自宅 長嶋茂雄に関するニュース

「長嶋家はもともとバラバラ、家族断絶」長嶋一茂が父との確執報道めぐり法廷で衝撃証言

リテラ / 2015年05月10日12時30分

長嶋茂雄が、2013年5月5日に東京ドームで行われた国民栄誉賞授与式の夜にまっすぐ田園調布の自宅に帰ったことを取材。自宅には家族がおらず、華やかな授与式の夜にお祝いの席も囲む会も開かれなかったとして、「長嶋家では、もはやごく普通の家族の光景を目にすることは望むべくもない」と長嶋家が家族崩壊を起こしていることを報じた。 これに対して一茂側は、こういった家族関 [全文を読む]

長嶋茂雄「怪物リハビリ・超過酷トレ」の最新現場!(2)土曜日のトレーニングは圧巻

アサ芸プラス / 2017年02月26日09時56分

ミスターを乗せたダークグレーのレクサスが、田園調布の自宅を出発する。04年3月に脳梗塞で倒れて以降、過酷なリハビリを繰り返す姿を13年にわたって見続けるスポーツジャーナリスト・吉見健明氏が語る。「専属の男性トレーナー(理学療法士)、広報担当者らと自宅近くにある多摩川台公園内のグラウンドに行き、50メートルほどの距離を10往復し、さらに公園下から自宅まで続く [全文を読む]

長嶋茂雄 「東京五輪で現場復帰」を目指すミスターの執念(3)巨人・松井監督を熱望している?

アサ芸プラス / 2015年01月20日09時56分

あとは、自宅が近い金子真人氏との交流だとかも‥‥」 金子真人氏といえば、競走馬の大馬主として知られ、ディープインパクトやアパパネ、デニムアンドルビーなどの所有馬は、大きな活躍を見せた。 そうした交流が関係しているのかどうかはわからないが、14年末の有馬記念(GI)が開催された中山競馬場の来賓室には、ミスターの姿が。プライベートで観戦に訪れたのだが、JRAの [全文を読む]

大の長嶋ファンだった大瀧詠一が実践 「長嶋茂雄になる」楽しみ方

太田出版ケトルニュース / 2014年03月17日10時43分

長嶋が現役を引退する時には、「自分はジャイアンツではなく長嶋ファンだったと気づいた」と語った彼は、その後監督としてチームに戻ってきた長嶋にも熱視線を送り続けていた そんな大瀧は、CS放送がまだ珍しかった90年代から、福生にある自宅にアンテナを何本も取り付け、関西ローカルの野球中継を録画したり、民放全局の夜のスポーツ番組をチェックしたりしていた。これは、長嶋 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松居一代 長嶋茂雄氏との2ショットで節約主婦から華麗に変身!

TechinsightJapan / 2016年12月18日20時12分

しかし先月から開始したオフィシャルブログを見ると、かなりの資産家であるはずなのに自宅で着ている衣類はかなり年季が入ったものばかりなのだ。 たとえば10年前にバーゲンの2段落ちで購入したという、3サイズくらい大きいスエットパンツ、そして穴が何か所も空いた靴下やスパッツ。靴下など、かかとがかなり大きく破れていても気にならないようだ。しかし外出するとなればTPO [全文を読む]

長嶋茂雄が引退セレモニーのスピーチで1つだけついた嘘とは

NEWSポストセブン / 2015年03月26日16時00分

数多くの巨人戦をラジオで実況し、自宅での練習に毎晩のように付き合っていた元ニッポン放送アナウンサーの深澤弘氏が、長嶋本人から引退の意志を告げられた時のことを語った。 * * * あれは9月の試合のない月曜日でした。長嶋さんに呼ばれて自宅に行くと、「オレはまだやろうと思えばやれると思うが、今年で引退する」と切り出して、悔しそうにこう続けたんです。 「野沢のオ [全文を読む]

「いいね!」信者のネット民は長嶋茂雄と松井秀喜を見習え!「頑張る私」は見せなくていい

AOLニュース / 2013年05月07日20時15分

ときには、自宅で寝ている松井に電話を掛け、長嶋監督の自宅地下室やホテルのスイートルームで素振りを行なうこともあったという。 この努力が実を結び、松井は押しも押されぬ球界のスラッガーに成長した。 だが、2人とも、極秘練習を重ねていることなど、おくびにも出さなかった。 松井氏が巨人を去り、メジャーに行く際に、初めてこの事実が明らかになったのだ。 それに引きかえ [全文を読む]

『愛ある』本当に司法修習生? 福士蒼汰のセキュリティの甘さがヤバい

しらべぇ / 2017年08月21日16時30分

風見から預かった晶子の結婚指輪を持って、自宅に走って帰った黎。第五話で爽に渡そうとした指輪となぜか入れ替わっていた父親の結婚指輪が本物か、内側の刻印などを比べて確かめようとしたのだ。しかし、机の一番上の引き出しに入れておいたカギを取り出し、クローゼットに入れておいた金庫を開けると、中は空っぽになっていた。どうやら誰かに侵入され、盗まれたらしい。また、その後 [全文を読む]

19歳でプロ野球選手に嫁いだ妻の波瀾曲折 巨人のスター「松本匡史」をいかに支えたか

東洋経済オンライン / 2017年07月11日14時47分

まずは、自宅へ電話。電話に出た由佳さんが用件を聞くと、「元気かなと思って」。実は、このとき、由佳さんに告白するつもりで電話していたというが、匡史さんは緊張してしまい、言葉が出てこなかった。その後も「付き合ってほしい」の一言が、どうしても言い出せないまま、毎日、由佳さんに電話をかけ続けた。 [全文を読む]

自宅に銃弾を撃ち込まれたパチスロ・パチンコ界の超大物、里見会長の富豪すぎる素顔とは

週プレNEWS / 2015年02月03日12時10分

1月14日未明、セガサミーホールディングス会長の里見治(はじめ)氏の自宅に、一発の銃弾が撃ち込まれた。里見氏は近年、カジノへの進出を公言しており、その利権絡みの発砲事件とも報じられた。 パチンコ・パチスロ業界関係者によると、里見氏は業界団体の新年会で「世間を騒がせてしまって申し訳ございません。このようなことが起きるなんて、身に覚えもございません」とユーモア [全文を読む]

ミスター&三奈VS.一茂 長嶋茂雄一家「骨肉の争い」5年半

WEB女性自身 / 2015年01月16日06時00分

大きな引き金となったのが’09年、田園調布の自宅に保管されていたミスターや亜希子夫人の愛用品などを、一茂氏が独断で売却した一件。その直後に発覚したのが「長嶋茂雄商標登録問題」だ。 それまで「オフィスエヌ」(現代表・三奈さん)が所有していた商標権を「ナガシマ企画」(現代表・一茂氏)に譲渡するというものだったが、これにオフィスエヌが猛抗議。互いが弁護士を立て [全文を読む]

長嶋茂雄「ポケットに隠しきった右手の真実」(2)キッチリ当ててはじき返した

アサ芸プラス / 2013年05月21日09時59分

同時に、筋力トレーニングもハードさを増しました」 極秘ティー打撃が行われたのは、田園調布の自宅地下に設けられた、いわゆるバットスイング室ではないかと言われる。かつて現役時代の松井氏を呼んで素振りさせた特別な部屋。自宅には24時間体制で理学療法士がついているといい、安心だからだろう。 実はミスターは人前でこそ右手を見せないが、毎朝の日課となっている散歩の際は [全文を読む]

長嶋茂雄 脳梗塞で倒れてから9年でリハビリ休んだのは2回

NEWSポストセブン / 2013年05月09日16時00分

今から9年前の2004年3月4日、自宅で倒れた長嶋茂雄さん(77才)。脳梗塞の中でも後遺症が大きいとされる心原性脳塞栓症だった。当時、主治医は家族に「寝たきりも覚悟してください」と告げたというが、久々に見る長嶋さんの勇姿に、多くの人が胸を熱くした。 5月5日、東京ドームで行われた国民栄誉賞授与式で、ともに受賞した愛弟子の松井秀喜さん(38才)とおそろいのス [全文を読む]

長嶋と松井“4番の遺伝子”継承までの21年間「ナベツネが持ちかけたW受賞」

アサ芸プラス / 2013年04月16日09時59分

松井は今でもニューヨークの自宅に隣接するスポーツジムに欠かさず通って体力の維持を図っている。松井本人は親しい知人に対し「日常のルーティンの一つ」と語っているように、引退しても自分らしさを保つことをずっと課している。 それと松井にはこんなモットーがある、 「よき指導者になるためには、よき社会人に‥‥」 つまり、将来の指導者という目標に向けて準備に入りつつも [全文を読む]

長嶋茂雄「壮絶リハビリ現場」の衝撃映像(4)左手で丁寧に書いたサイン

アサ芸プラス / 2013年03月29日09時59分

「昨年、ご自宅にうかがった時に、私はアナウンサーのトレーニングでやる50音の発声練習について話しました。母音は5つしかないわけだから、5つの口の開き方しかないんです、と。すると、『やってみて』と言うので見本を見せると、長嶋さんは姿勢を正して、部屋中に響き渡る声で『あ、い、う‥‥』と最後までやった。その貪欲さに驚きましたね」 ここまで努力を惜しまない、その [全文を読む]

昔のAVを見るためにVHSデッキ設置 『ワイドナショー』長嶋一茂の告白が波紋

しらべぇ / 2017年09月24日15時00分

■捨てられない物の話題から…番組では俳優の高橋英樹が自宅から33トンの荷物を処分したことについて議論。そのなかで松本人志が、「捨てられない物」を聞かれ「アダルトDVDじゃないですかね…」とコメント。そのうえで、アルバムのような形で保存していたが、「捨てなきゃいけない」と感じ、一部を処分したと告白。なお、捨てる前にもう1回見て思いとどまったこともあるそう。さ [全文を読む]

父・長嶋茂雄が勧めた広島カープ行きを一茂が断ったワケは? さすがボンボンは違う! 〈嵐にしやがれ〉(日本テレビ)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月11日12時00分

小学校の時は遠距離通学で、逗子の駅から自宅まで遠く毎日1人でタクシーに乗って通っていたとか。一方の国民的ヒーロー長嶋茂雄の息子・一茂。中学時代の血圧が190もあった高血圧少年だったという。原因は肉の食べ過ぎ。毎日1.5~2キロの肉と駄菓子ばかり食べていたそう。一茂の父も、スイカの先っちょの一番甘いところだけを食べていたというから、食の偏りはDNAによるもの [全文を読む]

野村克也が“堕ちた巨人はこうして再生する”大咆哮!「松井監督にして有能なヘッドを付けるなら私」

アサ芸プラス / 2017年03月06日09時56分

年明けにも自宅の勝手口から出てくる姿を目撃したが、腰の状態が思わしくないようで、おそるおそる段差を下っていた。見るからにつらそうだったね。ボヤキは健在みたいだけど、週6ペースでリハビリを続けている長嶋さんのほうが動きは軽やかだよ」 南海に在籍していた現役時代に、ノムさんはこんな言葉を残している。「長嶋がひまわりの花なら俺はひっそり咲く月見草」 今もなお「打 [全文を読む]

ジャンボ尾崎 ツアー撤退示唆までの「賞金ゼロ生活」苦闘内幕!(3)「新ツアー構想」が動き出す

アサ芸プラス / 2016年12月05日05時56分

ジャンボの自宅には石川遼や古閑美保がアドバイスを受けに訪れていたほど。アカデミーの設立で、ゴルフ界を盛り上げてくれると思います」 試合会場に持ち込む折り畳みイスには、ミスターの現役時代、二度目の監督時代の背番号を合わせた「333」の数字が刻まれている。ツアー撤退となっても、再び燃える姿を見られるかもしれない。 [全文を読む]

「巨人監督解任」秘話 長嶋茂雄の“いちばん長い夜”

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時56分

大田区田園調布の自宅に着くと、長男の一茂(当時・中学3年生)が泣きそうな顔で出迎えた。「頼まれていたシューズだぞ」 宮本は一茂を励ますため、28センチのナイキ製バスケットシューズを買ってきたのである。 長嶋と宮本の酒盛りが始まった。長嶋は現役時代、ビールをコップ1杯飲んだだけで手先から足先まで真っ赤になったが、監督就任後は悩みごとが多く、焼酎をお湯割りで [全文を読む]

フォーカス