映画 樋口可南子に関するニュース

吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「『CASSHERN』ファンもいるのに隠れキリシタンみたいに…」(1)

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日21時30分

今回のゲストは映画監督、カメラマンの紀里谷和明さん。映画監督としての3作目である『ラスト・ナイツ』(現在絶賛公開中!)で、クライヴ・オーウェンやモーガン・フリーマンという超一流役者陣を迎えてのハリウッドデビューを果たした紀里谷さんに特大ボリュームのロングインタビューを敢行! 第1回の今回、まずは、なぜか嫌われてしまう紀里谷さんの人間性に迫ります! 頼まれた [全文を読む]

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

5月13日都内にて、映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇し、理想の夫婦像についてそれぞれ語りました。 速報はこちら→ 【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見 エドワード・ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北川景子、客席の母に感謝。10代の頃は母からの手紙を心の支えに「何度も何度も読み返した」。

TechinsightJapan / 2015年05月13日22時36分

13日、東京・有楽町にて映画『愛を積むひと』完成報告会見・完成披露試写会が行われ、夫婦役初共演の佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、今最も注目される女優のひとり、吉田羊ら豪華キャストが登場した。 「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道・美瑛町を舞台に1年かけて撮影されたという本作。佐藤浩市、樋口可南子をはじめ、北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄 [全文を読む]

【写真&動画たっぷり】マッツ・ミケルセン「映画の吹替えは芸術の一つで過小評価されている」

ガジェット通信 / 2017年01月28日14時00分

今作で監督のスコットから、「マーベル映画でフライイングカンフーの映画に出ないか?」と言われて子供の頃からの夢が叶った気持ちでした!私が演じたカエシリウスは世の中をよくしたい!と考えているキャラクターですが、その手段に問題があるキャラクターです。日本では、伝統的な屋形船に乗ったり、お寺で住職さんとお話したり、ゲームクリエイターの小島秀夫さんのアニメスタジオに [全文を読む]

北川景子の“理想の夫婦像”とは……?

Entame Plex / 2015年05月14日13時12分

5月13日、映画「愛を積むひと」の完成披露試写会が行われ、キャストの佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、吉田羊、柄本明、杉咲花、野村周平と監督の朝原雄三が舞台挨拶に登壇した。 映画は、佐藤演じる不器用な女房依存の男:篤史が樋口演じる妻:良子に先立たれ、周囲の人々との交流のなか妻を失った悲しみを癒していくストーリー。本作で約7年ぶりの映画出演となった樋口は佐藤と [全文を読む]

来夏公開の映画「愛を積むひと」、佐藤浩市と樋口可南子からコメントが到着

Entame Plex / 2014年11月18日22時33分

2015年初夏全国ロードショーとなる映画「愛を積むひと」が10月末にクランクアップを迎え、主演の佐藤浩市と樋口可南子からコメントが寄せられた。 本作は、北海道で第二の人生を歩む夫婦の愛、そして家族の絆を描いた作品で、原作はエドワード・ムーニー・Jr.著「The Pearls of The Stone Man」。撮影は、北海道にオープンセットを建てて、およそ [全文を読む]

WOWOW FILMS『愛を積むひと』製作のお知らせ

PR TIMES / 2014年06月09日10時12分

劇場用映画レーベル「WOWOWFILMS」で『愛を積むひと』の製作が決定いたしました。 本作は、北海道美瑛の丘を舞台に、妻の深い愛情により、夫やそこに住む人たちが未来へと踏み出していく感動の物語を描き出します。 原作は、2004年に「石を積む人」として出版され、翻訳本としては異例のロングセラーとなったエドワード・ムーニー・Jrの「The Pearls of [全文を読む]

島田陽子 「エロティシズム表現は様々、挑戦しがいがある」

NEWSポストセブン / 2017年03月22日07時00分

1980年の「将軍SHOGUN」でゴールデングローブ賞を受賞するなど、「国際女優」として数々のドラマや映画に出演する島田陽子。また、初ヘアヌードに挑戦した写真集『キールロワイヤル』が55万部の大ヒットを記録するなど多方面で活躍。そんな彼女が“ラスト写真集”と話す『quatre』(1994年・スコラ刊。撮影/渡辺達生)の撮影当時を振り返る。 * * * 映画 [全文を読む]

佐藤浩市、サプライズの愛妻からの手紙に男泣き!

Movie Walker / 2015年06月20日13時42分

佐藤は「樋口さんが良子さんとして現場で接してくれて、ちゃんと映画になれて、同じ目的のなか、お客さんの前で立ってるこの日が来れて幸せです」と樋口に感謝した。樋口は佐藤について「いちばん心に残ったのは、時々取材で出てくる奥様のことで。奥様を本当に愛してるんだなあと感じました」と佐藤の愛妻ぶりについて語った。 サプライズ演出は、フォトセッション終了後にスタート。 [全文を読む]

将来を見据えるカップルにこそ観てほしい映画『愛を積むひと』6月20日公開

恋学 / 2015年06月19日02時00分

映画『愛を積むひと』6月20日(土)よりロードショー“本当に大切なものは、失ってから気づくことが多い”と言われますが、筆者は本作品を通して、あらためて当たり前の日常がどれだけ大切なものかということを、とても考えさせられました。 恋学読者のみなさんも、将来そんな後悔をしないために。そして好きな人と、この先どんなふうに添い遂げていきたいのかを考える一つの目安 [全文を読む]

自分が先に逝きたいか、夫に先立って欲しいか、一般女子に夫婦観を調査

PR TIMES / 2015年04月22日11時34分

死が夫婦を別つとき、もし妻が先に逝くなら、残された夫の何が心配?映画『愛を積むひと』にちなんで一般女子の夫婦観を調査 妻に頼りっきりの夫は、妻亡き後、どう生きるのか。自分亡き後まで夫の心配をしてくれる優しい妻はこの世にどれくらいいるのだろう。女子に夫婦観についてのアンケートを実施。 [画像: http://prtimes.jp/i/10644/22/res [全文を読む]

野村周平と杉咲花、佐藤浩市と樋口可南子との共演を語る

Movie Walker / 2015年06月19日09時00分

映画やドラマにひっぱりだこの2人にインタビューし、本作で綴られた愛や、大先輩にあたる佐藤たちとの共演エピソードを語ってもらった。『愛を積むひと』の原作は、エドワード・ムーニー・Jr.のロングセラー小説「石を積むひと」で、本作では舞台をアメリカから北海道の美瑛に移して映画化した。妻・良子(樋口可南子)に先立たれた篤史(佐藤浩市)が、彼女の残した手紙によって再 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐藤浩市、映画『愛を積むひと』の監督から十勝岳ロケを告げられるも「俺は嫌だ」

TechinsightJapan / 2015年06月01日11時20分

北海道・美瑛町を舞台にした映画『愛を積むひと』が完成。全国公開に先立ち、5月31日にロケ地・美瑛町で試写会が行われた。そのなかで、朝原雄三監督が撮影中のエピソードとして、ロケで十勝岳に登る際に主演の佐藤浩市が「俺は嫌だ」と断ったことを明かして会場を沸かせた。 映画『愛を積むひと』のロケ地・美瑛町で、記念セレモニー、町民限定試写会と舞台挨拶が行われ、夫婦役の [全文を読む]

【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月13日20時31分

5月13日、都内にて映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇しました。 本作は、「日本で最も美しい村」北海道・美瑛町を舞台に人生の希望と豊かさとはなにかを、私たちに優しく寄り添い問いかけてくる感動作。佐藤浩市さ [全文を読む]

WOWOW FILMS『岸辺の旅』第68回カンヌ国際映画祭正式出品決定!

PR TIMES / 2015年04月16日20時30分

WOWOWの劇場用映画レーベルWOWOW FILMSの最新作『岸辺の旅』が、2015年5月13日からフランス・カンヌで開催される第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に正式出品されることが決定しました。WOWOW FILMSのカンヌ国際映画祭への正式出品は、昨年の『2つ目の窓』に続いて2年連続の快挙となります。 本作は、2010年に発表された湯本香樹実の [全文を読む]

あのNHK朝ドラヒロインの“衝撃濡れ場”を一挙公開!「原田夏希、宮地真緒、高瀬春奈…朝ドラ女優の大胆シーン」

アサ芸プラス / 2015年09月24日05時57分

「わかば」(04年)で清純な女子大生役を演じたイメージを払拭、映画「極道の妻たちNEO」(06年)の極妻役で惜しげもなく脱いでみせたのが、原田夏希(31)だ。 濃厚な濡れ場がやってくるのは、開始から約45分後。かつての恋人ヤクザ(袴田吉彦)との熱い一夜を思い出す夢想シーンである。 座位で袴田と相対する原田。そこから男が後ろに倒れ込み騎乗位へと変化すると、桃 [全文を読む]

「仕事は年に1作品だけ?」CM女王・樋口可南子の“悠々自適”な女優人生

日刊サイゾー / 2015年08月30日11時00分

濡れ場もいとわない、稀有な女優さんでしたよ」(映画関係者) 前出のランキングの上位は各携帯電話の出演者の名前が連なっているが、単独1社で上位となると、樋口と同じくソフトバンクのCMに出演しているダンテ・カーヴァーのみだ。 「今は本当に自分がやりたい映画やドラマだけをやっているようです。実際、夫の糸井重里さんもだいぶ稼いでいますし、樋口さんもCMで十分なギャ [全文を読む]

映画「HERO」の●●に会える!?USJで特別イベント開催中

Woman Insight / 2015年07月04日15時50分

その『HERO』にて実際に使用されたセット・バー『St.George’s Tavern』の一部が7月3日よりユニバーサル・スタジオ・ジャパンに移設され、期間限定にて公開されます! 驚異的な視聴率で今世紀最初の伝説と化したその連続ドラマは、スペシャルドラマ、2007年日本映画最大のヒットとなった劇場版を経て、昨年夏、シーズン2の連続ドラマとして劇的なカムバッ [全文を読む]

北大路欣也と樋口可南子の知られざる“過去”?

Business Journal / 2015年06月03日23時00分

●ソフトバンクモバイル『白戸家 お父さん回想する』篇 映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を、東京・有楽町の日劇で見たのは全米公開翌年の78年のことだ。 それから約20年後につくられたのが『エピソード1/ファントム・メナス』である。のちにダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描いた、後日談ならぬ衝撃の“前日談”だった。 [全文を読む]

佐藤浩市と樋口可南子が語る理想の夫婦像とは?

Movie Walker / 2015年05月13日21時58分

佐藤は「樋口さんとは世代的にも近いですし、映画に対する意識はおこがましい言い方ですが、近いものがあったのかなと。すっと入ってやれたのがありがたかったです」と語った。 樋口もうなずきながら「浩市さんは、同じ時代を生きてきたなというにおいがしました。この夫婦をこうしたいというのが暗黙のうちに合ったというか。あうんの呼吸ができていました」と柔和な表情を見せた。 [全文を読む]

フォーカス