その後 島田紳助に関するニュース

島田紳助、暴排条例で一罰百戒にされた

アサ芸プラス / 2012年10月24日11時00分

私も返事を書きましたが、その後返信はありません」 同じくサンプロでコメンテーターとして共演してきたジャーナリストの大谷昭宏氏も、紳助の引退を残念がる一人だ。 「謹慎や一定期間のテレビ出演自粛なら理解できるが、いきなりの引退は個人的にショックでした」 大谷氏は、紳助引退の背景には、警察によって強まっていた暴力団排除の動向が、無視できなかったと語る。 「昨年1 [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田神助の「爪痕」(上) 経営する飲食店から芸能人の姿が消えたッ(1)

アサ芸プラス / 2012年10月05日11時00分

くしくも、芸能界を電撃引退した紳助はその後、都内のホテルなどを転々としたあと、沖縄滞在の拠点だったリゾートマンションで籠城生活を送っていた。すぐにマスコミにその居場所が知られるところとなり、外出もままならない日々が続いていた。 当時取材に当たっていた記者が振り返る。 「リゾートマンションの最上階で食料を運び込ませて完全蟄居生活でしたが、その後、支援者に用 [全文を読む]

<TBS「新春解禁!余談大賞」>カンペを破り捨てたヒロミにある「司会者の資質」

メディアゴン / 2016年01月05日07時32分

その後『嗚呼!バラ色の珍生!!』(日本テレビ)や『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ)で時代の寵児となるのだから、プロのテレビマンとは言え、思いのない人の発言ほどいい加減なモノはない。『コロンブスのゆで卵』でも紳助にもう一人付け加えて、2人司会にするプランが持ち上がった。その候補として筆者が挙げたのが、お笑いトリオ・ [全文を読む]

芸能界復帰への動きも……? “盟友”島田洋七が明かす、島田紳助の現在

日刊サイゾー / 2015年04月24日11時00分

洋七はその後、吉本を出たり入ったりしていたが、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』(徳間書店)が空前の大ベストセラーになった時に、その印税をめぐって吉本の幹部との関係が悪化し、2007年に契約解除。事実上の“追放”となったが、その後、洋七自らメガホンを取った映画『佐賀のがばいばあちゃん』(09年)に、紳助は吉本の意向を無視して、兄弟子のためにゲスト出演したほど [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(2)

アサ芸プラス / 2012年10月11日10時55分

そこで隠遁生活を送っていましたが、マスコミの知るところとなり、そのあと、知人の別荘を訪れ、その後は両親のいる京都市内のホテルで潜伏していたのが明らかになっている。しかし、今年の夏も紳助はお忍びで沖縄を訪問。リラックスした様子で、今は日焼けをした精悍な様子だといいます」 最近、紳助を見たという飲食店の関係者も、 「(紳助の容貌は)ヒゲぼうぼうでテレビに出てい [全文を読む]

島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日11時00分

毒舌で再ブレイクした有吉弘行(37)にも『俺より売れるかもしれん』と、その後の立場の逆転を先読みするような発言をしていた。もちろん外すこともあるようですが、少なく見積もっても8割は言い当てているとささやかれています」(前出・芸能記者) 芸能界には残れなくなった紳助だが、とんでもない置き土産を遺していたようである。 【関連記事】 島田紳助が遺した戦慄の「タレ [全文を読む]

「文春」で心境告白の島田紳助さん、著書出版も確約か!?

日刊サイゾー / 2012年05月09日02時30分

無精ひげ姿の紳助さんは「なんや、コラ!」とすごむ場面もあったそうだが、その後、記者の目をじっと見つめ「おまえの目なら信用できるかもしれんな」とつぶやき、場所を変えてのインタビューに応じたという。 これにはライバル誌のデスクも「完敗です。業界では"引きがある"という言葉がありますが、この記者はまさに"持っていた"のでしょう」と白旗を揚げる。 だが、交渉過程で [全文を読む]

フット後藤「1日中ゲーム」の“暗黒時代”があった!?

日刊大衆 / 2017年04月25日16時35分

ひと言もしゃべらなかった」とイジったところ、その後の飲み会でも“後藤イジり”が定番化。後藤が必死にツッコミを入れる中で、「高低差ありすぎて耳キーンってなるわ!」などの“たとえツッコミ”が生まれ、持ちネタとなったのだそうだ。 この“たとえツッコミ”が話題になると、2011年には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のMCに選ばれ、その後も出演オファーが殺 [全文を読む]

伝説の井筒監督作品 ― 猛抗議で“必然的に“封印された「猫肉ハンバーガー」映画!

tocana / 2014年06月30日18時00分

しかしこの作品の上映は期間途中で打ち切られ、その後ソフト化も一切されず現在に至っているのだ。 内容はと言うと、前作をより過激にしたものとなっている。イタズラとケンカに明け暮れる日々を送る大阪のヤンチャ高校生・良一(豪田遊)と辰則(北野誠)。2人は辰則の兄(名脇役の鶴田忍)が店長を務める某Mバーガーでバイトしていた。ある日、辰則は兄嫁を犯そうとして少年院に送 [全文を読む]

島田紳助擁護で“取扱注意”となった上地雄輔、またもブログ記事に批難集中

サイゾーウーマン / 2012年08月02日09時00分

しかしその後は、ダンボールの上でくつろいでいるダンサーの様子や、チーム一丸となってステージを成功させたことも報告。単なる内輪のおふざけだったようだが、相次ぐいじめ自殺問題もあってか、陰湿ないじめを連想させてしまうブログ内容に、批判が巻き起こってしまったのだ。 上地のブログをめぐっては、過去にもこんな事例がある。「昨年、上地のブログでの発言が原因で、広告代 [全文を読む]

修羅場の男女(5) 酒井法子

アサ芸プラス / 2012年05月21日11時00分

しかし、その後、事件が意外な展開をたどっていたことは知られていない。 さる捜査関係者が事件を振り返る。 「あの日は、スキーショップの社長である高相の父親からの相談で、渋谷署の組織犯罪対策課は、健と、高相の父親と従業員との面談現場周辺に、刑事10人を張り込ませていました。カネの要求があったら、すぐに恐喝容疑で現行犯逮捕する手はずでした。ですが、健は姉が逮捕さ [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(4)有名アニメの主題歌歌手は艶系ビデオに出演

アサ芸プラス / 2017年05月02日05時59分

12年に休止を宣言したが、その後、フリーランスで活動を再開するも、交通事故やポリープ手術など多難続き。・girl next door(千紗) 代表曲「偶然の確率」(08年) エイベックスの創立20周年を記念してデビューし、大々的に売り出されたが、わずか5年で解散。ボーカルの千紗は水泳の金メダリスト・北島康介と結婚し、1児の母に。・mihimaruGT(hi [全文を読む]

「島田紳助を復帰させたい……」フジテレビが“大赤字”古舘伊知郎『フルタチさん』打ち切り検討中!?

日刊サイゾー / 2017年01月04日09時00分

しかし、フタを開けてみると、視聴率は初回こそ8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と健闘するも、その後は右肩下がり。先月には視聴率6%割れを記録するなど、同時間帯のワースト争いを繰り広げている。フジテレビ関係者が明かす。 「古舘さんのギャラだけで1本200万円ですから、大赤字ですよ。局側が来年3月に番組を終わらせたい意向を伝えたところ、古舘サイ [全文を読む]

島田紳助にガッツ石松も…テレビ本番「マジギレ」事件簿

日刊大衆 / 2016年08月13日15時00分

周りのスタッフに止められ、事なきを得たものの、その後も「番組終了まであと1時間20分。東京03の芸人生命もあと1時間20分です」と発言するなど、紳助による東京03イジメは続いた。番組後の打ち上げで東京03が土下座して一応和解したらしいが、帰り際、紳助が東京03のマネージャーに言い放ったセリフが「お前、殺すぞ!」だったとか……。 次はお笑いタレントの陣内智則 [全文を読む]

恵俊彰 『ひるおび!』開始時に島田紳助から受けた助言

NEWSポストセブン / 2016年02月11日07時00分

1988年に11人で「ホンジャマカ」を結成し、その後、石塚英彦とお笑いコンビに。昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)や『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にレギュラー出演し、タレント、司会、俳優と幅広く活動中。 ■取材・文/一志治夫 撮影/中庭愉生 [全文を読む]

【分裂騒動】六代目山口組からナンバー3が離脱...それが意味するものとは

東京ブレイキングニュース / 2015年12月03日19時00分

その後、橋本会長は引退を表明したが執行部の説得があり、「自身の山口組離脱」「一本(独立)で活動」「組員の移籍は自由」と言う結論に至ったという。しかし、残った人数で一本ではきついと言うのが筆者の見方である。 極心連合会は芸能界方面にかなり知れ渡っている組織であるが、それは菱の代紋の下で成り立っていたということでもある。彼らの名前は元プロボクサーである渡辺二郎 [全文を読む]

総合的に見てサゲマン!? “未来の梨園の妻”藤原紀香を通り過ぎた著名人たちの「その後」

日刊サイゾー / 2015年10月29日13時00分

その後、双方が公の場に登場したものの、結婚報道についての明言は避け続けている。 「紀香の所属事務所といえば、“芸能界のドン”こと周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションの傘下。前夫でお笑い芸人の陣内智則との結婚時同様、紀香サイドが周到な“仕込み”に入っているようで、結婚は既定路線。ただ、最近、主導権を取られ続けている愛之助がヘソを曲げてしまっている、との [全文を読む]

小林麻耶が島田紳助との“関係”を否定したワケ、知られざる「本当の仲」とは――

日刊サイゾー / 2014年12月01日11時00分

彼女は当時、紳助さんに執拗に口説かれており、TBSの当時の上司に相談していたんです」 その後、2人の関係がどうなったかは定かではないが、紳助さんが暴力団との交際を理由に芸能界を引退すると、小林にとって紳助の存在はマイナスでしかなかった。 「特に彼女の事務所は火消しに躍起になっている。今回、彼女が公に紳助さんとの関係を否定したのも、そうした悪いイメージを払拭 [全文を読む]

島田紳助 1000%復帰否定の陰で漏らしていた“本音胸中”

WEB女性自身 / 2014年09月03日08時00分

その後も彼は打診し続けたそうで、紳助さんもその約束を守るために駆けつけたんです」(前出・芸能関係者) 観客によると、紳助は引退前と違って長髪ヘア。風貌こそ変化していたものの、テレビで活躍していたころとまったく変わらない軽妙なトークを披露していたという。「打ち上げの際、紳助さんは『久しぶりにステージに出られて楽しかった。自分としても、どこかスッキリしたわ』と [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(4)共演者が凍りついた「TV収録」-島田紳助VS細川ふみえ 他-

アサ芸プラス / 2014年07月18日09時58分

当時はそれほど話題にならなかったが、その後、「おしゃれカンケイ」(日テレ系)に出演した久保田が、 「ガンガン蹴ってくる人がいて、『お前、俺より目立つな』ってことなんでしょうね。『小さいやつだな』と思いました」 と暴露したことで話が広まった。 「それで五木さんが陰湿な新人イジメをした印象になりましたが、真相は本番中にガムをかんでいた久保田さんに五木さんが注 [全文を読む]

フォーカス