演技 木村文乃に関するニュース

木村文乃が結婚!関係者が語る「相手の素顔」と美しすぎる師弟愛

しらべぇ / 2016年11月18日09時30分

木村文乃結婚マジか!!ちょっと演技トレーナーなってくる— くわはら (@Mr_Chicken_36) November 17, 2016気になるお相手は、所属事務所トライストーン・エンタテイメントが運営する俳優養成学校で、演技講師をしている男性だという。しらべぇ編集部では、相手とされる男性や養成学校に関わりがある芸能関係者に話をきいた。■関係者が語る相手の [全文を読む]

2位木村文乃より!「庶民感覚がありそうなアラサー美人女優」1位は

VenusTap / 2017年02月27日02時40分

美貌や演技力だけでなく、庶民感覚も人気女優としての立ち位置を確立させる要件と言えるのかもしれません。【画像】 Licensed by Getty Images [全文を読む]

木村文乃がすでに戦犯扱い?キムタク新ドラマに”ふみロス”の懸念

デイリーニュースオンライン / 2016年11月28日10時47分

お相手は、木村が5年前から演技指導を仰いでいた30代後半の演技講師で、出会った当初は師弟関係だったものの、自分の飛躍の大きなきっかけとなった男性に木村が惹かれ、数年前から交際に発展していたという。 木村は妊娠していないそうで、このまま仕事は継続する予定だ。既に関係者やスポンサーへの報告は済ませていたというが、これまでに熱愛報道のなかった木村だけに電撃的なゴ [全文を読む]

「神の舌を持つ男」木村文乃が「演技が寒い」の酷評でメンタルに大ダメージ

アサジョ / 2016年07月29日09時59分

また、木村に対しても「木村の演技が寒い」「変装姿が痛い」「木村にコメディエンヌは厳しい」など非難の声が噴出している。「木村はこの事態を予測していなかったため、かなりのダメージを受けています。女優として力をつけてきたと自負していた木村にとって、酷評は耳が痛いだけ。共演の向井もかなりダメージを受けていますが、木村と違って演技力を酷評されているわけではありません [全文を読む]

かわいすぎるカップル誕生!凍っていた彼女の心を溶かしたのは<2年前の記憶>/『ボク、運命の人です。』第六話レビュー

messy / 2017年05月22日23時30分

憂い顔のヒロイン・木村文乃【第四話】愛の押し売り・好き好きアピールがなぜ相手の心に響かないか【第五話】亀の歩みでついにキスハグ到達!恋が膨らむ瞬間、木村文乃の演技が巧いそれぞれの“その日”誠はというと、会社の先輩・関原(大倉孝二)と同僚・和生(澤辺佑)が泊まりに来るなどの偶然が重なって、実は自分と晴子は2年前にも遭遇しているのでは? と気づきます。当時、静 [全文を読む]

爆笑太田、キムタク『A LIFE』を大絶賛!「気合いが違う」

日刊大衆 / 2017年02月17日11時00分

続けて、『A LIFE』に出演する竹内結子(36)、松山ケンイチ(31)、木村文乃(29)らの演技について、「スケールの大きな演技をしてる」「ちょっとこの会話オシャレでしょ? みたいなのはしない」と語り、あらためてこのドラマを称賛した。 「木村拓哉は一度撮影現場に出ると楽屋に戻らず、どの人がどんな演技をしているのか把握するように心がけているそうです。そんな [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

個人的には、仲里依紗サンの憑依的な演技に引き込まれましたね。あれはすごかった。6位(1票)■『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)「こんなにも気持ち悪くなくノウハウ本がドラマ化されたことはなかったから。」水野敬也サンの著作『スパルタ婚活塾』を原案に、金子ありさサンがステキな連ドラに脚色した、いわゆるハウトゥドラマ。中谷美紀と藤木直人が自 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村文乃『サイレーン』で衝撃的な姿に。原作者も「ほんと凄かったからね」

TechinsightJapan / 2015年12月02日11時47分

次回はさらに視聴者の予想を裏切る展開が待っているという同作、はたして猪熊夕貴は助かるのか、彼女の体を張った演技にも注目である。 ※画像は『木村文乃 fuminokimura_official Instagram』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 根岸奈央) [全文を読む]

「何か悪いことした?」香里奈、お騒がせ写真を彷彿とさせる号泣がリアルすぎる!

アサ芸プラス / 2015年10月15日17時59分

だが、ドラマを観た一部の視聴者からは、香里奈の鬼気せまる演技に対し、「どん底を経験したからか演技が上手くなっている」「泣く演技がリアルすぎる!」と称賛の声があがっているという。「第1話では香里奈演じる主人公が、悪性の脳腫瘍と診断され悲しむシーンがいくつかあったのですが、その中でも『何で私なの!? 何か悪いことした?』と嗚咽する姿に注目が集まりました。もち [全文を読む]

ピュアな恋模様を観察する『ボク運』が癒し/『ボク、運命の人です。』第七話レビュー

messy / 2017年05月29日23時00分

憂い顔のヒロイン・木村文乃【第四話】愛の押し売り・好き好きアピールがなぜ相手の心に響かないか【第五話】亀の歩みでついにキスハグ到達!恋が膨らむ瞬間、木村文乃の演技が巧い【第六話】かわいすぎるカップル誕生!凍っていた彼女の心を溶かしたのは<2年前の記憶>謎の男って実体があるんだ!?今回第七話で誠に下った指令は、「クールぶっているけど内面は生粋の乙女」である晴 [全文を読む]

フォーカス