作品 中園ミホに関するニュース

2018年大河ドラマ「西郷どん!」に期待の声続々!「女2人の視点で描く西郷どんはどんな風になるんだろう!?」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日15時00分

今まで誰も描かなかった西郷の姿を描いた『西郷どん!』が、中園の脚本によってどのような作品になるのか。キャストもまだ発表されていないが、原作を読みながら想像してみるのもいいかもしれない。 ■大河ドラマ「西郷どん」 放送開始:2018年1月 原作:林真理子 脚本:中園ミホ 演出:野田雄介、梶原登城 制作統括:櫻井賢 [全文を読む]

初回視聴率21.8%で好調スタート!(関東地区・ビデオリサーチ調べ) 吉高由里子 主演「花子とアン」 中園ミホが描く“タフに生きる女性”花子に注目

PR TIMES / 2014年04月08日14時12分

『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子をモデルにした作品です。つらいときも、悲しいときも、“夢見る力”を支えに乗り越えた花子(吉高由里子)が、明治・大正・昭和の激動期をしなやかに、たくましく生きた姿が描かれています。また、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華やカンニング竹山、近藤春菜(ハリセンボン)など個性的な俳優陣にも注目です。■中 [全文を読む]

パパ役の木村拓哉、堺雅人の医療もの…「4月の新ドラマ」全まとめ

VenusTap / 2015年04月01日20時40分

■2015年4月ドラマラインナップ ・月曜夜9時『ようこそ、わが家へ』/相葉雅紀(フジテレビ系) ・火曜夜10時『戦う!書店ガール』/渡辺麻友(フジテレビ系) ・火曜夜10時『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』木村文乃/(TBS系) ・水曜夜9時『警視庁捜査一課9係』/渡瀬恒彦(テレビ朝日系) ・水曜夜10時『Dr.倫太郎』/堺雅人(日本テレビ系) ・水 [全文を読む]

吉高由里子、“腹心の友”仲間由紀恵から激励「本当によくがんばりましたね」

モデルプレス / 2014年08月26日20時06分

自分の中で大切に壊してしまいたいくらいの作品になっています。この作品が最後になってもいいやって思っていたし、女優を続けようか迷ってた時期でもあったので」と葛藤を告白。「花子とアン」が吉高にとって大きな作品であったことを言葉の端々から感じさせた。 同作は、小説「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる波瀾万丈の半生を描いた作品。物語は、第22 [全文を読む]

吉高由里子が涙「花子とアン」クランクアップ 葛藤を告白「女優を続けようか迷ってた」

モデルプレス / 2014年08月26日19時25分

◆女優を「続けようか迷ってた」 さらに「この作品で得たこと」を聞かれると、「大切なことを話そうとすると泣いてしまいそうになる」と再度涙を浮かべ、「手放すのが名残惜しい。自分の中で大切に壊してしまいたいくらいの作品になっています。この作品が最後になってもいいやって思っていたし、女優を続けようか迷ってた時期でもあったので」と葛藤を告白。「でも、この現場で素敵 [全文を読む]

北川景子の“最大の魅力”とは?大河ドラマ初出演の起用理由

モデルプレス / 2017年04月12日13時56分

北川はNHKのドラマ作品への出演も今回が初めてで「北川さんとご一緒できることをスタッフ一同楽しみにしております」と胸を膨らませた。 ◆大河ドラマ初出演・北川景子の意気込み 「大河ドラマのしきたりを知ってからのスタートとなると思う」と今回の出演を真摯に受け止めている北川。大河ドラマ出演は目標としていたと明かし「私にとって、NHKの作品も大河ドラマも初めての経 [全文を読む]

北川景子、“恋心芽生える”鈴木亮平の印象は?“教育係”は「眼福」と期待

モデルプレス / 2017年04月12日13時17分

大河ドラマ、そしてNHKのドラマ作品初出演となる北川は、意気込みを語った。西郷との間に恋心が芽生え、その絆が「江戸無血開城」につながっていく於一(篤姫)役の北川。大河ドラマ出演は目標としていたと明かし「私にとって、NHKの作品も大河ドラマも初めての経験となります。いつか出演させていただきたいと心の中で思っていた大河ドラマに出演させていただき、このような皆様 [全文を読む]

4度目のドラマ化『南くんの恋人』注目ポイントは? 作品の背景とキャストの魅力

リアルサウンド / 2015年11月16日07時05分

テレビドラマ黎明期には、同じ作品のリメイクが行われることは決して珍しいことではなかったが、平成に入ってからだと『金田一少年の事件簿』か本作ぐらいであろうか。 ある日突然身長が16cmになってしまった女子高生と、その恋人である南くんとの恋愛模様を描いたファンタジー要素の強いこのラブストーリーが、最初にドラマ化されたのは90年のことで、そのときは単発の2時間ド [全文を読む]

佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」

モデルプレス / 2015年10月21日15時31分

今年で8回目となる「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく“市場性”“商業性”にスポットを当て、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを選出している。 今年の作品賞<連続ドラマ部門>グランプリは「天皇の料理番」(TBS系)で佐藤が主演男優賞を受賞。また同じく「天皇の料理番」か [全文を読む]

「花子とアン」から約半年!高梨臨が中園作品に再び挑む

Smartザテレビジョン / 2015年03月03日06時00分

とても緊張しますが、緊張していたらもたないと思い、スタッフ、キャストの皆さんから日々学び、そして一緒にこのドラマを素敵な作品に作り上げていきたいと思います。そして、花子とアンでお世話になった脚本家の中園ミホ先生とまたご一緒させていただけて、とてもうれしいです。たくさんの方に見ていただけるように、そして皆さんの期待に応えられるように取り組んでいきたいと思いま [全文を読む]

フォーカス