ハーバード 人生に関するニュース

ハーバード大の入試に学力試験はない!? 一流大学が学生に求める能力とは?

Business Journal / 2014年09月04日16時00分

「世界で一番有名な大学」として、多くの人はまっさきに「ハーバード大学」を思い浮かべるのではないでしょうか。 ハーバード大学と言えば、いわずとしれた名門中の名門。ノーベル賞受賞者や政治家、起業家、芸術家、俳優など世界レベルの人材を常に輩出し続けて……あまりにも有名すぎて、こんな説明は不要ですよね。 では、ハーバード大学に通うエリートたちは、私たちとどんなとこ [全文を読む]

自己紹介すら通じなかった邦人女性弁護士のハーバード留学体験記

まぐまぐニュース! / 2016年10月03日23時41分

豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、弁護士・山口真由さんの記事には、山口さん自身が2015年からハーバード大学のロースクールに留学したときの体験談が綴られています。東大を首席で卒業している山口さんですが、初めは英語が全く通じず苦労したとか。しかし最後にはクラスのトップにまで上り詰めたという [全文を読む]

ハーバードの学生を熱狂させた「東洋哲学」の考え方[本は自己投資だ! 第1回]

Forbes JAPAN / 2016年06月15日17時00分

ハーバードの名前にいまや価値なんてない!」なんて言ったら、こちらのオツムの中身を疑われてしまうだろうか。もちろんここでいうハーバードとは、あの世界最高峰に君臨する大学のことではない。本のタイトルのことだ。最近タイトルに「ハーバード」を冠した本がやたらと目につく。「ハーバード式〇〇」とか「ハーバード流の〇〇」とか。本の世界ではいまやハーバードの価値はデフレ [全文を読む]

自ら道を開いた日本の女性7人に聞く「私を支える言葉」

Forbes JAPAN / 2017年04月12日17時30分

「Everyone has a ”Slice of Genius” and the ”Collective Genius” will bring innovation and break-through ideas」 ─リンダ・ヒル、ハーバード・ビジネス・スクール教授桑名由美/グローバル・シチズンズ・イニシアチブ創立者この考え方は私の大先輩、GCI(私が創 [全文を読む]

世界中の女性たちへ、自分自身を「改革」せよ

Forbes JAPAN / 2016年07月28日09時00分

ハーバード大学ビジネススクール(HBS)で知り合った、1歳年下のジー・ツェンとともに、卒業から2年後の2012年、同社を立ち上げた。HBSでは金融危機以前、ウォール街や経営コンサルティングの仕事が圧倒的人気を誇っていた。だが、近年は、スタートアップ企業の立ち上げや急成長ベンチャーへの就職を進路の一つとして考える学生が増えている。「多くの学生が、スタートアッ [全文を読む]

千葉雅也×山口真由「なんで勉強するの?」ーー勉強を極めたふたりの白熱対談

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

山口 2015年から1年間、ハーバード大学のロースクールに留学して、LLMというインターナショナルな学生のためのプログラムを卒業したことかもしれません。ハーバード大学の女の子たちって、一昔前の学生がマルクスにはまるみたいに、みんなアメリカのフェミニズム法学者の大御所であるキャサリン・マッキノンにはまるんです。彼女は早熟の天才で、イェール大学在学中に書いた [全文を読む]

Android向け占いアプリ『世界TOP級占い師◆リリアン・トゥー 』を配信開始!

DreamNews / 2016年01月29日12時00分

リリアン・トゥー邦訳図書(田中道明翻訳)「モダン風水」(オクターブ)「幸運のシンボル」(産調出版)「フライングスター風水占い」(小学館)「308の風水術」(サンマーク出版田中道明監修著書「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)「日本全国旅の風水」(昭文社)講演「風水傾向と対策」「スピリチュアル風水」公式サイト ワールド・オブ・風水ジャパン(WOFS [全文を読む]

iPhone向け占いアプリ『世界TOP級占い師◆リリアン・トゥー』を配信開始!

DreamNews / 2016年01月29日12時00分

リリアン・トゥー邦訳図書(田中道明翻訳)「モダン風水」(オクターブ)「幸運のシンボル」(産調出版)「フライングスター風水占い」(小学館)「308の風水術」(サンマーク出版田中道明監修著書「風水の神さまをまねくお部屋の本」(かんき出版)「日本全国旅の風水」(昭文社)講演「風水傾向と対策」「スピリチュアル風水」公式サイト ワールド・オブ・風水ジャパン(WOFS [全文を読む]

加藤嘉一「次のステージはワシントンD.C.。米政界の最前線で戦ってきます!」

週プレNEWS / 2014年08月25日11時00分

前回に引き続き、ハーバード大学での2年間を振り返ります。超強力な権威主義にはね返されるなど、渡米前に抱いていた幻想を打ち砕かれた部分もありましたが、収穫があったのもまた事実です。 まずは「多様性」。ハーバードには世界中から優秀な頭脳が集まり、著名な学者や政財界の人間も連日訪れる。ここからメッセージを発することができれば、世界中のエリートに届く。ぼくは思う [全文を読む]

ハーバードチャレンジ、人生が変わる7週間。 国内初、ハーバード大学での語学研修を開始

@Press / 2014年03月12日09時30分

名古屋商科大学は、国内の大学として初めて大学生を対象にした、ハーバード大学での語学研修を開始します。 参加希望者には、海外留学に関する基礎知識以外に、語学力に応じて名古屋商科大学で開講される英語によるビジネス講義の履修など派遣前研修(年間43科目開講)を実施。修了者への単位認定(最大12単位を予定)など、卒業時期を気にする事なく海外留学にチャレンジ可能な体 [全文を読む]

モハメド・アリ 日本にと轟いた「ザ・グレーテスト」秘話!(2)アリは猪木をリスペクトしていた

アサ芸プラス / 2016年06月21日05時56分

数カ月後、この問題をアリ側のプロモーターのハーバード・モハメドと話し合うため、渡米しました」 新間氏は渡米前、僧侶の実父から、心で話し、心で聞き、心で見るようアドバイスされた。そうすれば、必ずや誠意は通じるというのだ。「アントニオ猪木はあの試合のため、どれだけの債務を背負って、苦しみを乗り越えながら、毎日試合を続けているか。そのことをハーバード氏に伝え、『 [全文を読む]

末期がんで「余命1年半」を告白したドクター中松が本誌に「遺言」!

週プレNEWS / 2014年07月12日06時00分

2005年にハーバード大学で受賞したイグノーベル賞栄養学賞の論文にも書きました(注1)。だから自分がこういう状態になるのは非常に意外で大変なショックでした。144歳までの人生設計が狂ってしまった。 ――あと58年生きる予定だった。 中松 そう。やることはたくさんあった。でも寿命が手前にきちゃったから、やりたかった何百項目を重要な5項目に圧縮しました。 注1 [全文を読む]

日本人の死因16%に影響する「運動不足」という問題

Forbes JAPAN / 2017年05月07日12時00分

ハーバードに留学した際、ボスはボストンマラソンのランナーだった。早朝ランニングをして6時半には病院で仕事を始めるボスの背中を見ながら、私は「道を究める人がどういうライフスタイルをしているのか」を目撃した。ボスは10年後に多発性骨髄腫に対する画期的な治療を開発し、米国がん学会で最も栄誉ある賞を受け、現在は米国血液学会の会長である。2007年、東京マラソンが始 [全文を読む]

それでも高学歴男子にこだわるの?理想の相手はわずか1.03%という現実

ウートピ / 2017年04月04日20時45分

ハーバードなど海外の有名大学卒じゃないとイヤ」という超ハイスペ希望である可能性もなきにしもあらずですが、それは今回いったん脇に置きます。「旧帝大なら一応OK」「MARCHあたりまで許容範囲」などなど、世間にはいろいろな声がありますが、それらをすべて含めると計算が複雑になりすぎるので、批判等々あることは覚悟で、今回は上の四大学に絞らせていただきました。そし [全文を読む]

石角友愛『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋) 刊行記念イベント アメリカ天才児教育最先端ルポ <ゲスト:本山勝寛>のお知らせ

DreamNews / 2016年06月27日14時00分

今回は、石角さんと同じくハーバード出身であり、『一生学び続ける人の「学び方」』などの教育をテーマとした著書やブログで情報発信をし続けている本山勝寛さんをゲストにお呼びして、どのようにして子どもの才能の芽を見つけ、育てていくべきかについて対談していただきます。二児の母、四児の父であるお二人それぞれの体験について、日本とアメリカの子育ての違いなど、ここでしか [全文を読む]

ハーバード留学中の東大出身美人弁護士、「理想の女性」はアノ人【山口真由さん】

Woman Insight / 2015年08月30日11時00分

山 そうなんです! ハーバード大学のロースクールに入学することができたので。 WI トライしようと思ったきっかけについて、もう少し詳しくお話を聞いてもいいですか? 山 最近、仕事に余裕が出てきた反面、決まったことを繰り返しているな……と感じていて。それで、自分はもうちょっと頑張れるんじゃないかなって思ったんです。なので、自分の苦手なところに敢えて負荷をか [全文を読む]

心理学者が提唱!成功する人がやってる「幸福感を高める」プチ習慣3つ

BizLady / 2015年02月05日22時00分

そこで今回は、米国の心理学者ショーン・エイカーの著書『The Happiness Advantage』(邦訳『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論』)を参考に、働き女子が“ポジティブな感情を高められる”行動を3つ紹介しよう。 これらの行動を習慣化することで、高い幸福感を長期間保てるそうだ。ぜひ実践してみよう。 ■1:親切心を [全文を読む]

鬼才・ホドロフスキーが、未完のSF大作『DUNE デューン』と23年ぶりの新作映画に込めた”宇宙と人間”の可能性を語る

週プレNEWS / 2014年07月11日23時00分

ホドロフスキーが、SF作家フランク・ハーバードのヒット小説『デューン/砂の惑星』の映画化に挑んだ1975年の日々を振り返るドキュメンタリー(監督はフランク・パヴィッチ)。壮大なSF映画の制作に奔走したホドロフスキーの姿に胸が躍る作品に仕上がっている。 芸術家サルバトール・ダリやミック・ジャガーをキャスティングし、音楽にはピンク・フロイドを起用するという豪華 [全文を読む]

パーティーでビンゴをするのは日本のダメ会議の縮図との指摘

NEWSポストセブン / 2013年01月27日07時00分

書籍『ハーバード流宴会術』(大和書房)が5刷を達成するなど話題となっている。ハーバード大学といえば最高峰の教育機関だ。そして、その大学院にあたるビジネススクールと宴会術が即座に結びつかない読者も多いだろう。しかし、それは大きな誤解である。総合商社で宴会力の地力を身につけ、さらにハーバード大学ビジネススクールで、ノウハウをブラッシュアップさせた児玉教仁氏はこ [全文を読む]

「育児の時間はマイナスじゃない」“リケジョの第一人者”の進言

WEB女性自身 / 2017年03月08日06時00分

ハーバード大、東大と各大学院に進んで博士号を取得。日本科学未来館の設立に携わり副館長に就任する。そして 13年よりNHK経営委員の任命も受けた リケジョ の草分け的存在だ。 「ここ最近『就職に強い』といわれ始めたリケジョですが、私が学生のころは求人すらない時代。合格していたハーバードの大学院も留学資金が足りなくてキャンセルし、大学卒業直後に結婚したんです」 [全文を読む]

フォーカス