人気 大泉洋に関するニュース

累計33万部突破!大泉洋『大泉エッセイ 僕が綴った16年』文庫化決定!& 『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売)にて「TEAM NACS大特集」アンケート募集のお知らせ

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月25日12時00分

■4月25日(土)発売決定/ 本日よりWEBサイトにて予約開始! 文庫版でも大量書きおろし追加 1997年から綴った18年間の文筆の全てが文庫に 『大泉エッセイ 僕が綴った16年』 『水曜どうでしょう』人気の理由は「観ていて疲れるから」? <本の内容> ●本書では、大泉洋が北海道を拠点に活動していた1997年から2005年まで、雑誌3誌で連載していた幻の原 [全文を読む]

キャラが濃過ぎ!? 福士蒼汰、亀梨和也、松田龍平…個性的な宇宙人を演じた人気俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月08日07時00分

『散歩する侵略者』の松田龍平のように、過去にはさまざまな人気俳優が映画の中で宇宙人になりました。それぞれ個性的なキャラクターを、俳優たちはどのように演じていたのでしょうか? シングルマザーと恋に落ちる宇宙人…福士蒼汰 現在大活躍中の誰もが認めるイケメン俳優・福士蒼汰が出演したフジテレビ系ドラマ「スターマン・この星の恋」(2013年)は、宇宙規模の運命の恋 [全文を読む]

大泉洋が語る、三谷幸喜との因縁 「三谷さんは、面倒くさい方ですよ(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月10日11時30分

北海道の人気演劇ユニット「TEAM NACS」の一員であり、いまや全国的な人気俳優となった大泉洋。そして今年、彼は「売れっ子作家」という新たな一面を獲得した。4月に発売した著書『大泉エッセイ』が26万部のヒットを記録。ファンのみならず、幅広い層から厚い支持を得た初のエッセイ集だ。そんな彼がみずから表紙の一員となった『ダ・ヴィンチ』11月号では、熱狂的な人気 [全文を読む]

ランキングに変動も! 好感度調査、ガッキーが初のトップ3入り! 男性の1位は?

Suits-woman.jp / 2017年04月10日08時00分

さっそくチェックしてみましょう! 上位の顔ぶれが変わり、新垣結衣さんが2位にランクイン 「女性タレント人気度」では、女優の新垣結衣さんが前回調査(16年8月度)の9位から2位にランクアップ! 自身初のトップ3入りを果たしました。昨年主演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のヒットとともに人気度のスコアを一気に伸ばしました。 近年、上位の顔ぶれは [全文を読む]

ドライブに行きたい有名人、2位SMAPを大きく引き離し3年連続1位になったのは?

Suits-woman.jp / 2016年10月12日08時00分

パーク24株式会社が会員7,638名に行なったアンケートによると、1位に選ばれたのは3年連続、2位に大差をつけてダントツのトップでした! また4位までが人気アイドルグループがランクイン。やはりドライブはワイワイ、楽しんで行きたい人が多いようです。◆一緒にドライブに行きたい有名人ランキング◆1位 嵐 381票2位 SMAP 131票3位 TOKIO 101票 [全文を読む]

CUE DREAM JAM-BOREE 2016ライブ・ビューイング開催決定!

PR TIMES / 2016年06月06日10時15分

2年に1度、北海道で開催されるこのイベントは、オフィスキューメンバーが多数出演し、ライブや芝居など、毎回テーマにあわせた様々な企画で観客を沸かせるエンタテイメントステージとして高い人気を博している。今回で8回目の開催となる今年のテーマは「仲間」~親愛なるあなたへ。総合プロデュースは、2006年の“山田家ジャンボリー”から満を持して10年振りに大泉洋が采配を [全文を読む]

「たくみロス」が早くも蔓延!? “歴代最強おねえさん“三谷たくみからバトンを渡された小野あつこのプレッシャー

メンズサイゾー / 2016年02月20日22時00分

着ぐるみ人形劇や子どもたちと一緒に行うダンスコーナーなど、バラエティ豊かな内容で人気を集めるが、中でも有名なのは歌のコーナー。ここで活躍するうたのおねえさんとおにいさんが司会進行を務めてきた。 その中には、『だんご3兄弟』の大ヒットで『NHK紅白歌合戦』にも出場した17代目の茂森あゆみ(44)や、のちにバラエティ番組などで活躍する宝塚歌劇団出身の19代目・ [全文を読む]

マイボイスコムと読売広告社の最新調査研究 マツコデラックス躍進。ついに好きな男性タレント首位に!

PR TIMES / 2015年03月13日15時21分

圏外からトップ5入りした錦織圭を始め、人気上位の顔ぶれが変動。西島秀俊、大泉洋、池上彰がトップ10入り女性部門は、綾瀬はるか・新垣結衣・天海祐希らの人気強し。 不動のトップ3死守!杏・米倉涼子・桐谷美鈴らも昨年順位から大幅ランクアップ。マイボイスコム 株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)と株式会社 読売広告社(東京都港区、代表取締役社長:中 [全文を読む]

軽い!折り畳むと小さい!「アルミキャリーワゴン」 - 喜界島で『水曜どうでしょう』ごっこ、とか

インターネットコム / 2017年09月14日16時20分

北海道テレビ放送制作のバラエティ番組『水曜どうでしょう』の人気企画に、「リヤカーで喜界島一周」というものがある。出演者たちがリヤカーを引きながら、島の周囲約50キロをぐるり2日かけてまわるというものだ。 水曜どうでしょうファンには人気企画を真似て、出演者の移動ルートを同じ移動手段、同じような日程でなぞってみる人も多い。だが喜界島一周は難しい。一般人がリアカ [全文を読む]

窪田正孝をもう許してあげて! 『僕たちがやりました』『東京喰種』

Woman.excite / 2017年07月15日22時00分

さらに、彼が主演を務める人気コミックの実写化作品『東京喰種 トーキョーグール』も7月29日(土)に公開されます。この2作で共通しているのは、ごく普通の学生生活を送っていた平凡な青年が、ある日突然、ものすごい逆境に突き落とされるという“巻き込まれ型”の主人公だという点です。守備範囲が広い役者、窪田正孝の魅力をがっつりおさえます。■美しい顔をゆがめ、葛藤する姿 [全文を読む]

「東京喰種」追加キャストに鈴木伸之、蒼井優、大泉洋

Smartザテレビジョン / 2016年08月06日05時00分

実写映画化が決まった石田スイ原作の累計1800万部を誇る人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」で、主演の窪田正孝、ヒロインの清水富美加に続き、第2弾キャストが発表された。 本作は'11年のコミック連載開始からその独特の魅力的な世界観に、10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンを獲得し、'14年にアニメ化。'15年からは舞台化、ゲーム化されるなど、さま [全文を読む]

ローカル局の話題作…第2の『水曜どうでしょう』はどれ?

WEB女性自身 / 2016年01月14日06時00分

15年12月から、映像配信サービスの「GYAO!」が、地方の人気テレビ番組を一覧できる特集ページを開始したのだ。特設サイトの名前は「ご当地テレビ特集」。大本さんによれば、地方からスタートして全国的な評価を得た番組は、これまでにもたくさんあったという。 「有名なのは、何といっても『水どう』こと『水曜どうでしょう』です。北海道テレビで 96年から放送され、イ [全文を読む]

映画「ぶどうのなみだ」公開記念!渋谷パルコにの北海道のライフスタイルセレクトショップが期間限定オープン!

PR TIMES / 2014年10月04日10時46分

映画にちなんだ北海道・空知のワインや人気のヘ゛ーカリーショッフ゜「coron」が東京初登場! 10月10日から渋谷パルコ「Meetscalストア」にて渋谷パルコパート1・1Fのエリアをテーマとした編集ショップ「Meetscalストア by once A month」にて、10月11日より公開する大泉洋主演の映画『ぶどうのなみだ』の公開を記念した、北海道のラ [全文を読む]

西島秀俊、堺雅人、長谷川博己……いまアラフォー俳優が女性の心を射止めるワケ

ウートピ / 2014年05月03日12時00分

その人気の理由はいったい何でしょうか。共通点その1:遅咲きまず、デビューしたのは早くても、正式にブレイクしたのは最近になってからというのが彼らの第一の共通点でしょう。西島秀俊は1992年にデビュー。『あすなろ白書』や『悪魔のKISS』などのヒット作に出演して知名度はそこそこあったというのに、その後はさほどブレイクするわけでもなく低空飛行を続けました。大泉洋 [全文を読む]

ダントツ人気! 大泉洋エッセイが本年No.1に

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月18日11時30分

2位は安定人気の『毎日かあさん』シリーズ最新作。西原家に加わった新たな家族とのエピソードは犬好きならずとも感涙必至。3、4位は芸能人のエッセイ集が続く。本誌連載でお馴染み、オードリー若林の初エッセイには「自分のことのよう!」と共感の声が多く寄せられた。 5位は41歳で急逝した売れっ子の流通ジャーナリストが死の間際までを綴った入魂の“終活記”がランクインし [全文を読む]

超人気ティーン誌のカリスマモデル・三吉彩花が男性誌グラビアに初登場

週プレNEWS / 2012年09月17日16時30分

人気ティーン誌『Seventeen』の専属モデルにして、女優としても注目を集める三吉彩花(16歳)。彼女の男性誌初となるグラビアが、現在発売中の「週刊プレイボーイ」に掲載されている。 小学生の頃からモデル、子役として活躍してきた三吉。14歳からはアイドルグループ『さくら学院』のメンバーとしても活動(今年3月に卒業)しながら、モデルオーディション「ミスセブン [全文を読む]

大泉洋が小説に“主演”!完全あてがきの異色作「騙し絵の牙」8月31日発売

映画.com / 2017年08月22日04時00分

人気アーティストのCDジャケットなどを手がけるアートディレクターの吉田ユニ氏が手がけた、表紙装丁も公開された。スーツ姿で書類を抱えた主人公(大泉)の影が、女性の横顔に見える、“だまし絵”のようなデザインに仕上がっている。 [全文を読む]

大泉洋「お葬式、真戸呉緒で行く!」『東京喰種』原作者からイラストもらい大感激

Movie Walker / 2017年07月29日11時38分

石田スイによる人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』の初日舞台挨拶が7月29日に丸の内ピカデリーで開催され、窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、大泉洋、村井國夫、小笠原海、白石隼也、萩原健太郎監督が登壇。原作者の石田からイラストをプレゼントされた大泉が「やべぇ、かっちぇー!死んだらこれ飾りますよ!」と大興奮した。 人を喰らう怪人“喰種”が潜 [全文を読む]

『東京喰種』プロデューサー・永江智大が語る「僕が映画を作るワケ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月28日17時24分

原作は、世界累計3000万冊の発行部数を誇る超人気コミックで、松竹も製作にあたり、過去最大の製作費を投入したという。しかし、プロデューサーは若干30歳で、今回が初のプロデュース作品になるという、永江智大さん。その若さで、なぜこのような大作を担当できることになったのか? そしてどのような意図で、人気原作を映画化していったのか? 青春時代うまくいってなかったか [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(7月27日付)

ガジェット通信 / 2017年07月27日17時00分

■【7月27日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月24日(月)〜7月30日(日)劇場公開作品 泣けると話題の人気小説の実写化『君の膵臓をたべたい』が第1位! トム・クルーズ主演のアクションアドベンチャー『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』、窪田正孝主演・人気コミックの実写化『東京喰種 トーキョーグール』など、話題の作品が続々公開。 1位 『君の膵臓 [全文を読む]

フォーカス