ドラマ 竹中直人に関するニュース

“おじさん版テラスハウス”に清水富美加、野村周平らがゲスト出演

モデルプレス / 2017年01月25日10時00分

【バイプレイヤーズ/モデルプレス=1月25日】俳優の遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研といった6人の名バイプレーヤーといえる俳優が全員主役で共演する、テレビ東京系ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(毎週金曜深夜0時12分~)の4話から9話までのゲスト出演者が発表された。同作はリアルなようでしっ [全文を読む]

TSUTAYA高橋さん推薦!観ればハマる「女性にオススメ映画DVD」11選

Woman Insight / 2014年01月01日11時00分

妊娠をきっかけに恋人との関係や自分の仕事などを見つめなおしていくドラマ。女性には考えるきっかけを与えてくれる作品です! 予告映像(キャメロン・ディアスのインタビュー付き)→ http://youtu.be/i02pqkfvRLM 公式HP→ http://renai-dakeja.jp/index.html 発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャー [全文を読む]

山田涼介の月9「カインとアベル」最終回の”タイトル詐欺”に視聴者あぜん

デイリーニュースオンライン / 2016年12月21日09時32分

山田涼介主演の月9ドラマ「カインとアベル」の最終回が19日に放送され、10回の放送を通して最高視聴率の9.1%を記録しました。途中で離脱した人も最終回の結末だけは気になったということなのでしょうが、何はともあれ有終の美を飾ることができました。 とは言うものの、最終回もあまり褒められる出来ではなかったというのも事実。その最たるものは、「で、これのどこがカイン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板谷由夏・有村架純・竹中直人がスーツ姿で3ショット。新ドラマでの共演にファンも期待大。

TechinsightJapan / 2015年07月22日19時00分

今秋からスタートする新ドラマで共演する板谷由夏・有村架純・竹中直人の3人が、コミカルな写真を披露した。板谷が自身のInstagramで、10月放送予定のWOWOWオリジナルドラマ『海に降る』で共演する有村、竹中とのスリーショットを披露。スーツ姿でユニークなポーズをとる3人からは撮影が順調に進んでいる様子がうかがえ、多くのフォロワーの期待感を高めたようだ。 [全文を読む]

ヒット中『世界一難しい恋』だけじゃない!? あからさまに「名前」に意図がある確信犯ドラマに驚愕

Business Journal / 2016年05月20日01時00分

嵐の大野智が主演するドラマ『世界一難しい恋』は第6話と折り返しをすぎたあたりだが、視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタをキープ。好調ぶりをうかがわせている。 嵐のリーダーと朝ドラでブレイクした波瑠の共演ということで注目されている同作だが、以前本サイトでも紹介した通り、主人公が「鮫島」、ヒロインが「柴山」、他にも「三浦」に「堀」に「音無 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行 温水洋一と久本雅美の過去に仰天「そういうお付き合いがあるの?」

TechinsightJapan / 2016年04月16日12時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』では武田家重臣の小山田信茂役を熱演した温水洋一。これまで数え切れない作品に登場してきた彼が、『ヒルナンデス!』による“ドラマに欠かせない名脇役 TOP10”で2位に入った。ところが、紹介されたプロフィールから久本雅美との意外な関係が明らかとなり有吉弘行や南原清隆も驚いてしまう。 4月15日、バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テ [全文を読む]

再現VTRのステータスを上げた!? “スカッとジャパン”の個性派キャラ

日本タレント名鑑 / 2016年04月12日10時55分

『下町ロケット』などのドラマや多数の映画に出演、嫌味なキャラクターをやらせれば右に出る者はいないと言われてきた俳優・木下ほうかさん(52)が、そのキャラクターを徹底的に極めた“イヤミ課長”役で人気者になっている番組が『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系/月曜午後7時57分~)。 番組から生まれた『はい!論破』は昨年の流行語大賞にノミネートさています [全文を読む]

有村架純、5年で掴んだ連ドラ初主演 躍進の中で「やっと気付いた」こと モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年10月10日08時00分

10月10日スタートのWOWOW 土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 海に降る』で連続ドラマ初主演を飾る有村は、今回の経験を通して「自分の中でまた一つ、積み木が重なった」と女優としての成長を実感していた。同作は朱野帰子氏原作の同名小説をドラマ化。海洋科学に関する研究機関JAMSTEC(海洋研究開発機構)を舞台に、有人潜水調査船「しんかい6500」初の女性パ [全文を読む]

山口紗弥加 「夜はホステス」の派遣社員演じて存在感示した

NEWSポストセブン / 2015年06月13日16時00分

ドラマを牽引するのは主役。しかし、ドラマが際立つのは脇役の力あってこそ、でもある。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * いよいよクライマックスに近づいてきた春ドラマ。主役もがんばっている。けれど、ふと気付くと、なぜか脇の人物に視線が釘付けになっているということ、ありませんか? 独特の光を放つ、気になる脇役。魅力あるバイプレイヤーに注 [全文を読む]

≪主婦が選ぶ、今期のドラマで好きなキャラクター≫第1位は、木村文乃さん演じる『マザー・ゲーム』の蒲原希子!今期一番のハマリ役、憎まれ役のキャラクターは?

PR TIMES / 2015年06月04日09時32分

(ぱど人と街研究所リリース)--------------主婦が選ぶ「今期のドラマで好きなキャラクター」を大調査!!◆好きな「主役」キャラクター1位は木村文乃さん演じる『マザー・ゲーム』の蒲原希子 ハッキリと物を言う蒲原希子のキャラクターに人気が集中!好きな「脇役」キャラクター1位・3位も同じく『マザー・ゲーム』からランクインしました。幼稚園や家庭の問題に悩 [全文を読む]

フォーカス