朝ドラ 鈴木亮平に関するニュース

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手俳優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時55分

そして、昨年の朝ドラ『花子とアン』で花子の幼馴染を演じ、そのあまりの一途さと、まっすぐな瞳にクラクラきた乙女も多かったのではないでしょうか?2016年冬ドラマでは、ただでさえ珍しいW起用、なおかつ双方とも主演級。業界の期待度の高さがうかがえます。 山崎さんは上半期朝ドラ『まれ』でヒロインの相手役を演じながらのキャスティング。さらに6月には単発ドラマの主演も [全文を読む]

イケメン評論家が選ぶ 2014年にブレイクしたイケメンBEST4

NEWSポストセブン / 2014年12月07日07時00分

「『ゲゲゲの女房』の向井理くんあたりから、NHKの朝ドラの相手役等で出ると売れるという法則があります。松坂桃李や東出くん、福士くん…みんな朝ドラに出演していますから、私はイケメン評論家として、来期の朝ドラのヒロインの相手役や兄弟役を早々とチェックしています。これまでは戦隊ヒーローやジュノンボーイからブレイクする流れがありましたが、最近はNHKの朝の連続ドラ [全文を読む]

「俺物語!!」鈴木亮平にメロメロ女子が急増、火付け役はラグビー五郎丸!?

アサ芸プラス / 2015年10月29日09時58分

もちろん、朝ドラ『花子とアン』で先にブレイクしたのは鈴木亮平のほうですが、ここにきて、それまで彼に興味を持っていなかった女性たちまでファンになっているそうです。考えるに、一つのモテ男パターンのブームが来ていると思います」 記者によれば、鈴木と五郎丸にはいくつかの共通点があるという。「アラサーで既婚者」「イケメンだが美少年タイプではない誠実なルックス」「低く [全文を読む]

鈴木亮平と振り返る体重増減の歴史、やっぱりスゴかった!

anan NEWS / 2015年10月21日23時00分

そのほうが、変態仮面の可愛げが表現できると思ったので(笑)」(鈴木さん) ■2014年『TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ』 NHKの朝ドラ『花子とアン』に出演中、公開されたのがこの映画。迫力のある筋肉美には「(村岡)英治さんとのギャップがすごすぎる!」と朝ドラファンも驚愕。「同じ裸でも、変態仮面とはアプローチが全然違う。不良のだらしなさを出した [全文を読む]

吉高由里子 天然的かつ開放的な言動で周りがドギマギ

アサ芸プラス / 2014年11月18日09時58分

NHKの朝ドラ「花子とアン」のヒロインを演じ、一気に知名度を上げた吉高由里子(26)。最終回から2カ月半が過ぎ、ようやく伝わってきた(桃)現場をお届けしよう! 「これでどう?」 吉高の出世作「蛇とピアス」は全裸シーンのある映画である。私の裸を見ずして裸が撮影できるのか──そう思った吉高は衣装合わせの時、監督の蜷川幸雄氏を前に全裸になってこう迫った。厳しい演 [全文を読む]

鈴木亮平 新作映画現場でも「英治さんは“気遣い夫”のまま」

WEB女性自身 / 2014年11月13日08時00分

映画の撮影現場でも鈴木さんは『花子とアン』で演じた村岡英治さんのような”気遣い夫”のままでしたね」(映画関係者)朝ドラの撮影が終了したのは、8月末のことだが……。「鈴木さんは『花子とアン』での英治役を離れた寂しさを『ドラマでの役が自分の一部になっていました。花子さんのためだけに生きてきたのに、急に会えなくなってしまって……』と話していました」(前出・映画関 [全文を読む]

吉高由里子 スタッフに漏らした「紅白恐怖症」は本当か?

アサ芸プラス / 2014年11月11日09時58分

朝ドラ・ヒロインのプレッシャーから解放されてからは、交際中のロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎(29)とデートする様子が報じられるなど、プライベートを満喫中だが、内心では、年末に待ち受ける大役に“朝ドラ以上の重圧”を感じているようで‥‥。 「『花子とアン』終了後も新たにメガバンクのCMに出演するなど、メディアへの露出はありますが、年内の女優活動は [全文を読む]

朝ドラ出演の鈴木亮平 「話に引き込まれる」と絶賛される

NEWSポストセブン / 2014年07月20日07時00分

そして2位にはなんと、同じくNHKの朝ドラ『花子とアン』でした。 ご存じの通り『赤毛のアン』の翻訳家として知られる村岡花子さんを、吉高由里子さんが演じています。 実は私、先日、花子のお相手である村岡英治役の、鈴木亮平さんと対談しました。鈴木さんは、兵庫県生まれの31才。186cmという高身長。映画『HK 変態仮面』で主演なさったときから「素敵!」と思ってい [全文を読む]

【ウラ芸能】鈴木亮平、意外な素顔

NewsCafe / 2014年06月01日15時00分

記者「デスク! 俳優の鈴木亮平(31)がプチブレーク中だって知ってます?」デスク「ああ、NHKの朝ドラ『花子とアン』で、近くヒロイン・花子(吉高由里子=25)の夫になる役だろ。花子に『ナマケモノに似てますね』なんて言い放たれた天然キャラには笑ったわ」記者「注目されているのは意外な高学歴。名門・兵庫県立国際高等学校(旧芦屋南高等学校)在学中に、全国高校生ドイ [全文を読む]

「花子とアン」吉高由里子、鈴木亮平らが“同窓会”を開催!

ザテレビジョン / 2017年09月20日12時15分

これに先駆け、9月23日(土)には「“朝ドラ”同窓会 花子とアン」(夜7:00-8:00)が放送される。 今回新たに収録された同番組には、「花子とアン」のキャスト陣から吉高、鈴木、室井滋、伊原剛志、松本明子、高梨臨、山田真歩が出演。 およそ3年ぶりに再会した面々が、「撮影で苦労した点は?」「今だから言える話は?」「印象に残ったシーンは?」など、当時の撮影 [全文を読む]

鈴木亮平 朝ドラで共演の犬と奇跡の再会

dwango.jp news / 2017年09月12日13時27分

鈴木亮平が11日、アメブロオフィシャルブログを更新。自身が出演するCMの撮影現場で2014年に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』で共演した“村岡家の愛犬・テル”と再会したことを報告し、撮影オフショットを公開。ファンからも「感動~(*^^*)」「素敵すぎるエピソード!」「運命の再会」「なんというご縁」「テルに注目してしまいそう笑」「テルちゃん!おか [全文を読む]

永野芽郁も輩出! “朝ドラヒロイン”とリンクする2つのドラマ

ザテレビジョン / 2017年06月21日07時15分

そんな中で決まった今回の朝ドラヒロインの座。奇妙な縁ともいうべきか、2018年は永野がスターダムにのし上がるきっかけとなった「俺物語!!」で、同じく主演を務めた鈴木が大河ドラマ「西郷どん」の主演を務めることが決まっており、期せずして縁のある2人が“NHK朝と夜の顔”を務めることに。そして、特筆すべきは永野が来春の朝ドラヒロインに決まったことで、以前からドラ [全文を読む]

「ひよっこ」視聴率挽回策か?戦隊&ライダー系イケメンを続々投入!

アサジョ / 2017年05月16日07時15分

朝ドラでは『花子とアン』の鈴木亮平や『とと姉ちゃん』の坂口健太郎といったイケメンがドラマを盛り上げ、その後大ブレイクしたケースが多々あります。『ひよっこ』では、しいてあげても、幼馴染役で『マッサン』に出ていた子役出身の泉澤祐希くらい。“イケメン枠”をもっと充実させることが先決ですね」(女性誌記者) しかし、そのあたりは「ちゅらさん」「おひさま」に続いて、 [全文を読む]

阿部寛、香取慎吾にマツコ!? NHK大河『西郷どん』主役レースは大混戦?

日刊大衆 / 2016年09月26日15時00分

さらに、今回辞退した堤とともに朝ドラ『花子とアン』にも出演しており、NHKのドラマ制作陣との関係も深い。これは堅い。鈴木亮平に単勝一点勝負だ!週刊大衆2016年10月03日号 [全文を読む]

来週の『とと姉ちゃん』に坂口健太郎が再登場 ファン歓喜

しらべぇ / 2016年08月13日17時30分

4月の放送開始以来、20%以上の視聴率を堅持している朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)。雑誌『暮しの手帖』を創刊した小橋常子(こはし つねこ)が激動の昭和時代を力強く生き抜くストーリーが、多くの人々に支持されている。作中、さまざまな魅力的なキャラクターが登場するが、とくに坂口健太郎演じる星野武蔵(たけぞう)は視聴者に大きな印象を残した。学ランで丸メガネという [全文を読む]

“第二の松岡茉優”になれるか? 朝ドラ『まれ』一子役の清水富美加にビッグチャンス到来!

日刊サイゾー / 2016年03月28日09時00分

松岡も、朝ドラ『あまちゃん』(13年度前期)への出演をきっかけにして、ブレイクを果たした。ドラマ、映画、CM、ラジオ、バラエティなどで多彩な才能を発揮する松岡は、NHK大河ドラマ『真田丸』では、主人公・真田信繁(堺雅人)の正室・春役に抜擢された。清水も、その幅広い活躍で、“第二の松岡茉優”となれるか注目が集まる。 『まれ』では、ある意味、ヒロインの土屋を食 [全文を読む]

内野聖陽や向井理も 朝ドラは大ブレイクする俳優を続々と輩出

NEWSポストセブン / 2016年01月02日07時00分

NHK朝ドラのヒロインは、“新人登竜門”と注目されてきた。一方、ヒロインの相手役の男性、いわば“ヒーロー”を演じたことでブレークした俳優は少なくない。 ちょっと前なら『ひまわり』の上川隆也(50才)も、『ふたりっ子』の内野聖陽(47才)、『あまちゃん』の福士蒼汰(22才)や、『ごちそうさん』の東出昌大(27才)も、それまで若手イケメン俳優のひとりにすぎなか [全文を読む]

ニュースターは、朝ドラからしか生まれない!?「2015年ブレイク俳優ランキング」

日刊サイゾー / 2015年12月22日09時00分

オリコンが「2015年ブレイク俳優ランキング」を発表したが、NHKの朝ドラをきっかけにブレイクした俳優陣がトップ4を占拠。朝ドラからしかニュースターが生まれない現実を露呈する格好となった。 その上位4人とは、1位=窪田正孝、2位=福士蒼汰、3位=鈴木亮平、4位=山崎賢人。 窪田は『花子とアン』(14年度前期)で、主人公の花子(吉高由里子)の幼なじみ・朝市役 [全文を読む]

鈴木亮平の「やり過ぎ」に心配の声

NewsCafe / 2015年04月20日17時00分

昨年、NHK朝ドラ「花子とアン」でヒロインの夫役を好演して注目を集めた鈴木だが、今回のドラマでは病に冒される役作りのため、体重を76キロから半年で20キロ減らしたという。 「そう、その急激なダイエットが俳優生命に必ず悪影響を及ぼします」と語るのは女性誌デスク。 鈴木といえば、朝ドラのブレーク前の無名時代に出演した映画「HK/変態仮面」や「TOKYO TR [全文を読む]

朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート

NEWSポストセブン / 2014年09月04日05時00分

特にまわりを気にすることもなく、楽しそうに会話をしてましたね」(居合わせた客) ※女性セブン2014年9月18日号 [全文を読む]

フォーカス