朝ドラ 木村文乃に関するニュース

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

「2015年ブレイク女優ランキング」も朝ドラ勢がズラリ! 有村架純が磐石の2連覇

日刊サイゾー / 2015年12月24日11時00分

「2015年ブレイク俳優ランキング」(オリコン調べ)に続き、「2015年ブレイク女優ランキング」(同)が発表されたが、こちらもNHK朝ドラ出演者がズラリと名を連ねる格好となった。 首位に立ったのは、朝ドラ『あまちゃん』(2013年度前期)でブレイクした有村架純で2年連続トップ。今年の有村は4月期の連ドラ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)でヒロインを務め [全文を読む]

芸能人の最新前髪事情 切りすぎ木村文乃、切らぬサカナ山口

NEWSポストセブン / 2015年11月11日07時00分

たとえば朝ドラ『花子とアン』の朝市役で人気となった窪田正孝。CMでは、箱型の新人君と屋上で同じ曲に聞き入る。すごく前髪が長い。また、このコラムのレギュラーじゃないかと思われる斎藤工や高良健吾も前髪が長い。『情熱大陸』にも登場したサカナクションの山口一郎も「ああ、前髪が目に入る」と見るたびに気が気じゃない。 そして、今一番「前髪気になる」といえば、田辺誠一だ [全文を読む]

10月ドラマ「サイレーン」木村文乃はフジの「爆死枠」を救えるか!?

アサ芸プラス / 2015年08月12日09時59分

「松坂と木村は朝ドラ『梅ちゃん先生』、映画『ピース オブ ケイク』『今日、恋をはじめます』など数々の作品で共演していますが、恋人役は初。目の保養とも言われる美男美女カップルがドラマを引っ張っていくことになります。また原作はコミックですが、ドラマ化にあたり脚本はヒット作『アンフェア』シリーズの佐藤嗣麻子が執筆し、監督は『DOCTORS』(テレビ朝日系)シリー [全文を読む]

木村文乃、キレイの秘密はプロ顔負けの“おひとり様料理”にあった!

アサ芸プラス / 2015年04月13日09時59分

NHK大河ドラマ「功名が辻」や朝ドラ「だんだん」にも出演していたが、09年に女優業引退を考え、一時はファミレスのアルバイトや病院の受付で生計を立てていたという謎の経歴の持ち主。 そんな木村が再び女優として頭角を現してきたのは昨年のこと。第38回エランドール賞新人賞を受賞するなど、その後は映画、ドラマにとたちまち売れっ子女優の仲間入りを果たした。 そんな木村 [全文を読む]

武井咲、吉高由里子、夏帆…「メイン女優、新ドラマ星取り予想」

アサ芸プラス / 2013年04月16日10時00分

濡れ場があれば絶対に挑む女優魂ですから」(北川氏) 彼女を知らなかった人はメロメロになるかも? すでに若手の新ヒロインで将来性も抜群として王道を歩みつつあるのが、朝ドラ「あまちゃん」(NHK)主演の能年玲奈(19)。昨今の朝ドラは、堀北真希(24)や尾野真千子(31)など、もともと実績のある女優がヒロインだったが、久しぶりの「新人」抜擢である。 「明るく元 [全文を読む]

女優・木村文乃の“影”を消し去った、「天かすたっぷりの丼もの」という手料理

サイゾーウーマン / 2012年08月12日13時00分

朝ドラ『梅ちゃん先生』(NHK)で、梅ちゃんのお兄さん(小出恵介)とイイ仲になっている「ワケありの過去を持つ」ナースの人である。ほかにも現在、『黒の女教師』(TBS系)と『浪花少年探偵団』(同)の2本の連続ドラマにも出演。北野きい、SHELLYとともに「リポビタンファイン」のCMにも出ているが、1人だけ知名度的に「キレイだけど、誰?」状態になっている。 し [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

今は新人女優・黒島結菜が受け継いでいます」(テレビ関係者) もう1人は、やはりというべきか、世紀の問題作とされた朝ドラ出身のあの女優の名が……。 「夏菜(27)は、12年下半期のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』の主演に、2,200人以上の中からオーディションで選ばれました。この脚本を手掛けたのはその前年、最終回視聴率40.0%を記録した『家政婦のミタ』( [全文を読む]

ドラマの「キャストがいい」テレビ局ランキング 視聴率とも近い結果に?

しらべぇ / 2017年04月12日11時30分

大河ドラマでは一流のキャストをうまく活かし、朝ドラではフレッシュな顔ぶれを抜擢するなど、たしかにキャスティングの妙が伺える。テレ朝、テレ東は、少なくともキャスティングにおいてはあまり高い評価を得ていない。■女性はTBS・日テレを評価一方、女性はやや傾向が異なる。1位は男性と同じくTBSだが、男性より多くの支持を集めた。また、2位は視聴率が全般的に好調な日本 [全文を読む]

4月スタート!ゲス不倫アリ!? 注目の新ドラマTOP3

It Mama / 2017年03月16日21時30分

主演は朝ドラ『あさが来た』でブレイクした波瑠。人気漫画家・いくえみ綾の同名漫画が原作で、昨 今何かと話題のゲス不倫、しかも既婚者同士の泥沼W不倫のドラマです。主人公・美都(みつ)の不倫相手は美都が学生時代からずっと好きだった初恋の人。不倫に抵抗があ る方でも、初恋の人と大人になってから偶然再会したら、ときめいてしまう気持ちは理解できるので はないでしょうか [全文を読む]

コメディは荷が重い?向井理『神の舌を持つ男』で俳優評価が急落

デイリーニュースオンライン / 2016年07月22日12時05分

また向井は以前からファンの間で福士蒼汰(23)、東出昌大(28)と並んで“朝ドラ大根三銃士”の一人と言われてきました。『神の舌を持つ男』では、笑えない演技を見せてやや苦しい状況です」(報道関係者) ファンに“雰囲気イケメン”とも揶揄される向井。イケメンの皮を剥がせば、ただの大根役者なのか? 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。 [全文を読む]

死屍累々の夏ドラマに、「やっぱり『嵐』じゃないと」の声。「夏はお休み」の言い訳も利かない悲惨な現状

Business Journal / 2016年07月13日15時00分

朝ドラで一気にブレイクした波瑠の民放初主演だったが、爆発とはいかず。ファンの中には「フジじゃなければもう少し取れていた」という声も。この裏番組が武井咲主演の『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)だが、こちらも9.3%と微妙。どんぐりの背比べと言われても仕方がないような……。 とりわけいきなりコケたのは、向井理主演の『神の舌を持つ男』(TBS系)だ。初回 [全文を読む]

フォーカス