現在 長渕剛に関するニュース

笑いあり。涙あり。“異色”の師弟関係の真実を語る!TOKYO FMサンデースペシャル『長渕剛 冨永愛 明日(あした)へ続く道』

PR TIMES / 2014年12月05日14時34分

弟子入りに至ったいきさつから、現在の家族ぐるみのつきあいまで、率直に語ります。長渕剛が「愛ちゃんの息子と会ったとき、この子をなんとかしなきゃと思った」というと、冨永愛が「2人はマブダチなんです」と応じ、50歳離れたマブダチとの意外なエピソードを明かします。 ◆「離陸するまでの滑走路が大事!」・・・長渕語録がさく裂! 長渕剛は、冨永愛の自叙伝 『Ai 愛なん [全文を読む]

長渕剛が全面監修、初のオールタイムベスト語録「長渕語・録 ぼちぼちしてらんねえ」全国約1万店で6月19日発売!

@Press / 2014年06月18日09時30分

http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799314968<書籍内容> デビューから現在に至るまでの36年間に、長渕剛が発した名言を集めた“言葉のアルバム”とも言える、長渕剛・初のオールタイムベスト語録。【目次】第1章 愛 LOVE/第2章 生きる LIVE/第3章 怒り ANGER/第4章 叫び SHOUT▼長渕剛本人が全面監 [全文を読む]

長渕 剛、東日本大震災被災児童自立支援チャリティイベントに特別激励出演決定

okmusic UP's / 2015年02月25日19時00分

各国の大使館や外務省、企業・団体の理解と協力のもと、東日本大震災の年から2020年までの10年間にわたり、被災地の子ども達に海外ホームステイ(2015年2月現在、ホームステイ参加者数227名)などの機会を提供し自立心を育成する「Support Our Kidsプロジェクト」とプロジェクトの一環として開催する「トモダチチャリティベースボールゲーム」の趣旨に共 [全文を読む]

「アメトーーク!」ついに「長渕剛芸人」登場

dwango.jp news / 2014年10月17日14時12分

さらにデビューから現在までの名曲ばかりを集めた名曲セレクションも。スタジオでは長渕芸人たちがVTRに合わせて大合唱する。ほかにも「どんなときに長渕剛の曲を聴きたくなるか」を説明するため、聞きたくなる瞬間を再現したVTRも…。初のオールタイム・ベストアルバム『Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、 [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

そして、五度目が現在の奥さま、青田典子さんです。どの方にも真剣でまっすぐな愛情をそそいでいるイメージがあります。 歌手という職業に就かれる方というのはやはり情熱的なのでしょうか?実は、歌手の吉田拓郎さんと女優の浅田美代子さんも1977年から1984年まで結婚していました。 吉田さんは1972年、人気絶頂期に歌手の四角佳子さんと結婚。婚姻中に当時人気女優だっ [全文を読む]

長渕剛の歌詞のように「東京に死にたいくらい憧れてる」人は〇%! 20代228名に調査

しらべぇ / 2015年08月31日17時00分

長渕の楽曲にはこのほか、『東京青春朝焼物語』(1991年)という人気の“上京応援ソング”があり、特に現在の40代以上の上京経験者にとって、長渕は特別な存在となっているようだ。■20代に聞く「死にたいくらいに東京に憧れていますか?」では、長渕が『とんぼ』で歌ったように、いま現在「東京に死にたいくらい憧れている」という人はどれくらいいるのだろうか?地方在住の2 [全文を読む]

「ちょっと面倒かも...」ぶっちゃけテレビマンが関わりたくない大物タレント2人

tocana / 2015年01月24日08時00分

「音楽関係者の中で玉置浩二さんの歌唱力はダントツのナンバーワンと評判で、現在の音楽界で彼を超えるボーカルはいないとも言われているほどです。それだけの能力があるので、無茶苦茶な生き方であっても、彼は今後も消えませんよ」(音楽番組スタッフ) 能力があれば消えないということのようだ。しかし、これに関しては玉置浩二だけではなく長渕剛にも言えるような気がする。 ど [全文を読む]

「夫のヒョロヒョロVTRはNGだった!?」長渕剛の妻・志穂美悦子が突如テレビ復帰した裏事情

日刊サイゾー / 2013年12月21日12時00分

3年前、貴乃花親方の花田景子夫人から誘われたのがきっかけで、現在はフラワーデザイナーとして活躍しているそうで、同番組のスタジオでも生け込みを披露したが、フラワーデザイナーとしての活動については「趣味のレベルですよ。発展途上」と謙遜。私生活についても明かし、3人の子どもについて「それぞれの道を生きていっている」と語った。 だが、今回の出演に当たり、それなり [全文を読む]

長渕剛、『嵐にしやがれ』2週連続出演 名曲「とんぼ」を大合唱

リッスンジャパン / 2012年01月23日14時00分

さらに5月18日(金)からは全国20ヵ所を巡るホールツアー<TSUYOSHI NAGABUCHI「RUN FOR TOMORROW」HALL TOUR2012>を開催することが決定しており、現在オフィシャルホームページではチケット先行抽選予約の2次受付を行っている。【番組情報】日本テレビ系『嵐にしやがれ』1月28日(土)22:00~ オンエア【リリース情報 [全文を読む]

話題の『1998年の宇多田ヒカル』著者が語る、宇多田“復活”が意味するもの「新曲は今まで以上にパーソナルな部分が色濃く出ている」

週プレNEWS / 2016年04月12日06時00分

CDが売れないと言われて久しい音楽業界において、宇多田ヒカルの復活が意味するものは何か? 初オンエア翌日、現在4刷を重ね反響を呼ぶ『1998年の宇多田ヒカル』(新潮新書)の著者、宇野維正(これまさ)氏に聞いた――。 *** ―フルバージョンの発表は共に15日とのことですが、「花束を君に」「真夏の通り雨」の2曲を聴いてみていかがでしたか? 宇野 もう次元が [全文を読む]

清原逮捕の次は?“芸能人薬物リスト”に追加された人気俳優

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日19時50分

ドラマや映画と現在でも幅広く活躍するHですが、昨年夏頃より覚せい剤疑惑が浮上している。社会部の複数記者が裏取りに走り、すでに麻薬取締官にマークされているという情報も入っています」(テレビ局関係者) Hと言えば30代のイケメン俳優で、10代でデビューした後から継続的に芸能活躍を続けている。今年に入ってからも連ドラに出演する、文字通りの第一線人気俳優だ。 「薬 [全文を読む]

“発信力”が問われるアイドル群雄割拠時代と生き残りの秘訣を書籍から読み解く【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月27日11時30分

様々な場所で活躍するアイドルたちと同じく、まさに「群雄割拠」の様相をみせているが、現在、どういったものが刊行されているのか。4つの類型にもとづき前編・後編に分けて紹介していく。■演じるだけではなくグループやアイドル本人の“個性”が強く求められる時代に 冒頭でも述べた「アイドル戦国時代」。特徴にあるのはグループとしてのアイドルが乱立したという背景である。過渡 [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

暴行や暴言を繰り返されたと訴える原告はうつ病を患い、現在も通院しているというが、長渕側は暴行について完全否定している。 そんな長渕とモデル冨永愛の不倫疑惑について先週、「週刊文春」(文藝春秋)や「日刊ゲンダイ(ウェブ版)」(日刊ゲンダイ)など複数のメディアが報じた。長渕と冨永の関係について、芸能界関係者が語る。 「長渕と冨永の親密すぎる関係は、昨年から秘か [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(1)“オンナの衝動”篇

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時57分

現在は、もっぱらギャラのいいパチンコ店回りで日銭を稼ぐほうがいいと、全国をドサ回りしています」(芸能記者) 今年3月にはイベントで歌手復帰も果たしたのりピーの今後について芸能プロ関係者が語る。 「すでに介護をしながら地道に復帰するという青写真は崩れているだけに、今度は歌手でということなんでしょうが、いきなり歌詞を間違えて歌い直していました。このままでは手詰 [全文を読む]


“薬物疑惑”を実名報道されたタレントの現在――マスコミに握られた「決定的な物証」

サイゾーウーマン / 2016年11月12日11時45分

現在では、これらの報道はまるでなかったかのように女優活動を行い、昨年は月9『ようこそ、わが家へ』(同)に出演、さらには製薬会社のCMにも出演するほどになりました」(スポーツ紙記者) さらに今年2月には「週刊新潮」(新潮社)が、清原の“シャブ仲間”として、長渕剛の覚せい剤使用疑惑を報じた。 「清原自身の証言として、長渕と2人で東京・帝国ホテルのスイートルーム [全文を読む]

人気俳優X、毛髪による“薬物検査”でクロ! それでも逮捕されなかったウラ事情

サイゾーウーマン / 2016年02月24日13時00分

Xは当時、人気ドラマに次々と出演し始めた時期で、情報が伝わったメディア関係者も一同衝撃を受けたものです」(週刊誌記者) 現在20代後半のXだが、すでに結婚して子どもも授かっている。 「内偵を受けていたのは結婚より前、交通事故を起こし、報じられた少し後の話です。当時の交際相手を含め、地元の友人らと、薬物に手を染めているという情報でした。麻取はXのヘアメークア [全文を読む]

【清原覚せい剤】「許せない」週刊新潮に実名を出された長渕剛のブチ切れ度合いがヤバイ!

tocana / 2016年02月16日09時00分

それだけに今回の『新潮』の記事は許せないでしょう」(スポーツ紙関係者) 昨年は富士山でオールナイトライブを敢行するなど精力的に活動していた長渕だが、現在の自身を取り巻く環境は厳しいものがある。 「2009年にユニバーサルミュージックに移籍した長渕だが、富士山ライブの後に、複数の事務所スタッフが辞めてしまったという話もある」(音楽関係者) 一部朝刊スポーツ紙 [全文を読む]

噴火した桜島「小みかんソフト」が激ウマ!通常運転だから食べに行くべき

しらべぇ / 2016年02月08日06時00分

現在、ギネス申請中の「世界最小のみかん」、桜島小みかんだ。港から徒歩5分にある道の駅『火の島めぐみ館』では、この名物みかんを使ったソフトクリームを食べることができる。■『じゃらん』も認めた絶品アイス旅行情報誌『じゃらん』の「絶品お出かけアイス100」にも選ばれたそのおいしさは、折り紙つき。小さい実に甘味と酸味がぎゅっと詰まっているせいか、ソフトクリームにし [全文を読む]

あの大物歌手が自民党から…? 業界内で囁かれる「出馬が予想されている芸能人」3名とは?

tocana / 2016年01月27日09時00分

そこで今回は、現在業界内で囁かれる“出馬が予想されている芸能人”の名前を聞いて回った。 「ダブル選挙の話題が出ると同時に真っ先に名前があがっていたのが脳科学者として活躍する茂木健一郎さんです。最近は様々なデモにも顔を見せている上、鳩山由紀夫元総理とも親しいために、『民主党から出馬するのではないか』、また『生活の党の小沢一郎代表とも近いため、同党からの出馬 [全文を読む]

フォーカス