舞台 大地真央に関するニュース

神田沙也加、ミュージカル女優としての“原点”とは?

オールアバウト / 2017年08月31日21時15分

後光じゃないけど、真央さんの周りを光の環みたいなものが囲んでいるように見えて、こんなふうになれたら……と憧れたけど、そんなことを考えるなんておこがましい、舞台というのは選び抜かれた人しか経てないサンクチュアリ的な場所なんだと思って、舞台への思いは大っぴらにすることがないまま、ずっと真央さんの追っかけをしていました。17歳の時に宮本亜門さん演出の『Into [全文を読む]

大地真央は豪邸でひとり…夫が認めた結婚10年目の別居生活

WEB女性自身 / 2017年07月11日00時00分

すごい努力をして結婚してもらったんです」(別の舞台関係者) 2人の結婚生活は順調そのものだった。3年前の本誌対談に登場した際、「夫婦げんかはどちらが引くんですか?」と聞かれた大地は、笑いながら「(夫の)森田ですね。それが夫婦の基本じゃないですか? アハハ」と答えている。しかし多忙な森田氏は、多いときには年間100日以上もの海外出張がある。「大地さんとは生活 [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」結成20周年を記念した1日限りのスペシャル・ガラコンサートを開催!

PR TIMES / 2014年12月26日17時14分

いわずと知れたミュージカル界不動の大スター・大地真央(「海盗セブン」出演)、初舞台が地球ゴージャス作品であり、現在若手俳優の中でも絶大なる存在感を放つ三浦春馬(「星の大地に降る涙」「海盗セブン」出演)を筆頭に、中川晃教(「X day」出演)、森公美子(「海盗セブン」「X day」出演)、湖月わたる(「クザリアーナの翼」出演)といった、抜群のパフォーマンス [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(3)「アナ雪」ヒットで立場逆転

アサ芸プラス / 2017年05月14日09時57分

今度は、テレビや映画ではなく舞台や声優を中心に活動し、それが、14年の「アナと雪の女王」へとつながったのだ。芸能レポーターの城下尊之氏は言う。「聖子としては全国区のメジャーの場で娘を活躍させたいのに仕事は舞台ばかり。その後、舞台で共演した山崎育三郎(31)や田代万里生(33)とも熱愛が報じられたが、舞台という地味な場所で活躍する男とつきあうのは、ワールドワ [全文を読む]

大地真央が挑戦する新舞台、森公美子とのデュエットも用意

WEB女性自身 / 2016年10月17日06時00分

17歳で宝塚歌劇団の初舞台を踏んでから43年。今年、彼女は還暦を迎えた。 そんな大地と森公美子がロベール・トマ作の舞台『一人二役〜殺したいほどジュテーム〜』で共演。物語の舞台は、1960年代のパリ郊外。叔父の莫大な遺産を相続して豪邸に住む、貞淑な妻・フランソワーズ(大地)と、ギャンブルや酒におぼれるその夫・リシャール(益岡徹)の離婚を巡り、リシャールとうり [全文を読む]

『夫が多すぎて』出演の石田純一 「僕は“妻が多すぎて”」

WEB女性自身 / 2014年08月13日18時00分

舞台『夫が多すぎて』の制作発表が13日、都内で行われ、主演を務める大地真央(58)の他、石田純一(60)、中村梅雀(58)、徳井優(54)、水野久美(77)が出席した。それぞれが舞台衣装を身につけて登場し、舞台への意気込みを語った。 「かわいいだけでなく、人間らしさをいっぱい引き出して魅力的な女性を演じたい」と話す大地。今回、台本に“かわいい女性”とある主 [全文を読む]

川崎麻世、不倫疑惑の斉藤由貴から“もらい事故”「僕も2ショットを撮っておけば…」

ORICON NEWS / 2017年09月07日12時24分

俳優の川崎麻世が7日、都内で行われた舞台『夫婦漫才』製作発表会に出席。写真週刊誌に男性とのキス写真が掲載された女優・斉藤由貴と、過去に不倫疑惑が報じられたことのある川崎は、話題を振られると「25年くらい前の話ですから」と渋い顔をし、報道の度に自身の名前が出ることから「皆さんに『麻世ちゃん、もらい事故だね』って言われる」と苦笑した。 【写真】不倫報道を釈明し [全文を読む]

「親子揃って顔が変わっていく」神田沙也加、「顔が大きすぎる」と話題に!

サイゾーウーマン / 2014年02月26日09時00分

「現在、舞台を中心に活動している神田だけに、久々にテレビで彼女の姿を見た人が騒いでいるのかもしれませんね。確かに、体が華奢なせいなのか、顔がかなり大きく見えますね。神田はもともと、見る度に顔が違う女優として有名。整形疑惑はずっとささやかれているんですが、51歳にして益若つばさ風のギャルメイクを施し波紋を呼んでいる山咲千里に似ているなんていわれたことも。母 [全文を読む]

天海祐希、大地真央、涼風真世…「声優」でも大活躍する“元男役・タカラジェンヌ”たち

dmenu映画 / 2017年07月01日07時00分

宝塚歌劇団を卒業した男役トップスターたちの多くは、テレビや舞台の世界で多彩に活躍していますが、なかにはその中性的な声を活かし、声優業にチャレンジして成功をおさめている元ジェンヌも存在します。 よく知っているあのアニメキャラクターの声を担当していたのが、かつて男役スターとして宝塚劇場の舞台に立っていた有名女優だった、なんてこともあるでしょう。魅力的な声で老 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木南晴夏、『勇者ヨシヒコ』で共演の姉と2ショット ファン驚き「まさかお姉ちゃんだとは」

TechinsightJapan / 2016年11月25日15時00分

姉・清香は物語の舞台となった“ミュジコ村”の村人として、大地真央や壮一帆らと登場。キレのあるダンスでドラマを盛り上げた。 どちらも女優として活躍する木南姉妹だが、ドラマや映画で見る機会の多い妹に比べ、姉はミュージカルが主で舞台『ミス・サイゴン』にも出演している。この日は東京公演の最終日で、木南は「本日、東京公演千秋楽。おめでとうございます」と姉を気遣った。 [全文を読む]

大地真央が三宅裕司に要望「調教してもらいたい」

Smartザテレビジョン / 2015年03月10日23時51分

これまで南原清隆、沢口靖子、浅野ゆう子など大物ゲストを迎え公演を続けていたが、ことしはゲストとして大地真央が舞台に立つ。新橋演舞場進出第二弾は、キャバレーを舞台にした歌あり、ダンスありのエンターテインメント大爆笑東京喜劇。突然来日したハリウッドスターのニコラス・啓二(春風亭昇太)のボディガードの依頼が、身辺圭吾(三宅)が代表を務める警備会社に舞い込んでくる [全文を読む]

石田純一 理子も元妻も見にくる! 5年ぶり舞台が初日

WEB女性自身 / 2014年10月30日21時00分

10月30日、舞台『夫が多すぎて』が初日を迎え、主演の大地真央(58)、石田純一(60)、中村梅雀(58)が取材に応じ、舞台にかける意気込みを語った。 「登場人物全員が変なキャラクター。本当に楽しくて、どこかで人生の参考になると思う」と話す大地。同作は文豪サマセット・モームが100年前に書いた戯曲であることに加え、今年は宝塚歌劇団100周年の年で、さらに『 [全文を読む]

大地真央 年下夫とのラブラブぶりを告白「夫が毎年サンタに」

WEB女性自身 / 2014年10月18日07時00分

隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》、今回のお相手は、宝塚の元トップスターであり、舞台俳優として数々の当たり役を持つ大地真央さん(58)。年下夫とのラブラブぶりを告白してくれた。中山「大地さんのところは、夫婦げんかになった場合どちらが引くんですか?」大地「(夫の)森田ですね。中山家と同じですよ。それが夫婦の基本じゃないですか?アハハ」中山「アハハ。自分が正 [全文を読む]

TV美女42人が大咆哮!「アイツは絶対許せない」(1)堀北真希→宮﨑あおい「主役は私」

アサ芸プラス / 2012年02月14日11時00分

舞台関係者が明かす。 「昨年の舞台『8人の女』で共演した2人の険悪ムードには、同じく出演した南沢奈央(21)がかわいそうになるくらいビビりまくっていたそうです。浅野は若かりし時代から先輩女優にタメ口をきく生意気タイプ。宝塚出身の大地は体育会系だけに、舞台稽古からして出番のタイミングひとつ取ってもスタッフ泣かせでした。2人はドラマの役柄にしても刑事役やインテ [全文を読む]

大地真央、『ドクターX~外科医・大門未知子~』に出演決定! 米倉涼子と初共演

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月06日17時00分

日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が新たな権力争いに立ち向かっていく。 大地が演じるのは、“患者ファースト”を掲げる初の女性院長・志村まどか。蛭間前院長(西田敏行)が推し進めてきた“医局ファースト”の悪しき権力態勢を一掃した彼女は、周囲の反対を押し切り未知子を雇うことになるが、やがて、医療の現 [全文を読む]

神田沙也加 招待状を送った「意外な大物芸能人たちの名前」

WEB女性自身 / 2017年05月17日06時00分

多忙で来てもらえないとしても、芸能界でお世話になった先輩たちにきちんと礼を尽くしたということでしょう」(芸能関係者) いっぽうで、舞台関係者はこう語る。 「舞台で共演した役者の中には、招待状が来なかった人もいたようです。基準がわからないと困惑の声も出ていました」 主役の2人以上に注目を集めた母・松田聖子(55)は結局、姿を見せず。聖子のいない宴は、深夜まで [全文を読む]

大地真央「綾子の衣装は毛皮が多いんです(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日07時00分

舞台のことをお話したり、メール交換もしました!向井さんとは2015年の仕事納めと2016年の仕事始めともに、朝ドラ「とと姉ちゃん」(NHK総合ほか)で撮影がご一緒で、2016年の仕事納めも今回のドラマで一緒のシーンだったので、「ことしの仕事納めもどこかでお会いできたらいいですね」とお話をしました。――不思議なご縁がありますね(笑)。その他の方はいかがでしょ [全文を読む]

松岡昌宏、NG出すほど入れ込む深夜枠

NewsCafe / 2016年11月24日11時30分

脚本・演出の福田雄一氏(48)はミュージカルから宝塚まで舞台愛好家ですから、人脈も広い、と…」 デスク「(ミュージカル・宝塚舞台制作の)東宝作品にはこれまで100万円以上払ってるけど、まさか『ヨシヒコ』で深夜に新旧スターの歌と踊りが見られるとは恐れ入った。これ、DVDを買う価値あるよ」 記者「はいはい。鼻息抑えてください。個人的には『黒い十人の女』(日本テ [全文を読む]

NHK職員ものけぞる大地真央の「衣装より派手な通勤服」

NEWSポストセブン / 2016年06月21日07時00分

まるで舞台の衣装のような襟や袖口にフリルが付いたお姫様のようなワンピースだったり、どこで売ってるんだろうって思ってしまうようなド派手な服を着ていたりと、ひとつのスタイルにこだわることなく、とにかく攻めているんです。 正直、大地さんと同世代の一般人が着こなすのは、まず難しい個性的なスタイルですね。でも、不思議なことに大地さんだと似合うんですよ。さすが元・タカ [全文を読む]

スキンケアの賜物!「とと姉ちゃん」の“祖母”大地真央がきれいすぎると大絶賛

アサジョ / 2016年04月30日09時59分

舞台を浜松から東京に移し、主人公常子の祖母として大地真央が演じる滝子が登場。老舗材木問屋の女将で威勢のいい姿が話題だが、ネット上ではその滝子がきれいすぎると騒がしい。「江戸っ子気質な女将の役どころが好評な反面、若すぎる、きれいすぎて違和感があるという声も多いのです。確かに祖母という役柄に合わせて白髪のかつらをかぶってはいるものの、顔はシワもなく白くて美しい [全文を読む]

フォーカス