離婚 大竹しのぶに関するニュース

起源はさんま&しのぶ…芸能界にみる「別れても頼れる人」という関係

WEB女性自身 / 2017年01月27日12時00分

「額に を書いて離婚会見に登場した(明石家)さんまさんが、日本人の離婚観を変えるきっかけになりました」と語るのは、30年以上、芸能界の結婚・離婚を取材してきた芸能レポーターの川内天子さん。川内さんは、さんま・大竹しのぶ以前と以降で、芸能界の 昔のオトコ史 は変わったという。 「有名人の離婚は昔から大きなニュースとして取り上げられ、会見も数多く行われてきま [全文を読む]

紗栄子が富豪と恋愛することが、どうしてバッシングされるのかわからない。

messy / 2015年10月23日17時00分

渡部篤郎とRIKACOは離婚後も2人の息子を「共に育てる」ことで合意し、家族旅行にも行っていた。千秋と遠藤章造も、離婚後は一人娘を千秋が養育しているが、遠藤のマンションに娘が頻繁に遊びに行くとたびたびテレビなどで明かしている。明石家さんまと大竹しのぶも、離婚してからも良好な関係を維持。そうして考えてみると、なぜ紗栄子がダルに連絡したことが「非常識」扱いさ [全文を読む]

宮沢りえ 離婚話で夫婦共通の友人・大竹しのぶと微妙な関係

NEWSポストセブン / 2014年12月24日07時00分

離婚問題が泥沼化しているようなんです。夫は法廷での直接対決も辞さない強硬な姿勢で、4歳の娘の親権をめぐって裁判に発展しそうな状況です」 りえは2009年に元プロサーファーのA氏とデキ婚、翌月に娘を出産したが、2012年5月に離婚協議中であることを発表している。だが、それから2年半が過ぎた今も離婚は成立していない。 「りえ側は親権を得る形で早期決着を図り [全文を読む]

別居4年!宮沢りえの離婚調停が長引くほど不利になるのはなぜ?

アサ芸プラス / 2016年01月24日09時59分

その後、所属事務所からのFAXで離婚協議中であることが明らかになりました。原因は“価値観のズレ”と説明していますが、どうやらそれだけではないようです」(女性誌デスク) 宮沢は、2014年10月に12歳年下の俳優の小久保寿人を自宅に泊めたところを週刊誌にスッパ抜かれている。「離婚協議中でのことなので、これはヤバいと宮沢サイドは相当焦ったとか。結婚前にも中村勘 [全文を読む]

“押尾の呪縛”から逃れられない矢田亜希子、新ドラマ出演で殻を破れるか!?

メンズサイゾー / 2013年12月25日10時00分

タイトル通り、離婚がテーマのドラマに矢田が出演するとなれば、当然ながら2009年に元夫で現在服役中である押尾学(35)と離婚したことが思い出される。しかし、ドラマの撮影現場はそういった過去に一切触れられないほどのピリピリとしたムードが漂っていると、東京スポーツが報じている。 矢田といえば、かつてはドラマやバラエティなどに多数出演し、清楚なイメージで大人気の [全文を読む]

さんまの“ぶしつけな質問”に、小倉優子が絶句

日刊大衆 / 2017年05月29日16時05分

すると小倉は3月に離婚したばかりのため、「えっ、えっ……」と困った表情を浮かべる。さんまが「新しい旦那さんとや!」と再婚する気はないのかとあらためて聞くと、小倉は「まだ(離婚して)2か月なんで。なんかもう、なんて言うんだろ……」と言いよどんでいた。 続けて小倉が「2か月前に(離婚後の生活が)“よーいドン”ってスタートしたばっかりじゃないですか。だから、ど [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

三津五郎の女遍歴ですぐ思い出すのは、“八十助”時代の“ヤリ助”“ハメ助”の異名や、(元フジテレビアナウンサーの)近藤サト(46)との再婚とスピード離婚劇ですが、いずれにせよあらためて梨園が特別な世界であることを実感しました」 喪主を務めた長男で歌舞伎役者の坂東巳之助(25)も、「プライベートでは芸の真面目さはどこにいったのだというほど自由でした。いらぬ苦労 [全文を読む]

佐々木主浩の実娘、継母・榎本加奈子のイジメで自殺未遂?家を追い出し「風俗でもやれ」?

Business Journal / 2014年09月04日01時00分

佐々木はこの長女の実母との離婚前から榎本と不倫関係にあり、離婚成立直後に榎本と結婚したことはすでに知られている。同誌によれば、佐々木と榎本の結婚後、長女は中学1年生の時にふたりと実の弟との同居生活が始まると、実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で榎本に話しかけた際には「あっち行って」と手を振りながら拒絶されたという。さらに、榎本から「一緒に住めないから出 [全文を読む]

男を不幸に!? 2位藤原紀香…男が「さげまんっぽい」と思う芸能人1位は

VenusTap / 2016年09月02日21時40分

離婚歴アリで肉食系女子は“さげまん”をイメージさせる?ランクインしているメンツの中で7人が離婚歴アリ。やはり離婚歴は“さげまん”イメージを作り出してしまうようです。さらに特徴的なのは、この7人はたくさんの男性と熱愛報道が出ていることから、“肉食系女子”のイメージがありませんか?中でも肉食感あふれるのは、国生さゆり。過去に2度の離婚歴がありますが、最近では [全文を読む]

さんまとしのぶに「元夫婦のルール」? テレビでの離婚ネタに約束事

日刊大衆 / 2016年10月30日20時00分

自分の経験談として、元妻の大竹が離婚後にバラエティ番組に出演し始めた頃のことを説明し、大竹がバラエティ番組で結婚や離婚の話題は避けられないと悟ったことがきっかけで、「お互い何を言ってもいいけど、ウケたらいいことにしようというルールを作った」と元夫婦で交わした約束を明かした。 「さんまは以前にも、ラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)でこのルールに [全文を読む]

フォーカス