ドラマ 浅野温子に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

チャレンジ精神&攻めの姿勢…フジテレビが私たちを夢中にさせたころ

WEB女性自身 / 2016年06月19日06時00分

「福山雅治が主演ということでフジテレビも宣伝に力を入れていた『ラヴソング』ですが、半分ヒューマンドラマで、残りが恋愛ドラマ 。フジテレビの 月9 を、そんな中途半端なドラマにしたら、もったいないです」 そう語るのはコラムニストのペリー荻野さん。鳴り物入りでスタートした『ラヴソング』だが、かなりの苦戦を強いられた。視聴率は初回こそ10%超えしたものの、その後 [全文を読む]

キョンキョンに篠原涼子に浅野温子!センチな秋にしっとり楽しめる大人の恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年10月24日14時45分

そんな涼し気な季節に似合うのは、きっと落ち着いた大人の恋ではないでしょうか? そこで今回は、日本のドラマの中から秋の夜長にぴったりな、大人の恋愛を楽しめる名作ドラマをいくつかピックアップしてみました。若者向けの熱い恋愛も、胸がくすぐったくなるような初恋も良いですが、2016年の秋は、しっとりとした大人の恋愛ドラマを楽しむ、そんな過ごし方はいかがでしょうか? [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

みなさん月曜の夜9時は何をしていますか?バブル前後に絶大な人気を誇り、月曜の夜9時には街からОLが消えたとも言われた月9ドラマ。最大視聴率は37.8%。日本の1/3以上がリアルタイムで視聴していたほどです。現在では15%前後と、全盛期に比べると落ち込み気味ではありますが、今でも「月9出演」「月9主演」が俳優の“ハク”になるのは間違いありません。今回は、その [全文を読む]

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

筒井道隆、7年ぶり連ドラ主演 成海璃子とのバディに喜び「昔から好きな女優」

モデルプレス / 2016年11月09日10時46分

【筒井道隆・成海璃子/モデルプレス=11月9日】俳優の筒井道隆が、12月3日スタートの東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『リテイク(仮)』(毎週土曜23:40~24:35、全8話)で主演を務めることがわかった。筒井が連ドラの主演を務めるのは、2009年のNHK「再生の町」以来、7年ぶりとなる。◆筒井道隆と成海璃子が“バディ”に 筒井が演じるのは、運命に翻弄され [全文を読む]

橋田壽賀子新ドラ「なるようになるさ。」の長セリフに違和感

NEWSポストセブン / 2013年07月18日16時00分

作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏は、今クールも精力的にドラマをウォッチしている。あの大御所の作品についても、舌鋒鋭く斬り込んだ。 * * * いよいよ各局の番組内容が見えてきた連続ドラマ。見方、楽しみ方、味わい方はいろいろあります。でも……。 そもそも、ドラマにおけるセリフとはいったい何なの? どんな役割・機能を持っているの? 原点について考えさせてく [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

「当時、若い女性の見るドラマ枠がフジにはありませんでした。そこで、それまでバラエティの『欽ドン!』を放送していた月曜9時をドラマ枠にしたのです。参考にしたのは、TBSの『男女7人夏物語』でしょう。TBSが開拓した恋愛路線を、勢いのあるフジテレビが奪って成功したわけです」 こう話すのは、中川右介さん(作家・編集者)。入手できうる映像はすべてチェックするなど、 [全文を読む]

忘れられないあのドラマのあのシーン!胸キュン必至の名告白!心に残る男性からの告白セリフ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月14日09時55分

前回、バレンタインデーにちなんで、心に残るドラマの告白セリフ(女性編)を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?バレンタインに女性編を紹介したのですから、もちろんホワイトデーには男性編を紹介させていただきたいと思います。 ということで、心に残るドラマの告白セリフ(男性編)です。やはり女性に比べて、男性からの告白シーンの方が数が多いですから、たくさんの [全文を読む]

フォーカス