演技 竹内結子に関するニュース

役作りで7kg増!? 2位宮﨑あおい「演技がうまい30代女優」ランキング

VenusTap / 2016年10月03日12時40分

若手女優も年齢を重ねていくほどに、演技に幅が出たり演技力が増したりするもの。では、層の厚い30代の日本人女優の中で、最も演技がうまいと世間が認めている人は誰なのでしょうか?そこで今回は全国に住む男女500人に対して、主要な30代の女優をリストアップし、「最も演技が上手いと思う人は?」と尋ねました。気になる結果をランキング形式で紹介します。■第5位:綾瀬はる [全文を読む]

木村拓哉が実質的な主演の浅野忠信に完敗も「A LIFE」最終回は有終16%

デイリーニュースオンライン / 2017年03月21日11時52分

その一方で、最終回でも注目を集めたのが浅野忠信の演技。先週までのキレ芸や顔芸などのオモシロ演技とは打って変わって、最終回ではハリウッド俳優の真骨頂を見せてくれました。特に評判となったのは、病院から追放されたはずの壮大が深冬の手術に駆けつけた場面。木村拓哉の手術シーンにはどうしてもキムタク感があったのに対し、手術衣をまとった浅野忠信は、いかにも病院にいそう [全文を読む]

「A LIFE」浅野忠信、松ケン、竹内結子が“キムタクの巻き添え”で評価ガタ落ち

アサ芸プラス / 2017年02月08日09時59分

「ここにきて『浅野忠信ってこんなに演技下手だった?』『松山ケンイチの演技は軽すぎる』『竹内結子が有能な医師にまったく見えない』など、軒並み共演者への不評が噴出し始めました。だけど、彼らの演技は決して悪くない。そう見える要因の一つは、現場でキムタクの演技にOKが出れば“問題なし”と次のシーンに進んでしまう風潮があるのではないか。主役のOKが出たのに脇役が『も [全文を読む]

竹内結子「すごく愛おしかった」 初共演を語る

モデルプレス / 2015年06月25日19時38分

ディズニー初声優となった竹内は“カナシミ”役の大竹と初共演を果たし「『あたし、もうダメ~』というおっとり演技がすごく愛おしかった」と魅了されたことを告白。大竹は「結子ちゃんはセリフの量が多くて、しかも英語を日本語にすると言葉の数が多くて大変でした。でも、すごくエネルギッシュで、結子ちゃんのヨロコビにも感動しました」と“ヨロコビ”役を務めた竹内の演技を絶賛 [全文を読む]

爆笑太田、キムタク『A LIFE』を大絶賛!「気合いが違う」

日刊大衆 / 2017年02月17日11時00分

続けて、『A LIFE』に出演する竹内結子(36)、松山ケンイチ(31)、木村文乃(29)らの演技について、「スケールの大きな演技をしてる」「ちょっとこの会話オシャレでしょ? みたいなのはしない」と語り、あらためてこのドラマを称賛した。 「木村拓哉は一度撮影現場に出ると楽屋に戻らず、どの人がどんな演技をしているのか把握するように心がけているそうです。そんな [全文を読む]

竹内結子とキスはさせない?キムタク新ドラマに工藤静香が”仰天要求”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日08時01分

■既に飽きられている“キムタク演技” 同ドラマは元々、今年10月期の枠として動いていたものだった。しかし、来年1月期にわざわざ枠を移したのは、同じ医療系として人気のシリーズ、米倉涼子(41)主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が10月期に放送されると、TBS内部で情報が流れたからだ。『ドクターX』は視聴率20%超えを連発する大ヒット [全文を読む]

3位竹内結子「ほくろのおかげで美人度が増してる芸能人」1位は?

VenusTap / 2016年06月12日17時40分

演技派女優としても確固たる地位を築いている印象の竹内結子ですが、どのような役柄を演じても清楚で色っぽい印象なのは、魅力的な笑顔をつくる“口元のほくろ”のせいかもしれません。■2位:ローラ(46票)竹内結子にわずか2票の差で2位に選ばれたのは、ハーフタレントでモデルのローラ。マリリン・モンローを彷彿させる、口元の右下にあるほくろと金髪の組み合わせが、とっても [全文を読む]

羽生結弦の”映画デビュー”に賛否渦巻く「チヤホヤされる姿は見たくない」

デイリーニュースオンライン / 2016年02月07日17時00分

朝日新聞スポーツのツイッター公式アカウントも「氷上での演技にもプラスに働きそうです」と評価するなど、羽生への熱視線がとにかくすごい。 ■スケートだけに邁進してほしいの声 しかしながら、ファンの意見は賛否渦巻いている。「似合ってる」「自分の人生なんだから好きに生きればいい」と評価する声がある一方、「なにを勘違いしてんだ?」「世界選手権間に合わなかったら総叩き [全文を読む]

竹内結子・橋本愛が初共演 “怖くて最後まで読めない”ホラー実写化決定

モデルプレス / 2015年06月20日08時00分

◆運命の起用 同作のプロデューサーチームは「『私』役は、受身で感情を表面に出さずに物語を推進する難しい役どころなので、かなり高等な演技スキルが要求されます。そういう中で、中村義洋監督が一番初めに私役で提案されたのが竹内結子さんでした。今までに何度かタッグを組み、信頼関係が構築されており、この難役を演じきれるのは竹内さんしかいないという事でした」と竹内の起 [全文を読む]

『ひよっこ』の視聴率回復を支える2人の女子高生女優

NEWSポストセブン / 2017年05月27日07時00分

それから9年が過ぎた今、子役時代の面影をわずかに残しつつも、20代女優たちに安心感を与えるような堂々たる演技を見せています。◆プレッシャーと演技指導に耐えた経験値 豊子を演じる藤野さんも子役出身。ただ、小学生時代はエキストラのみで、本格的な演技経験はありませんでした。そんな苦しい状況が続く中、14歳のときに受けた映画『ソロモンの偽証』のオーディションで、約 [全文を読む]

フォーカス