ドラマ 浅野温子に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

チャレンジ精神&攻めの姿勢…フジテレビが私たちを夢中にさせたころ

WEB女性自身 / 2016年06月19日06時00分

「福山雅治が主演ということでフジテレビも宣伝に力を入れていた『ラヴソング』ですが、半分ヒューマンドラマで、残りが恋愛ドラマ 。フジテレビの 月9 を、そんな中途半端なドラマにしたら、もったいないです」 そう語るのはコラムニストのペリー荻野さん。鳴り物入りでスタートした『ラヴソング』だが、かなりの苦戦を強いられた。視聴率は初回こそ10%超えしたものの、その後 [全文を読む]

キョンキョンに篠原涼子に浅野温子!センチな秋にしっとり楽しめる大人の恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年10月24日14時45分

そんな涼し気な季節に似合うのは、きっと落ち着いた大人の恋ではないでしょうか? そこで今回は、日本のドラマの中から秋の夜長にぴったりな、大人の恋愛を楽しめる名作ドラマをいくつかピックアップしてみました。若者向けの熱い恋愛も、胸がくすぐったくなるような初恋も良いですが、2016年の秋は、しっとりとした大人の恋愛ドラマを楽しむ、そんな過ごし方はいかがでしょうか? [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

みなさん月曜の夜9時は何をしていますか?バブル前後に絶大な人気を誇り、月曜の夜9時には街からОLが消えたとも言われた月9ドラマ。最大視聴率は37.8%。日本の1/3以上がリアルタイムで視聴していたほどです。現在では15%前後と、全盛期に比べると落ち込み気味ではありますが、今でも「月9出演」「月9主演」が俳優の“ハク”になるのは間違いありません。今回は、その [全文を読む]

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

7月期TBS「日曜劇場」主演の“低視聴率男”長瀬智也に追い風? 裏のフジ「日9」ドラマが、まるで話題にならず……

日刊サイゾー / 2017年06月09日13時00分

近年、長瀬は主演したドラマで結果が出せておらず、“低視聴率男”とも呼ばれているだけに、同ドラマの視聴率も不安視されている。 だが、ライバルとなるはずの裏のフジテレビの「日9」ドラマがまるで話題になっていないため、“追い風”が吹いているようだ。 7月期、フジは「日9」枠で、渡部篤郎主演『警視庁いきもの係』を放送する。すでに同ドラマの情報は解禁されているが、注 [全文を読む]

橋田壽賀子新ドラ「なるようになるさ。」の長セリフに違和感

NEWSポストセブン / 2013年07月18日16時00分

作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏は、今クールも精力的にドラマをウォッチしている。あの大御所の作品についても、舌鋒鋭く斬り込んだ。 * * * いよいよ各局の番組内容が見えてきた連続ドラマ。見方、楽しみ方、味わい方はいろいろあります。でも……。 そもそも、ドラマにおけるセリフとはいったい何なの? どんな役割・機能を持っているの? 原点について考えさせてく [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

「当時、若い女性の見るドラマ枠がフジにはありませんでした。そこで、それまでバラエティの『欽ドン!』を放送していた月曜9時をドラマ枠にしたのです。参考にしたのは、TBSの『男女7人夏物語』でしょう。TBSが開拓した恋愛路線を、勢いのあるフジテレビが奪って成功したわけです」 こう話すのは、中川右介さん(作家・編集者)。入手できうる映像はすべてチェックするなど、 [全文を読む]

忘れられないあのドラマのあのシーン!胸キュン必至の名告白!心に残る男性からの告白セリフ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月14日09時55分

前回、バレンタインデーにちなんで、心に残るドラマの告白セリフ(女性編)を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?バレンタインに女性編を紹介したのですから、もちろんホワイトデーには男性編を紹介させていただきたいと思います。 ということで、心に残るドラマの告白セリフ(男性編)です。やはり女性に比べて、男性からの告白シーンの方が数が多いですから、たくさんの [全文を読む]

神体験3Dクレーンゲーム「神の手」第15弾東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『リテイク』出演おのののかさんコラボ企画が本日よりプレイ開始!

@Press / 2016年12月01日15時15分

今回は、12月3日(土)からスタートする東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『リテイク』(毎週土曜23:40~24:35、全8話)とのコラボ企画となっており、初回のコラボ景品はドラマに出演される“おのののかさん”の直筆サイン入り台本と番組オリジナルホッカイロ(一部、直筆サイン付き)となっております。■ “おのののかさん”の直筆サイン入りドラマ台本5名様番組オリジ [全文を読む]

『東京ラブストーリー』他90年代の月9の面白さを識者解説

NEWSポストセブン / 2013年10月15日16時00分

『あまちゃん』や『半沢直樹』など話題作の登場で再びドラマが熱い盛り上がりを見せた今クール。娯楽が多様化した2010年代になっても、ドラマの底力を見せつけた形となったが、振り返れば、1990年代も様々なドラマがヒットした。その中から“月9”3作品を、テレビウオッチャーで漫画家のカトリーヌあやこさんと、コラムニストのペリー萩野さんに解説してもらった。 ◆『東京 [全文を読む]

「あぶない刑事」「抱きしめたい!」バブル期を席捲した超人気バディと超ナイスバディ【ザテレビジョン35周年特集】

ザテレビジョン / 2017年09月13日04時39分

■ 舘&柴田見たさに3,000人が殺到!【‘87年11/6号】 '86年10月から1年間かけて放送され人気を博したドラマ「あぶない刑事」(日本テレビ系)。横浜・港警察署捜査課の刑事コンビ、“タカ”こと鷹山敏樹(舘ひろし)と“ユージ”こと大下勇次(柴田恭兵)コンビの都会的でスマートでオシャレな佇まいが女性ファンのハートをがっちりつかみ、映画「さらば あぶな [全文を読む]

篠原涼子主演ドラマ『オトナ女子』の舞台! 恋愛アプリ会社のトレンディな実態とは?

しらべぇ / 2015年10月22日11時00分

ちなみにドラマの内容をザックリご説明すると...・過去に何本も恋愛ドラマをヒットさせたが、今は鳴かず飛ばずな脚本家高山(役:江口洋介)・そんな彼との最悪な出会い・同棲していた年下のミュージシャンに浮気され、修羅場の末にフラれる場面を高山に目撃されてしまう・江口洋介・谷原章介というそもそもの配役など、90年代に一世を風靡したトレンディドラマを彷彿とさせる要素 [全文を読む]

キムタク、福山、三上博史…「好きだった月9ドラマ俳優」ランキング!

NewsCafe / 2013年08月03日12時00分

山下智久主演で先月スタートした、フジテレビ系月9ドラマ「SUMMER NUDE」。共演は香里奈と戸田恵梨香、舞台は海の家…3人の複雑な恋模様を描く、典型的な真夏のラブストーリーだ。80年代から続く"月9ブランド"らしいコンセプトだと言えるだろう。しかし、初回視聴率こそ17.4%と好スタートを切った同作だが、第2話では12.8%と低迷(ビデオリサーチ調べ)。 [全文を読む]

江口洋介が『救命病棟24時』降板でフジに激震、松嶋菜々子は激怒!?

メンズサイゾー / 2013年03月30日12時00分

『救命病棟24時シリーズ』は、これまで放映された第1シリーズから第4シリーズまで、視聴率20%前後をキープしてきた大ヒットドラマとして、フジテレビにとってかけがえのないコンテンツである。その作品を支えてきた主演の江口洋介が、7月から始まるシリーズ第5作を急きょ降板するとの情報が「週刊文春」(文藝春秋)に掲載され、大きな話題となっている。 この一件は、バラエ [全文を読む]

混ざりたい! 石川恋、橋本環奈ら「警視庁いきもの係」出演者と“慰安旅行”で浴衣姿に

ねとらぼ / 2017年09月04日16時13分

女優でモデルの石川恋さんが9月3日、出演中のドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)で共演している女優の橋本環奈さんらとの“慰安旅行オフショット”をブログやInstagramで公開しました。なにこれ楽しそう。 同日に放送されたドラマ内で、いきもの係一行は慰安旅行に行っており、石川さんが公開した写真は、その撮影でのオフショット。普段はピシッとした制服やスー [全文を読む]

『警視庁いきもの係』今夜初回 橋本環奈の警官姿が悩殺レベルの可愛さ

しらべぇ / 2017年07月09日11時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)7月9日夜10時から橋本環奈主演のドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)がスタートする。そこでしらべぇドラマ班では、1000年に一度の美少女・橋本環奈が出演するこの作品の事前調査をしてみた。■動物が登場するコミカルな警察ドラマ公式サイトによると、本作のあらすじはこんな感じ。かつて捜査課で「鬼の須藤」と呼ばれて [全文を読む]

TOKIO長瀬の7月主演ドラマに懸念される「二重の既視感」!

アサ芸プラス / 2017年07月02日17時58分

7月9日スタートのドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)主演を務めるTOKIO長瀬智也。「ドラマではワイルドな役を演じることが多い長瀬ですが、今回は98年に浅野温子と共演した同局のドラマ以来、実に20年ぶりの恋愛ドラマとなります。元ネタは04年に『ごめ愛』ブームを巻き起こした韓流ファンにはお馴染みの超名作のリメイクとなります」(芸能デスク) 共演は坂口健太 [全文を読む]

真野恵里菜に「朝ドラヒロインに期待」の声続出! 脇役で光り続けた正統派美女が本格ブレイクの兆し

メンズサイゾー / 2017年02月17日18時00分

真野は4月にスタートするNHK・BSプレミアムの連続ドラマ『この世にたやすい仕事はない』で主演を務めることが決定。同作は芥川賞作家の津村記久子氏による同名小説を原作に、子どものころからの夢だった小学校教師になるも「燃え尽き症候群」で退職してしまった主人公が、ハローワークの不思議な雰囲気の職員(浅野温子)から希望にぴったりの「奇妙な仕事」を紹介されるという [全文を読む]

フォーカス