音楽 沢田研二に関するニュース

新しいモノを追い続ける学生の街、京都から生まれた独自の音楽性とは?

マイナビ進学U17 / 2016年07月06日12時02分

それは音楽にもいえることで、数多くの伝説を生んだ西部講堂や、大学のサークルから生まれた、京都の独創的な音楽はいつの時代も注目を集めてきました。そこで今回は、京都から生まれた独自の音楽の歴史や背景を探ってみましょう。■京都の学生の熱気が生んだ、関西フォーク多くの大学が集まり、若者の熱気に満ちあふれていた京都。1960年代後半、彗星のごとく現れたのが、加藤和彦 [全文を読む]

沢田研二主演 音楽劇「悪名」 CS放送「TBSチャンネル2」で7月27日(日)TV初独占放送!

PR TIMES / 2014年07月25日09時27分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2」では、2014年4月5日に東京・紀伊國屋サザンシアターで行われた『沢田研二主演 音楽劇「悪名」』をテレビ初独占放送する。 2001年より故久世光彦氏の作・演出で始まった沢田研二音楽劇シリーズ。 2014年は「悪名」を披露。「悪名」は、196 [全文を読む]

及川光博が音楽番組初司会「新しい一面を表現したい」

Smartザテレビジョン / 2016年04月18日22時39分

4月19日(火)からTBS系で、及川光博とDream Amiが司会を務める音楽情報番組「Good Time Music」が放送開始する。 番組では、人生のいい時も悪い時も、あらゆる瞬間を“GoodTime”に変えてくれる音楽(=Music)を発信。及川とAmiの司会で、毎回数組のアーティストをゲストに招き、「音楽の歩」を「プレイリスト形式」で見せながら、エ [全文を読む]

演歌界のプリンス・氷川きよしが登場!『The Vocalist「氷川きよし~日本有線大賞を歌う~」』TBSチャンネル1で12月5日(土)テレビ初独占放送!!

PR TIMES / 2015年12月04日14時24分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、『The Vocalist「氷川きよし~日本有線大賞を歌う~」』を12月5日(土)午後9時からテレビ初放送する。 [画像: http://prtimes.jp/i/3065/586/resize/d3065-5 [全文を読む]

【ジャパメタ対談】44マグナムのポール×アースシェイカーのマーシー「俺たちのファンの歓声は重低音だった」

デイリーニュースオンライン / 2015年06月10日18時50分

――生まれた時からカラオケが普及している最近の世代と、80年代のアーティストとは音楽環境もかなり違うように思います。 M 歌い慣れているから上手い人はいっぱいいる。 P でも声量がないんだよ。伴奏だけでは歌えない。ガイドラインがないと歌えないとか。 M 声量に関しては僕たち特別だよ(笑い)。全体的にジャパメタ世代の人の声量はでかいね。そもそもバンドの音が [全文を読む]

KinKi Kidsが「愛のかたまり」を作詞作曲した意外な理由 歌詞はなぜ女性目線なのか?剛はカラオケで歌われることも想定していた…

モデルプレス / 2017年08月28日04時50分

音楽のプロがKinKi Kidsの音楽を分析 また、この日の放送では、KinKi Kidsはなぜ売れるのか徹底検証され、KinKi Kidsに楽曲を提供してきた音楽プロデューサー陣が分析した。 「ボクの背中には羽根がある」を提供した織田達郎は、「2人の歌声が根本的に持つ“哀愁と品の良さ”がずっと変わらない特色」とし、久保田利伸は「剛くんがファンクファン [全文を読む]

35周年記念作発売の大沢誉志幸 「ハッピーな作品を作るのが今のテーマ」

太田出版ケトルニュース / 2017年03月20日10時22分

すごいポップな音楽を自分なりに作りたいと思ってた。プリンスとかマイケル・ジャクソンとかの影響もあったね」 そんな大澤の活動も35周年。数年前からの座右の銘は、「1度きりの人生をいかに楽しく過ごすか」だそうだ。 「親父が亡くなったというのもあって、悲しいことがあると、人間ってそっちにもっていかれるじゃないですか。そこにばっかりいてもしょうがない。辛い目悲しい [全文を読む]

泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

dwango.jp news / 2016年11月30日22時23分

「泰葉チャンネルも出来て、今後音楽をどのようにやっていこうかと、スタッフと考えたんですが、王道で行こうと。私の師匠である、編曲家の前田憲男先生から、”売れたいとか、テレビでヒットさせたいとか言ってるうちはダメ、自分のまっすぐ音楽に行きなさい”って言われました。これからはスタッフと、そして応援してくれるあなたと、私の音楽を作り上げます。もう迷わないぞ!いえい [全文を読む]

男どもを虜にするグラビアで大反響の片山萌美が1年ぶりに魅せた!「実は水着に関してはお断りをしていて…」

週プレNEWS / 2015年10月02日09時00分

音楽も昭和の音楽が好きなんですよ。 ―以前のインタビューでは、B’zの大ファンだと…。 萌美 B’zさんは一番なんですけど、その前の時代の山下達郎さんとかジュリー(沢田研二)さんとか、あと尾崎豊さんもすごく好きなんです。兄がいるので、そのあたりの音楽を一緒に聴いてて、B’zさんはその延長線上で大好きになったんですけど。 ―日本の70~80年代的なものが体に [全文を読む]

【TBSオンデマンド】連続ドラマ「悪魔のようなあいつ」12月1日(日)深夜0:00より配信スタート!!

PR TIMES / 2013年11月29日16時48分

ドラマ、アニメ、音楽、映画を中心に約1200タイトル、6400以上のエピソードを、インターネット接続のテレビやパソコン、モバイル端末などを使って好きなときに楽しむことができます。TBSオンデマンドは自社配信の「TBSオンデマンド モバイル」「TBSオンデマンド Android/iOS」「もっとTV」、ならびに各提携事業者を通じてご利用いただけます。 [全文を読む]

社会現象を起こした「竹の子族」の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD登場

リッスンジャパン / 2012年12月18日13時00分

ヤンキーの好きそうな音楽をカバーした人気のノン・ストップ・ミックスCD、ヤンキーロックス・シリーズの最新作で、第3弾となる本作では竹の子族にスポットを当てた。竹の子族音楽の特徴はノーランズ、ジンギスカン、アラベスク、ヴィレッジ・ピープルやボニーM等のキャンディ・ポップと呼ばれた洋楽ディスコ・ナンバーに、松田聖子や沢田研二、イモ欽トリオといった歌謡ヒット曲を [全文を読む]

「引退をにおわせる作戦も!」矢沢ビジネス健在──なぜ今"永ちゃん節"がメディア席巻なのか

日刊サイゾー / 2012年07月25日08時00分

主なカルチャー誌や音楽誌の表紙を飾ったほか、地方のFM局などにも細かく出演し、8月1日発売のアルバム『Last Songs』(GARURU RECORDS)のPRに努めている模様だ。メディア関係者が語る。「今回の永ちゃんは、媒体露出にかつてないほど気合を入れています。一般誌はもちろん、少部数のフリーペーパーやタウン誌にまで登場し、新作をアピールしまくってい [全文を読む]

「5人で鳴らせば、Drop’sらしくなる」期待の女子R&Rバンドがポップセンスを開花させるまで

リアルサウンド / 2014年07月17日16時53分

今作は、ブルースロックという彼女たちの音楽的な軸を残しつつ、幅広い世代のリスナーに届きそうな間口の広い作品になっている。リアルサウンド初のインタビューでは、バンド内での変化や、中野ミホ自身の音楽観について語ってもらった。(参考:ストーンズは“ロックの果て”まで来た――東京公演を期に振り返るバンドの功績)・「メジャーの世界に入って、聴く人を意識するようになっ [全文を読む]

竹の子族誕生35周年記念!竹の子ディスコ NON STOP MIX CD登場!!

PR TIMES / 2012年12月18日18時03分

ヤンキーの好きそうな音楽をカバーした人気のノン・ストップ・ミックスCD、ヤンキーロックス・シリーズの最新作で、第3弾となる本作では竹の子族にスポットを当てた。竹の子族音楽の特徴はノーランズ、ジンギスカン、アラベスク、ヴィレッジ・ピープルやボニーM等のキャンディ・ポップと呼ばれた洋楽ディスコ・ナンバーに、松田聖子や沢田研二、イモ欽トリオといった歌謡ヒット曲を [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「原田真二」(1)高校時代は毎日が音楽漬けでしたね

アサ芸プラス / 2017年09月15日05時57分

続いて「キャンディ」「シャドー・ボクサー」と3カ月連続でシングルを発売、3曲同時にオリコンベスト20入り、日本音楽史上初の快挙となる。78年発売のファースト・アルバム「FeelHappy」はオリコン史上初となる初登場1位を獲得。80年には個人事務所を設立、よりロック色の強い方向へ活動をシフト。松田聖子、小泉今日子、沢田研二、吉川晃司などへの楽曲提供やプロデ [全文を読む]

【シゴトを知ろう】音楽の権利関係に関する職業 編

マイナビ進学U17 / 2017年01月25日12時01分

みなさんは「音楽の権利関係に関する職業」と聞いて、どんな仕事の内容を想像しますか? アーティストが作った詞や曲の権利を守ったり、楽曲のプロモーションをしたり……。「音楽出版社」と呼ばれる会社は著作権などさまざまな権利に関する仕事を担っています。そこで今回は音楽出版社に勤務する鈴木さんにお話を伺いました。■音楽出版は楽曲の権利を守り、開発・プロモーションをす [全文を読む]

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

その前年、日経新聞の音楽記者・平井賢の呼びかけで、国民栄誉賞の作曲家、古賀政男や服部良一ら錚々たるメンバーが日本作曲家協会を設立。同年にアメリカで始まったグラミー賞にならったものだった。当初は会場も小規模で、年末の昼間に放送されていた時期もあった。 1969年、大晦日夜7時から9時までの生中継を始めるとレコ大人気は急上昇。視聴率は10%台から30%台にな [全文を読む]

「金メダル男」内村光良監督こだわりの“昭和”演出とは?

Smartザテレビジョン / 2016年10月19日07時00分

中でも、特筆すべき点が“音楽”による演出。劇中歌には沢田研二の「勝手にしやがれ」や、山口百恵の「さよならの向う側」など、誰もが知る昭和の名曲が惜しみなく登場し、劇中の秋田泉一はもちろん、観客自身が当時を振り返り懐かしむことのできる粋な演出となっている。 一方ではMr.Childrenの「Tomorrow never knows」やAKB48の「恋するフォ [全文を読む]

吉井和哉が受け継ぐ「歌謡」と「ロック」の魂とは

okmusic UP's / 2015年03月20日18時00分

古今東西の音楽を聴いて貪欲に自分に取り入れる姿勢はデビュー当時からあったものだ。『月刊カドカワ』95年7月号のインタビュー記事で彼はこう語っている。「俺って、これまで聴いてきた音楽を、すごく素直に作品に反映してると思いますよ。俺の中にはヘヴィメタもあるし、四畳半フォークもある。静岡で育った頃のアメリカンな要素も入ってる。昭和歌謡も大好きです」この時点でも語 [全文を読む]

ザ・ピーナッツ伊藤ユミ 姉と沢田研二の子と暮らした家売却

NEWSポストセブン / 2014年05月31日07時01分

親離れ、というか…今は自立して音楽関係の仕事もしていますからね。 ユミさんはエミさんと離れることができず、結婚して家庭を築くという“普通の幸せ”を手に入れられなかったという思いが少なからずあります。だからこそ、彼の思いも痛いほどによくわかるんです。とはいえ、彼女はもう73才。ほとんど生まれて初めてのひとり暮らしですから、彼の決意を苦渋の思いで受け入れたんだ [全文を読む]

フォーカス