映画 中山美穂に関するニュース

TOKYO FM 『スカパー!日曜シネマテーク』女優が語るパリの魅力!中山美穂・広末涼子が登場

PR TIMES / 2016年02月17日16時35分

2月21日(日)15:30~15:55放送 TOKYO FMの映画番組『スカパー!日曜シネマテーク』(日曜日15:30~15:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)では、2月21日(日)放送のゲストとして、女優の中山美穂と広末涼子を迎えます。フランス・パリと縁があるふたりがおすすめする、パリを舞台にした映画とは?どうぞご期待くださ [全文を読む]

TOKYO FM 『スカパー!日曜シネマテーク』フランス在住12年!女優・中山美穂がお気に入りのフランス映画とは?パリ生活も語る!

PR TIMES / 2015年02月18日11時03分

2月22日(日)15:30~15:55放送 TOKYO FMの映画番組『スカパー!日曜シネマテーク』(日曜日15:30~15:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)では、2月22日(日)放送のゲストとして、女優の中山美穂を迎えます。フランスに住んで12年。お気に入りの映画は、やはりフランス映画。フランス・パリとフランス映画に対する [全文を読む]

【連載:シネマ守銭奴】『新しい靴を買わなくちゃ』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2012年10月07日14時46分

「こっ恥ずかしい!1,000円!」ホラー映画が、"怖いのを承知であえて観に行くタイプの映画"であるとするなら、今回取り上げる『新しい靴を買わなくちゃ』は、"こっ恥ずかしいのを承知であえて観に行くタイプの映画"ではないかと思います。とにかく最初から最後まで、赤面してしまうようなシーンが満載で、劇中何度も「もうやめてーっ!」と竹槍もってスクリ―ンに突進したい衝 [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

著作が売れたことで見栄や詐欺などで金銭を失い、離婚や大麻所持での逮捕などトラブルが続き、戦争は200日では終わらず、1983年の高部知子さんが娘を演じたドラマに続き、同年渡辺典子さんの映画、1994年の瀬能あづささん、2005年の安達祐実さん、2012年の成海璃子さんでそれぞれドラマ化。さらに舞台化もされています。 不良少女からドジっ子女教師に?『スケバ [全文を読む]

中山美穂が日韓合作の恋愛映画に主演する理由が意外だった

アサジョ / 2017年09月15日10時14分

中山美穂が5年ぶりに映画主演を果たすこととなった。18年春に日韓同時公開される「蝶の眠り」で、韓流スターのキム・ジェウクが演じる留学生と恋に落ちる50代の女流作家を演じるという。 この配役には韓流ファンから「なぜ今さら中山美穂?」との疑問が噴出。「特別に演技が上手いわけでもないのに」との声があがっているようだ。確かに50代の女流作家役ならほかに適任者が何人 [全文を読む]

The SAZABY LEAGUE ONLINE STORE 映画『新しい靴を買わなくちゃ』コラボレーション 【運命が変わる、twitterキャンペーン】

PR TIMES / 2012年09月03日12時57分

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷)が運営する、 公式直営Eコマースサイト 「The SAZABY LEAGUE ONLINE STORE」 は、 映画 『新しい靴を買わなくちゃ』 公開を記念して、 映画のプレミアム試写会や映画鑑賞券、劇中のヒロインをイメージした コーディネートをプレゼントする、twitterキャンペーンを実施いたします。 [全文を読む]

「嵐」、2017年は“俳優”として大活躍!『ナラタージュ』『ラストレシピ』ほか待機作も

CinemaCafe.net / 2017年09月09日11時00分

■大野智…『忍びの国』 「のぼうの城」和田竜・原作、『殿、利息でござる!』の中村義洋監督による映画『忍びの国』が7月1日より公開されており、主人公の伊賀最強の忍び・無門を演じたのは、時代劇映画初主演を果たした大野智。史実に基づき、天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦を、石原さとみや伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李らを迎えてダイナミックに描いた本作で [全文を読む]

中山美穂や菊池桃子も!? 男の子を夢中にさせた、エッチな“寸止め”青春ラブコメの歴史

dmenu映画 / 2017年06月22日07時00分

6月17日公開された『教科書にないッ!4』(2017年)は、漫画『いっツー』や『すんドめ』などでも知られる岡田和人原作の人気ラブコメディーを、元AKB48・森川彩香の主演で実写映画化。R指定ではない“寸止めエロチズム”が人気となり、本作でシリーズ4作目を迎えました。 過去にもこうした“ちょいエロ”青春ラブコメディーの名作が数多く存在し、性のエネルギーに満ち [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中山美穂の歌が“41枚”のボリュームで甦る。歌手デビュー30周年スペシャル・プレミアム・ボックス。

TechinsightJapan / 2015年05月25日18時55分

彼女が“泉今日子”役で出演した、東映映画『ビー・バップ・ハイスクール』の主題歌「BE-BOP-HIGH SCHOOL」(初発売:1985/12/5)や『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌』主題歌「JINGI・愛してもらいます」(初発売:1986/7/15)。資生堂'86春のキャンペーンソング「色・ホワイトブレンド」(初発売:1986/2/5)と同じ [全文を読む]

黒澤明より、北野武より……韓国人の“オールタイムベスト邦画”最有力は、ミポリン主演のアノ作品だった!?

日刊サイゾー / 2015年03月31日15時00分

日本人からすると不思議な光景だが、これはとある映画を“パロッた”もの。その映画とは、ちょうど20年前、全盛期の中山美穂が主演した岩井俊二監督作『Love Letter』。日本でも有名な映画ではあるが、いま日本でこの光景をパロディと気付く人は、ほぼいないだろう。ずいぶん前の作品にもかかわらず、しかも隣国でこれほど“特別な映画”であることは意外に知られていない [全文を読む]

中山美穂と“離婚報道”の辻仁成に、前妻・南果歩は「やっぱりね」!?

日刊サイゾー / 2014年04月01日11時00分

「前妻だった南果歩は、『やっぱりね』と思っているかもしれませんね」(映画関係者) 27日、4月5日公開の映画『サクラサク』の完成披露会見が都内で行われ、同映画に出演した女優の南果歩らが取材に応じた。南といえば、中山美穂との“離婚危機”が伝えられているミュージシャンで芥川賞作家の辻仁成の前妻。記者からの「夫婦の絆を守るために必要なものは?」という微妙な問いに [全文を読む]

「誰に需要が?」パリ映画大爆死だった中山美穂がまた年の差恋愛映画で主演を務める謎

messy / 2017年09月14日18時50分

2018年春に日韓同時公開予定の映画『蝶の眠り』で、中山美穂(47)が主演を務めることがわかった。本作はフランスの小説家・故マルグリット・デュラスの晩年の恋を描いた映画『デュラス/愛の最終章』を日本版にアレンジした年の差純愛ラブストーリーで、中山の相手を務めるのはドラマ『コーヒープリンス1号店』で人気を博した韓国人のキム・ジェウク(34)。キムは幼少期に日 [全文を読む]

中山美穂、キム・ジェウクと年の差カップルに!5年ぶり主演映画「蝶の眠り」公開

映画.com / 2017年09月11日18時00分

映画.com ニュース] 女優・中山美穂が「蝶の眠り」で5年ぶりに映画主演を務め、韓国の人気俳優キム・ジェウクと恋人役で共演していることがわかった。10月12日に開幕する第22回釜山国際映画祭ガラ・プレゼンテーション部門でワールドプレミア上映され、2018年春に日韓同時公開される。 今作は、ペ・ドゥナ主演の「子猫をお願い」(2004)で知られるチョン・ジ [全文を読む]

辻仁成、お笑いで“覚醒”? 目標は「タイタンライブ出演」

WEB女性自身 / 2015年01月20日21時00分

作家でミュージシャンの辻仁成(55)が20日、都内で行われた映画『LUCY』のDVD&ブルーレイリリース記念イベントに出席した。パリに住みながらも、昨年9月からお笑いコンビの爆笑問題と同じ芸能事務所・タイタンに所属している辻は、映画のテーマにちなみ、最近お笑いの道で“覚醒”しつつあることを明かした。 「人生がドツボなので、“人生忘れなさい”ってバンバン番組 [全文を読む]

「辻仁成を通った女性はみんな幸せに!?」三谷幸喜夫人の懐妊に見た、中山美穂“再婚への光”

日刊サイゾー / 2014年04月10日20時30分

かつてはオーディションなどを受け、映画に3本ほど出演したものの、人知れず活動を休止。超売れっ子作家である三谷との結婚は、まさに玉の輿婚といえます」(芸能ライター) 三谷は、昨年の監督作品『清須会議』が興収約30億円のヒットを記録。さらに今年、すでに5本以上の舞台が進行しているほか、大手企業のCMにも出演。三谷夫人は、夫の仕事が順調なだけでなく、さらに子ども [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ま、連ドラの脚本って、そういうものだけど(その辺りの仕組みは三谷幸喜サンの映画『ラヂオの時間』を見ればよく分かります)、そこで急遽ピンチヒッターに呼ばれたのが、福田靖サンだったというワケ。で、フジの石原隆サンとのコンビワークで、類い稀なる傑作を書き上げたのだ。そう、かの作品の舞台裏では、もう一つのお仕事ドラマが展開されていたんですね。■脇でキラリと光るキム [全文を読む]

これを聞いて映画を見ると100倍楽しめる!【映画『復活』公開記念トークイベント 角松敏生&国分友里恵】5/28(土)公開初日開催!

PR TIMES / 2016年05月26日15時48分

映画『復活』公開記念トークイベント角松敏生&国分友里恵】が、5月28日(土)16:00からヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されます。 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給により、5月28日(土)から『復活』、6月18日(土)から『天国からの奇跡』、7月9日(土)から『祈りのちから』というクリスチャン映画3作品を各3週間限定で、計9週間連続公開 [全文を読む]

カラダの関係から始まるのもアリ!?恋愛映画で学ぶイイ女の作り方

ANGIE / 2014年10月19日13時59分

そこで、恋愛指南本ならぬ、「指南映画」を観て、秋の夜長を楽しみませんか? 恋愛のお手本にしたい女性が登場する映画を3本集めてみましたので、どっぷり、愛の世界に浸かってみましょう! はじまって、おわり、またはじまる人生『サヨナライツカ』 婚約者のいる男(西島秀俊)が出張先の外国で謎の美女(中山美穂)と恋におちてしまう……というストーリー。ヒロインが男をスト [全文を読む]

中山美穂、5年ぶりの映画主演! キム・ジェウクと年の差ラブストーリー『蝶の眠り』

CinemaCafe.net / 2017年09月11日19時00分

女優・中山美穂が、フランス現代文学の代表的女流作家マルグリット・デュラスの晩年の恋を描いた『デュラス 愛の最終章』に着想を得て製作された珠玉のラブストーリー『蝶の眠り』で、実に5年ぶりの映画主演を務めることが決定した。 50代でありながらも美しく、若い読者にも根強いファンを持つ、売れっ子の女流小説家・松村涼子(中山美穂)。作家として成功し、満ち足りた生活を [全文を読む]

中山美穂、5年ぶり映画主演 キム・ジェウクと純愛ラブストーリー

ORICON NEWS / 2017年09月11日18時00分

女優の中山美穂(47)が、映画『蝶の眠り』(2018年春、日韓同時公開)に主演することが11日、明らかになった。中山が映画主演を務めるのは、『新しい靴を買わなくちゃ』(12年)以来、5年ぶり。アルツハイマーを患う主人公の女流作家を演じ、恋人の韓国人留学生役でドラマ『コーヒープリンス1号店』で人気を集めたキム・ジェウク(34)が共演。年の差を超えた、2人の純 [全文を読む]

フォーカス