李麗仙、名高達男ほか 放送日:2009年3月28日(土) 【「Go Ape [全文を読む]

整形してから芸能活動!? 付け八重歯アイドルTYB48が発足!!

メンズサイゾー / 2012年01月14日10時00分

という人はかなりの数にのぼると思うが、そんな中で現在メンバー募集中なのが『TYB48』だ。 こちらはAKBプロジェクトの一環ではなく、メンバーを募集しているのは六本木にある審美歯科「デンタルビューティーサロン PureCure」。その院長である増岡太郎氏(歯科医師)がプロデュースを担当する。 TYBの意味するところは「T」suke 「Y」ae 「B」a=「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

』、菅野美穂は『べっぴんさん』と現在放送されているドラマに出演している女優も多く、やはりイメージが強いのだろう。ランクインはならなかったが『スーパーサラリーマン左江内氏』で母親役を演じた小泉今日子も11位だったので久本もホッとしたのではないか。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

長渕剛との結婚は忘却?石野真子の「ナチュラルな老化」に50代男性が虜に!

アサジョ / 2017年03月15日10時15分

石野はデビュー当時から“素人っぽいかわいさ”が魅力でしたが、56歳になる現在もブレずにその雰囲気を残しています。コンスタントにテレビドラマでヒロインの母親役を演じていても“女優風”を吹かせることなく腰が低いので、スタッフからのウケもいいようです」(テレビ誌ライター) さらにこんな声も。「石野はナチュラルに老化していることが同世代男性から支持されているようで [全文を読む]

実は下ネタ嫌いだったイジリー岡田。超オクテまじめ人間が“ベロ”を1秒間に9往復させる理由

週プレNEWS / 2016年11月15日06時00分

そんな彼が、アイドルを追っかけていた少年時代から、『ギルガメッシュないと』(以下、『ギルガメ』)でブレイクし、現在は“清純派アイドル”乃木坂46らの番組司会を務めるようになった道程をつづったのが『イジリー岡田のニッポンのアイドル』だ。 そこに記された様々なエピソードをもとに、テレビでは見られない本当の彼――「岡田昇(のぼる)」に迫った。 ―今日は、イジリ [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

暴行や暴言を繰り返されたと訴える原告はうつ病を患い、現在も通院しているというが、長渕側は暴行について完全否定している。 そんな長渕とモデル冨永愛の不倫疑惑について先週、「週刊文春」(文藝春秋)や「日刊ゲンダイ(ウェブ版)」(日刊ゲンダイ)など複数のメディアが報じた。長渕と冨永の関係について、芸能界関係者が語る。 「長渕と冨永の親密すぎる関係は、昨年から秘か [全文を読む]

第8回WOWOWシナリオ大賞 応募総数決定

PR TIMES / 2014年10月20日16時19分

なお、WOWOWメンバーズオンデマンドで現在配信中です。「ドラマW Go Ape ゴー・エイプ」について脚本:杉山嘉一(『HIRAKATA』『南の島のフリムン』)監督:大野伸介(『シャカリキ!』)出演:岸谷五朗、城田優、杉本哲太、金子賢、モロ師岡、波岡一喜、徳井優、鈴木蘭々、李麗仙、名高達男ほか放送日:2009年3月28日(土)【「Go Ape ゴー・エイ [全文を読む]

78年の石野真子と石川ひとみ(3)ひとみちゃんは学級委員みたいな存在

アサ芸プラス / 2013年07月31日10時00分

現在は自身の「童謡コンサート」にゲストで招いたり、理事を務める日本歌手協会のイベントにも出てもらう仲だが、当時は“憧れの新人アイドル”であった。 「僕は札幌に住んでいて、夏休みにデビューの準備のために合宿で上京。ナベプロの国立寮にはいろんなアイドルがいたけど、後輩のことまで気にかけるひとみちゃんは学級委員みたいな存在でしたね」 ただし、ひとみほどの容姿と歌 [全文を読む]

第6回WOWOWシナリオ大賞 応募総数492編

PR TIMES / 2012年10月17日17時32分

なお、WOWOWメンバーズオンデマンドで現在配信中です。ドラマW「Go Ape ゴー・エイプ」について脚本:杉山嘉一(『HIRAKATA』『南の島のフリムン』)監督:大野伸介(『シャカリキ!』)出演:岸谷五朗、城田優、杉本哲太、金子賢、モロ師岡、波岡一喜、徳井優、鈴木蘭々、李麗仙、名高達男ほか放送日:2009年3月28日(土)【「Go Ape ゴー・エイプ [全文を読む]

亀梨和也をストーカー扱いする“クールなサバサバ女子”設定の木村文乃は、つまり常識的な女性ヒロイン/『ボク、運命の人です。』第一話レビュー

messy / 2017年04月18日00時30分

とはいえ、今現在の彼女のことは「運命の女」と誠本人は思っていて、彼女が遊びに来るのに備えて部屋をキレイにし1本1万4千円以上する高級ワインを買っちゃいます(ところで誠が暮らす部屋のインテリアはけっこうオシャレなんですけど、彼のキャラにはイマイチ合わない気がしないでもないです)。高級ワインを買った誠が意気揚々と部屋に戻ると、そこには謎の男・山Pの姿が。それだ [全文を読む]

「THE MUSIC DAY」第1弾出演者発表!

Smartザテレビジョン / 2016年06月05日00時01分

気になる出演アーティストには、ことし1月に再集結を果たし、現在全国ツアー真っただ中のTHE YELLOW MONKEYが再集結後テレビ初出演。そのほか、嵐、AKB48、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEら、人気アーティストを含む総勢71組が決定した。 超豪華アーティストたちによる、「夏のはじまり」を感じさせる熱いライブ [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

同じ事務所からの大量選出に批判的な声もあるが、事務所設立から53年間の紆余曲折を経て、現在の地位を勝ち取ったことは忘れてはならないだろう。ジャニーズ事務所は、設立当初から紅白歌合戦を席巻していたわけではない。初出場は1962年の事務所設立から3年後の65年、あおい輝彦など4名で構成されていた「ジャニーズ」が成し遂げた。ただし、ジャニーズの出場はこの1回きり [全文を読む]

配役で犯人がわかっちゃう2時間ドラマ…「それもまた良し!」6割

NewsCafe / 2015年10月23日12時00分

バブル期こそ「古臭い」と敬遠されたものの、現在ではネット上で推理を披露する視聴者が増えるなど、再び盛り上がっているようだ。しかし、そんな"犯人当て"を楽しめないパターンもある。主役、ストーリー展開、脇役のキャスティング…何もかもが"お約束"すぎて、犯人がすぐにわかってしまうケースである。NewsCafeのアリナシコーナーには「役者を見て犯人が分かるドラマ… [全文を読む]

第9回WOWOWシナリオ大賞応募総数424編

PR TIMES / 2015年10月15日11時43分

なお、この作品はWOWOW メンバーズオンデマンドで現在好評配信中です。「ドラマW 蛇のひと」について脚本:三好晶子監督:森淳一(『重力ピエロ』、『Laundry』)出演:永作博美、西島秀俊、板尾創路、劇団ひとり、田中圭、勝村政信、ふせえり、 佐津川愛美、北村有起哉、奥貫薫、河原崎建三、石野真子、國村隼 ほか放送日:2010 年3 月7 日(日)【「蛇のひ [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、アイドル確立の70年代

アサ芸プラス / 2015年09月08日17時58分

現在のアイドルシーンの原型は、すべて70年代に生まれたと言えるだろう。そもそも「アイドル」という呼称が南沙織・天地真理・小柳ルミ子の「新・三人娘」が揃った71年に発生したものだし、翌72年にはアイドル発掘番組「スター誕生!」から森昌子がデビュー。これに桜田淳子・山口百恵が続いて「中3トリオ」として爆発的な人気を誇った。 72年から73年にかけては、麻丘めぐ [全文を読む]

『涙活』初の公認朗読CDが発売。女優・桜庭ななみ朗読による実話を元にした、優しい奇蹟の感涙ストーリー『ボクと7通の手紙』

DreamNews / 2015年03月17日15時00分

現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。本作は、涙活でもっとも反響を呼んだ感涙実話を元にした、著者初の小説。主な著書に『心が元気になる涙のキキメ』、『涙活でストレスを流す方法』、『泣く技術』がある。 【キャスト紹介】桜庭ななみ(さくらば・ななみ)1992年10月17日、鹿児島県生まれ。2008年、映画「天国のバス」で女優デ [全文を読む]

藤岡弘、 CGない時代の爆破「砂粒が肌にめり込んで痛かった」

NEWSポストセブン / 2012年04月17日16時02分

仮面ライダーといえば、この人! 城北大学きっての秀才で世界に通じるオートレーサー・本郷猛を演じた藤岡弘(現在は「藤岡弘、」に改名。66)はスーツアクションをもこなした唯一の役者だ。『仮面ライダー』黎明期の汗と涙のエピソードを聞いた。 いまでこそ『仮面ライダー』は、スター俳優の登竜門的存在だが、当時は子供向け番組に出たら悪い色がつくといわれていた時代。本郷猛 [全文を読む]

フォーカス