結婚 夏目雅子に関するニュース

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(3)

アサ芸プラス / 2012年07月11日10時54分

この映画が公開されたころ、雅子は作家・伊集院静と結婚する。長く続いた不倫を経ての結婚に、母親の小達スエは賛成していなかったが、ある日、知人にこう漏らしている。 「2人が京都でおそばを食べていたら、隣の席のカップルが伊集院さんのことをささやき出した。それを聞いて雅子は『私がこの人を守っていく』と強く思ったのよ。そうなったら、もう止められないわ」 ただし、2 [全文を読む]

郷ひろみ 妻が積極的に仕事に関与して実母がファン離れ心配

NEWSポストセブン / 2015年11月06日07時00分

とにかく目立つんです」(53才・パート) 郷が2度の離婚を経て、元プロ野球選手の娘で、元タレントのAさん(35才)と結婚したのは2012年3月のこと。「24才年の離れたふたりが知り合ったきっかけは友人の紹介。Aさんは夏目雅子に憧れて芸能界入りしたという、栗山千明似の美人です」(郷の知人) 2014年、ふたりの間には双子の男児が誕生。現在、1才4か月の双子の [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(3)

アサ芸プラス / 2012年03月29日11時00分

逆に沢尻の代役がミソを付けたと言われているのが、今年2月に歌手・赤西仁との妊娠&結婚を発表した黒木メイサ(23)だ。 メイサは、モデルとして活躍後、厳しい演技指導で知られる脚本家の故・つかこうへい氏(享年62)の「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」で初舞台を踏むなど、所属事務所の英才教育のかいもあり、女優としてドラマ、映画、舞台として活躍。歌手デビューも [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

ふゆの“中の人”は14歳の中学生!夫・亀助さん役とは年の差34歳 はつ(宮崎あおいさん)とあさのお付きの女性で、中番頭だった亀助(きすけ)と結婚した、ふゆを演じる清原果耶(かや)さんも、小柴さんと同じく、オーディションのタイトルホルダー。2014年、現所属事務所の『アミューズオーディションフェス2014』で3万2214人の中から見事グランプリに選ばれてい [全文を読む]

田中好子、越路吹雪、淡路恵子が人生の最期に遺した言葉とは

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

実業家の小達一雄氏と結婚してからは、子供を切望しながらも、乳がん発症。抗がん剤治療でかつら着用を余儀なくされるも、仕事を愛し、“日本のお母さん”と呼ばれた。 2011年4月21日死去。亡くなる23日前に、病室でメッセージを録音し、女優業への尽きぬ思いを明かした。さらに、義妹・夏目雅子さんが急性骨髄性白血病のため1985年に27才で亡くなった後、基金が設立さ [全文を読む]

真似るな危険!おじさんたちが憧れる伊集院静ダンディズムの正体

リテラ / 2014年11月05日12時00分

たとえば、"10年つき合っている彼氏から結婚をかわされてしまう"という30歳女性には、 「結婚はイチゴみたいなもんだよ」 と謎かけを行う。そのココロは、「だから、たぶん、君とは違う、新鮮な実を見つけた時に、パッと口に入れるみたいに一緒になるんだよ」。 ......ずいぶんな言い方だが、このあと、相談者に追い打ちをかけるように、「じゃ君は何なんだってか? [全文を読む]

“ゲス不倫役”で大炎上の「女の敵」波瑠に、業界内の評価は急上昇!「悪女路線を貫けば大チャンス」

日刊サイゾー / 2017年05月14日11時00分

いずれにせよ、大チャンスです」(ベテラン脚本家) ドラマは、「2番目に好きになった人」と結婚した主人公が、学生時代に初恋をした人と再会して不倫に走るという物語。波瑠の演技力の高さがリアリティを生んでいるのだが、不倫に嫌悪感を持つ主婦層を中心に、ネット上では「胸糞悪い女」「あんな女は最低」などと波瑠への批判が殺到している。 波瑠本人もその反響を知った様子で、 [全文を読む]

5万人が選ぶ『美人女性ランキング』北川景子1位、佐々木希3位、2位はあの女優

Smartザテレビジョン / 2017年05月09日09時45分

先日アンジャッシュ渡部建との結婚を発表した佐々木希が3位、石原さとみが4位だった。 総合ランキングの結果は以下の通り。 1位)北川景子 2位)吉永小百合 3位)佐々木希 4位)石原さとみ 5位)夏目雅子 6位)新垣結衣 7位)桐谷美玲 8位)沢尻エリカ 9位)深田恭子 10位)綾瀬はるか 次回は5月22日(月)の午後8時から放送予定。 [全文を読む]

ニッポンの“CMシンデレラ”50年の名場面(6)「中島はるみ・キリンレモン(1979年)」

アサ芸プラス / 2016年02月18日01時57分

──そして結婚・引退を経て、03年から再びミセスモデルとして第一線に。同時に、2人の娘さんの母親としても忙しい日々を。中島 娘は2人とも背が高くて、芸能界への興味も少なからずあるみたいです。母親としては反対ですが、私も好きなことをやってきたので、先輩としてならアドバイスできるかなと思います。──ぜひ、2代目の「レモンライムの青い風」が吹き荒れることを楽しみ [全文を読む]

朝ドラに出演中・山内圭哉が語る「夏目雅子と波瑠の共通点」

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

その理由を「結婚していたとき、嫁と子供と別の家に住んでいた。離婚して出戻りだから、みんなでいるのがバツが悪いから早食い」とか考えています。そうした設定作りを休憩時間にみんなで大喜利として楽しんでもいます。 仕事も人柄もしっかりした雁助が嫁と子供に逃げられた理由が最大のお題ですね。玉木くんや波瑠ちゃんと盛り上がっています。 「足が臭い」「いびきが半端ない」「 [全文を読む]

フォーカス