人気 反町隆史に関するニュース

反町隆史、凱旋復帰までカウントダウン! 鍵を握る“凶暴な●●”のウワサとは?

ハピズム / 2013年08月28日09時00分

1997年の『ビーチボーイズ』、翌年の『GTO』(ともに、フジテレビ系列)等で一躍おしもおされぬ人気俳優となった反町隆史。2001年には『GTO』で共演した女優の松嶋奈々子と結婚し、ビックカップル誕生と騒がれたのも懐かしい。 反町隆史……、30代の読者には青春時代をともにしたビッグスターではなかろうか。そんな反町であるが、このところめっきりメディアへの露出 [全文を読む]

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

人気ドラマ『相棒』の新シリーズが10月12日からスタートします。前作で水谷豊さん演じる杉下右京の“相棒”刑事を演じた冠城亘(かぶらぎ・わたる)役の反町隆史さんは今回も登場。しかし特命係の“相棒”としてではなく広報部勤務とのこと。その上司には、仲間由紀恵さん演じる社美彌子(やしろ・みやこ)。これまでにない設定で、どういう展開で“相棒”が進んでいくのか楽しみで [全文を読む]

筆頭はやはり福山雅治!?ミュージシャンと役者の両立について考えてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年02月24日10時52分

このように、人気のある俳優さんは軒並み歌手活動をされていました。とはいえ、作詞作曲までおこなう「ミュージシャン」「アーティスト」になる事は珍しく、あくまで「歌い手」としての活動が主流。やはり、歌も役者も“表現”するお仕事。当時も、双方の才能を持ち合わせた“スター”は数多くいました。 1970年代ロック世代は“歌手から俳優”が王道ロックミュージシャンの世良 [全文を読む]

『相棒』に及川光博と六角精児が再出演!ファンから期待の声

しらべぇ / 2017年02月01日20時00分

■2代目相棒として人気に及川光博(神戸尊)は初代相棒の寺脇康文(亀山薫)のあとを受け、特命係に配属。そのクールでクレバーなキャラクターが支持された。寺脇とはまた違った『相棒』を作りあげ、その人気を不動のものに。及川『相棒』はつねに高視聴率で、現在でも同番組の過去最高視聴率シリーズとなっている。また、六角精児は番組初期からレギュラー出演し、事件解決のキーパー [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演は4年前の学園ドラマでのクラスメイト2012年に放送された榮倉奈々さんが教師役で主演したドラマ『黒の女教師』(TBS系)には、のちにNHK連続テレビ小説『まれ』で夫婦役を演じた土 [全文を読む]

EXILEはヤンキー仕様?張り込み記者がみた”芸能人のクルマ事情”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月01日07時08分

周囲を威圧するようなイメージを与える車でEXILEらしいですよね」 ■一番人気はベンツのGクラス、お笑い界はポルシェ 送迎車ではなく私用の車となると、より乗る人の色が出る。前出の週刊誌記者が語る。 「人気なのは外車です。特にベンツのGクラスがダントツ人気なイメージ。以前、木村拓哉(43)や赤西仁(32)、市川海老蔵(38)に反町隆史(42)など本当に多くの [全文を読む]

相棒・反町戦犯説に待った!マニアが語る低視聴率の本当の原因

しらべぇ / 2016年02月29日18時00分

(写真は『相棒14』HPのスクリーンショット)テレビ朝日の人気連続ドラマ『相棒』の視聴率が今季は低迷気味だ。ドラマの低視聴率化が叫ばれる昨今において、前シーズンの平均視聴率が17%と高い人気を誇る本作品。しかし、今季は昨年放送の第8話で12.9%を記録するなど、低水準に陥っている。一部では「新キャスト反町隆史のせいでは...?」という説が上がっているが、長 [全文を読む]

織田信長作品が注目を集める背景に強いリーダーを求める傾向

NEWSポストセブン / 2013年03月16日07時00分

織田信長作品が、今人気だ。高視聴率を記録した『信長のシェフ』(テレビ朝日系)、4月に放送予定の『女信長』(フジテレビ系)といった信長を描いたドラマが相次いで登場。『信長協奏曲』『センゴク一統記』などの漫画作品も増えている。今どうして“信長モノ”が注目されているのだろうか。コラムニストのペリー荻野さんに聞いた。 * * *『女信長』は、“もし信長が女性だった [全文を読む]

山下智久、主演ドラマが低視聴率で打ち切りの可能性も!

サイゾーウーマン / 2012年02月12日08時00分

「脚本や演出を批判したり、『低視聴率キャラ』であるAKB48前田敦子や反町隆史との共演がマズかった......など、責任を転嫁する声もありますが、やはり一番の原因は山下自身の人気の低迷でしょう。度重なる女性スキャンダルで株を落としたうえにNEWSからの脱退を宣言。これまで通りにファンがついてくると思っていたら危ないのでは」(ジャニーズに詳しい記者) 昨年1 [全文を読む]

反町隆史、エベレストで俳優人生をふり返る…「アナザースカイ」

CinemaCafe.net / 2017年08月11日16時55分

モデル活動を経て90年代後半に「バージンロード」「ビーチボーイズ」や「GTO」などへの出演で一躍人気俳優となった反町さん。特に「GTO」は劇場版も製作されるほどの人気となり、反町さんといえば鬼塚英吉を連想するファンはいまだに多いのではないだろうか。 その後「チープ・ラブ」や「ラブコンプレックス」など各局の人気ドラマで続々主演を重ねると、00年代からは大河 [全文を読む]

『相棒season16』10月スタート 水谷豊×反町隆史コンビが新たなステージへ

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年08月11日05時00分

シリーズが誕生した2000年以来、不動の人気と高い注目を集め続けるドラマ『相棒』。その最新作『season16』が10月に放送開始し、杉下右京役の水谷豊と、冠城亘役を務めてきた反町隆史が再び“相棒”として新たなステージに突入する。 「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」と心境を明かす [全文を読む]

山下智久『コード・ブルー』の成功で20年前の大ヒット作も復活の動き

デイリーニュースオンライン / 2017年08月04日11時40分

今回は、人気シリーズであった『コード・ブルー』をもう一度持ってくるという手法を用い、従来のメインキャストに加え、今人気上昇中の若手俳優達をキャスティングしています。そのため、山下によるジャニーズ効果というよりも、バランスの取れた人気俳優陣が揃ったという点が大きなポイントとなっている」(芸能記者) 本作のメインキャストには、山下以外にも新垣結衣(29)、戸田 [全文を読む]

反町隆史は殉職?「相棒」視聴率低迷で「太陽にほえろ!」路線を検討中!?

アサ芸プラス / 2017年02月09日17時58分

そうしたなか、人気復活の起爆剤として現在の“相棒”である反町隆史の殉職シーン投入が検討されているという。テレビ朝日関係者が明かす。「『相棒』シリーズといえば、水谷豊さん扮する主人公・杉下右京の相棒が次々に替わることも魅力の一つです。元ネタは言わずもがな、日本を代表する刑事ドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)です。『太陽にほえろ!』も名物刑事たちの殉職 [全文を読む]

不満続出! 水谷豊による『相棒』私物化がさらに悪化していた!

tocana / 2017年02月04日07時00分

その後、放送を重ねるたびに人気もうなぎ上りで、これまでに15ものシリーズが放送されている。 現在も人気があるからこそ放送は継続されているわけだが、全盛期に比べれば下降しているといわれる。理由として「ドラマの内容が純粋につまらないものになっている」との声もネット上などにあるが、果たして相棒に何が起こっているのか。関係者に話を聞いた。「現在は四代目相棒として反 [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

バラエティで大人気の坂上忍は10代の頃にCDデビュー 1970年代から子役として活躍していることで知られている坂上忍さん。当時から企画ものの作品でレコードを出してました。そして1984年、シングル『J.D.BOY』で本格的に歌手デビュー。以後5枚のシングルと4枚のアルバムをリリースしています。バンドを従え、当時人気絶頂だった尾崎豊さんを思わせるような、サ [全文を読む]

【マイク眞木/インタビュー2】~当時は、反町や竹野内のこと、知らなかったよね。~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月20日09時00分

1966年『バラが咲いた』でデビューし、一躍人気歌手となる。若い頃からラグビー、スキー、サーフィン、キャンプなど様々な趣味を極めており、車への造詣も深い。現在も精力的にライブ活動を行うなど、ミュージシャン、俳優として活躍中。 マイク眞木official │ Facebook https://www.facebook.com/mikemakiofficial [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

ここ数年人気が高まってきた彼だが、意外にも今回が初めての首位となる。一方でこの秋、結婚した福山雅治は女性ファンを中心に“ましゃロス”現象が話題となったが、その影響は出ているのか? アラサー独身女性向けWEBマガジン・東京独女スタイルが『2015年 独身女性が抱かれたい男ランキング』を発表した。「あなたが抱かれたい男性俳優は誰ですか?」という質問で独身女性に [全文を読む]

俳優の反町隆史さんが表紙・巻頭グラビアに登場!「GOODA」Vol.26 を公開

@Press / 2015年11月16日10時15分

さらに、人気連載の街角スナップ特集「お洒落上手への道 虎の巻」では、コート、ダウン、ニットなどこれからの季節の参考になるコーディネートをパパラッチしています。■ その他特集□ 5 つのポイントでわかる“トレンドサーチ”「軽量ダウン」「トラベルジャケット」「ミリタリーブーツ」編http://gooda.brangista.com/magazine/tokus [全文を読む]

反町隆史の人気復活か? 『限界集落株式会社』農家役がハマっていると話題に!

tocana / 2015年02月04日08時30分

2013年10月に女優で妻の松嶋菜々子と生活するマンションの住人に愛犬・ドーベルマンが噛みつき裁判となった問題が報じられて以降、パッとしなかったため、このドラマも不人気に終わるのではと懸念されたが、ふたを開けてみれば、第1話の視聴率は8.1%と出だし良好という結果に。これは原作(黒野伸一著)や脚本の持つ面白さや反町の娘役の松岡茉優人気も手伝ったのであろうが [全文を読む]

福士蒼汰『きょうは会社休みます。』だけじゃない、バラエティでも高視聴率連発中!

サイゾーウーマン / 2014年11月23日09時00分

』(日本テレビ系)で、人気急上昇中の福士蒼汰。“こじらせ女子”のヒロイン・綾瀬はるかの年下彼氏・田之倉悠斗役で、そのイケメンぶりに胸をときめかせる女子が続出。ドラマの視聴率は初回に14.3%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を記録後、2~4話には17%台を獲得しており、テレビ情報誌では「田之倉ブーム」の特集が組まれるほど勢いに乗っている。 2011 [全文を読む]

フォーカス