ファン 前田敦子に関するニュース

YouTuberヒカルらNextStageが解散 メンバーは無期限活動休止/「コード・ブルー」拡大放送が決定 今週一番読まれたニュースは?【総合TOP10】

モデルプレス / 2017年09月09日19時00分

◆7位:NMB48山本彩、“乃木坂46ポーズ”もファン怖がるNMB48山本彩が5日、Instagramを更新し、約100体のマネキンに囲まれた中で撮影されたショットのジャケ写とオフショットとして、乃木坂46の楽曲のダンスのポーズを披露した写真を公開。 ファンは「制服着てないけどマネキンだーーーーー!」「シュール」「NMBも乃木坂も大好きだからうれしい!」 [全文を読む]

前田敦子の“超攻撃的なキス”にファンのメンタルがポキッ!

アサ芸プラス / 2016年04月13日09時58分

準備はしてきたつもり、それでもファンにとってはしんどい作品になりそうだ。 AKB48卒業後は女優としての道を歩む前田敦子。そんな彼女が新たな一面を見せ、今まで以上に体当たりで演技に挑むのが20日深夜スタートの主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)だ。 同作は二股や不貞などを題材にした深夜ドラマらしいドロドロ系の作品で、超・恋愛体質な主人公を演じ [全文を読む]

前田敦子と大島優子 「国民的ライバル」に激闘2250日の真実!(2)

アサ芸プラス / 2012年06月06日11時00分

プロデューサーではなくファンが選んだセンターポジション──これが前田の意識を大きく変えていった。目立たないようにしていた前田が少しずつ人前でグループを代表するような形で発言するようになっていった。「センターの自覚」が目覚めた瞬間だった。 2位の大島とは同じ事務所に所属して、ふだんも仲がいい。しかし、選挙期間中には選挙の話を一切しなかったという。開票の時に [全文を読む]

徹底的に狙い撃ちされた“AKBメール”巨額詐欺事件 アドレスはどこから漏れたか?

日刊サイゾー / 2013年07月01日09時00分

同課の関係者によると「被害者は37万人で、大島優子や小嶋陽菜などAKB48メンバーの名前が多く使われている」というが、奇妙なのは、「やたらAKBファンが狙いうちされている」という話も持ち上がっていることだ。 ある高校生の男性は「4月、友だちと4人で一緒にスマートフォンを購入したところ、うち2人にAKBメンバーの成りすましメールが届いたのですが、その2人が [全文を読む]

超豪華キャストに前田敦子も登場!『ホビット』ワールドプレミア開催

ハリウッドニュース / 2014年12月03日06時00分

レスタースクエアー前には、長いグリーンカーペットが敷かれ、開場前から4000人のファンと世界中から200媒体ものマスコミが詰めかけた。ファンの中には、ホビットや、ドワーフ、エルフなどの思い思いのコスプレをするファンも多く集まり、更には、なんと先週の木曜日から徹夜で並んでいるファンもおり、開場前から異様な熱気が会場を包み込んでいた。本プレミアには、本シリーズ [全文を読む]

すべて演出? 前田敦子「AKB劇場で卒業決定」で予想される混乱

メンズサイゾー / 2012年05月18日17時00分

既報『AKB48前田敦子卒業宣言に「最後はドームじゃなく劇場で」の声』でも取り上げたように、ファンからも劇場公演で卒業してほしいという声が多く聞こえていた。押しも押されぬスターとなった前田が「AKBのあっちゃん」として卒業するため、劇場公演をラストの舞台に選んだことは感慨深い。 だが、その一方で心配の声も上がっている。AKB48劇場は定員250名という小 [全文を読む]

前田敦子より坂口杏里?高橋みなみの“不純交友”にAKBファンが戦々恐々

アサ芸プラス / 2016年11月09日09時59分

AKB48初代総監督・高橋みなみの最近の交友関係にファンが心配を通り越して失望だ。 現在は「ANRI」名義で艶系女優として活動する坂口杏里が11月4日、ツイッターで高橋と食事に行ったことを報告。仲良さげな2人の写真まで投稿されていたが、決してイメージがいいとは言い難い坂口との“まるで親友”のような交流ということもあり、高橋ファンの心境は穏やかではないようだ [全文を読む]

大島優子、したたかに胸の谷間披露でセクシー路線完全開眼か? ニューヨークで男漁りを懸念する声も

おたぽる / 2016年07月15日19時00分

黒いドレスから覗き見える胸の谷間に「ニューヨークの摩天楼もかすむ美バスト」「セクシー路線、完全開眼ですね」などと、ファンは大興奮したようだ。 大島は、身長152cmと小柄ながら、AKB48在籍時にはメンバー内でも屈指の巨乳の持ち主として知られ、DカップともEカップともいわれる胸は、大きさといい形といい抜群で、グラビアでの人気が高かった。2014年にAKB4 [全文を読む]

前田敦子が歴史に名前を残す女優に?元AKB48の勘違いと厳しい現実

デイリーニュースオンライン / 2016年04月18日12時06分

これを読んだ読者やファンを中心に、失笑を買っている。 ■「映画祭」構想は女優業に対する自信の表れ? 映画にドラマに大忙しの様子を見せている前田。主演を飾る20日スタートのドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では、毎回のようにキスシーンが用意されているという。ファンの間では「放送が楽しみ」と思いをつづる者も目立つ。 そんな現在の状況によほど充実感を [全文を読む]

AKB48伝説となるイベント「10年祭」を完全レポ

dwango.jp news / 2015年12月07日23時12分

このイベントに参加するには、2008年に発売された「AKB48 2nd Anniversaryスペシャルフォトアルバム」購入者であり、そこに封入されていた「AKB48劇場オープン10年祭」の招待券を持っているファンを対象としたイベントである。必然的に、まだAKB48が国民的アイドルグループとなる前の、スタート当初から支えたファンが大集結。会場は古参の「レジ [全文を読む]

高橋みなみの夢、叶う! 映画『進撃の巨人』出演発覚で、次は“進撃のたかみな“に期待!?

おたぽる / 2015年08月07日18時00分

AKB48ファンからは「それなら行くわ!」という声が上がり始めている。 映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』は、「別冊少年マガジン」で連載中のマンガ『進撃の巨人』(共に講談社)を大胆にアレンジ。原作は中世ヨーロッパ風だが、ロケ地はなぜか軍艦島、キャストは全員日本人、主人公が巨人を駆逐する目的も変わるなど、原作からの大幅な変更にファンを激怒さ [全文を読む]

前田敦子「10周年記念コンサート」チケットが売れずに困惑「このままでは空席祭り…」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月12日09時00分

現在はデビュー10周年を記念したファン感謝イベントを開催中だが、関係者の間では「やはり深刻なファン離れが続いているようだ」とささやかれている。 チケットの転売サイトでも、定価割れの出品 前田のファン感謝イベント『Atsuko Maeda 10th Anniversary Event~AM&YOU~』は6月から12月25日の最終日まで、全国5箇所7公演で開催 [全文を読む]

【賛否両論】「夢は女優!」と答えるアイドルにとって、アイドルは手段に過ぎないのか

しらべぇ / 2014年12月19日17時30分

卒業したらアイドルの応援をやめるファンたち 好きなアイドルが卒業を発表したそのとき、彼女を応援してきたファンは、卒業後も変わらず彼女たちを応援し続けるのでしょうか。実は、そうとは限りません。アイドルファンのなかには、アイドル(グループ)としての彼女が好きだったのであって、単なる一人の(売れない)女優・タレントになった彼女のことはそこまで応援する気になれな [全文を読む]

アイドル紅白戦線を〝妖怪〟で制したドリ5etc...◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み

エンタメNEXT / 2014年11月29日06時00分

<関連リンク> http://ameblo.jp/upfront-girls-news/entry-11956813085.html ●AKB48「マジすか学園」第4弾、来年1月より放送開始(11/26) 直球のヤンキー漫画系ストーリーと実際のAKB48の関係やキャラを重ねた出演者がハマって、「マジすか新規」と呼ばれるファンを生むほどの人気を博した『マジ [全文を読む]

前田敦子が挑んだ異例の「ミュージック・シネマ」――映画女優路線を進む彼女の野望とは?

リアルサウンド / 2014年01月17日18時29分

(参考:女優・前田敦子は今後も歌い続けるのか? ローマ国際映画祭受賞で見えた進路) 黒沢清といえば、熱狂的なファンを持つ、海外からの評価も非常に高い監督。今回の『Seventh Code』もMVでありながら『第8回ローマ国際映画祭』で監督賞と技術貢献賞の二冠に輝いた。前田敦子も頻繁に名画座通いをするなど、大変な映画好きで知られる。その2人のコラボに期待して [全文を読む]

AKB48選抜総選挙。コアな有識者がガチで予想したトップ3は?

週プレNEWS / 2012年05月21日10時00分

こうした明確な目標があると、ファンは頑張れる。これは3位と大差をつける可能性もありますよ。 山下 3位は僕は松井玲奈です。AKB48ファンの動向を探る上で欠かせない情報に「個別握手券売れ行きデータ」というのがあるんです。これで一番早く握手券が売り切れるのが、優子、柏木、玲奈。なので、3位は玲奈じゃないかと。彼女のファンは熱狂的だし、かなりの票が入りますよ。 [全文を読む]

“聖母”深川麻衣、女優として本格始動に「AVじゃなくて良かった!」“香里奈憧れ”には「見習うな!」の声

おたぽる / 2016年09月19日09時00分

13日、アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー・深川麻衣が、女優として本格的に始動することが明らかとなったのだが、「期待してるよ!」とエールを送るファンがいる一方で、「女優は女優でも、AV女優じゃなくて良かった!」と、安堵するファンも少なくなかった。 乃木坂の公式ライバルであるAKB48グループの卒業メンバーが、これまでに何人もAV業界へ進んだことや、つ [全文を読む]

松井玲奈、乳揉まれ&キス&「短小?」で価値下落 「SKE48卒業は早かった」の声が圧倒的?

おたぽる / 2016年07月04日19時00分

先月23日、元SKE48の松井玲奈が主演する舞台『新・幕末純情伝』の公演がスタートしたのだが、ステージ上で胸を鷲掴みにされたり、キスシーンを披露したり、過激なセリフを喋ったりと、今までにない体当たり演技を披露している松井に対して、「ノンスタの石田とのキスで価値がダダ下がり」「玲奈ちゃんの口から、“短小”なんて言葉聞きたくなかった」などと、落胆してしまったフ [全文を読む]

前田敦子、入浴姿披露で「向井地美音を完全に凌駕!」とファン興奮 オワコン気味のAKB48に本格復帰を要望する声も?

おたぽる / 2016年05月12日12時00分

これには「赤ちゃんみたいに綺麗な肌!」「興奮して眠れなくなっちゃったよ~」などと、ファンを大いに興奮させたようだ。 「“深夜の昼ドラ”をテーマに掲げた『毒島ゆり子のせきらら日記』で前田が演じているのは、『二股はかけても不倫はしない』をモットーにしている、恋愛に対して自由奔放な女性役ということで、これまでにも濃厚なラブシーンを披露し、『あっちゃん、エロ過ぎ! [全文を読む]

中村静香、超ミニスカのチアユニホームで初始球式! 大胆な姿に「エロ可愛い」の声

メンズサイゾー / 2016年05月07日19時10分

これがニュースサイトなどで画像付きで伝えられると、ネット上の中村ファンも大興奮。この日の彼女は西武の公式チアリーディングチーム「BLUE LEGENDS」のユニホームを身につけており、その姿に「過激すぎる」との声が相次いでいる。 中村は生足美脚と豊満なバストの谷間があらわな超ミニスカ衣装でマウンドへ。振りかぶった際にはワキを全開にし、足を上げるとパンチラ [全文を読む]

フォーカス