作品 大野智に関するニュース

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月29日付)

ガジェット通信 / 2017年06月29日21時00分

本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです ■【6月29日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:6月26日(月)〜7月2日(日)劇場公開作品 嵐の大野智が主演する『忍びの国』が第1位! ジョニー・デップが海賊ジャック・ス [全文を読む]

「世にも奇妙な物語」ファン激怒!ジャニオタの組織票でランキングが崩壊

アサ芸プラス / 2015年08月08日17時59分

今年、オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」の25周年を記念して実施された、視聴者による過去作品の人気投票結果が5日、発表された。上位に選ばれた作品は、この秋にリメイクされるという。「数々の名作を生み出してきた『世にも──』ですが、近年は作品の評判が芳しくない。昔の同番組は様々な制作会社が参加しており、弱小会社も『作品で目にもの見せてやる』と競争的な色合いも [全文を読む]

嵐メンバーが描いた絵も 大野智チケット即完売個展の内容

WEB女性自身 / 2015年08月03日06時00分

大野智(34)の7年半ぶりの作品展『FREESTYLE II』が、東京・表参道ヒルズ スペース オーにて開催された。 「これは友達の犬です!かわいいなと思って」(大野・以下同) パグの目の中の人物は、写真を撮ったときに映り込んだ大野自身なのだそう。作品展では、写真、フィギュア、絵画など33点の作品プラス、メンバーが描いた大野の絵も展示。 「『いいの?』とノ [全文を読む]

大野智の底力にギャップ萌え! 怠け者忍者が大活躍する時代劇エンタメ映画『忍びの国』【最新シネマ批評】

Pouch[ポーチ] / 2017年07月03日17時45分

【公開中☆最新シネマ批評】映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、公開中の作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。今回ピックアップするのは、嵐の大野智主演映画『忍びの国』(2017年7月1日公開)です。「のぼうの城」などで知られる和田竜の同名小説が原作、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋監督により映画化されました。大野くんの時代劇ってちょっと珍 [全文を読む]

ゆるくて、笑えて、感動も!『忍びの国』がエンタメ全開で面白い理由!

Spark GINGER / 2017年07月05日10時59分

時代劇ということで、作品的には気になるけど何だか難しそう・・・と敬遠してしまう方がいたら、それはもったいないです。とにかく、万人が楽しめるように演出されているので、興味をのある方はぜひ映画館に足を運んでください。 魅力2:大野智さんの“らしさ”が全開で魅力満載!嵐の大野智さん。嵐のファンの方だけにとどまらず、幅広い層から愛されているのが方ですよね。 大野 [全文を読む]

相葉雅紀、抜群に高い好感度はどう演技に活かされる? 紅白司会後は映画・ドラマへの復帰なるか

リアルサウンド / 2016年12月17日06時10分

嵐メンバーの2016年の映画・ドラマ出演作品数を見てみよう。大野智…1作品/『世界一難しい恋』(日本テレビ系)櫻井翔…1作品/『世界一難しい恋』(日本テレビ系)※最終話で友情出演相葉雅紀…0作品二宮和也…2作品/『新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」』(フジテレビ系)、『暗殺教室 -卒業編-』松本潤…1作品/『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系) やは [全文を読む]

堅実な『99.9%』と自由な『ラヴソング』ーー“視聴率のジレンマ”に揺れた春ドラマを総括

リアルサウンド / 2016年06月25日06時00分

「録画機器や視聴デバイスの発達で、指標として疑問の残る視聴率を獲得しなければいけない」というジレンマが、制作サイドを堅実な作品に走らせた。 その筆頭が視聴率トップの『99.9%』。弁護士ドラマと思いきや中身は刑事ドラマそのもので、松本潤、榮倉奈々、香川照之の強力なトリオをベースにした1話完結であり、事件も謎解きもオーソドックス。回を重ねるごとに深掘りされる [全文を読む]

「嵐・大野智に勝つ!」SMAP・香取慎吾がひそかに抱いている野望とは?

アサ芸プラス / 2015年10月29日05時59分

嵐としてデビュー後、書き溜めた作品を元に、二度も作品展を行った。今夏の絵画展は中国・上海でも開催され、大盛況。『24時間テレビ』のTシャツのイラストや、JALの機体のイラストを描くなど、多方面で活躍。今やジャニーズアイドルイチの芸術家と言われ、一目置かれる存在になりました。香取はその地位を狙っているのです」 背景にあるのは、大野の同棲発覚報道。大野の作品[全文を読む]

芸術の秋は原美術館へ。現代美術のイベントを続々開催

FASHION HEADLINE / 2014年08月24日11時00分

その体験を作品の中に感じ取ることができる。2012年にはドイツからリタ・ヘンゼン、およびベネディクト・パーテンハイマーを招聘。一方、日本からは2013年に今村遼佑と大野智史を派遣しており、今回の展覧会ではプログラムに参加した4人の作品が展示された。リタ・ヘンゼンは日本での滞在の記録を写真に収め、それをドイツの風景と織りまぜた。更に、日本での体験をモチーフと [全文を読む]

大野智vs木村拓哉!? 2017年公開「時代劇映画」にそれぞれ主演も、ミエミエな「勝負結果」と、キムタクの「アカデミー賞受賞」

Business Journal / 2016年06月15日18時00分

「ジャニーズ事務所側としては、大野はドラマから映画へのシフト、木村はこの作品で『日本アカデミー賞』を狙うつもりとの情報も入ってます。岡田准一が『永遠の0』(2013)で主演男優賞を取り、一部では『名実ともにキムタクを超えた』と言われていました。木村は以前『賞レースに参加しない』という事務所の意向で『武士の一分』での受賞ができませんでしたが、じゃあ岡田はな [全文を読む]

嵐・大野智、脱・釣りライフ!? オフはもっぱら自宅で「絵を足してますよ」

サイゾーウーマン / 2013年12月13日09時00分

3D(作品)ね!」 と、立体作品への好奇心もチラリ。さらに、ラジオで話しているうちに、次に描きたい絵の構想が突如浮かんだようで、 「ぼくねモザイクの絵、描こうと思ったことあるんだよね(略)完璧にリアルな人の顔の絵を完成させて。で、もう1枚、モザイクの絵を描く。で、遠くから見るとなんとなく見える。で、実は1枚はがすと描いてあります。どうよ、コレ。面白くない? [全文を読む]

「私は今を生きるアリス」―水玉の女王・草間彌生が描く『不思議の国のアリス』

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月25日07時20分

1950年代に単身渡米し、ニューヨークで極貧生活をしながら(画商に絵を見せるため、一畳ほどの大きな絵を担いでは大通りを歩いていたという)網目模様が連なる作品「無限の網」で才能を認められる。その後は男根を模したソフト・スカルプチュアを使った立体作品や、公衆の面前で突然パフォーマンスを始めるハプニング、体験型のインスタレーションなどを行い、「前衛の女王」と呼ば [全文を読む]

大野智 俳優業は「出張に行く感じ」嵐とピンで違う心持ち

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月24日08時15分

大野が本作の撮影を行っている間、偶然、二宮和也と松本潤も別の作品で撮影に入っていたという。「あんまり芝居の話とかはしないんですよね。それよりも『いまどのぐらい進んでいるの?』とかスケジュールの話をすることが多いですね。今回も映画の撮影中にアリーナツアーがあったのですが、楽屋では松潤が『もうすぐ終わりだわ』とか、ニノが『あと2週間ぐらいかな』なんて話をして [全文を読む]

嵐・大野智、松本潤、SMAP・稲垣吾郎――4月期ジャニーズドラマ“マル秘”業界ウラ話

サイゾーウーマン / 2016年03月20日09時00分

1月期の連続ドラマの大半が最終回を迎え、すでに世間の注目は次クールの作品へと移りつつある。中でも、嵐の大野智、松本潤の主演作が控えているとあり、ジャニーズファンの期待は高まるばかり。そこで今回は、各業界関係者に、4月クールのジャニーズドラマの前評判を調査した。 4月13日スタートの大野主演『世界一難しい恋』は、日本テレビの水曜夜10時枠で放送される。3月ま [全文を読む]

関ジャニ∞・錦戸亮、10月に連ドラ主演決定! 「小説やマンガ原作」モノで進行中?

サイゾーウーマン / 2015年08月05日12時45分

錦戸の連ドラ最新作は2014年の『ごめんね青春!』(TBS系)だったが、同作は事件発覚前から決定していた作品とあって、実質的な“ドラマ復帰作”になるが――。 前出の事件は各メディアで取り沙汰されたものの、最終的に山下だけが器物損壊容疑で書類送検という決着を迎えており、騒動に関しても山下が主演映画の舞台挨拶で「僕の行動でたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけし [全文を読む]

嵐・大野智、作品集がAmazonランク再浮上! 7年ぶり個展決定で「3倍近い値に高騰」

サイゾーウーマン / 2015年05月14日09時00分

嵐・大野智が、7~8月に作品展『FREESTYLE II』を開催することが明らかになった。大野は2008年に作品集『FREESTYLE』(KADOKAWA)を出版し、個展を開催。今回は、7月24日~8月23日まで東京・表参道スペースオーでオール新作の個展を開くほか、中国・上海でも個展の初開催が決まり、7月9日~29日まで前回日本で開催した際の作品を展示する [全文を読む]

今年度ワーストジャニドラ! 関ジャニ∞・大倉忠義主演ドラマ、平均6.9%で終了

サイゾーウーマン / 2014年03月25日09時00分

原作は「グランドジャンプ」(集英社)などで連載されていた同名漫画で、東京消防庁の全面協力のもと、「災害派遣医療チーム」通称・DMATとして働く医師たちの姿を描いた作品。主演の大倉のほか、ジャニーズからはHey!Say!JUMP・高木雄也がハイパーレスキュー隊員として出演し、いわゆるジャニーズドラマのような派手さはない作品ながら、國村隼や石黒賢といったキャ [全文を読む]

嵐を音楽面で引っ張る大野智の歌唱力 ミュージシャンも太鼓判を押すテクニックとは?

リアルサウンド / 2013年12月31日12時24分

その実力は初期の作品から垣間見ることができ、例えば10年前にリリースされたアルバム『How's it going?』に収録された「ONLY LOVE」などはその典型。フェイクや声の抜き方、ブレスの仕方、そして歌い終わりの処理方法までミュージシャン・大野智の実力がこれでもかと詰まった一曲だ。 先述の宇多丸氏によると嵐の音楽性は「さまざまな音楽にチャレンジして [全文を読む]

オダジョー主演『家族のうた』はなぜコケた? 春ドラマ徹底検証(後編)

日刊サイゾー / 2012年05月06日08時00分

4月2日に放送開始した『梅ちゃん先生』(NHK総合)から、4月26日スタートの『Wの悲劇』まで、約30作品が出揃った春の連続ドラマ。 初回レビュー前編で触れた通り、今クールの特徴はなんといっても「刑事ドラマ」と「ジャニーズ主演ドラマ」の多さ。この後編では、4月15日以降に初回を放送した作品を中心に、話題のドラマをピックアップしていきたい。■中居くん、大野く [全文を読む]

ドラマ&映画・これが「伝説のミスキャスト」だ!(2)

アサ芸プラス / 2012年03月28日10時57分

ワイドショーでは特殊メイクなど話題を取り上げていたが、ウルトラQなどのB級作品にいきなり超メジャー俳優が挑戦するようなもの。よほど仕事がなかったのでは‥‥」(前出・小谷氏) 結局トップ10の半数はジャニーズタレントが占拠。 「監督やプロデューサーは『ジャニーズ作品には予算が付くから大作になるが、作品は不自由になる』とコボしています。昨年公開され大ヒットした [全文を読む]

フォーカス