朝ドラ 尾野真千子に関するニュース

好調のNHKにあやかりたい!? 民放で重宝される‟朝ドラ"俳優たち

日刊サイゾー / 2012年07月18日08時00分

NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』で幅広いファン層を獲得した向井理と、同じく朝ドラ『カーネーション』での演技が絶賛された尾野真千子の共演ということで話題になっている、医療モノの新ドラマ『サマーレスキュー』(TBS系)。 初回視聴率は14.7%とまずまずの好発進だったが、評判自体は「設定に無理がありすぎる」「脚本が悪い」など、あまり芳しくない。 また、前クールドラ [全文を読む]

さんま、泰造…朝ドラ出演の「芸人俳優」が持つ5つの役割

WEB女性自身 / 2017年04月01日06時00分

「NHK『朝ドラ』で、お笑い芸人がキャラクターの強さを発揮したのは、『澪つくし』の明石家さんまさんが初めて。これは、朝ドラの歴史のターニングポイントになりました」 こう語るのは、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)の著者で、ドラマウオッチャーの田幸和歌子さん。バラエティ番組やドラマ、情報番組のコメンテーターまで、いまテレビで見ない日はない [全文を読む]

次の朝ドラヒロイン候補の筆頭!? 『時かけ』主演のショートカット美少女・黒島結菜に注目

AOLニュース / 2016年09月30日08時00分

だが単なる"ブレイク確実"でなく、朝ドラヒロインを予想させるのには理由がある。 近年の朝ドラでは、ヒロインは抜擢の"伏線"として、以前の朝ドラに脇役で出演しているケースが目につく。『とと姉ちゃん』の高畑は『ごちそうさん』で杏の嫁ぎ先の義理の妹役だった。『ひよっこ』の有村は『あまちゃん』で能年玲奈の母親(小泉今日子)の少女時代を演じてブレイク。『まれ』の土屋 [全文を読む]

NHK朝ドラで、能年玲奈・杏はブレークしたのに……『純と愛』夏菜の「ほとんど仕事がない」現状

日刊サイゾー / 2014年06月20日09時00分

直後に放送された『ごちそうさん』主演の杏は、今クールナンバーワンの視聴率を獲得している『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で主演するなど、朝ドラでの勢いそのままに快進撃を続けている。 となると、気になるのは『あまちゃん』の前に放送していた『純と愛』主演、夏菜の現状である。 「実は、彼女は現在、ほとんど仕事がない状態で、所属事務所のトヨタオフィスも頭を抱え [全文を読む]

朝ドラで要所要所に出てくる「お便所」という言葉の不思議

サイゾーウーマン / 2012年04月14日12時00分

朝ドラにはどういうわけか、この「お便所」という言葉がときどき登場するのだ。 例えば、『おひさま』の女学生三人組の会話の中で、「永遠の友情」を誓い合った場所が厠だったという経緯から、いったん命名されかけたのが「お便所同盟」だった(それではあまりに……という理由で、先生への抗議を込めて白紙答案を提出した仲間ということから「白紙同盟」に変更)。 また、いまでも忘 [全文を読む]

夏菜、お股おっぴろげでパンツがチラリ! あしたのジョー状態を再現してセクシーハプニング

メンズサイゾー / 2017年07月27日17時00分

朝ドラヒロインが決まった瞬間は、「やったー、ヨッシャーやるぞ」と大喜びしたが、「前の作品が『梅ちゃん先生』(主演・堀北真希)で、その前が『カーネーション』(主演・尾野真千子)で、NHKの朝ドラが上向きできてるときで、プレッシャーがヤバくて...」と視聴率の重圧に押しつぶされそうになったという。 さらに、『純と愛』の放送が始まると、NHKには夏菜へのクレーム [全文を読む]

尾野真千子と不倫報道ほっしゃん。 妻子とは放射能避け別居中

NEWSポストセブン / 2012年09月22日16時00分

「今ゾンビきたら、おれやられるわ…」 こんな言葉を何度も繰り返していたというが、その“ゾンビ”って奥さんのこと? それとも、恋人を捨ててまで迫ってくる尾野のこと!? ※女性セブン2012年10月4日号 【関連ニュース】不倫報道の尾野真千子 両親が「イメージが壊れる…」と心配『カーネーション』尾野真千子 同棲相手とは元々仲良かったお泊りデート報じられた松尾 [全文を読む]

NHK朝ドラ『カーネーション』のひとり勝ち! 冬ドラマ総決算

日刊サイゾー / 2012年04月03日08時00分

朝ドラ『カーネーション』がぶっちぎり 平均視聴率のトップ10は以下の通り(『相棒10』などクールをまたぐ作品は、1月以降の放送分から算出。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。1位『カーネーション』(NHK、3月17日までの放送分)20.9%2位『相棒10』(テレビ朝日系)16.6%3位『ラッキーセブン』(フジテレビ系)15.5%4位『ストロベ [全文を読む]

『カーネーション』尾野真千子 同棲相手とは元々仲良かった

NEWSポストセブン / 2012年03月04日07時00分

尾野さんはドラマが終わってからは“ドラマではあまり幸せでなかったから、実際の生活では一生くんと幸せになりたい”なんて漏らすようになったんです」 ※女性セブン2012年3月15日号 【関連ニュース】朝ドラ主演・尾野真千子 クランクアップ直後に俳優と同棲憶測呼ぶ『カーネーション』主演交代にNHKは「既定路線」カーネーション主役交代 尾野真千子が老け役演じられぬ [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』の視聴率が連日20%前後と好調だ。また、近年朝ドラ出演女優がその後別のドラマに抜擢されたり、映画に出演するなど、活躍の場が広がっている。全国放送のNHKかつ高視聴率であるため知名度は高まるし、長期にわたるロケのため、演技力も磨かれていくという側面もあるのだろう。 テレビに造詣が深く、週刊新潮で「TVふうーん録」の連 [全文を読む]

尾野真千子が丁寧かつ論理的に語った「NHK朝ドラ主演」の地獄

アサジョ / 2017年06月25日10時15分

「尾野は11年放送の朝ドラ『カーネーション』(NHK)で主演したことにより一躍有名になった女優です。朝ドラの収録期間は『睡眠時間が3時間くらいしかなかった』『収録が休みの日でもマネージャーから電話があって取材を受ける仕事があった』『収録がない時間も膨大なセリフを覚えなければいけなかった』など、当時の地獄のような日々を丁寧かつ論理的に説明する様子は、6月16 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

ドラマデビューは、NHKの朝ドラ『純ちゃんの応援歌』である。 時に1988年。ドラマは「高校球児の母」と呼ばれる旅館の女将の成長物語で、平均視聴率は38.6%。今見ると凄い数字だけど、当時の朝ドラはそれが普通だった。ちなみに、同ドラマに弟役で出演したのが、今のご主人の唐沢寿明サンである。 そして翌89年、彼女は他の朝ドラ出身女優同様、民放ドラマに転じるが、 [全文を読む]

「かなり過激な」Fカップ手ブラ写真集発売で業界騒然!? 女優・夏菜の迷走が止まらない!

日刊サイゾー / 2014年01月31日09時00分

バストは推定Fカップだというが、7年前、高校生でグラビアデビューした際とは比べものにならないくらいの“豊満ボディー”に成長した」(出版関係者) 2011年公開の映画『GANTZ』で初のフルヌードを披露した夏菜は、翌12年には下半期のNHK朝ドラ『純と愛』でオーディションを勝ち抜いてヒロインの座をゲット。同枠といえば、松下奈緒や井上真央、尾野真千子らを一気に [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ度で並ぶ真木よう子と常盤貴子

アサ芸プラス / 2013年01月08日10時00分

昨年のNHK朝ドラマ「カーネーション」で大ブレイクし、「サマーレスキュー」(TBS系)で看護師を演じた尾野真千子(31)は、85位にランクイン。前出・夕刊紙記者が語る。 「離婚したほっしゃん。(41)との不倫騒動でにぎわせましたが、演技のできる女優なだけに、これからというタイミングでこの騒動はいただけない。それならいっそのこと、次々に恋愛スキャンダルを起 [全文を読む]

NHK朝ドラ 梅ちゃん恋人役など男優の新境地の場として注目

NEWSポストセブン / 2012年07月29日07時00分

NHKの朝ドラに、ちょっとした“異変”が起きている。以前はヒロインの女優ばかりが脚光を集めてきたが、最近ではイケメン俳優が新境地を開拓する場としても注目。出演を機にブレークする俳優も出てきた。「最近の朝ドラは、30代以降の女性のハートをぎゅっとつかむようなイケメン俳優の起用がうまいと評判になっていますね。次に大ブレーク確実の俳優ということでも、民放を含めて [全文を読む]

憶測呼ぶ『カーネーション』主演交代にNHKは「既定路線」

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

「前作までの『おひさま』や『てっぱん』『ゲゲゲの女房』もそうでしたが、主人公はきれいでさわやかというのが朝ドラの定番だったのに対し、『カーネーション』の糸子は“岸和田の姐御”。その異色の役になりきっている尾野の演技が、視聴者をぐいぐい引っ張ってきたんだと思います」(映画評論家の町山智浩さん) 若手女優の登竜門ともいわれる朝ドラのヒロイン。今回の大役を務め [全文を読む]

夏菜がバラした歴代朝ドラヒロイン宿泊所「謎の壁の穴」を開けたのはダレ?

アサ芸プラス / 2017年08月04日09時59分

NHK朝ドラ「純と愛」でヒロインを務めていた頃、当時報じられた自身の熱愛報道に視聴者からクレームが殺到。「思いきり落ち込み、毎晩酒を飲んで憂さ晴らししていた」などとぶっちゃけ話をしていたが、ひときわ周囲を驚かせたのが、冒頭の「壁の穴」発言だった。同ドラマは、NHK大阪放送局の制作で、拠点が東京の俳優には長期宿泊できるウイークリーマンションが用意され、埼玉出 [全文を読む]

この大人気女優たちは今年「年女」だった!石田ゆり子、有村架純、尾野真千子…

Business Journal / 2017年01月02日12時00分

●大河主演の柴咲コウ、朝ドラ凱旋の有村架純 その筆頭が、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で主演を務める柴咲コウ(1981年生まれ)。“目力”の強さは、2001年の映画『GO』(東映)で映画賞を総ナメにしたころから変わらず、“おんな城主”としての凛々しい姿を見せるだろう。昨年は音楽活動中心で大河ドラマの撮影に備えていただけに、ドラマ『オレンジデイズ』 [全文を読む]

初回を見逃さない! 秋ドラマスタート日カレンダーを公開!

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

今秋は、新ヒロイン・芳根京子の朝ドラ「べっぴんさん」、織田裕二&ディーン・フジオカが共演する「IQ246~華麗なる事件簿~」など、話題作が満載。また、黒木メイサ&新井浩文が主演する「拝啓、民泊様。」や、島崎遥香の「警視庁 ナシゴレン課」など、新着の新ドラマも注目だ。■ 9月24日(土)スタート 「忠臣蔵の恋―」「夏目漱石の妻」夜6:10~6:45、NHK総 [全文を読む]

視聴者だけじゃない!芸能人の地上波民放ドラマ離れが加速中!!

Business Journal / 2016年07月19日19時00分

主演を務めたNHKの朝ドラ「あさが来た」の視聴率が好調だった波瑠の民放連ドラ初主演作「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)、武井咲と滝沢秀明が不倫劇を繰り広げる「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)は1ケタに沈んだ。 テレビ誌編集者は語る。「今クールのドラマはひと通り見ましたが、今後、猛烈に視聴率がアップしそうなドラマはありませんでした [全文を読む]

フォーカス