映画 中村獅童に関するニュース

『日本で一番悪い奴ら』YOUNG DAIS&デニス植野インタビュー「“重い警察モノ”と思っている人ほど楽しめる」

ガジェット通信 / 2016年07月05日21時00分

【関連記事】話題騒然『日本で一番悪い奴ら』白石監督インタビュー「こういう映画を学校の教材にして欲しい(笑)」 http://getnews.jp/archives/1486119 ―映画めっちゃくちゃ面白かったです! お2人はご覧になっていかがですか? YOUNG DAIS:最高でした。初めて脚本を読んだ時、本当にこれはこのまま映画化出来るのかな? って [全文を読む]

話題騒然『日本で一番悪い奴ら』白石監督インタビュー「こういう映画を学校の教材にして欲しい(笑)」

ガジェット通信 / 2016年07月05日11時00分

本作を手掛けたのは、2013年に監督した『凶悪』が第37回日本アカデミー優秀監督賞・優秀脚本賞をはじめ、数々の映画賞に輝いた、白石和彌監督。『凶悪』が大傑作だっただけに、否応無しに高まる次回作への高い期待を、新しい形で越えてきた本作。「『日本で一番悪い奴ら』は警察映画でありギャング映画」と話す白石監督に色々とお話を伺って来ました。 ―作品拝見しまして、大 [全文を読む]

“Lの後継者”を演じる池松壮亮「駄目だったらネットで叩いて下さい」 映画『デスノート』に期待の声がふつふつと……

おたぽる / 2016年04月22日21時00分

22日、正式タイトルが『デスノート Light up the NEW world』に決定した映画『デスノート 2016』。昨年夏放送のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)は、放送前から批判が続出していた一方で、今年10月29日に公開を控える映画版は「興味出てきた」など、期待を寄せる声がふつふつ上がっている。 アニメやマンガの“実写化”は批判がつきものとなっ [全文を読む]

佐藤浩市、太鼓判。「本田翼の最後の芝居は期待してください」

Woman Insight / 2015年10月09日16時30分

10月8日都内にて、第149回直木賞を受賞した作家・桜木紫乃原作の映画『起終点駅 ターミナル』の完成会見が行われ、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、中村獅童さん、和田正人さんとメガフォンを取った篠原哲雄監督が登壇し、本作への熱い思いを語りました。 速報はコチラ→ 【速報】佐藤浩市、本田翼に「ちゃんとやれよ。だから若い役者はなめられるんだ」 今年の第28回東 [全文を読む]

【今日のインサイト】鉄拳も号泣!あの名作パラパラ漫画『振り子』の映画化で、最後には“奇跡の結末”が…

Woman Insight / 2015年02月28日06時00分

2月28日(土)、世界中が涙したこの感動の名作が、なんと映画化! 本日より全国順次公開となるんです! 監督は、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」総合演出を務める、竹永典弘さん。映画化するにあたり、鉄拳さんから「好きに撮っていい」という言葉をもらったそうですが、現在までに500万回以上の再生回数で多くの人がこの動画を観て、涙し、すでに受け手の想像力の中 [全文を読む]

綾野剛が極悪警官を演じる“日悪”追加キャスト発表!

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日08時20分

綾野剛が“黒い警部”という異名を取る北海道警察の悪徳警察官・諸星に扮(ふん)する、6月25日(土)公開の映画「日本で一番悪い奴ら」に、追加キャストとして中村獅童、YOUNG DAIS、デニス・植野行雄、ピエール瀧らの出演が決定した。 同作は、日本警察史上の最大の不祥事といわれる“稲葉事件”をモチーフに描かれる、前代未聞の警察エンターテインメント。「凶悪」( [全文を読む]

嵐・二宮和也の活躍で消えた? 正月恒例「ジャニーズ映画」の歴史

東京ブレイキングニュース / 2014年01月02日13時00分

かつてお正月といえば、「ジャニーズ映画」という時代があった。こういった時期になると、ジャニーズの面々が「映画館で会おう!」というお馴染みのセリフで、CMにやたらと露出していたものだ。日本では欧米に比べて長らく映画業界が低迷していた時期もあり、間違いなくジャニーズが邦画を牽引していた。 制作は東宝と東映が担い、公開となったら劇場には連日長者の列。なにしろ並ぶ [全文を読む]

【札幌】大地を彫刻した男イサム・ノグチとミシュラン三つ星の味に出会う/現地特派員レポート

TABIZINE / 2017年03月19日18時00分

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】 「レオニー」という2010年日本公開の映画をご存じでしょうか。明治時代に、日本人男性との間に子供をもうけたアメリカ人の女流作家レオニー・ギルモアの生涯を描いたものです。数々の困難の中自分らしい生き方を貫いた主人公の姿が、多くの女性の共感を得ました。そしてその子供というのは世界的な芸術家イサム・ノグチです。メガホン [全文を読む]

綾野剛、舞台あいさつで監督にまさかのダメ出し

Woman Insight / 2016年04月25日23時01分

4月25日、東京・丸の内TOEIにて、6月25日公開の映画『日本で一番悪い奴ら』の完成披露試写会が行われ、キャストの綾野剛さん、中村獅童さん、YOUNG DAISさん、お笑いコンビ“デニス”の植野行雄さん、ピエール瀧さん、メガフォンをとった白石和彌監督が登壇しました。 日本映画賞を総なめにした『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』。 綾 [全文を読む]

竹内結子、36回目の誕生日にも「輝きが増している!」とファン心酔 藤原紀香の結婚で“梨園の悪夢”が蘇る?

おたぽる / 2016年04月08日09時00分

先月29日には、6月公開予定の映画『クリーピー 偽りの隣人』で、夫婦役として共演する西島秀俊の誕生日と、その3日後が誕生日である竹内を祝う意味をこめて、映画の場面写真が公開されたのですが、竹内のエプロン姿にファンはすっかり心酔。1月に公開された主演映画『残穢 -住んではいけない部屋-』のイベントでは、20歳の橋本愛と並んで登壇することが多かったのですが、『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中村獅童の“Mr.マウス”に「コスプレ好きやなぁ」の声

TechinsightJapan / 2016年02月17日18時18分

コスプレと言えば、芸能界きってのスパイダーマンファンである中村は、これまでに同映画のイベントでスパイダーマンスーツを着て登場したことがある。しかもそのスーツは自前であり、体もそのために鍛え上げるなど、熱の入れようは半端ではない。プライベートでも犬の散歩や近所のパトロールの際にスパイダーマンスーツを着用するそうだ。そんな中村に、このMr.マウスの被り物は朝飯 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「振り子」明日12月2日(水)0:00から配信スタート!

PR TIMES / 2015年12月01日15時34分

「鉄拳」のパラパラ漫画がついに実写映画化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、明日12月2日(水)0:00から、映画「振り子」の配信を開始致します。本作は、動画再生回数300万回以上を記録している、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」を原作にした感動ストーリー。世界的ロックバンド「Muse」の公式PVに採用され、鉄拳が描いた「夫婦の物語」は日 [全文を読む]

中村獅童「ACRTOR’S NIGHT TOUR」、大森南朋・田口トモロヲ・宮藤官九郎・浅野忠信・マギーら豪華キャストが大集結!

PR TIMES / 2017年09月08日15時13分

宮藤官九郎はギターを演奏し、中村獅童・大森南朋・田口トモロヲ・マギーが映画「アイデン&ティティー」より、 「悪魔とドライブ」を歌唱。会場はプレミアムな空気に包まれた。 トリを務めるのは、中村獅童、仲野茂がボーカルを務める「高樹町ミサイルズ」。 「ワイプアウト」から始まり、 「キル・ザ・プア」「Fool for you」「恋をしようよ」など計11曲を熱唱。 [全文を読む]

「松ケン出るとかこれは見るしか」『デスノート』新作映画に松山ケンイチの“L”復活でファン歓喜!! 気になる“体型”は…

おたぽる / 2016年10月07日20時00分

いよいよ今月29日に公開が迫った映画『デスノート Light up the NEW world』。大人気作『デスノート』シリーズの続編となる今作に、松山ケンイチが出演することがわかり、ファンを喜ばせている。 松山といえば、『デスノート』にとっては欠かせないキャストの一人。ボサボサの黒髪にギョロっとした目、猫背で痩せ型の体型に白シャツ&ジーンズ、椅子に座る時 [全文を読む]

塚田農場と映画「起終点駅 ターミナル」がタイアップ 主演 佐藤浩市考案の隠し味も再現!本編登場の北海道の唐揚げ「ザンギ」を塚田農場にて11月7日から期間限定で食べられる

@Press / 2015年11月06日17時30分

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久、以下 当社)は、当社が運営する、地鶏の炭火焼と地場の料理を提供している「塚田農場」が、11月7日に公開予定の映画「起終点駅 ターミナル」とタイアップすることをお知らせいたします。 <タイアップ詳細> ■「北海道シントク町 塚田農場」にてザンギ提供 「起終点駅 ターミナル」の舞台となる北 [全文を読む]

能年玲奈だけではない!! 大ブレイクした後に沈んだ女優たち

tocana / 2015年05月12日09時00分

岡本はドラマ終了後も順調にドラマや映画などの出演を重ね人気を獲得したが、06年、ある出来事をきっかけに芸能界を去ることになる。この年の7月、歌舞伎俳優である中村獅童が酒気帯び運転で警察に検挙された時に同乗していたのが岡本だった。当時、中村は女優の竹内結子と結婚していたこともあり、中村と岡本の不倫疑惑は瞬時に広まった。すると、翌年、岡本は所属事務所からの退 [全文を読む]

「映画の神様がついてた」中村獅童語る映画『振り子』撮影裏話

WEB女性自身 / 2015年03月02日07時00分

実写化で主演をお願いします、と言われたのが、ちょうど感動している矢先だったので、非常にうれしかったですね」 そう語るのは、芸人・鉄拳のパラパラ漫画が原作の映画『振り子』(2月28日より全国順次公開)で大介役を熱演している、中村獅童(42)。「いい話でね。心に突き刺さるものがある。完成した映画を見ながら、鉄拳さんがいちばん泣いてたかな。僕も自分の作品で泣くと [全文を読む]

役者の推し麺!坂上忍「豚骨ラーメンは辛子高菜が命」

Walkerplus / 2015年02月27日11時04分

映画「ピンポン」で注目を集め、以降は歌舞伎だけではなく、映画、ドラマ、舞台などで活躍。主演映画「振り子」が2月28日(土)から公開。 <坂上忍>1967年生まれ、東京都出身。4月2日(木)から6日(月)まで、脚本・演出を務める舞台「或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり」が、シアタートラム(三軒茶屋)で上演される。 <神田沙也加>2014年公 [全文を読む]

「これはあかんwww 腹筋崩壊するわ!」 『DEATH NOTE』リュークがピコ太郎の「PPAP」に挑戦し大反響!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月05日18時00分

2016年10月29日(土)に公開され、大ヒットとなっている映画「デスノート Light up the NEW world」。映画のヒットを記念して、この度なんと死神のリュークが、「PPAP」で話題沸騰中の“ピコ太郎”とコラボした映像を公開。2016年11月2日(水)に動画が公開されるや否や、世間からは「これはあかんwww 腹筋崩壊するわ!」と絶賛の声が上 [全文を読む]

見覚えある“あの腕時計”も登場! 気になる要素テンコ盛りの新『デスノート』特報第2弾が解禁

ガジェット通信 / 2016年07月15日07時30分

2006年の映画『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』から10年後の世界を舞台にした映画『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)。本日、極限の頭脳戦を予感させる特報映像の第2弾が公開されました。 映画『デスノート Light up the NEW world』特報第2弾(YouT [全文を読む]

フォーカス