現在 反町隆史に関するニュース

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

旬のオトコ・斎藤工は多才さを生かして歌手活動現在多くのドラマ、映画に主演、今最も旬の俳優の一人、斎藤工さん。以前は『ミュージカル テニスの王子様』に忍足侑士役で出演していました。2.5次元俳優が劇中で歌う曲をCD化するケースは多いですが、斎藤さんも『ベストアクターズシリーズ004』と題したCDに参加しています。 また2007年にはインディーズからアルバム [全文を読む]

反町隆史への“三行半”は近い?卒業キャストに頼る『相棒』の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日07時05分

こうした強いキャスティング権を持つ水谷の“さじ加減”で、自身の“相棒”が左右されているとも言える中で、以前から現在相棒をつとめる反町隆史(43)の任期について、ある噂があるという。 「視聴率の面でもそうですが、一部では反町の演技が水谷の感覚に合わないという噂があるようです。そのため、水谷の“鶴の一声”であっさり切られてしまう可能性も高いのではないかと言われ [全文を読む]

人気はあるけど、演技が超絶ヘタ! プロが指摘する「大根俳優3人」とは?

tocana / 2017年01月02日08時00分

現在は『相棒』(テレビ朝日系)に出演していますが、あそこでもひどいでしょ。僕がご一緒したのは別なドラマですが、『相棒』以上の大根っぷりでした。そもそもはモデルさんで、ドラマ『GTO』(フジテレビ系)が当たり役になったものの、それ以降はパッとしません。『相棒』の出演も何らかの力が働いて勝ち取ったといわれています。いつまであのコンビで続くかはわかりませんが…… [全文を読む]

【マイク眞木/インタビュー2】~当時は、反町や竹野内のこと、知らなかったよね。~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月20日09時00分

現在も精力的にライブ活動を行うなど、ミュージシャン、俳優として活躍中。 マイク眞木official │ Facebook https://www.facebook.com/mikemakiofficial マイク眞木 オフィシャルホームページ http://mikemaki.net/ ビーチボーイズ:ドラマ:演技 現在20代後半以降の世代の人であれば、19 [全文を読む]

元KAT-TUN田中聖も心境を漏らした 「元ジャニーズは干される」という現実

東京ブレイキングニュース / 2014年02月10日10時00分

今月7日、「こんな僕を使っていただけることに感謝です!」とツイッターで現在の心境を明かしたことが話題となった。それはジャニーズを解雇された身でありながら、自分に仕事のオファーを出してくれたPOPTEEN、JUNON、日本映画navi、BLENDAといった雑誌への謝意を示したものだった。芸能界とは距離がある出版業界では田中聖の露出も可能だが、やはりテレビ業界 [全文を読む]

ジャニーズ事務所40人ユニット「トゥエンティ・トゥエンティ」はジャニー喜多川伝説の最終章か!?

東京ブレイキングニュース / 2013年09月25日20時00分

そのころあった「平家派」というグループに野口隆史という、現在の「反町隆史」が在籍していたのも有名だ。 今回のTwenty・Twentyは、おそらくその名は変わらずとも結成からデビューまで7年間の予定で随分と長く感じるがジャニーズでは特に珍しいことではない。結成からデビューまでの期間を歴代のグループで見てみよう。 少年隊 1981年結成/1985年デビュー( [全文を読む]

反町隆史はやっぱりカッコいい! 『相棒』好演で再評価、ファッションショーでは大きな歓声が

messy / 2017年03月22日18時30分

反町は現在ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に出演中で、関コレでは公開中の映画『相棒-劇場版IV-』とのコラボステージに出演。劇中のような黒のスーツに白いシャツ、ノーネクタイという格好でランウェイを歩いた。中年になっても20代とまったく変わらないルックスに、関コレの模様を伝えるニュースには「やっぱカッコイイ。変に若作りもしてないしいい年の重ね方をしてる感じ」 [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

アサジョ / 2017年03月13日06時00分

元ジャニーズJr.でJJエクスプレスとしても活動していた浅香航大(24)は、現在俳優として活躍中。2014年のNHK連続テレビ小説「マッサン」では、鴨居英一郎役として出演している。また、2016年には映画「俳優 亀岡拓次」や「桜ノ雨」にもキャスティングされるなど、若手俳優としてメキメキと頭角を現し始めていて、目が離せない。 また、去る16年11月16日に [全文を読む]

反町隆史は殉職?「相棒」視聴率低迷で「太陽にほえろ!」路線を検討中!?

アサ芸プラス / 2017年02月09日17時58分

現在放送中の「season15」では、昨年12月7日に放送された第9話が平均視聴率12.9%、今年1月18日放送の第12話が13.3%と、何とか2ケタ台を維持するも、シリーズ全盛期に比べるとさみしい状況だ。 そうしたなか、人気復活の起爆剤として現在の“相棒”である反町隆史の殉職シーン投入が検討されているという。テレビ朝日関係者が明かす。「『相棒』シリーズ [全文を読む]

北川景子ほか、共演から結婚した芸能人は意外に多い!

日刊大衆 / 2017年02月06日15時00分

後に離婚の危機という噂が流れたこともあったが、きっぱり否定し、現在も夫婦が仲むつまじいことをアピールしていた。 そして現在の“相棒”である俳優の反町隆史(43)は、最高視聴率35.7%を記録した大人気ドラマ『GTO』(フジテレビ系)で共演した女優の松嶋菜々子(43)と、撮影終了から約1年後の1999年11月に交際開始。2001年2月にフジテレビのスタジオで [全文を読む]

不満続出! 水谷豊による『相棒』私物化がさらに悪化していた!

tocana / 2017年02月04日07時00分

現在も人気があるからこそ放送は継続されているわけだが、全盛期に比べれば下降しているといわれる。理由として「ドラマの内容が純粋につまらないものになっている」との声もネット上などにあるが、果たして相棒に何が起こっているのか。関係者に話を聞いた。「現在は四代目相棒として反町隆史さんが出演中ですが、2016年は高樹沙耶の逮捕や成宮寛貴の引退など、過去の出演者の問 [全文を読む]

反町隆史、「ドーベルマン事件」を描いた漫画が拡散し芸能界追放の危機に!?

アサ芸プラス / 2016年11月21日17時59分

現在、漫画の閲覧数は30万を超えているため、視聴者に嫌悪感を抱かせ、スポンサー離れが起きるのも時間の問題です」 事件前、雑誌のインタビューで「責任を持って飼う」と豪語していた反町だったが、被害者の通院への付き添いなどもすべて妻である松嶋に任せきりだったという。 反町から女性ファンが離れ、芸能界から消えて行くのも時間の問題かもしれない。(佐藤ちひろ) [全文を読む]

「家政婦のミタ」から35%も下落!松嶋菜々子、主演ドラマ爆死でリストラの危機

アサ芸プラス / 2016年08月22日17時59分

松嶋といえば主演ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で視聴率40%を記録していたにもかかわらず、現在はそこから35%も視聴率が下がるという非常に厳しい状態となっています」(テレビ誌記者)「吉良奈津子」は、産後に職場復帰した主人公が、仕事と家庭を両立させるために奮闘する姿が描かれている。しかし、ベビーシッターと夫による不貞要素が女性視聴者から批判されており [全文を読む]

賞味期限切れ寸前?松嶋菜々子、3年ぶりにドラマ復帰の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2016年05月20日19時06分

プライベートでも2001年に反町隆史(42)と結婚し、現在は2児の母でもある松嶋は適任のようにも見えるのだが、なぜ期待値が低いのか? その理由について、スポーツ紙記者が分析する。 「2011年に主演した『家政婦のミタ』が良すぎたというのがある。最終回では平均視聴率28.7%を叩き出しましたからね。以前の美人女優のイメージから、演技力も着実に兼ねたベテラン格 [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

上記で紹介したドラマは、放送時には必ずしもヒットしたとは言えない作品もありますが、特に山崎さんや松岡さんのように現在メイン級の役を演じる役者が生まれていることでは、大きな役割を果たしているといえます。 現在は学園ドラマは減っていると言われますが、今こそその活性化が期待されます。以前このコーナーで紹介した『痛快TV スカッとジャパン』内の“胸キュン スカッと [全文を読む]

【驚愕】無名時代に「相棒」に出演していた意外な有名人5人

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年05月06日06時00分

ブレイク後の現在はショートカットですが、当時は清楚感たっぷりのストレートロングヘア。まるで別人のような印象なので、一瞬見ただけでは吉田羊と気づかない人も多いと思います。 5.斎藤工 今、日本一エロい俳優と称されている話題のイケメン俳優・斎藤工。彼はシーズン10の第10話「ピエロ」で、子どもたちを誘拐するバスジャック犯を演じています。 この回は貧困やテロ思 [全文を読む]

仲間由紀恵、次期・相棒候補、ネックは子作り? 『Mフェア』司会では、“黒歴史”再現を望む声?

おたぽる / 2016年04月19日19時00分

現在36歳ということもあり、ファンからも『子作りを優先した方が良いのでは?』と促されているようです」(芸能関係者) 仲間に対する期待は、5代目相棒就任だけではない。今月2日から司会を務めている『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)への出演に関しても、ネット上ではある期待が寄せられているようだ。 「仲間といえば、06年1月に『au』テレビCMのイメージキャ [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

現在の仕事が『ミュージックフェア』(フジテレビ系)のMCのみなのは、ドラマや映画に比べれば拘束時間も短く、夫婦で過ごす時間もキープできるためという背景があるのです」 もし仲間がNGとなった場合、「次の次へのつなぎとして、次はとりあえず不評だった反町でしのぐのでは」(テレビ局関係者)との見方が強いが、近い将来、仲間と水谷のコンビをぜひ見てみたいものだ。 (文 [全文を読む]

「相棒」反町隆史、官僚の設定を脚本家が生かせず映画版だけの出演に?

アサ芸プラス / 2016年02月23日09時59分

現在放送中の『相棒』は、6人の監督とレギュラー脚本家4人、ゲスト脚本家5人がそれぞれの回を持ちまわりで担当しています。基本的に1話完結のドラマなので、観ていて面白くなければチャンネルを替えられてしまう。だから、回によって視聴率の高低差が激しくなるのでしょう」(テレビ誌記者) つまり、視聴率が落ち込むたびにニュースになる“反町降板説”や“反町戦犯説”は誤報 [全文を読む]

「競馬界の反町」こと田中勝春が便乗を反省!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月08日18時05分

'07年には皐月賞で初めて“三冠レース”を制するなど、現在も第一線で多くのレースに騎乗している。 そんな田中騎手の反省内容は、「俳優・反町隆史に似ているのをいいことに便乗している」というもの。“競馬界の反町隆史”と言われ、ファンからは20年近く「似ている」と言われ続けているというが、実は田中騎手が意図的に「寄せていっている」ことが発覚。 VTRでその様子を [全文を読む]

フォーカス