アナウンサー 加藤浩次に関するニュース

水卜麻美アナが突き進む「日本テレビの出世街道」

Business Journal / 2017年08月20日18時00分

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが6年半アシスタントを務めた『ヒルナンデス!』を9月いっぱいで卒業することを番組内で発表。卒業を告白する際には涙をこらえるシーンもあるなど寂しさはあるようだが、『スッキリ!!』への異動も公表され、今後は日本テレビの“朝の顔”となる。そして、報道番組への出演が増えることになりそうだ。 『ヒルナンデス!』では9月を「水卜ちゃん、 [全文を読む]

「抱かれたい朝の顔」ランキング2017年版! 1位はあのイケメン局アナ

週刊女性PRIME / 2017年09月11日16時00分

──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪ ジャニーズ勢を抑えて1位に輝いた、セクシーアナウンサーとは!? 慌ただしい早朝。テレビを付けると、ピシッと身なりを整えたステキなアナウンサーやMCが、その日のトピックをスマートに伝えている。その姿に [全文を読む]

日に日に好感度アップ! 日テレ笹崎里菜アナを救った4人の大物芸人とは?

しらべぇ / 2015年10月08日17時00分

新人アナウンサーとしての“挨拶”でテレビ番組に登場するたびに視聴者を“ざわつかせ”てきた笹崎アナだが、9月から日曜日朝の情報番組『シューイチ』で初めてのレギュラーを務めるなど、すっかりお茶の間に定着しはじめ、好感度も日に日に増しているようだ。●笹崎アナは、人気番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』にて、同じく新人の平松修造アナ・尾崎里紗アナとともに1年 [全文を読む]

岩本乃蒼アナ、10月から『NEWS ZERO』新加入「120%の力を出せるように…」

ORICON NEWS / 2017年09月08日05時00分

日本テレビの岩本乃蒼アナウンサー(25)が、10月2日より同局系ニュース番組『NEWS ZERO』(月~木 後11:00・金曜 後11:30)に新たに加わることがわかった。岩本アナは久野静香アナウンサー(28)に代わる新キャスターとして、月曜から木曜のニュースとカルチャーコーナーを中心に担当。これまで『スッキリ!!』で“朝の顔”として活躍してきた岩本アナが [全文を読む]

水卜麻美アナ「ヒルナンデス!」卒業で日テレの朝の顔に!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月08日18時09分

8日に生放送された「ヒルナンデス!」で同番組からの9月いっぱいでの卒業を報告した日本テレビの水卜(みうら)麻美アナウンサーが、10月から「スッキリ!!」のMCに就任することが発表された。同局の昼の顔から朝の顔になる水卜アナは「今より4時間早くテレビの前の皆様にお目にかかることになります」とコメントを発表している。 2011年3月28日の放送開始から約6年半 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中居正広と加藤浩次を取材した国山ハセンアナ “対応の差”指摘され冷や汗

TechinsightJapan / 2016年03月26日20時50分

TBSの国山ハセンアナウンサーが、レギュラーを務めるバラエティ番組『王様のブランチ』で中居正広と加藤浩次がMCを務める番組にそれぞれ突撃インタビューを行った。双方から面白いエピソードを引き出せたものの、スタジオでは両者の対応に違いがあるのではと疑惑を持たれ動揺してしまう。 国山ハセンアナはまず、3月29日に放送される『UTAGE春の祭典!』の収録スタジオを [全文を読む]

『スーパーサッカー2016特別編 スパサカオールスターズ×なでしこの蕾オールスターズ』CS放送・TBSチャンネル1で2/25(木)午後9時30分からOA!

PR TIMES / 2016年02月24日16時47分

そして今回も、昨年以上の大接戦となり、またもや延長戦に突入!果たして、勝利を収めるのはどちらのチームか!?乞うご期待!! -------------------------------------------------------------------------------- 『スーパーサッカー2016特別編 スパサカオールスターズ×なでしこの蕾オー [全文を読む]

AKB時代の増田の年収に加藤浩次「こんなにもらえるんだ。道踏み外すよ」と驚く

Business Journal / 2013年03月27日03時30分

また、元日本テレビアナウンサーで現在フリーの宮崎宣子は、宮崎の昨年の年収を見ようとした司会の同局アナウンサー・小熊美香に、「やめないでね。小熊さんは見ないほうがいいかもしれない」と言い、実際に宮崎の年収を見た小熊は、「えー」と驚きの声を出し「宮崎さんって…こんな…ね」「この前、(元同局アナウンサーで現在フリーの)西尾(由佳理)さんと食事にいったが、いくら [全文を読む]

カトパンが女子アナになった理由。彼氏に「カッコいいじゃんって言われたから…」

週プレNEWS / 2017年04月14日11時00分

■「アナウンサーになったキッカケは当時の彼氏に言われたから」 加藤綾子(FREE) 『アレがあるから今がある!』(フジテレビ系)で、アナウンサーになろうと思ったキッカケを聞かれた際、カトパンは口ごもりながら、「当時お付き合いしていた人に音楽の先生になろうかなって話したら、『アナウンサーとか、カッコいいじゃん』って言われたから…」と告白。単純!? [全文を読む]

加藤浩次、岡村隆史も知らない素顔を告白

日刊大衆 / 2016年12月01日14時00分

この日の企画は“爆裂お父さん20周年SP”として、芸能事務所であるセントフォースに所属する川田裕美アナウンサー(33)、神田愛花アナウンサー(36)らが出演。それぞれの紹介の後、川田アナが加藤の家庭が理想だとし、「カオリさんとの関係が本当に見てて羨ましいなと思います」と発言し、加藤のプライベートについて質問を始めた。 まず休みの日に二人で外出するか聞かれ [全文を読む]

高橋真麻、田中みな実も 帯番組でフリー女子アナ起用の狙い

NEWSポストセブン / 2016年11月13日07時00分

帯番組のメインMCとして最近、フリーの女性アナウンサー、キャスターが起用されることが多くなってきた。夏目三久、安藤優子、雨宮塔子、さらにこの秋からは高橋真麻、田中みな実も参戦し、活況を呈している。男性フリーアナでも女性タレントでもなく、彼女たちが帯番組のメインに起用される理由とは? 出演している帯番組をおさらいすると、夏目三久は朝のワイドショー『あさチャン [全文を読む]

スッキリ!!新MC近藤春菜 ゆるさへの期待ある一方、課題も

NEWSポストセブン / 2016年03月11日16時00分

上重聡アナウンサーの代わりに、メインMC加藤浩次と同じ芸人が起用されるのは驚きだった。春菜はどんなMCぶりを見せるのか? テレビ解説者の木村隆志さんが注目点を解説する。 * * * 春菜さんは「私は『親戚にひとりはいる顔』だと思いますので、『身内が頑張っているなあ』とほっこりした気分で見ていただけたら」とコメントしていましたが、確かに彼女ほどビジュアルで親 [全文を読む]

「朝っぱらから醜悪すぎる!」上重聡アナと女芸人の熱烈キスに批判殺到

アサジョ / 2015年10月10日09時59分

その番組の中で、おかずクラブのオカリナが、MCの上重聡アナウンサーとキスをする場面があった。「この日、おかずクラブがスタジオに登場すると、MCの加藤浩次は『上重がオカリナのこと好きらしいよ』とムチャ振りを始めました。利益供与問題などで上重アナは番組に様々な迷惑をかけているためか、その悪ノリに逆らわず、アナウンサーという立場でありながら、女芸人とキスをしてし [全文を読む]

<4月3日朝の情報ワイド番組は各局が盛り上り>上西小百合議員旅行疑惑・上重聡アナの1億7千万円無利息融資・NHKやらせ問題

メディアゴン / 2015年04月06日03時26分

かつて甲子園で松坂大輔と投げ合ったPL学園のエースで今や花形アナウンサーとはいえ、34才のサラリーマンであることにかわりはないはず。この人はいつのまにか金銭感覚や社会常識が大きくずれてしまったようです。エンディングで司会の加藤浩次から「これからは電車で帰ろうね」とチクリ。この人、社会常識を一から身につけ直さないかぎりアナウンサーとしては欠陥商品なのでは。と [全文を読む]

ナイナイ岡村が加藤浩次の無責任な「恋人紹介」で精神的にヘロヘロ状態!

アサ芸プラス / 2017年08月22日09時58分

「ただ、相方の矢部浩之の妻が元TBSアナの青木裕子であることが『コンビそろって(妻が)アナウンサーって気持ち悪さみたいなのないですか?』と交際を躊躇。『ラジオで言うことで“背中を押してもらおう”っていうのもあんねん、リスナーに』と複雑な心情を打ち明けるなど、精神的にかなり疲れているようですよ」(前出・芸能ライター) もっとも、才色兼備の川田はモテる。今年4 [全文を読む]

情報番組にお笑い芸人が多用される意外な理由とは? 面白いから起用されているわけではなかった!?

tocana / 2017年06月28日08時00分

かつて情報番組やワイドショーといえばアナウンサーやキャスターの独壇場だったが、今は芸人の姿が目立つ。『スッキリ!!』(日本テレビ系)の加藤浩次と近藤春菜、『ワイドナショー』(フジテレビ系)の東野幸治や松本人志、『ノンストップ!』(同)の設楽統などがその代表格だ。 ニュースも扱う情報番組の場合には、脇の甘さからスキャンダルの心配がつきまとう芸人は敬遠されるよ [全文を読む]

あの消えたアナウンサーが頼る本当の男

NewsCafe / 2017年02月02日09時00分

年度替わりで番組を降板した後、スポーツ中継やスポーツ関連番組に声だけで出ることが多く、テレビ局のアナウンサーなのにほとんど顔が映らない状態が続いていました」とはスポーツ紙記者。 で、その近況とは? 「6月にある日テレの人事異動で、彼がアナウンサー職を外されることが濃厚になったのです」 不祥事を起こしたんだし、異動はサラリーマンの常。仕方ないんじゃないの? [全文を読む]

芸能ネタ番組急増した2016年 活況は来年も続くとの予測

NEWSポストセブン / 2016年12月17日07時00分

先日、元NHKアナウンサーで、東京MXの『モーニングCROSS』キャスターの堀潤氏と女性誌の座談会で御一緒したところ、「うちは何の規制もないから、なんでもやれます」と笑っておられた。他番組にはやはり規制があるなか、芸能ネタの数字に活路を見出しているのは間違いない。 もっとも、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)のように、大物の訃報以外ほとんど芸能 [全文を読む]

神田愛花アナ“勘違い発言”に、加藤浩次あきれ顔

日刊大衆 / 2016年12月01日15時00分

そんな今回、ひときわ目立った活躍を見せたのが、神田愛花アナウンサー(36)であった。「ライバルだと思う人は?」と質問された神田アナは「安藤優子(58)さんです」と、大ベテランの名前を挙げる大胆不敵ぶり。出演者たちがあっけにとられる中、神田アナは「安藤さんの経験と、経験に基づく質問の切り込み方がちょっと自分に似ている」と主張。加藤が「自分から見ると全然違う [全文を読む]

日テレ・上重聡アナ 「スッキリ!!」3月降板で急浮上する暗転配属先は?

アサ芸プラス / 2016年02月21日17時57分

「『スッキリ!!』降板劇は、アナウンサーとして使いみちがないことを宣告されたようなもの。だから局内で『4月にアナウンス部から異動する』とささやかれだしたんです。異動先として最有力なのは記者職だそうで、アナウンサーのようにチヤホヤされることもなく、頭を冷やすいい機会になるでしょう」 こう話す、先とは別の日テレ関係者は、球児だった上重アナの特性を最大限に生かせ [全文を読む]

フォーカス