結婚 浅野温子に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

■脚本家と主人公の黄金タッグ ちなみに、昔から「名作の陰に脚本家と主演俳優の黄金タッグあり」――なんていわれていて、古くは、『あすなろ白書』や『ロングバケーション』(いずれもフジテレビ系)の脚本・北川悦吏子&木村拓哉のタッグをはじめ、『アットホーム・ダッド』や『結婚できない男』(いずれもフジテレビ系)の脚本・尾崎将也&阿部寛のタッグ、『火の魚』や『カーネー [全文を読む]

浅野温子“本当にラストなのかなって思った” あぶ刑事リレーインタビュー#4

Entame Plex / 2016年01月29日20時40分

でも、だからこそ私は前々から結婚させてあげたかった。あそこまで執着していたし、誰か相手を見つけてやれよって思ってて(笑)」――ですよね(笑)。タカやユージと結婚というのはありえないかもしれないけど、例えば透はありなんじゃないかなとか思ってました。「そうよね! 透はありよね(笑)。脚本家に言ってみる!」――浅野さん的に、もし「あぶない刑事」のキャラクターと結 [全文を読む]

あの新婚女優が話題作で“眼帯ファック”を披露!

メンズサイゾー / 2013年01月09日16時45分

6月に3歳年上のヘアメークアーティストと結婚すると発表された優木まおみや、北島康介との婚約が報じられたgirl next doorの千紗、さらに松浦亜弥とw-inds.の橘慶太が結婚間近といわれるなど、年末年始にかけて結婚話が浮上した芸能界。そんななか、女優の荻野目慶子も昨年の12月31日に2歳年上の一般男性と結婚していたことが発表された。 「荻野目といえ [全文を読む]

山本×堀北で再発見! しつこい口説きが実ったドラマの名作

週プレNEWS / 2015年09月14日06時00分

堀北真希との“交際0日結婚”に成功した山本耕史。 彼が明かした「40通のラブレター」や「同じ新幹線に乗り込む」などの“しつこいアプローチ”も反響を呼んだが、わざとらしい違和感を感じた人も少なくない? しかし、ドラマや映画の世界ではこのような“しつこく口説いた末、恋が実る”名作、ヒット作がかなり多い! メディア論に詳しい上智大学の碓井(うすい)広義教授はこう [全文を読む]

語っていいとも! 第9回ゲスト・高橋ひとみ「『ふぞろい学校』って言われて。未だにあの作品を超えるものがないねって」

週プレNEWS / 2015年08月16日12時00分

高橋 そう、それで結婚したばかりの時にも旅番組でご一緒してるんですね、蛭子さんと。「なんであんな男と結婚したのー?」とか「ひとみさんの格が下がっちゃうよねー」って、ずっとあの口調でもうボロッくそなんですよ(笑)。それ言われて、もうちょっと考えて結婚すればよかったのかしらとかね、すごい悩んじゃって。 ―え、なんで好きになった人を悪く言うの?じゃなく…。 高 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】金曜ドラマ「なるようになるさ。」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年07月12日16時34分

3人の息子が結婚・独立したことをきっかけに、妻・綾(浅野温子)から「自宅レストラン」をやってみたいと告白される。大悟は綾の考えを改めさせたいと、料亭「にしき」を切り盛りしている綾の姉・邦(泉ピン子)に相談するが、綾の勢いは止まらない。根負けした大悟は、綾をサポートする決意をするのだが・・・。【脚本】橋田壽賀子《TBSオンデマンドとは》「TBSオンデマンド」 [全文を読む]

出演女優がイジメ告白も……呪われた作品? TBS『天までとどけ』が黒歴史の“アノ人気俳優”とは

日刊サイゾー / 2017年07月07日09時00分

正木先生は若林演じる待子の担任ですが、ストーリーは『待子が正木先生に告白し、卒業を待って2人が結婚する』というもの。これを聞いた父親(綿引勝彦)は激怒しますが、めでたく結婚するところでパート1は終わります」 その後、『天までとどけ』は8作も続いたのだから、竹内もなんらかの形で出演していそうなもの。ところが竹内は2作目以降、まったく出演していない。 「正木先 [全文を読む]

夏休み子どもや若者にぜひ観て欲しい!懐かしの“家族ものドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年07月25日09時55分

短い子ども時代を楽しむ家族のストーリー『ぽっかぽか』お見合い結婚ながらも楽しい夫婦。外聞を気にせず、元気で楽しい七瀬なつみさん演じる“はは”麻美と、おおらかな性格の羽場裕一さん演じる“ちち”慶彦、そして娘のあすかの家族三人の物語、昼ドラ『ぽっかぽか』(1994年~1997年)。「母」としての一般常識とはかけ離れつつも、芯のしっかりしている麻美の言動が痛快 [全文を読む]

芸人・永野 昨年8月に結婚したと語る「それから仕事増えた」

NEWSポストセブン / 2015年06月20日07時00分

原色の派手なシャツとパンツ姿で、「自分なんかが本当に生意気ですが、◯◯に捧げる歌を作ってきたので、聴いてください」と言ってポーズを取る。音楽が流れ始めると満面の笑みで、激しい腰振りダンスをしながら、ワンレンの黒髪をかき上げて客に手を振る…。そんなネタで話題を集めているのが、芸歴20年のベテランピン芸人・永野(40才)だ。長い芸人生活の話や、意外にも〇〇して [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

蛍(中嶋朋子)は不倫相手の子供を産むが、それを承知で、幼なじみの正吉くん(中澤佳仁)と結婚する。 6位にはホームドラマの嚆矢となった「時間ですよ(第1部)」(TBS・70年)。サラリーマンの1人息子・一郎(松山英太郎)は転勤で嫁・芙美(松原智恵子)とともに「松の湯」を去る。女将・まつ(森光子)と主人・祥造(船越英二)の2人がしみじみと語り合う。 7位の「1 [全文を読む]

香里奈、今は恋よりも仕事優先? 結婚は34歳までおあずけ!?

サイゾーウーマン / 2012年05月23日09時00分

香里奈さん自身は、今の仕事や結婚について、焦りを感じていないのでしょうか? 女優としてのポジションを確立しつつありますが、モデル業についてはどう思っているのでしょうか? 「M-FORTUNE」の彩来華蓮(あいら・かれん)先生に、タロットカード・東洋占星術・四柱推命を使って鑑定してもらいました。【香里奈さんの本質】 香里奈さんは、とても頭がいい女性。三人姉妹 [全文を読む]

『HERO』は4位!?「好きな月9ドラマ」第1位は?

日刊大衆 / 2017年05月01日07時05分

堀北真希(28)との結婚で話題になった山本耕史(40)も出演していました。今回のアンケートでは、幅広い世代からバランス良く票を獲得。「面白い! 感動します」(36歳男性)、「笑いがあるし、兄弟愛も良かった」(47歳男性)、「キャラクターがみんな良かった」(40歳女性)など、物語の面白さを理由に挙げる声が大多数でした。豪華キャストだけでなく、感動的なストーリ [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

72年に信隆の次女と結婚するも、鹿内家とは距離を置いた。彼は将来の興銀社長を嘱望されていた。だが、鹿内宏明となった彼の運命は、この時から大きく舵を切る。■三代目の誕生、そして失脚宏明が議長代理となって2年半が過ぎた1990年10月、鹿内信隆議長が死去。末期のすい臓ガンだった。享年78。議長の座は鹿内家の三代目に引き継がれた。だが、銀行畑で育った新議長と、フ [全文を読む]

島田陽子の男湯乱入事件 風呂に入っていた一般人は呆然

NEWSポストセブン / 2016年04月24日16時00分

今では考えられないくらい長いスパンでできたから、少しずつ少女から大人になっていく過程がよくわかった」 松田優作と共演し、その後大恋愛の末に結婚する熊谷美由紀も、10代の頃から大物の片鱗があったという。 「自宅が近所でよく僕の家に遊びにきていた。ある日、家に帰って居間のドアを開けると、女房と息子がいる中で、堂々とテレビの棚に足を置いて寝転がりながら本を読んで [全文を読む]

SMAPに救われた? 解散報道で笑った人、泣いた人

週プレNEWS / 2016年01月29日06時00分

これには関係者もため息でした」(スポーツ紙記者) この他、「韓国の女性アイドル・KARAが解散」(15日)、「美人料理研究家・森崎友紀が結婚&妊娠報告」(15日)、「ジャパネットたかたの創業者・髙田前社長が最後のテレビショッピング」(15日)といったニュースもすっかりSMAP騒動にのみ込まれてしまった印象だ。 「イラストレーターの蛭子能収(えびすよしかず) [全文を読む]

アジア一美女、リン・チーリンが美しすぎる 『101回目のプロポーズ』秘密のエピソードも

AOLニュース / 2014年02月04日17時00分

かわいらしくて、ロマンティックですよね(笑)」さすが金八っつぁん! この現代版「101回目のプロポーズ」は、中国全土でメガヒット! その感想がクチコミでチーリン様にも届いたそうで、「結婚した友人が、かつての自分たちの恋愛や気持ちを伝える努力、相手を大切にする気持ちについて、もう一度改めて考えたそうですよ」と波及効果ハンパない模様の『101回目のプロポーズ [全文を読む]

14歳少女が全裸で乱交シーンに歪み顔で挑戦!? 映画界の巨匠が手がけた【封印映画】とは?

tocana / 2013年12月12日14時30分

疎ましかった父親(高田純次)とも和解した康子は、中学卒業後に看護学校へ入学し、ボクが身を引いた形で良介と結婚、16歳で女児を授かり幸せに暮らしたとさ......。■18禁シーンばかり... この映画が凄いのは、マスコミでいう未成年・少女Aにヒントを得た「未」を表す「M」から命名された主演・少女M(のち田中みおに改名)の実年齢が14歳だってことだ。確かに彼女 [全文を読む]

マスコミ最大のタブー?業界に広がる“有名人二世”入社の功罪〜問題児から実力者まで

Business Journal / 2013年09月24日19時00分

また、昨年、東北楽天イーグルスの球団社長だった島田亨と結婚し退社した石井希和アナも、『渡る世間は鬼ばかり』などで知られるテレビプロデューサー・石井ふく子の親戚に当たる。 もちろんあのNHKにも、日本を代表する作曲家・黛敏郎の長男や、俳優・田中邦衛の長女が入社。アナウンサーの魚住優は女優・浅野温子の一人息子である。また、テレビ東京にも地味ながら俳優・前田吟の [全文を読む]

女子アナのトレンドは「即戦力」「話題性」優先の“二世”

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』 【関連ニュース】カトパン「イメージが軽い」でアヤパンの後任の座を逃す高島彩 結婚を後押しされたのは中野美奈子や内田恭子の存在アヤパンの後任の生野アナ ネックは「ニュース読みが苦手」定時帰宅の日テレ・西尾アナ フリー転身で「年収10倍」説も「あっ、あ~」の有働アナ フリーなら高島彩より稼げるの声 [全文を読む]

フォーカス