ドラマ 川島なお美に関するニュース

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

川島なお美、女優としての仕事とその人柄ーー岡田惠和作品ではコメディのセンスも

リアルサウンド / 2015年09月26日08時22分

90年代半ばには、テレビドラマ『イグアナの娘』(1996年、テレビ朝日)や『失楽園』(1997年、読売テレビ)といった作品で女優としても評価を高めていく。ドラマ評論家の成馬零一氏は、女優としての川島なお美を次のように評している。 「川島さんの一般的な代表作というと、やはり渡辺淳一さん原作の『失楽園』が挙げられますが、個人的にはその前後に出演した『イグアナの [全文を読む]

【最高視聴率27.3%】伝説のドラマ『失楽園』が17年の時を越え、初DVD化!

PR TIMES / 2014年10月01日19時22分

大ヒットドラマ「昼顔」「同窓生」etc...第3次【不倫ブーム】到来!? 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2014年9月30日、『失楽園 DVDBOOK』(上・下巻)を発売しました。本商品は、単行本300万部発行のベストセラー小説のTVドラマ版 「失楽園」を全編収録したDVDです。DVD化されるのは今回が初となります。 [全文を読む]

香里奈、期間限定ブログが90位の惨状! アメブロでは「お呼びでない」?

messy / 2015年10月12日11時00分

今月8日、女優・香里奈(31)が自身主演の新ドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)の制作発表に登場し、「闘病を描いているだけではない、前向きに生きていこうとするシーンが多いので、観ている人も頑張ろうと思えるドラマになれば」と作品にかける意気込みを語っていた。 最近の香里奈といえば、昨年14年に渡って専属モデルを務めた女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社) [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(1)川島なお美が喪服姿で…

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時56分

前クールではKAT-TUN・亀梨和也と深田恭子が濃厚なラブシーンを演じたドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)。視聴率こそ低調に終わったが、それでも氷河期と呼ばれるドラマ界に一石を投じたのは間違いない。「記録」ではなく、「記憶」に残る女優たちの「美しき名場面」を称えたい! 昨年話題になった「昼顔~平日午後3時の恋人たち」(フジテレビ系)のルーツともいえる [全文を読む]

ドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化した理由は?

NEWSポストセブン / 2012年12月27日16時00分

時代に合わせて変化を遂げてきたドラマ内での性描写。1970~80年代は、女優たちが自らの演技への情熱と覚悟を示すために脱いだ時代だったが、1990年代になると肌の露出は極端に少なくなる。 有名女優の代表作を例にあげても、豪快な脱ぎっぷりが見られるのは、新人時代の常盤貴子が風俗嬢役でバストトップを見せた『悪魔のKISS』(フジテレビ系・1993年)や、川島な [全文を読む]

渡瀬恒彦 胆のうに腫瘍、闘病しながらドラマ撮影継続

NEWSポストセブン / 2016年05月25日16時00分

4月スタートのドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)が好調だ。2006年4月にスタートしたロングランの刑事ドラマで、今回がシリーズ第11弾。渡瀬恒彦がいぶし銀のキレ者刑事を熱演し、V6の井ノ原快彦(40才)、羽田美智子(47才)、吹越満(51才)らが脇を固め、難事件の解決をめざす。 各局のドラマが大苦戦するなか、常に視聴率10%台をキープする安定し [全文を読む]

嵐・二宮和也に囁かれる健康不安…ファンに広がる禁煙促進運動

デイリーニュースオンライン / 2015年12月13日08時00分

さらに、以前放送されたドラマ内で二宮が喫煙しているシーンを取り上げ、悲しい気持ちになったする声、誕生日プレゼントに空気清浄機を送ったという報告や、果ては二宮が本当の癌だったらという前提で書かれた小説を披露する者、二宮の声を代弁するというアカウントによる二宮の過酷なスケジュール批判なども同じくTwitter上で行われるなど、話題となっているようだ。 一見、 [全文を読む]

川島なお美さんが死去 大学時代にデビュー/略歴

モデルプレス / 2015年09月24日23時56分

1997年に主演したドラマ「失楽園」で大きな注目を集めた。ほか映画「鍵」、ドラマ「イグアナの娘」など出演作多数。 またワインエキスパート、名誉ソムリエの称号を保有するなど、ワイン好きとしても知られ、ワインのプロデュースや本を出版するほど。趣味は茶道、料理、フランス語、クラシックバレエなど。 2009年にパティシエの鎧塚俊彦氏と結婚した。 ◆川島さんは今月、 [全文を読む]

『失楽園』川島なお美は“枕営業”だった──女と銀座を愛した作家・渡辺淳一さんを偲ぶ

日刊サイゾー / 2014年05月13日13時00分

渡辺さんは、テレビドラマ版『失楽園』に主演した川島なお美が今年3月、肝内胆管がんの手術を受けていたことが報じられた際、激励のメールを送っていたという。渡辺さんと川島は、ドラマの原作者と主演女優という単純な関係ではなかった。文壇タブーとして闇に葬られてきたが、2人が不倫関係だったことは有名な話だ。 川島は、青山学院大学在籍中に芸能界デビュー。“キャンパスクィ [全文を読む]

フォーカス