舞台 渡辺えりに関するニュース

のん女優復帰への布石? 演劇・映画界重鎮との華麗なる交友

しらべぇ / 2017年06月10日15時00分

■渡辺えりは意外に顔が小さい?のんが、渡辺の舞台『黒塚家の娘』(シス・カンパニー)を見に行った写真をアップしたのは、6月9日。「先日、黒塚家の娘を観に行きました。渡辺えりさんが出演されているのです!ご挨拶しに伺ったら、福田彩乃さんと初対面させていただき、3人でパチリと撮りました。舞台上で、白く塗った顔のえりさんが素敵でした」というコメントが添えられているの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安住紳一郎アナの好みは「スタイル抜群のサバサバ系美女」 イタいエピソード暴露にタジタジ

TechinsightJapan / 2016年10月22日14時09分

10月21日放送の『ぴったんこカン・カン』のゲストは11月1日から東京・新橋演舞場で始まる舞台『三婆』に出演する、大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子のベテラン女優3人。同番組司会の安住紳一郎アナウンサーとは、渡辺が過去に『情報7days ニュースキャスター』のコメンテーターとして、大竹は『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でパネラーとして現在も共演中である [全文を読む]

“イケメン食いまくり”の『あまちゃん』女優・渡辺えりが業界中から大絶賛のワケ

日刊サイゾー / 2013年09月18日11時00分

この『あまちゃん』関係でテレビやイベントにも引っ張りだこの彼女だが、そんな中でも“本業”の舞台活動は活発に行っている。 「先月の頭から今月の頭まで約1カ月、東京だけでなく地方も回って公演していました。その間に『あまちゃん』の撮影もあったみたいで、かなり多忙だったみたいですよ」(芸能事務所関係者) 彼女は今年に入って9年ぶりにCMにも出演し、あのビートたけし [全文を読む]

渡辺えり×戸田恵子 体を張って舞台に挑むも…年齢による異変

WEB女性自身 / 2016年04月03日06時00分

4月9日から始まる山形公演を皮切りに、東京・兵庫・福岡・鹿児島での公演が決定しているミュージカル『わがまま』で、戸田恵子(58)と初共演にして2人だけの舞台に挑む。お互いに「自分にないものを持っている」とリスペクトしあう2人。舞台さながらの本音を語ってくれました。 渡辺「最近、階段を上がるときに手すりにつかまっちゃう」 戸田「階段を下りるときにも負担がいっ [全文を読む]

空前のテレビドラマ人気 小劇場出身の舞台役者が支えている

NEWSポストセブン / 2013年08月10日16時00分

それはみんな「小劇場」の出身者で、舞台で育ってきている、ということです。 かつて、テレビの中の人気者は、演劇舞台とは離れた場所にいました。特に「アングラ」「小劇場」と呼ばれるマイナー系(テレビ的大御所に対して)は、触ってもいけないし踏み込んでもいけない、いわばアブナイ領域でした。もちろんその出身者が、メジャーなテレビドラマに出ることもごくごく限られていたの [全文を読む]

のん(能年玲奈)、映画賞総ナメでも“黙殺”続く……恩人・渡辺えり舞台も「レプロからNG」

日刊サイゾー / 2017年02月23日13時00分

「それもあって、NHK朝ドラ『あまちゃん』で共演し、公私共に仲の良い渡辺えりさんは、先日まで上演されていた舞台『鯨よ!私の手に乗れ』のポスターに、のんさんのイラストを使用するなど、復帰をサポートしています。しかし、のんさん主演で脚本を当て書きしたところ、事務所(レプロエンタテインメント)からNGが出され、ひどく落ち込んでいましたね」(舞台スタッフ) 同舞 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】米倉涼子、離婚成立で「安住紳一郎アナと再婚したら」の声続々

TechinsightJapan / 2016年12月31日17時40分

今年10月に放送された『ぴったんこカン・カン』で、ゲストの渡辺えりから「舞台の招待状を何度送っても観に来てくれたことが無い」「おまけに楽屋にも花束どころか、花一輪も贈ってこない」と真顔で責められていた安住紳一郎アナウンサー。今まで渡辺は安住アナが舞台を観に来てくれなくても気にしていなかったのだが、ある出来事から彼に対する怒りが湧いてきたという。安住アナが [全文を読む]

能年玲奈の復帰に現実味...小泉今日子の介入で「リアルあまちゃん」復活プランなるか

メンズサイゾー / 2016年05月13日16時00分

能年は小泉と歌手の浜田真理子(51)が出演する歌と朗読の舞台『マイラストソング』を観劇したことを報告し、小泉とのツーショット写真に「ママとツーショットおさしん!きゃー」とコメント。出世作となったNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で母子役を演じた小泉を「ママ」と親しみを込めて呼んだ。 また、小泉は原宿を巡る雑誌連載をまとめたエッセー集『黄色いマンション [全文を読む]

能年玲奈“3ショット写真”掲載は事務所への威嚇!?「いずれは小泉今日子の事務所へ……」

日刊サイゾー / 2015年06月25日09時00分

都内で上演中の小泉の出演舞台を渡辺とともに観賞したそうで、「セットも凄く素敵で、こんなセットの中で演技してみたい……と思いました。舞台っていいなあ」「ママ(=小泉)はいつ見てもかっこいい。えりさんはいつも楽しい!」などと書き込んだ。 「どうやら能年が、人を介して、小泉が所属するバーニングプロの幹部と接触した模様。そのため、いずれは小泉が設立した個人事務所に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子と渡辺えりが打ち合わせ。「何かを計画中」と期待させる。

TechinsightJapan / 2015年01月27日15時55分

2人はドラマで共演したこともあり、舞台に立つ篠田麻里子の姿も期待される。 篠田麻里子は昨年、2014年4月にフジテレビ系で放送された渡辺えり主演のスペシャルドラマ・希代の悪女シリーズ『銭女(ぜにじょ)』に出演した。バブル崩壊で人生の歯車が狂い始める料亭のおかみ・蓮見恵役の渡辺と、おかみと行動を共にし、株取引にどっぷりと浸かる白井美保役の篠田。ドラマの要を演 [全文を読む]

干され女優・のんが渡辺えりの劇団で本格復帰!? レプロと話し合い進まず「いまだ民放はスルー」

日刊サイゾー / 2017年01月19日20時30分

一時、小泉今日子がプロデュースする舞台に出演するというウワサが飛び交いましたが、その動きもまだない」(芸能記者) そんな中、「新潮」の取材に応じた渡辺は、のんとの共演について「いつとはきちっと言えません」と時期を濁しながらも、「機が熟したらやりたいと思っています」と計画があることを明言。のんは、上演中の「オフィス3○○」の舞台『鯨よ!私の手に乗れ』のイラス [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡辺えりが自由すぎる 大竹しのぶも「疲れちゃった」仮眠とる羽目に

TechinsightJapan / 2016年10月24日19時15分

10月21日放送の『ぴったんこカン・カン』のゲストは、11月1日から東京・新橋演舞場で始まる舞台『三婆』に出演する大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子のベテラン女優3人だ。彼女たちの行きつけのお店を回ったり、一軒家を借りて里芋とお肉を使った「芋煮」を作ったりと、盛りだくさんの内容であった。 山形県出身の渡辺えりにとって、「芋煮」は郷土の大切な恒例イベント。そ [全文を読む]

キョンキョンじゃない!? 能年玲奈改め「のん」の“身元引受人”は、あの大女優か

日刊サイゾー / 2016年09月23日09時00分

「最近はコメンテーター的な立ち位置でテレビに出ることも多いが、元来は根っからの舞台人。女優業だけでなく、脚本や演出を手がけることもある。今年3月には、日本劇作家協会の副会長にも就任している。そんな彼女が、のんさんに救いの手を差し伸べようとしているそうです」(同) 事実、のんはこれまでのブログで、渡辺との交流をアピール。出演舞台は、欠かさず観劇に訪れている [全文を読む]

尾上松也、渡辺えりがすすめる夏のおすすめ“差し入れ”

WEB女性自身 / 2016年08月11日06時00分

8月27日まで)の稽古場にお邪魔すると、そこにはおいしそうな 差し入れ の食べ物がいっぱい! 「差し入れのこだわりってある?私は若者が多い舞台だと、がっつり食べられる地雷也の天むすとか、まい泉のカツサンド。年配の人が多いときは和菓子やお花かしら」(えり) 「僕は基本、自分が好きなものです。人が大勢いるところには、皆さんが気を使わずに食べられるように、取り分 [全文を読む]

渡辺えり 小泉今日子や故・中村勘三郎から教えてもらったこと

WEB女性自身 / 2016年01月30日06時00分

それは哲明さんの遺言として受け継ごうと思っています」 2月4日から22日まで三越劇場にて上演される主演舞台『おばこ』では25歳の役を演じる渡辺さん。 「『おばこ』という、家族の幸せのために芸者から女郎になった女の悲しい物語の主人公・花子を演じます。台本を読んだだけでも泣いてしまうくらいかわいそうなお話です。が、不安要素も。実は61歳の私が25歳の役をやるん [全文を読む]

能年玲奈に暗雲!?“合流”予定の小泉今日子が「もう関係ない!」と周囲に……

日刊サイゾー / 2015年07月01日20時30分

“独立騒動”渦中の女優・能年玲奈が6月21日、ブログを更新し、尊敬する小泉今日子の出演舞台『草枕』を観に行ったことを明かした。 能年はNHKの朝ドラ『あまちゃん』で共演した女優の渡辺えりと一緒に観劇。ブログでは小泉、渡辺とのスリーショット写真も掲載し「ママ(小泉)はいつ見てもかっこいい。えりさんはいつも楽しい!」とコメント。続けて「ママの夏目漱石の事を話す [全文を読む]

【ウラ芸能】能年玲奈、洗脳解ける日が近づいた?!

NewsCafe / 2015年06月26日15時00分

ただ、今月は以前から契約があった『かんぽ生命』のCM撮りに参加するなど最低限の仕事はこなしているようです」デスク「この前、能年の公式ブログをのぞいたら、出世作のNHK朝ドラ『あまちゃん』で能年の母親を演じた小泉今日子(49)の舞台を、『あまちゃん』で共演した女優、渡辺えり(60)と一緒に見に行ったって3人で撮った写真をアップしてた」記者「小泉は能年のことを [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子が舞台『天使猫』の渡辺えりとツーショット。宇梶剛士など出演者と会食を楽しむ。

TechinsightJapan / 2014年10月25日20時45分

篠田麻里子が、オフィス3○○(さんじゅうまる)の舞台『天使猫~宮澤賢治の生き方~』を観劇した際に撮った演出・出演の渡辺えりとのツーショットをInstagramで公開している。終演後には出演者と関係者が食事会を開いており、篠田も参加したようだ。舞台の裏話なども聞かれる貴重な体験となったのではないか。 『天使猫~宮澤賢治の生き方~』は東北出身の渡辺えりが東日本 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(7月6日付)

ガジェット通信 / 2017年07月07日15時00分

■【7月6日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月3日(月)~7月9日(日)劇場公開作品 米林宏昌監督による新作アニメーション映画『メアリと魔女の花』が第1位! キアヌ・リーヴスが元殺し屋にふんするアクションスリラーの続編『ジョン・ウィック:チャプター2』や、国際宇宙ステーションを舞台にしたSFスリラー『ライフ』など、手に汗握る洋画作品が続々公開。 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(2月9日付)

ガジェット通信 / 2017年02月10日17時00分

電気が消滅し人々の生活が危機を迎えた世界を舞台に、生き残りを懸けて東京脱出を試みる家族の姿を描く。 ■関連映像:サバイバルファミリー 特報(http://yahoo.jp/Eh4x_W) サバイバルファミリー 劇場予告編(http://yahoo.jp/Kr6Wfa) 2位 『マリアンヌ』(http://yahoo.jp/NliS2t) ■公開日 :201 [全文を読む]

フォーカス