ニュース 明石家さんまに関するニュース

『Nスタ』数字上昇の秘密はホラン千秋のバランス感

NEWSポストセブン / 2017年08月27日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、夕方のニュース番組事情を明かす。 * * * 4月にリニューアルした『Nスタ』(TBS系)の視聴率が上がり始めている。「夏休み効果もあるので冷静に分析する必要はあるのですが」(関係者)としながらも、関東地区では“2強”の一つ、テレビ朝日の『スーパーJチ [全文を読む]

八木亜希子が語る『明石家サンタ』で学んだアナウンサーの原点

文春オンライン / 2017年06月03日11時00分

◆ 有賀が「F1」、景子が「ニュース」、私が「笑っていいとも!」 ―― 初めてついたレギュラー番組は『笑っていいとも!』ですか? 八木 そうですね。木曜日のテレフォンアナウンサー(「テレフォンショッキング」で翌日のゲストに電話をかける役割)でした。同期の有賀(さつき)は、車のA級ライセンスを持っていたり、F1が好きだったので『F1中継』の担当。(河野)景 [全文を読む]

第10回「フジテレビ物語(中編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月14日19時00分

放送に先立ち、思わぬニュースが飛び込んできた。8月、脚本家の向田邦子サンが取材のために訪れた台湾で飛行機事故に遭い、帰らぬ人に――。事故の第一報を富良野で聞いた倉本聰サンは言葉を失った。それはこの秋からTBSで『想い出づくり。』を手掛ける山田太一サンも同じだった。同年代の3人は、いわば戦友だった。金曜10時の倉本・山田の裏表対決は、向田邦子サンへの弔い合戦 [全文を読む]

『報ステ』は、前向きで正直な番組!? TV番組の「自己紹介文」を調べてみた

しらべぇ / 2015年03月24日17時00分

平日毎日放送される帯の情報番組やニュース番組では、いつもデフォルトの文が表示されています。まずは、日テレ午前の情報番組『PON!』から。潔い、の一言ですね。 ●『ひるおび!』(TBS系) 業界初!飛び出す新聞で政治、事件、芸能、スポーツ、気になる最新情報を余すところなくご紹介します!最新の天気情報、さらにはニュースも! 恵俊彰さん司会の帯情報番組。あのス [全文を読む]

さんまが元嫁・大竹しのぶに思わず「ありがとう!」

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日05時00分

僕はニュースのアナウンサーで、バラエティーはほとんどこれだけでしたから。今回収録をして、“また喜んでもらえてよかったな”って感じました。ご長寿の方々がとても喜んで参加してくださったこと。 [全文を読む]

リンキン・パークのボーカルが逝去 ワンオクTakaやファンが哀悼の意

しらべぇ / 2017年07月21日12時00分

Linkin Parkチェスターのニュース。嘘でしょ…いや、嘘と言ってほしい。まだ受け止められない。— IMALU / LULU X (@imalu0919) July 20, 2017■日本のファンたちも心乱れるもちろん、ショックを受けているのはミュージシャンだけではない。日本の音楽ファンたちも整理のつかない気持ちをツイートしていた。チェスター。。ショッ [全文を読む]

ジミー大西、「コメンテーター」という意外な才能が開花

citrus / 2017年07月12日22時00分

普段、ニュースなども一切見ないので。今回初めて聞いて『Jimmy』という物語がどこかで見れることはうれしい」 「(小出の代役については)さんまさんが選ぶ方なら誰でもいいと思います」……と、会見を〆た……らしい。一聴すれば、当たり障りのない無難なコメント……とも取れなくはない。だが、私はここまで心ない……と言うか、まったく次元の異なったダンジョンでインタビュ [全文を読む]

明石家さんまら大物芸人が山口組幹部と密接交際の過去発掘

デイリーニュースオンライン / 2017年06月03日12時10分

山口組分裂のニュースが巷を騒がせているが、かつて、明石家さんま(61)や間寛平(67)といった、そうそうたる芸人たちが、山口組と深い交流をしていたことを物語る写真の数々が発掘され、話題を呼んでいる。 これらの写真が掲載されているのは『烈俠外伝』(サイゾー刊)。同書は、三代目山口組の中でも屈指の武闘派と言われた加茂田組の組長・加茂田重政親分が所有する写真を中 [全文を読む]

ついに“再生” 元モーニング娘。道重さゆみのこれからは!? 歌、ダンス、そして…

日本タレント名鑑 / 2017年04月10日11時55分

また、久しぶりの更新だったという背景はあったものの、彼女のブログの影響力はとても大きく、更新したり久しぶりに写真を載せるだけでwebニュースになったり、SNSで大騒ぎになるほど。今後もブログを通してのメッセージに期待されます。公式のツイッターやインスタグラムの開設も期待したいところです。 また、その好感度や影響力でCM出演へのオファーも増えるのではないか [全文を読む]

アンタ柴田「俺の不倫は一回置いといてよ!」と逆ギレ

日刊大衆 / 2016年09月28日15時00分

その後、話題が今年6月の柴田の元妻の不倫騒動に及び、柴田は「俺は不倫された側だから、俺が報道されるのはおかしいわけよ」と、元妻でなく自分がニュースの話題に上ることに疑問を呈すると、またしても周囲から「おまえも先に不倫したじゃない」とツッコミが入った。すると柴田は「俺の不倫は一回置いといてよ。もう禊(みそぎ)済んだんだから!」と反論した。しかし中川家の中川 [全文を読む]

<多様性なきバラエティ?>80年代のMANZAIブームと現在の芸人ブームの明らかな違い

メディアゴン / 2016年05月07日07時30分

毎日のニュースをコントにした。岸田国士戯曲賞の岩松了もコントを書いている。さて、現在の「芸人」という存在はあらゆるジャンルのテレビ番組に侵入し、テレビ全体を席巻した感があるが、当時はどうだったのだろう。確かに、数多くの番組に彼ら漫才師は出演していた、しかし、番組ジャンル毎にはしっかりと濃淡があって、硬派の番組もまだまだ存在していたのである。番組に多様性があ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんま、爆問・田中が“パパ”と呼ばれていることにしみじみ。

TechinsightJapan / 2015年10月14日20時45分

お笑い芸人の千原ジュニア(千原兄弟)や、田中裕二(爆笑問題)と山口もえの結婚のニュースには明石家さんまも大喜びである。特に山口の連れ子と田中とのエピソードには、さんまも同じ経験があり胸が熱くなる思いだという。 10月4日、山口もえとの結婚を発表した記者会見で田中裕二は初めて「パパ」と呼ばれた時の感想を「“わぁ、言った!”って。いとことかには言ってたみたいだ [全文を読む]

カトパンが過去の恋愛をツッコマれて「野獣もいました」とぶっちゃけ!

週プレNEWS / 2015年10月03日17時00分

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「オナカが鳴らないよう、ニュースでは息を殺しています」 新美有加(FUJI TV) 『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』に登場した新人の新美アナ。「オナカが [全文を読む]

堺正章 明石家さんま 鹿賀丈史 1980年制作「天皇の料理番」放送決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月15日18時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 実は「天皇の料理番」がドラマ化されたのは今回で3回目。最初に放送されたのは1980年。直木賞作家・杉森久英の同名小説を原作、後に「金曜の妻たち」などのヒット作を生み出した鎌田敏夫の脚本、30代半ばの堺正章を主演に迎えて制作された、全19話の連続ドラマだ。 田舎で暮らす秋山篤蔵が一口のカツレツをきっかけに、西洋料理 [全文を読む]

山羊座にギャップ萌え!蟹座男子と12星座女子相関図【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年06月24日10時15分

★蟹座男子と乙女座女子 [全文を読む]

6月21日生まれは超絶ナルシスト!?誕生日でわかる○○ランキング【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年06月20日11時45分

みなさんには、これだけは誰にも負けない!と思うものってありますか?例えば、話すのは苦手でも聞き上手だったり、リーダーには向いていなくてもサポートは得意だったり。人にはそれぞれ、得手・不得手がありますよね。占いサイト『365誕生日大占術』 などで人気の心理占術研究家・天城映さんによると、あらゆるテーマに関して1位~366位まで順位をつけられるそう。今回はその [全文を読む]

明石家さんまに「女だったら良かったのに!」と言わしめた東出昌大の“デキる嫁”感

messy / 2014年12月26日18時30分

本日、「2015年元日結婚」のニュースが飛び込んで来た俳優・東出昌大(189㎝)と女優・杏(174㎝)の高身長カップル。NHK朝ドラ『ごちそうさん』の共演をきっかけに着実に愛を育んで来たようだ。東出くんについては、ちょうど一年前の今頃に「『ごちそうさん』東出昌大の素顔から溢れ出す“おじいちゃん感”」という記事を書かせていただいたことがある。あれからますます [全文を読む]

『笑っていいとも!』終了でも燃え尽きず! 引退説を吹き飛ばしたタモリの今後

メンズサイゾー / 2014年04月06日14時00分

一般ニュースや大手新聞でも最終回が取り上げられ、新宿のスタジオアルタ前に大勢の観衆が集まるなど、大フィーバーとなった。 いまだ特番の裏話などがニュースを騒がせている状況だが、業界の関心は早くも「タモリの今後」に移っている。『いいとも』終了を契機に巻き起こったタモリブームに乗ろうと、業界関係者たちがオファーを出しまくっているというのだ。 しかし、タモリは70 [全文を読む]

中村勘三郎さんの選手宣誓で明石家さんまは芸人になると決意

NEWSポストセブン / 2012年12月05日21時33分

【関連ニュース】中村勘三郎 歌舞伎座こけら落とし公演に出る気と事務所社長中村勘三郎 息子の舞台にサプライズ出演し「必ず帰ってくる」食道がん公表の中村勘三郎 桑田佳祐の執刀医にかかり手術へ勘三郎不在が痛い歌舞伎界 海老蔵の7月復帰で挽回なるか歌舞伎界でも最も客を呼べる海老蔵 推定年収1億4100万円 [全文を読む]

吉本帝国崩壊の序曲!? 芸人たちがホンネを語れるようになったワケ

メンズサイゾー / 2012年04月14日18時00分

このニュースを取り上げた情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)において、吉本所属の加藤浩次(42)が意外な発言をしたことが話題になっている。加藤は「吉本興業としてはシャレだったんですよね。だから石屋製菓さんから(問題だと)言われたらマズイ。すいませんと謝るべきことのように思う」と語り、吉本側が謝罪しないことに疑問を呈した。 加藤は北海道出身であり、郷土 [全文を読む]

フォーカス