映画 羽田美智子に関するニュース

『きものSalon』が届ける、魅惑の沖縄 染めと織り

PR TIMES / 2017年02月20日10時32分

[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/256/resize/d9728-256-816367-3.jpg ] ■ 尾野真千子さんが着る 女流作家のきもの 粋(すい)と華やぎ 映画にドラマに、綺羅星のごとく輝く演技と、存在感で、気になる女優・尾野真千子さん。ファッションデザイナーのコシノ三姉妹の母を描いた、NHK朝のドラマ『カーネ [全文を読む]

【江戸川乱歩】フェロモン香水を映画館でぶちまけた? 3ヴァージョン存在し、その全作がDVD化されない映画『RAMPO』の謎

tocana / 2015年11月15日17時00分

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!今回の映画映画誕生100年 江戸川乱歩生誕100周年記念 松竹創業100周年作品」『RAMPO』(94年)【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2015/11/post_7417.html】 今年は江戸川乱歩没後50年(1965年7月28日 [全文を読む]

May J.が明かす、ヒットまでの苦悩「自分らしい歌が歌えなかった」

PR TIMES / 2014年10月22日11時49分

10月26日(日)の放送では、記録的な大ヒットで、社会現象にもなった、映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌を担当したMay J.が、いつも傍で支えてくれる母との絆を綴ります。 私、May J.は、3歳のときから、歌手になりたかった。 その思いが、ぶれたことは一度もない。ただ、去年の1月、 壁にぶつかっていた。自分の全てを出したアルバムが、 思うように認 [全文を読む]

壇蜜の新語録が連発! “チビ蜜”時代のナイショ話を告白

PR TIMES / 2013年10月21日10時41分

知的でセンスのよい発言が注目され、グラビア・アイドルの枠を越えてドラマや映画にも出演。その他コメンテイター、執筆…と幅広く活躍中の壇蜜。そんな彼女にとって、書くこと、読むことは、特別なことだといいます。 小学校時代、友達となじめず、いつも隅っこでひとりぼっちだった壇蜜の、唯一のよりどころは「文字」でした。 「文字は一対一だから、必ず読んだ分、心に入ってき [全文を読む]

松岡茉優&イモトアヤコ、“モー娘。愛”激しくぶつかるガチンコダンス対決!?

ザテレビジョン / 2017年08月04日13時30分

本筋のストーリーと並行して「突然踊り出して驚いた」「映画『ラ・ラ・ランド』みたい!」と話題に。 回を重ねるごとにその内容もエスカレートし、明日放送の第5話では、妻のマタ友・町田あかりを演じる、イモトアヤコが参戦。松岡ら妊婦役の共演者たちと共に、まるでアイドルPVのような精度の高いダンスを披露した。 実際に大ファンであるモーニング娘。'16メンバーと一緒にス [全文を読む]

Toshlが洗脳の12年間&サングラスの理由を語る

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日10時00分

映画「就職戦線異状なし」('91年)で坂上と共演した際に、46連続NGを出してしまった経験などを告白する。 [全文を読む]

指名される写真家・山岸伸氏が初めて指名したグラドルH

NEWSポストセブン / 2016年06月08日11時00分

「彼女の主演映画がカンヌ映画祭で上映されることになり、カンヌからマルセイユ、パリと大型バスで周りながら撮影しました。『私のイメージ通りにきれいな写真を撮ってくれた』と聞いて嬉しかったですねえ」 2005年に他界した本田美奈子も山岸氏に撮られた写真を愛していた。 「美奈子ちゃんのお母さんは、『この美奈子の笑顔が一番、好き』と、今でも美奈子ちゃんの部屋に何冊 [全文を読む]

渡瀬恒彦 胆のうに腫瘍、闘病しながらドラマ撮影継続

NEWSポストセブン / 2016年05月25日16時00分

ドラマや映画の仕事を休みなく続けてきた渡瀬さんにとっては久しぶりの長期休暇でした。せっかくだから体の隅々までチェックしようと、昨秋、かかりつけの総合病院で詳細な健康診断を受けました。その際、胆のうに腫瘍があることがわかったんです」(渡瀬を知る関係者)「胆のう」は肝臓と十二指腸の間にある袋のこと。肝臓で作られる消化液(胆汁)を一時的に蓄える臓器であり、胆汁を [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

私はこの2人をずっと考えていたんですけど、若い頃に映画『吉原炎上』(87年、東映)で2人とも脱いでいるんです。昔はここぞという時に脱いで、最近はそうでもないけどイザとなったら、ど〜よ! というのが熟女優なんですね」 視聴率を稼ぐ熟女優たちには“SEXアピール”という共通項がある、ということに間違いはない。 【関連記事】 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密( [全文を読む]

フォーカス