映画 尾野真千子に関するニュース

東京国際映画祭で尾野真千子、おノロケ?広瀬すずは「初めてなので、少し恥ずかしい」

Woman Insight / 2015年11月01日20時13分

(C)2015 TIFF 10月22日より東京・六本木ヒルズにて開催されてきた「第28回東京国際映画祭」が、10月31日最終日を迎え、クロージングセレモニーに同映画祭クロージング作品『起終点駅 ターミナル』のメガフォンを執った篠原哲雄監督、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、尾野真千子さんらが登壇しました。 完成報告会見の模様はこちらから→ 佐藤浩市、太鼓判 [全文を読む]

<公開11日で5,702,000円の支援を達成>堤真一、尾野真千子、玉木宏の豪華キャストを迎え日本最高記録に挑戦中の映画プロジェクトが『MeeT@UP(ミータップ)』で躍進中!

@Press / 2013年08月07日13時00分

株式会社インフォトップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:新田啓介)が、7月23日にリリースした、クラウドファンディングサイト『MeeT@UP(ミータップ)』の第一弾プロジェクトとして公開されている『映画「神様はバリにいる」映画製作プロジェクト』が、公開11日間で目標調達金額1,500万円の1/3以上に当たる支援金570万円超えを達成しました。支援者は180 [全文を読む]

尾野真千子・市原隼人・斎藤工・優香・永瀬正敏・豊川悦司の6人が主演 THE BLUE HEARTSの名曲が映像に

モデルプレス / 2017年01月13日18時00分

【尾野真千子・市原隼人・斎藤工・優香・永瀬正敏・豊川悦司/モデルプレス=1月13日】尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司の6人が主演を務める映画「ブルーハーツが聴こえる」の公開が4月8日に決定。今作は、1995年に解散した伝説のバンド・THE BLUE HEARTSの「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩 [全文を読む]

小栗旬「こんなに追い詰められたことはない」【映画「ミュージアム」インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年10月28日14時00分

公開前から話題となっているスリラーエンターテイメント映画『ミュージアム』(11月12日(土)公開)。 「あの過激な原作、映画にできるのか?」「ヤバすぎる」などの声がSNSで拡散される中、主演の小栗旬さんは、それらとどう向き合い、克服したのでしょうか。今回はスペシャルインタビューの前編をお届けします! Woman Insight編集部(以下、WI) 原作コミ [全文を読む]

美女たちの桃色ミサイル(1) 沢尻エリカ 新作「ヘルタースケルター」で目撃者が爆弾証言

アサ芸プラス / 2012年05月07日11時00分

公私にわたるスキャンダルで、その動向が注目されてきた沢尻エリカが、ついに新作映画でバストトップをさらすとの情報を本誌が入手した。推定Fカップバストを揺らしながら、ピンクの乳首まで惜しげもなく披露したというのだ。「別に‥‥」と無視できない肉感ボディの全貌を公開する。 今回、沢尻エリカ(26)がヌードを披露したのは、7月14日公開の映画「ヘルタースケルター」( [全文を読む]

デジタルハリウッド大学公開講座:映画 『ニシノユキヒコの恋と冒険』が作られるまで

PR TIMES / 2014年01月24日16時05分

~井口奈己監督、鈴木昭彦カメラマンによる特別対談~デジタルハリウッド大学では、2月8日(土)より全国ロードショーとなる映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(原作:川上弘美)の公開を記念して、メガホンをとった井口奈己監督とカメラマンの鈴木昭彦両氏をお招きして公開講座を開催いたします。監督を務めた井口奈己、撮影の鈴木昭彦両氏をお招きし、「映画『ニシノユキヒコの恋と [全文を読む]

クドカン最新作の完成披露試写会で桐谷健太がauCMソングを披露!?

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月14日19時41分

1月13日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の完成披露試写会が開催された。セレモニーと舞台挨拶にはキャストの長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、監督の宮藤官九郎が出席。本作は修学旅行中、不慮の事故で命を落とした高校生の大助(神木隆之介)が大好きな同級生・ひろ美ちゃん(森川葵 [全文を読む]

神木隆之介がギターに挑戦!地獄から来たバンド“地獄図(ヘルズ)”が、現世でメジャーデビュー!?

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月26日12時00分

宮藤官九郎の完全オリジナル作品で、2016年2月6日に公開が決定した映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』。待望の監督最新作とあって早くも注目を集めている。7年ぶりの映画主演となる長瀬智也、映画『バクマン。』での好演が記憶に新しい神木龍之介、さらに、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、古田新太、宮沢りえら豪華キャスト [全文を読む]

本郷奏多、美女に囲まれ花束のプレゼントに苦笑いのワケは?

Woman Insight / 2015年11月07日17時24分

11月7日(土)都内にて、映画『シネマの天使』の初日舞台挨拶が行われ、藤原令子さん、本郷奏多さん、及川奈央さん、石田えりさん、 時川英之監督が登壇しました。 広島県福山市に実在した、日本最古級の映画館「シネフク大黒座」が122年の歴史に幕を閉じ、2014年8月に閉館。その最後の雄姿を何とか映像に残したいという思いから誕生した本作。老舗映画館と、そこで働く人 [全文を読む]

高畑充希、自身初の抜擢が話題「感動した」「清らかになる」の声も

モデルプレス / 2017年03月10日05時30分

【高畑充希/モデルプレス=3月10日】女優の高畑充希が、映画『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』(6月24日公開)の主題歌「何日君再来」を歌うことがわかった。高畑にとって、邦画(実写)の主題歌は初挑戦。同曲が流れる特報映像も公開され、「充希ちゃんの歌と映像がマッチして感動した」「心が清らかになる」と話題いなっている。◆『いつまた、君 [全文を読む]

フォーカス