現在 藤原紀香に関するニュース

藤原紀香の芸能生活に黄信号?愛之助との結婚で失うものとは

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日12時02分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

塩を持ち歩いて擦り付ける……ELT・持田香織が傾倒するトータルコーディネーターの怪

サイゾーウーマン / 2012年07月11日08時00分

現在は再び歌を披露するシーンも増えたようだが、その復活に際してのキーパーソンとなるのが結城氏、そして結城氏の夫・岩本崇志氏だったようだ。持田は雑誌のインタビューやステージMC、さらにはテレビ番組でも、両氏への感謝の言葉を欠かさず捧げているという。 新潮記事でもエイベックス関係者が「持田は天蓮先生に頼りきっていました。撮影の前には『美容にいいんだよ』と、天蓮 [全文を読む]

紗栄子に山田優も!「水素水」を紹介していた芸能人の現在は?

しらべぇ / 2016年05月23日07時00分

水素水として飲むよりも、水素風呂のほうがより効率的に体内に水素を取り込むことができ、効果も高まるのだそうですと、サイトでは記載されていて、現在でも購入可能だ。藤原自身は、先述の2人同様に水素水に関する投稿を最近は行なっていないが、この商品を取り下げていないことが、彼女の気持ちの現れだろうか?■専門家が語る「藤原紀香だけは危ない」芸能人が商品を紹介すると、そ [全文を読む]

熊本の地震は天罰?藤原紀香のブログ”震災トンデモ発言”の波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年04月18日19時05分

「井上はメキシコ人と結婚後に3人の子どもを授かり、現在は故郷の熊本で生活しています。4月14日に余震が始まって以降、頻繁にブログを更新し、16日未明の震度6強の大地震によって自宅が崩壊したことを公表しました。一時は『もう私たちには何もない』と弱音を漏らしていたが、少しずつ立ち直っていく様子がうかがえ、応援の声が全国から届いています」(芸能記者) C-C- [全文を読む]

藤原紀香が水素水を「もう飲んでない」!? 今ハマってるのは「酸素水」と明かし、ネット騒然

日刊サイゾー / 2017年06月08日20時30分

現在、熱海五郎一座の公演『消えた目撃者と悩ましい遺産』に出演中の紀香は、5日、差し入れでもらったというペットボトル入りの酸素水を写真付きで紹介。「最近、愛飲してるので嬉しい! ものすごく元気になります」と喜んだ。 また、「水素水は卒業?と良く聞かれます」といい、「いえいえ、水素は、その日の疲れを取るべくお風呂で発生させてます」と、バス用としては使用を続け [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤原紀香、歌舞伎役者の妻から女優の顔に 真冬にタンクトップ姿でも平然

TechinsightJapan / 2017年02月10日07時30分

片岡は現在、2月の日本舞踊協会公演と3月のミュージカルの舞台に向けて稽古の最中ということもあり、藤原も地方での仕事を引き受けることができたのだろうか。歌舞伎役者の妻と女優の両立は上手くいっているようだ。 出典:http://ameblo.jp/norika-fujiwara628 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

失言&勘違い発言が止まらない?藤原紀香&広瀬すずの“嫌われ度”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月30日07時50分

現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

梨園の妻は裏方なので…藤原紀香の”勘違い言動”に反感広がる

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日07時01分

紀香は現在の悩みについて質問されると、夫の愛之助の公演期間中でのもてなし対応について切り出した。紀香がロビーに立って来場客へ挨拶する際、彼女にも写真撮影や挨拶が求められることが多々あるようで、自身は裏方に徹しているため断っているようだが、残念そうに帰っていく来場客を見るのが辛いと告白した。 この発言にネットユーザー達からは「言い訳がましい」「これをブログ [全文を読む]

紀香・愛之助披露宴の引き出物 「8万円の水素発生器」でネット民唖然

しらべぇ / 2016年09月29日07時00分

・合わせて読みたい→紗栄子に山田優も! 「水素水」を紹介していた芸能人の現在は?(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日 対象:全国20~60代の男女1378名(有効回答数) [全文を読む]

研究機関が全否定?藤原紀香の恥ずかしすぎる”水素水信仰”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時10分

しかし紀香は別格で、はじめて自身のブログに「水素」が登場した2014年から、現在まで、ブログには水素だらけの日常が綴られている。 その様子は、今年3月に結婚した歌舞伎役者の片岡愛之助(44)からもうかがえ、結婚会見では愛之助が「水素風呂に入るようになった」と語る一幕も。この発言に、愛之助の後援会をはじめとする関係者たちも、「夫を巻き込むなんて…」と仰天した [全文を読む]

浜崎あゆみのすっぴん企画を陰で支えたビューティーメソッドを『Numero TOKYO』最新号で初公開

Woman Insight / 2014年11月15日15時30分

「瞬く間に顔の輪郭がキュッと引き締まり、続けることで真似のできない陶器のような素肌になれる」と噂の、ゆる~い圧をかけながら行うという加藤式ビューティーメソッドを、現在発売中の『Numero TOKYO』82号(12月号)にて初公開しています。 また、約2年前の『Numero TOKYO』で浜崎あゆみさんがすっぴんで初登場した企画の際にも、彼女の素肌を陰で [全文を読む]

一体どうした藤原紀香! 突然の秘密保全法案糾弾に関係者も困惑

ハピズム / 2013年09月20日19時00分

9月13日に、自身のブログで現在日本政府が制定に向けて動いている秘密保全法案について「国民の1人としていかがなものかと心配しています」とコメントしたのだ。 この秘密保全法案については、主に政治家がこれまで多数の議論を重ねてきた。 しかし、タレントがこの問題に口を挟むとは異例中の異例。ひょっとして彼女は、タレント議員にでもなろうとしているのだろうか? そもそ [全文を読む]

義援金を横領された!? GACKT周辺でささやかれるキナ臭いうわさ

サイゾーウーマン / 2012年07月29日13時00分

東京・赤坂ACTシアターにて公演中の舞台『MOON SAGA―義経秘伝―』で、原作・脚本・演出・主演の1人4役を務めているGACKTだが、現在一部メディアがその周辺を取材中だという。GACKTは昨年3月11日に発生した震災直後、自らが中心となって復興支援のための義援金を募る「SHOW YOUR HEART基金」を設立。藤原紀香、川﨑麻世など多くの著名人が企 [全文を読む]

菊川怜に罪悪感?真面目な性格から”婚外子騒動”に言及の可能性も

デイリーニュースオンライン / 2017年06月05日11時45分

今後、後輩が続かなければいいのですが」(芸能記者) 藤原も無言を貫き現在に至っている。しかし真面目な菊川は、自身がコメントしないことに罪悪感を覚え始めているともいわれており、今後、なんらかのコメントを発表するのではと予想する関係者も多い。同騒動はどのようなカタチで収束するのか、注目していきたい。 文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身 [全文を読む]

“梨園の妻”の先輩たちから総スカン……藤原紀香、相変わらずのKYぶりで浮きまくり!

日刊サイゾー / 2016年10月14日13時00分

現在、梨園の妻の頂点に君臨しているのは、中村吉右衛門の妻だといわれている。紀香は梨園の関係者を通じ、吉右衛門の妻をはじめとする先輩たちに『いろいろご指導をいただきたい』と片っ端からアプローチしているようだが、まったく相手にされていない。今後、愛之助が座長を務めた場合など、知らないと困ることが出てくるだけに、先輩たちに師事したいようだが、そのためにはまず [全文を読む]

二度目の結婚は幸せになれるか?再婚時に注意するべきこと

JIJICO / 2016年10月03日09時00分

どういうことかと言うと、愛之助さんは次の恋に移る前に必ず、現在の恋をきちっと終わらせてないという事です。愛之助さんにすれば、紀香さんとは知り合ってはいても何も始まってはいない、と、紀香さんと声を合わせて言われていましたが、熊切さんが語っていた話を解釈すればこれは立派な二股になります。でもこれは愛之助さんに限った話ではありません。一つの恋にけじめをつけられず [全文を読む]

熊切あさ美、山田哲人との熱愛報道に「撮らせただろ!」 「球界の宝を守れ」とプロ野球ファンが反対の声?

おたぽる / 2016年08月20日09時00分

さらに、ルックスも良く、現在24歳とまだ若いことから、将来性も抜群。狙っている女性は数知れず、女優の川口春奈やテレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈などとの熱愛疑惑がささやかれたこともあった。それだけに、ライバルを牽制すべく、熊切が週刊誌にわざと撮らせたのではないかと憶測する声は絶えない。 「熊切といえば、昨年、歌舞伎役者の片岡愛之助との破局が報じられ、さらに、 [全文を読む]

えっ、松嶋菜々子は12万円!大物美女たちのハイレグ水着テレカが急騰中

アサ芸プラス / 2016年08月05日05時59分

それが夏! 最近でこそ少なくなったが、現在では大物の女優やタレントには夏を“踏み台”にしてきた美女が多い。「藤原紀香、米倉涼子、山口智子‥‥男女問わず現在もファンの多い美女タレントたちは皆キャペーンガール出身。今では考えられませんが、ハイレグと言われる大胆な水着で砂浜や海で自慢のプロポーションを披露していた。国会議員の蓮舫もそうですよね」(週刊誌記者) 当 [全文を読む]

藤原紀香がブログに愛犬の“死体”を投稿! 釈由美子や橋本志穂のように「変わり者」では済まない理由

日刊サイゾー / 2016年07月28日17時00分

現在、ミュージカル『南太平洋』の全国ツアー中の紀香だが、22日に実家で飼っているラブラドール・レトリーバーの“ノーブリー”の体調が急変したため、帰阪。その日のブログには、「変わり果てた姿のノーブリー君」との文章と共に、ぐったりと横たわる愛犬の写真が。加えて、そんな愛犬に向かって、『南太平洋』の劇中歌をアカペラで聞かせる紀香の様子が、自撮りと思しき動画で公 [全文を読む]

梨園で不幸の連鎖?市川海老蔵と藤原紀香にチラつく“謎の怪人物”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日19時05分

夫の市川海老蔵(38)は6月9日に会見を開き、1年8か月ほど前に乳がんが発覚したことや、現在は手術に向けて抗がん剤治療を行っていることを公表した。市川海老蔵は会見で、妻や家族を気遣いながらも毅然とした対応を見せ、世間から広く支持を得ているが、関係者の間では“ある心配事”がささやかれているという。 「2010年に結婚した海老蔵と小林ですが、同じ年に海老蔵は暴 [全文を読む]

フォーカス