番組 木村拓哉に関するニュース

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

そして、12月26日に同番組は20年9カ月の歴史に終止符を打ったけど、920回に及ぶ全期間の平均視聴率は18.2%、最高視聴率は34.2%(ちなみに稲垣吾郎の復帰回)。こんなオバケ番組、後にも先にもありません。 そんな次第で今回は、「かつてSMAPと呼ばれた5人の男たち2017」と題して、5人の新たなる第一歩に光を当てつつ、各々の番組を検証したいと思います [全文を読む]

【極秘情報】元SMAPの国民的アイドル・木村拓哉の秘密8選 / 誰も知らないキムタクの謎

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年08月04日06時00分

しかし大方の予想では木村拓哉さんが他のメンバー4人を裏切ってジャニーズ事務所に残留することを決断したことで対立を生み、最後までその溝を埋められなかったというもので、テレビ番組での様子からもその噂が真実ではないかと感じられるシーンもいくつか見られました。 その結果、SMAP解散の元凶は木村拓哉さんであるというイメージが強くなり、木村拓哉さん一人が悪者という図 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

確かに、『オレたちひょうきん族』をはじめ、『なるほど!ザ・ワールド』や『笑っていいとも!』など、80年代にスタートしたバラエティ番組がフジの勢いをけん引したのは事実だ。でも、それだけで三冠王は取れない。ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわ [全文を読む]

『スマスマ』9月打ち切り濃厚に?終わらぬ”粛清”の異常事態

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日08時00分

だが「SMAP騒動は収束していない」との見方が強く、同番組は9月改編での終了が確実といわれている。 ■プロデューサー更迭、お抱えテレビ誌締め出しも 秋に20周年を迎える同番組をめぐっては、1月18日放送回の5人そろっての生謝罪が瞬間最高37.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という驚異の高視聴率を記録した。直後、放送倫理・番組向上機構(BPO)に [全文を読む]

「視聴率がとれないジャニーズ」を変えた飯島マネージャーが考えていたSMAPの将来

メディアゴン / 2016年01月20日12時48分

テレビ屋はこう言う人気者が出現すると必ず、メインに据えて番組を作れば当たると言う幻想にとりつかれる。だが人気者が出演するだけで視聴率が取れるほどテレビは甘くない。ジャニーズ事務所のアイドルを使ったバラエティ番組は当初、ことごとく視聴率が取れなかった。この時代はまだ世の中に「お茶の間で家族揃ってテレビを見る」という古き形態が存続しており、老若男女すべてが見な [全文を読む]

ベッキー×中居正広のWパンチも世間は歓喜!? 他人の不幸番組『金スマ』が起こした“大問題”の数々

日刊サイゾー / 2016年01月20日17時00分

いずれも2016年初頭を揺るがせたビッグすぎる芸能ニュースだが、このまったく異なる2つの出来事が唯一「リンク」するテレビ番組が存在する。 毎週金曜放送、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)である。この番組は中居正広が司会、ベッキーがレギュラーを務めている番組であり、渦中の人物2人が共演する番組なのである。 18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ [全文を読む]

ジャンルなき「その他」でしかない日本のバラエティ番組に未来はあるか?

メディアゴン / 2015年09月05日07時00分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *「バラエティ(番組)に未来はあるか?」という問いを立てたとき、当然だがバラエティ(番組)とは何かを定義する必要がある。英語のバラエティ(variety)は、「色々」と言う意味である。日本がアメリカに範を取ってテレビ番組を始めたとき、その編成にニュースはなかった。ドラマはあった。バラエティもあったが、 [全文を読む]

木村拓哉が直接怒った?さんまが明かした”ご法度”でまたもや騒動に

デイリーニュースオンライン / 2017年03月13日08時00分

明石家さんま(61)が司会をつとめるラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で4日、木村拓哉(44)との共演番組『さんタク』(フジテレビ系)が再開することをフライング発表したことで、木村サイドから怒られたことを明かし、波紋を呼んでいる。 『さんタク』は、これまで正月特番の一環として放送され、2003年から14回にわたり放送されてきた。番組では [全文を読む]

SMAP、メンバーの新番組は“絶望的”!? テレビ局が新規オファー出せない舞台裏

サイゾーウーマン / 2016年09月13日09時00分

SMAP各メンバーが出演するテレビ番組に携わる制作側の混乱は、いまだ収まらないようだ。現在各局では放送中のSMAP冠番組は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)、香取慎吾出演の『おじゃMAP!!』(同)と『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、草なぎ剛出演の『「ぷっ」すま』(同)の計4本。『スマスマ』の年内終了がアナウンスされている中、ほかの3本の [全文を読む]

『SmaSTATION!!』は終わらない?香取慎吾に浮上する“再復活説”と今後のイバラ道

デイリーニュースオンライン / 2017年09月09日07時05分

9月いっぱいの放送で終了となる香取慎吾(40)の『SmaATATION』(テレビ朝日系)の後番組に、俳優の三浦春馬(27)主演のドラマ『オトナ高校』の放送されることが分かった。 16年間放送されてきた『SmaSTATION!!』だけに、その後番組はかねてから注目を集めてきた。同ドラマには、今回抜擢された三浦をはじめ、ヒロインには女優の黒木メイサ(29)の内 [全文を読む]

SMAP解散後、メンバーはどうなる? “勝ち組”は中居・稲垣……一方、木村拓哉は“負け組”へ

日刊サイゾー / 2016年09月13日13時00分

「先日発表された秋の改編では、どの局もSMAPの番組を残していますが、1月クールではどれだけの番組が残るか。それくらい彼らの“将来”は、いまだ不透明ですよ」(テレビ局関係者) 9月9日、本来なら華々しくデビュー25周年を祝う記念すべき日になったはずが、まさかの解散騒動のさなかにあるSMAP。「やはり気になるのは、彼らの“今後”でしょうね。どの局も、彼らの番 [全文を読む]

『SMAP×SMAP』、木村拓哉の単独で10%超えも「5人放送より高視聴率」で複雑ムード?

サイゾーウーマン / 2016年07月27日09時00分

番組である桐谷美玲主演の月9ドラマ『好きな人がいること』の8.7%から1.6%上昇した形だ。 「木村の2ケタ視聴率が注目を集めていますが、同時間帯の民放トップは13.6%を獲った『しゃべくり007』(日本テレビ系)でした。ゲストはバラエティでブレーク中のぺこ&りゅうちぇると新日本プロレスのメンバーで、知名度は木村の方が高いのですが、『しゃべくり』は番組[全文を読む]

フジ月9『HERO』絶好調 『SMAP×SMAP』視聴率へも好影響

NEWSポストセブン / 2014年07月28日11時00分

番組の視聴率が高ければ、後番組も自然と上がる。ですから、前後の連動性が大切なのです。たとえば、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の終了直前、『ごきげんよう』(同前)の数字も一緒に上がりました。いいとも最終回は16.3%で、『ごきげんよう』が8.5%でした。しかし、『バイキング』(同前)がスタートし、低視聴率に悩むと、『ごきげんよう』も同じく低迷。たとえ [全文を読む]

『安堂ロイド』視聴率10.3%「ジャニ俳優終わった説」に元ジャニーズ平本淳也が反論

東京ブレイキングニュース / 2013年11月08日19時30分

放映される番組の視聴率が良くないと出演者の責任のような風潮になるが、それはどうだろうか。この『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)について言えば、間違いなくドラマそのものに原因がある。誰もが思っている通り、その設定からタイトルに至るまで視聴者が納得できる面白味が伝わらないし、またストーリー、内容についても見るに耐えかねないものになっ [全文を読む]

【テレビの開拓者たち / 名城ラリータ】「木村拓哉さんが僕をディレクターにしてくれた」

ザテレビジョン / 2017年07月31日10時00分

国民的人気バラエティーの「笑っていいとも!」(1982~2014年)や「SMAP×SMAP」(1996~2016年)をはじめ、「ココリコミラクルタイプ」(2001~2007年)、「もしもツアーズ」(2002年~)など、フジテレビ系のヒット番組に数多く携わってきた演出家の名城ラリータ氏。タモリ、SMAPといった大物芸能人たちと仕事をする中で、バラエティー作り [全文を読む]

キムタク出演のお陰?『イッテQ』が6週連続20%越え絶好調の内実

デイリーニュースオンライン / 2017年06月12日22時00分

番組は過去最多タイとなる6週連続の20%越えの好調さを示した。 バラエティの頂点に君臨する『イッテQ』は今年丸10周年を迎えた人気番組だ。11日の放送では出川哲朗(52)のメイン回で、5月にフランスで行われた第70回カンヌ国際映画祭でパパラッチカメラマンに挑戦する『パパラッチ出川 in カンヌ』が放送された。出川が世界的なセレブ有名人を写真撮影するために [全文を読む]

香取慎吾の「スマステ」継続は9月まで?その後結婚という仰天プラン

デイリーニュースオンライン / 2016年12月10日08時30分

SMAPの香取慎吾(39)が、週刊誌『女性セブン』(小学館)12月8日号で、自身のレギュラー番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)に対する思いを語った。同番組は2001年から放送をスタートし、現在15年目を迎えている。記事で香取慎吾は、長年番組が継続できたのはスタッフのおかげだと語りつつ「自分は一週間に一度スタジオに来るだけだから」と説明。会社勤 [全文を読む]

SMAP×SMAP最終回に衝撃サプライズ?”紅白の裏”で有終の美へ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月05日08時06分

SMAPの年内解散に伴い、彼らの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の今後が注目が集まっている。特に今話題になっているのが「最終回の放送内容」と「来年以降の新番組」についてだ。 10月28日都内で行われたフジテレビの定例会見で、亀山千広社長(60)から『SMAP×SMAP』の最終回が大型特別番組になることを示唆する発表があった。また、これまで20年 [全文を読む]

『SMAP×SMAP』メンバー不仲は、元マネジャー飯島氏による“演出”か?

日刊サイゾー / 2016年09月02日11時00分

番組では今年1月の独立騒動以降、あからさまにメンバー間の不仲が伝わる様相で、例えば人気コーナーである「ビストロスマップ」でチームを組んだ木村拓哉と香取慎吾が一切、目も合わせなかったことなどが、ファンの間で指摘されている。 しかし、番組関係者からは「仲が悪かったのは以前からなのに、急に番組上でも、それを見せるようになったのはおかしい」という話も浮上してい [全文を読む]

SMAP最期はスマスマ?最終回をめぐるジャニーズの思惑

デイリーニュースオンライン / 2016年08月23日19時05分

ここでにわかに注目が集まっているのが、同番組の最終回に「5人で生出演」するよう事務所が説得しているとの情報だ。 ■SMAPのラストは「スマスマ」で確定か すでに同番組は年末の解散とともに終了すると発表され、22日の放送では番組スタート当初の名場面とともに「最終回まで全力で番組を作って参りますので応援よろしくお願い致します」などとテロップが流れた。名場面には [全文を読む]

フォーカス