ドラマ 火野正平に関するニュース

松尾諭、火野正平の色気に「抱かれていたかも…」

Smartザテレビジョン / 2017年03月14日17時52分

本作は、バーを舞台に、お酒と共に人間模様を描いたドラマ「BAR レモン・ハート」の特別編。常連客として登場する“酒音痴”だが酒好きのフリーライター・松ちゃんが、先輩記者の井出(火野正平)とBAR レモン・ハートを訪れるところから物語が始まる。 今回、松ちゃん役を演じる松尾諭に、本作の見どころやお酒に関するエピソードを聞いた。 ――松ちゃんは役では“酒音痴” [全文を読む]

火野正平 演技への意欲を失いかけた時に訪れた転機を語る

NEWSポストセブン / 2016年09月27日07時00分

「昔は、みんなが一丸となってつくるドラマの現場が楽しかったんだけど、いまは時間に追われてそれがなくなった。たぶん、撮影がフィルムからVTRになりだした頃からなんか違うんちゃうとなってきた。トレンディドラマにしても、嘘つけ、そんなマンションに住んでへんわ、そんな綺麗ごと違うやろ、と。だからドラマも観なくなったし、出たくもない、麻雀やってたほうが面白いわ、な [全文を読む]

ドラマ「神の舌を持つ男」、向井理を食う火野正平の“白ふんどし”

アサジョ / 2016年08月01日09時58分

向井理と木村文乃が主演し、堤幸彦監督を演出に据えて鳴り物入りでスタートしたドラマ「神の舌を持つ男」(TBS系)。しかし視聴率は初回から6.4%、6.2%、5.7%と右肩下がりで、低迷ぶりが止まらない。 堤監督が手掛けた仲間由紀恵、阿部寛コンビでおなじみの「TRICK」(テレビ朝日系)、熱愛報道があった戸田恵梨香、加瀬亮が共演した「SPEC」(TBS系)はど [全文を読む]

70年代シネマ女優たち・第2回 足元に穴を掘ってキスシーン

アサ芸プラス / 2012年02月25日10時54分

ドラマでは清純派で売っていたこともあり、シナリオを手にすると、監督の野村芳太郎に提言している。 「この場面はカットしていただけませんか?」 野村は悠然と、なぜなのかと聞く。 「私は肉体美で売っているわけではないので、恥ずかしいんです」 まだ20歳にもなっていない島田にとって、精一杯の理由づけだった。すると野村は、女優のあしらいに長けた監督らしく穏やかに答え [全文を読む]

「不良の高齢者」を自任する火野正平という生き方

NEWSポストセブン / 2016年09月30日07時00分

子役としてデビューした火野正平の名前を最初に世に知らしめたのは、24歳で演じたNHK大河ドラマ『国盗り物語』の羽柴秀吉役だ。続いて『新・必殺仕置人』のレギュラーを得て、役者としての地歩を固めていく。しかし、その頃から女性スキャンダルが報じられるようになる。艶聞が噴き出したのだ。「そんな状況の中で俺は、なんで芸能評論家に『すみませんでした』って謝らなきゃな [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

あの名作の、意外なチェンジをここに!〈『K独のグルメ』のドラマ化の話が来たが、主演が長嶋一茂ということなので、丁重にお断りする。長嶋一茂は嫌いではありませんが、ちょっと〉 深夜の“夜食テロドラマ”としてコアな人気を誇る「孤独のグルメ」の作者・久住昌之氏が、10年にツイッターに書いたものだ。12年に始まったテレビ東京版のドラマでは、主役の井之頭五郎を松重豊が [全文を読む]

AKB48ファンを挑発?柏木由紀の出演ドラマの”意味深”場面が物議

デイリーニュースオンライン / 2016年03月15日11時55分

3月7日に放送されたドラマ「桜坂近辺物語」(フジテレビ系)の第1話に出演した柏木由紀が、NEWS・手越祐也との熱愛スキャンダルを彷彿させる役どころを演じ、口コミがジワジワ拡大している。 ■柏木、逆2股をかける悪女役で出演 7日から4夜連続で放送された「桜坂近辺物語」は、渋滞にハマった車の車内を舞台にしたショートストーリー。脚本はバカリズムが担当した。 第1 [全文を読む]

フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声

日刊サイゾー / 2015年09月01日18時30分

フジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、『あの花』/9月21日 後9:00)の追加キャストが1日、新たに発表され、豪華すぎる出演陣に驚きの声が上がっている。 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて2011年に放送された人気作『あの花』。「超平和バスターズ」というグループを組んだ少年たち6人組の日々を描くファンタジ [全文を読む]

ドラマ「あの花」に小泉今日子、小日向文世らが出演!

Smartザテレビジョン / 2015年09月01日10時30分

9月21日(月)に放送されるフジテレビ系スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(夜9:00-11:18)に小泉今日子、小日向文世、吉田羊、上地雄輔、リリー・フランキー、火野正平らの出演が決定した。 同作は、'11年4月から6月にかけて、深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送され、「大人も泣けるアニメ」と人気を博した同名のアニメを実写化した作 [全文を読む]

火野正平 視聴率気にしての打ち切りを「哀しい時代」と表現

NEWSポストセブン / 2015年06月27日16時00分

たとえば『そこのみにて光輝く』という映画も『おお、あのコか』と思ったら自転車の仕事の合間を縫って行ったり、『夫婦善哉』というドラマの時も『尾野真千子? おお、ええな。行く行く』って言ったり。そういう若い人たちを見て知りたいんだよ。また、みんないいコなんだ。 今やっているNHK時代劇の『かぶき者 慶次』の西内まりやさんもそう。一生懸命に時代劇やってるしさ。一 [全文を読む]

春ドラマはこれを見よ! 全26作品を一挙紹介

Smartザテレビジョン / 2015年03月27日15時37分

各局のドラマも、3月末から4月にかけて続々と新しいラインナップに。そこで春スタートの地上波ドラマ26本を、ジャンル別で分類! 見たいドラマがいち早く分かっちゃいます!◆シリアスドラマ&謎解きミステリー相葉雅紀主演の「ようこそ、わが家へ」が月9枠では初となるサスペンスドラマとして登場。「半沢直樹」('13年TBS系)など企業ドラマを得意とする池井戸潤原作で、 [全文を読む]

『サキ』『最高の離婚』、NHKまで…なぜテレビに男性の裸があふれるのか?

Business Journal / 2013年03月06日22時36分

最近のドラマで頻繁に出てくるのが、男の入浴・シャワーシーンである。『サキ』(フジテレビ系)では、三浦翔平がシャワーを浴びるシーンが舐めるようなカメラワークで映し出された。『八重の桜』(NHK系)では、主役の綾瀬はるかをさしおいて、西島秀俊の端整な細マッチョ姿が話題になり、なぜか長谷川博己との温泉旅行シーンまで。温泉に行く必然性がまったく感じられなかったの [全文を読む]

語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「奥さんとのペアヌードもありかなって…」

週プレNEWS / 2017年07月30日12時00分

で、そうなんやって思って、そのドラマ観たら出てたんですけど、全然絞れてなかった(笑)。 ―ははは、どこが食事制限したんや!って(笑)。 HG そう、メシいけたやんとかって(笑)。もっと力石(※)ばりにげっそりしてるんかなと思ったら全然ふくよかで、変わってないやんと思って。まぁ制限しても、そんな短期間で痩せるもんじゃないですし。なんか、ストイックなモード入っ [全文を読む]

“出演作品はアレで決める”窪塚洋介のとらわれない在り方

ananweb / 2017年07月12日22時00分

’95年にドラマで俳優デビュー。’01年には日本アカデミー賞新人賞、主演男優賞を受賞。現在は映画と舞台を中心に活動『沈黙 -サイレンス-』に出演したことも話題に。また卍LINE名義でレゲエDeeJayとしても活躍している。 ※『anan』2017年7月19日号より。写真・伊藤元気(symphonic) ヘア&メイク・佐藤修司 (by anan編集部) [全文を読む]

ベッキー以上に大暴れ!? “イッテQメンバー”手越祐也のグアム乱痴気騒ぎにファン賞賛

デイリーニュースオンライン / 2016年01月12日07時59分

そこが手越とベッキーの分かれ目になったのではないでしょうか」(報道関係者) 「芸能界のプレイボーイ」といわれた俳優・火野正平も、数々の女性と熱愛騒ぎを起こしたが悪評はほとんどなく、66歳になった今も数々のドラマ・映画で活躍。バラエティ番組「にっぽん縦断 こころ旅」(NHK BSプレミアム) では、気ままな旅人になって日本全国を自転車で縦断する"カッコいい自 [全文を読む]

玉袋筋太郎のスナック潜入番組 アポ無しライブ感で人気上昇

NEWSポストセブン / 2012年08月15日16時00分

ママの人生やお客がなぜ常連になったのか、必ず人生ドラマがあります」 「番組を観て、勇気を出して行ってみたら楽しかった」という若者が増えているそう。文化の継承に役割を果たしている番組だ。 ※週刊ポスト2012年8月17・24日号 【関連ニュース】初訪問のスナックで居心地良く過ごす方法を玉袋筋太郎伝授視聴率最高記録は『第14回NHK紅白歌合戦』の81.4%小林 [全文を読む]

フォーカス