映画 藤竜也に関するニュース

私34歳、彼氏54歳、父74歳…今日から突然、3人で暮らすことになりました―。公開迫る、映画「お父さんと伊藤さん」の魅力を原作者が語る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月13日17時30分

タナダユキ監督、上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也主演の映画「お父さんと伊藤さん」が2016年10月8日(土)に公開される。 同作では、「陽だまりの彼女」以来4年ぶりの主演作となる上野が、日々の暮らしを大切に生きる等身大の女性・彩(34歳)を好演。そんな彩の20歳年上の彼氏で、給食センターに勤める謎の男“伊藤さん”をリリー・フランキー、頑固ながらも愛くる [全文を読む]

ユニコーン、映画『お父さんと伊藤さん』のエンディングテーマを担当! 予告編映像が解禁

Entame Plex / 2016年07月21日16時12分

2009年に再結成した奥田民生擁するユニコーンが、10月8日公開の映画『お父さんと伊藤さん』のエンディングテーマに楽曲提供することが決定! このたびその楽曲「マイホーム」が使用された映画の予告編映像が解禁になりました。 この映画は監督にタナダユキ、そして主演には上野樹里を迎え、その他リリー・フランキー、藤竜也らが出演。上野演じる主人公:彩と20歳も年上の彼 [全文を読む]

河瀬監督&永瀬正敏、カンヌ『光』上映後の興奮を生報告「あの一体感、すごかったですよね!」

CinemaCafe.net / 2017年05月28日09時30分

映画『光』の初日舞台挨拶が5月27日(土)、都内にて開催され、水崎綾女、藤竜也、神野三鈴、樹木希林が登壇し、フランスにて開催中の第70回カンヌ国際映画祭(5月17日~28日)に参加中の河瀬直美監督、永瀬正敏とスカイプで中継を繋ぎ、カンヌでの興奮を語った。同作は、視覚障碍者のために映画の登場人物の動きや情景を言葉で伝える音声ガイドに従事する女性・美佐子(水崎 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北野武監督最新作『龍三と七人の子分たち』、豪華すぎるジジイたちが集結! 「養老院に帰ってきたみたい」

TechinsightJapan / 2015年04月14日20時55分

映画の話はなく、監督は照れ屋だから私たちの芝居観てるだけ。早く仕事が終わって困った」と語る中尾彬に、隣の近藤から「困ってない。嬉しかった。いいじゃない寝てれば、年寄りなんだから、ジジイだろ」とあの中尾を黙らせるところは映画のワンシーンのようである。「丸くなって話したのは大概年金や病気の話、誰が死んだとかばっかり。楽しかった」と振り返る中尾に、北野監督も笑み [全文を読む]

永瀬正敏&河瀬直美監督がカンヌの熱狂を生報告 樹木希林は自己流エールで祝福

映画.com / 2017年05月27日16時42分

映画.com ニュース] 永瀬正敏と水崎綾女が共演した「光」が5月27日、全国67館で封切られ、水崎と神野三鈴、藤竜也、樹木希林が、東京・新宿バルト9での舞台挨拶に登壇した。フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭に参加している河瀬直美監督と永瀬は、Skypeを利用して現地の熱狂ぶりを伝えた。 本作は、弱視が進行している天才カメラマン・中森雅哉(永瀬) [全文を読む]

永瀬正敏、河瀬監督『光』がカンヌ・コンペ部門出品!日本人俳優初の快挙に

CinemaCafe.net / 2017年04月14日14時45分

永瀬正敏が主演を務める河瀬直美監督の最新作『光』が、第70回カンヌ国際映画祭「コンペティション部門」に正式出品されることが決定。河瀬監督は、永瀬さんと初タッグを組んだ一昨年の『あん』に続く7度目、また永瀬さんは、日本人俳優として初めて出演作が3年連続で招待を受けることになった。 “映画”の音声ガイドの制作にたずさわる美佐子。あるとき、視覚障碍者向け映画のモ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(1)役を演じる前には履歴書を作ります

アサ芸プラス / 2016年10月11日05時57分

同年、映画「望郷の海」でデビュー。1966年、映画「嵐を呼ぶ男」で渡哲也の弟役を演じ、注目を集める。1968年、元日活女優の芦川いづみと結婚。その後、「野良猫ロック」シリーズなどに主演し、アクション俳優としても人気を博す。1972年に日活を退社、フリーになるとテレビドラマにも活躍の場を広げ、1974年のTBSドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで、お [全文を読む]

藤竜也「生きるってハードボイルドだぞ」75歳の名優が語る

日刊大衆 / 2016年10月09日18時30分

親分から普通のお父さんまで幅広く演じてきた名優が新境地に挑戦、その心境を直撃した! 昨年、公開され話題になったアクションコメディ映画『龍三と七人の子分たち』(北野武監督)では、オレオレ詐欺を退治する元親分役を演じるなど、常に貪欲に新境地を切り拓き、新しい世界を演じ続ける俳優・藤竜也。最新主演映画『お父さんと伊藤さん』の藤竜也本人に役者としての生き様と映画[全文を読む]

上野樹里、結婚して“生まれた願望”と“変わらないこと”―30代迎え「今は過渡期」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年08月17日07時00分

個性的な役柄も難なくモノにするため、そのイメージが強く残っている人も多いかもしれないが、10月8日に公開される主演映画『お父さんと伊藤さん』では、これ以上ないほどの“等身大ぶり”で魅せている。同作は、20歳差の彼氏(リリー・フランキー)、頑固な父親(藤竜也)、そしてそんな2人と同居生活を送ることになる34歳の彩(上野)の物語。家族の在り方を考えさせられる、 [全文を読む]

高倉健出演“幻の企画”『ヤクザ名球会』と『龍三と七人の子分たち』に北野武監督が込めた思い

日刊サイゾー / 2015年04月23日21時00分

北野映画を見る側は、そのイメージを脳裏に焼き付けているだけに、『龍三と七人の子分たち』の試写を見た瞬間、まず映像の明るさに戸惑った。同時に「ここは笑っていい場面なのか?」と迷うこともあった。 この映画、お笑い・コメディ映画だ。北野監督は「主演に起用した藤竜也さんも、やっているうちにお笑いだと気がついたよ。まじめな俳優がまじめにやってるから面白いんだよ。若い [全文を読む]

フォーカス